彼女の「寒い」は、実は、「抱いて」だったりする

疑いの目「愛」はときどきウソつき
 File-55  彼女の「寒い」は、実は、「抱いて」だったりする

女性は「メタ・メッセージ」の達人です。
彼女が口から発する言葉には、「裏の意味」
が込められている場合が多いのですが、
その代表がこちら。彼女が発する「寒い」には、
こんな意味が込められている場合が——。




 もしかしたら貴兄も、何度か耳にしたことがあるのではないでしょうか?
 たとえば、ふたりで夜景を見ようと訪れたベイエリアの公園で、あるいは、どこかのビストロを出て歩き始めた石畳の坂道で、もしかしたら、避暑に訪れた軽井沢かどこかの散歩道で、ふと足を止めて彼女がつぶやいた、こんなひと言を――。

  寒い……。

 まさか、そこで、「寒い? オレは暑いくらいだけど……」なんて、ピンボケな言葉を返すバカ者もいないだろうと思うのですが、しかし、中には、うっかり聞き逃してしまう人もいるかもしれませんね。彼女が発しようとした、ほんとうのメッセージを。
 言うまでもないことですが、彼女が「寒い……」という言葉で伝えようとした「ほんとうのメッセージ」は、「気温が下がったわね」とか「冷えてきたわね」というような、気象データなどではありません。
 彼女が訴えようとしたメッセージ。それは――。

  抱いて……。

 十中八九、これです!
 しかし、このメッセージは、表面上は隠されています。
 こうして隠されたメッセージのことを、「メタ・メッセージ」と言います。
 ここで彼女が発した「寒い……」の「メタ・メッセージ」は、「抱いて」。ほぼ、これで間違いない――と、不肖・長住は、長年の経験から思うわけであります。

悪魔女
なぜ、ストレートに「抱いて」と言わないのか?

 難儀な話やなぁ――と、思った人もいるかもしれません。
 「抱いて」なら、「抱いて」と言えばいいじゃないか――と。
 そういう方は、恋愛なんて止めたほうがいい。
 長住は、そう思います。
 ほんとうのメッセージを、隠したり、秘めたり、忍ばせたりしないで、ストレートに口にせよ――となったら、恋なんてものは、そもそも成立しません。「愛の会話」も、こんな味気ないものとなるでありましょう。

おまえ、ええケツしとんなぁ。ワシの子ども、生ませたいわ。どや、一発やってみいへんか?
ええ? 私と? あんさん、自信おまんの? ちょっと、タマつかませてぇな。おや……。
どや? ワシの精子、中身濃いでェ。
ま、そこそこやな。わかった。ちょっと、こっち来なはれ……(と寝屋へ誘う)。

 話、早い――と言えば、早いのですが、これじゃあ、街で娼婦を買うのと同じ。こんな愛の交換からは、万葉集も、源氏物語も、喜多川歌麿も、ユーミンも生まれません。
 つまり、ストレートに必要なメッセージだけを交し合う関係からは、「恋愛」は生まれない――ということなんですね。
 しかし、ご安心を。
 人類は、いつの頃からか、肉体が求める「肉欲」というメッセージを、隠す知恵を身に着けました。
 最初は、おそらく、「排卵日を隠す」とか――その程度のことだったと思うのですが、そのうち「あなた、タイプ!」などという気持ちも、簡単には表さないようになりました。わからないようにしておいて、オス同士を競わせよう――というネライもあったのだろうと思うのですが、ま、そこらへんの真相解明は、専門家にまかせておきましょう。

続きを読む

拍手する

「反戦の時代」がボクたちに残したもの

手にハート  不純愛トーク   第432夜 

1960年代後半になると激化していったベトナム戦争。そんな中、世界中で「反戦」の声が巻き起こり、「反戦」は、当時の若者たちの共通言語になっていきました。その動きは、文化人や知識人の世界にも広がり、映画や音楽の世界にも影響が。今回は、そんな話を――。

 Talker 
哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。
AKI 元出張エステ嬢。作家を目指しているアラフォーの美女。

【今回のキーワード】 国際反戦デー 学園紛争


AKI アメリカは南ベトナムに傀儡政権を作って、北ベトナムの共産政権の侵出を食い止めようと軍事顧問団を送ったりしたんだけど、そもそも傀儡政権がロクでもない政権で、圧制を繰り返して市民の反発を招き、かえって南ベトナム解放民族戦線を勢いづけてしまった。それで、アメリカは正規軍を投入せざるを得なくなった。戦乱は長引き、泥沼化していく。そんな中で、世界中に反戦運動が広がっていったんですよね? 今回は、その時代の話をしよう――っていう話でした。

哲雄 フム……それはまた、小生の青春時代でもありました。

AKI てことは、アレっすか? 哲ジイもやってたんですか、そのハンセン運動とやらを?

哲雄 すまないが、「反戦」をカタカナになんぞ、しないでいただきたい。何だか、われわれの青春をおちょくられてるような気がするので。

AKI それは、大変、失礼しました。で、その反戦運動ですけど、どこでどう始まったんですか?

哲雄 意外と思うかもしれませんけど、運動が起こったのは、軍隊を派遣したアメリカなんですよ。

AKI エッ、アメリカ? つまり、アメリカの中に、政府の戦争政策に反対する人たちがいたってことですね?

哲雄 そうです。さすが「自由の国」ですよね。「この戦争は、国際法に違反し、合衆国憲法にも国際条約にも違反する」などとして、学者や知識人たちが各所で公開討論会などを行い、それが「ティーチ・イン」という流行語となって、世界の各地に広がりました。各地で「ベトナムからの米軍撤退」を訴えるデモが道路いっぱいを埋め尽くす。そんな光景が、ワシントンでも、パリでも、そして東京でも、毎週のように見られるようになりました。

AKI そのデモの中には、哲ジイの姿もあったんですか?

哲雄 ハァ、ま、何気に参加して、シュプレヒコールを叫んだりしておりましたなぁ。私が大学に入学したのは、1966年なんですが、その頃には、派遣アメリカ軍の数は、優に10万を超えており(最盛期50万人超)、空母の艦載機や空軍の爆撃機が北ベトナム国内への爆撃(=いわゆる北爆)を開始しておりました。

AKI 米軍は、南ベトナムでだけ闘っていたわけではないんですね?

哲雄 最初は、南ベトナムだけでしたよ。南ベトナム解放民族戦線を相手にジャングルで泥まみれの闘いを続けていたわけですが、その後ろには、北ベトナムの正規軍が控えていたし、さらにその背後には、武器などを支援するソ連や中国が控えていました。ソ連の軍事担当者などと直接ぶつかると、第三次世界大戦にもなりかねないので、アメリカは、空爆するときも、ソ連軍のいる場所は巧みに避けていました。しかし、それ以外の市民生活に関係する場所などには、徹底的な空爆を加えました。ベトナムの市民には、多くの死傷者が出て、メディアには、米軍のナパーム弾に焼かれた子どもの写真などが掲載されたりしました。「これを正義の戦争と言えるのか」という世論が高まり、1969年10月15日には、ワシントンを中心とする全米各地で「ベトナム反戦デー」と称する統一行動が行われました。その日は「国際反戦デー」として、世界中で反戦行動が行われる日になりました。

AKI そういう反戦運動の主役になったのは?

続きを読む

拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

処刑人ピートの憂鬱〈4〉 屈辱に濡れたフランスの花弁

もの想い 妄夢草紙 
 第5話  処刑人ピートの憂鬱   

      R18 
このシリーズは、性的表現を含む官能読み物です。
18歳未満の方は、ご退出ください。


イギリス軍の牢に、両手両足を
鎖で拘束されて繋がれたフランス娘。
その体に重なった公は、オレたちに
言うのだった。「オイ、たっぷり
濡らしておいてやったゾ」―—。


この話は連載4回目です。最初から読みたい方は⇒こちらから、
  前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ イギリス軍の兵士としてフランス軍と対峙していたオレは、あの女の火刑の警備を命じられた。オレたちをさんざん手てこずらせたフランス娘は、火刑台にくくられて、炎に包まれた。あの女がオレたちの前に立ちはだかったのは、1429年5月のことだった。それからフランス軍は連戦連勝。ついにイギリス軍との間に休戦が成立し、シャルル皇太子を王位に就けることができた。しかし、休戦はすぐに終わり、彼女は囚われの身となって、オレたちイギリス軍の砦に幽閉された。「魔女」ではないことを証明するために、男装を解き、女装となって両手両足を鎖でつながれた姿は、オレたち看守のオトコをそそった――




 鎖に拘束されて身動きのとれないジャンヌを、公は、執拗に責めた。
 ヒョコヒョコと動く公の白いケツの下から、脚を抱え上げられた女の陰部が見えた。
 イチモツをねじ込まれて無残に割られた女のカントが、血の色に染まっていくのが見えた。
 「カモーン、カモーン!」
 雄叫びを挙げながら、動きを速める白い尻。
 女は、公の筒先から放射されるものを避けようと、必死で腰を捩るが、その抵抗には意味がなかった。
 「ノン、ノン。ノォ――ッ!」
 女の挙げる声が、呼吸の速度に合わせて速くなり、鋭くなった。
 公の尻の動きも、速く、大きく、鋭くなった。
 「ウオーッ! ウオーッ!」
 公は、最後には、獅子のような吠え声を挙げて、尻を震わせた。
 その尻がゆっくり脱力していく。
 公は、しばらく女の体に覆いかぶさっていたが、やがて体を起こすと、短く刈られた女の髪をむんずとつかんで、その耳に勝ち誇ったような声を浴びせた。
 「もう、だれも、そなたを『聖処女』などとは呼べぬであろう。思い知ったか、田舎娘めが」
 公爵は、ゆっくり尻を女の腰から離し、精液のしたたるイチモツをホーズの中にしまい込んで、パンパンと手を払った。
 まるで、汚いものに触れてしまった――というようなしぐさだった。
 ぐったりとなった女の尻の下の白いコルセには、血が滲んでいた。それは、「オルレアンの乙女」が、公爵の手によって破瓜された――ということの証だった。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


  このブログの読者になってくださる方は  

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村

▼こちらの市民です。



管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR