危険な遊戯〈1〉 デートのワナ

見返り美人 性的な人々-22 

「会うだけでいいからつき合ってよ」
リンに頼まれて出かけたお見合いデート。
しかし、それはリンが仕掛けたワナだった。
男たちにムリに飲まされた彼女は……。


 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。

【SEOリンク・キーワード】
エロ 官能小説 オーガズム 不倫




 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、いっさい関係がありません。

 鉄の扉がガチャンと締められると同時に、背中をドンと押された。
 体がつんのめって、靴を履いたまま、どこかにひざをついた。
 倒れた体の脚をだれかが後ろから持ち上げ、もうひとりが腋の下から手を入れて持ち上げて、どこかへ運ばれたのを覚えている。
 脚と腋を抱えて持ち上げられた体は、ゴミ袋のように、どこかへポンと投げ出され、ボンと跳ねた。
 饐えた臭いが鼻をついた。
 汗と皮脂とタバコの臭いが混じり合った臭い……。
 その臭いが肺に入ってきたとたん、吐きそうになった。

 「早いとこやっちまおうぜ」
 「やばいぜ。こいつ、ゲロんじゃねェの?」

 口を押さえて吐き気をガマンしている耳に、男たちの声が聞こえてきた。
 足元にいた男が、二本の足首をつかんで、焼き鳥を引っくり返すようにひねると、うつ伏せの体がゴロンと回転した。
 枕元にいた男が、髪をつかんで頭を起こし、その頭をバケツに突っ込ませて、指で舌を押さえてきたが、もう、胃の中には、吐くものが何も残っていなかった。

 「こいつ、けっこう、いいオッパイしてんじゃんよ」

 枕元の男が、両手で胸を鷲づかみにして、まるでパン粉をこねるようにもんできた。
 指が、胸の肉に食い込んで、痛い……。
 
 「痛ッ……」

 思わず声を挙げると、足元の男が、枕元の男をからかった。

 「痛いんだとよ。もっとやさしく、おモミモミしてあげなよ」
 「やさしくな。じゃ、やさしくおナメナメしてあげようかね」

 言いながら、男は、ブラウスのボタンを外していく。
 ひとつ、ふたつ、みっつ……と外したところで、男は、グイと力まかせにブラウスの胸の襟をつかんで引きはがした。
 残っていたボタンが、ブチッ……とちぎれて飛ぶ音がした。

 「ヒョーッ!」

 周りで見ていた男たちが、口笛を吹いた。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

男だって濡れる? 「ガマン汁」の正体

手と手 

男だって、感じただけで濡れてきます。
俗に「ガマン汁」と呼ばれるその液体には
精子は含まれていません。その正体は…?


 性とエッチの《雑学》file.5《改訂版》   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。
15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 不感症 オーガズム  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 ペニスを射精するための道具、と思っている女性の中には、ときどき、とんでもない質問をする人がいます。

  ねェ……なんか出てきてるよ。そのまましたら妊娠しちゃうんじゃない?

 状況はおわかりいただけるでしょうか?
 キャサリンとマッケイ(ちょっと名前をお借りします)は、さっきからねっとりとしたキスを交し合い、たがいの体をまさぐって、性器を指で刺激し合い、とうとう最後の下着まで脱がせてしまいました。
 避妊具を装着していないマッケイは、そのまま挿入しても、射精のときだけ、それをキャサリンの体から抜けばいい――と考えています。
 ところが、キャサリンのほうは、挿入しようとするマッケイのペニスの先端から、粘っこい液体が出ているのを見て、青ざめてしまいます。で、冒頭の発言……。
 つまり、キャサリンは、その液体を「精液」と思ってしまったわけです。もちろん、これは、とんでもない誤解。

悪魔女
「精液」は、3つの分泌液の「カクテル」

 キャサリンの誤解を解く前に、「精液」とは何であるかを、正確に把握しておかなくてはなりません。
 心ある方は、すでにご存じかと思いますが、「精液」はカクテルなのです。
 その材料は、主に次の3つ。

〈1〉まず、精子。
 言うまでもなく、いちばんの主役です。
 精子は、精巣(睾丸、俗に言う「金玉」です)で作られ、射精のそのときまで、睾丸を包むように存在する精巣上体(副睾丸)の下部に蓄えられています。
 「よし、撃てェ!」の指令が発せられると、この精巣上体の平滑筋が収縮して、精子は輸精管に押し出されます。
 輸精管は、精子のパイプラインのようなもの。蠕動運動(ぜんどううんどう=ミミズが這うような動きのこと)によって、精巣上体から押し出された精子を、下腹部の膀胱(ぼうこう)下部まで運びます。
 輸精管はここが終点。その末端は少し膨らんでいて(精管膨大部といいます)、精嚢(せいのう)と合流し、ここで、精嚢から分泌される液とブレンドされます。

〈2〉精液の7割を占める「精嚢分泌液」
 精嚢分泌液の役割は、精子にエネルギーを補給することです。
 精子そのものは、ガソリンを積んでないクルマのようなもので、それ自体の力では動くことができません。果糖をたっぷり含んだ精嚢分泌液の海に放り込まれて、はじめて、精子はエネルギーを得、自分の鞭毛を動かして泳ぐことができるようになるわけです。
 精嚢を通ってブレンドされた「精子+精嚢分泌液」は、精嚢の平滑筋の収縮によって、今度は、前立腺へと押し出され、さらに前立腺液とブレンドされます。

〈3〉精液をアルカリ性に導く「前立腺液」
 最後にブレンドされる「前立腺液」には、多量のクエン酸が含まれています。実は、これがものすごく重要。
 男性の尿道内も、女性の膣の中も、通常は、弱酸性に保たれているのですが、精子は、この「酸性」が大の苦手。そのままだと、せっかくの精子が生き残れないので、前立腺液のクエン酸が、弱酸性を弱アルカリ性に変え、精子が生き延びられるように環境を整えるわけです。
 そのほかにも、前立腺液には多種のたんぱく質分解酵素が含まれていて、時間とともに精液をさらさらにする役目を負っていると言われています。

 「精液」とは、
 この精嚢分泌液と前立腺液が7:3でブレンドされたものに、
 微量の精子パウダーが含まれたカクテルである


 ――と考えてもらえれば、わかりやすいかと思います。
 その量、1回の射精で、およそ2ml(WHO基準)。
 これが、オーガズムを迎えると、前立腺の平滑筋の収縮で尿道に押し出され、ペニスの出口から射出されるわけですが、オーガズムに達しない限り、尿道に出てくることはありません。←ただし、ごく微量がにじみ出てくることもあります。
 では、キャサリンが目撃した「なんか、出てきたよ」の「なんか」とはなんか?

続きを読む

拍手する

西暦2072年の結婚〈37〉 怒れるアリたちの群れ

 
結婚式 R18 
この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。

中国戦線に国防軍を増派するために
政府は「国防人員徴集法」の発動を
決めた。しかし、免除税を払えば、
徴集を免除される。怒った下流層が、
国会を包囲した。真弓もその中にいた。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第37章  怒れるアリの群れ

 【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載37回目です。この小説を
    最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 中国での戦闘が激化していた。
 アメリカが中心となって構成された多国籍軍に参加することを決定した日本の国防軍も、「自由中国軍」を支援して、各地で戦闘に加わっていた。
 毎日、戦死者が出ていた。
 最初は、1人、2人……という数字だった。その度に、メディアは死者の名前を大々的に報じ、悲しみに暮れるその家族のコメントや映像を紹介した。しかし、その数が10人を超える頃から、政府の発表の仕方にも、報道の仕方にも、変化が現れた。
 中国大陸での死者や負傷者はまとめて「死傷者」と表現されるようになり、「中国大陸での死傷者、ついに1千人を突破!」などと、戦況全体の報告として伝えられるようになり、戦死者の名前は、政府広報として発表されるだけになった。それを、新聞が「2面の片隅」に転載する。
 「戦死者」は、そうして、日本の「日常」となった。
 一般の国民の目には留まらなくなった死者の顔と名前。その数が、累計2000人を超えたとき、政府は、2回目の「非常時国防人員徴集」を実施した。1回目には1000人だった徴集人数が、2回目には2500人となった。
 その徴集方法に批判が集まった。
 批判の的となったのは、同法の第13条に設けられた「徴集免除」の項目だった。そこには、こう記されていた。

第13条 ただし、以下の者は、本法に定める国防人員徴集に応じる義務を免れることができる。
① 軍役に就くことが困難と思われる疾病または傷を負っていることが、医師により証明された者。
② 5歳未満の子どもを育児中の母親。
③ 年間500万円以上の所得税を納めた者または国防人員免除税300万円を納めて「徴集免除」を申請した者。

 「何だよ、この第三項は!」
 まず声を挙げたのは、山辺俊介だった。
 「金持ちはケンカしなくてよろしいってことですかね」と、草川次郎がやや皮肉を交えて答えた。
 「それに……」と立花真弓は首を傾げた。
 「第二項も問題じゃないか」
 「そうよね」と吉高麻衣が応じた。
 「そうか!」と俊介が手を打って、「修一さんかぁ」と大きな声を挙げた。
 「育児中の母親は免除の対象だけど、育児中の父親は対象になってないでしょ。修一さんが徴集されちゃったら、日暮さんちは大変なことになるわ」
 「父親の育児参加をさんざん謳い上げたくせに、舌の根も乾かないうちに、今度は徴集の対象とするゾ――ってわけだ。政府のやってることは、もうメチャクチャだね」

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR