「エリートしか結婚できない時代」がやって来る!?


 不純愛トーク   第192夜  
 産業革命以降、「労働力の再生産」を重視した社会は、「一夫一妻制」を社会のスタンダードとして採り入れました。しかし、その「一夫一妻制」が、いま、未曾有の危機に直面しています。出生率の低下、生涯独身率の上昇…。それらを招いた一因として、「男女雇用機会均等法」と「労働者派遣制度」がある。今回は、そんな話をお届けします――。

【今回のキーワード】 男女雇用機会均等法 生涯独身率
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛小説 オーガズム 不倫

AKI ねェ、哲ジイ。資本主義が健全に運営されるためには、「拡大再生産」が必要だとおっしゃいましたよね。そのためには、「労働力」も拡大再生産されなければならないわけですよね。それで、欧米の工業化された社会では、「一夫一妻制」がスタンダードとして採用されることになった。前回の話は、そういう流れでしたよね? でもね……。

哲雄 何か、疑問でも……?

AKI ほんとに、拡大再生産できてるのかなぁ、労働力は?

哲雄 そこなんですよ、お立ち会い。前回、「ホームドラマ」の話が出ましたよね?

AKI ハイ。「一夫一妻制」を道徳的にもバックアップするために、「理想的なホームドラマ」というものが、盛んに作られた――という話でした。

哲雄 少なくとも、1960年代ぐらいまでは、だいたい、その理想どおりに行っていたような気がします。

AKI エーッと、どの家庭にも3人ぐらい子どもがいて、テレビと冷蔵庫と洗濯機のある家庭で親子5人ぐらいが仲よく暮らす……っていうパターンですよね?

哲雄 ハイ。でも、現在、そのパターンは完全に崩れてますよね?

AKI そ、そうですね。ひとりっ子の家庭が多いし、生涯「おひとりさま」なんていう、どっかのだれかさんみたいなのもいるし……。

哲雄 だから、好きでそうしてるんじゃない――と申し上げたじゃありませんか。ま、それはいいとして、「一夫一妻制」がモデル・パターンとした「夫婦2人で、2~3人の子どもを作る」というパターンは、いまや完全に崩れてますよね。出生率だけで言うと、1.2~1.3の間ぐらいでしょ? つまり、夫婦2人で1人ちょっとの子どもしか作らない。

 「労働力」という点から言うなら、これは、
 「拡大再生産」どころか、「縮小再生産」になっちゃってます。


AKI どうして、そうなっちゃったんでしょ?

哲雄 いろんな原因が複合してると思うんですが、ひとつは、女性が社会進出したことが大きい。「社会進出」と言うと、何かいいことのような気がしますが、それは、あくまで、一部のキャリア・ウーマンに関して言えるだけの話で、実情はもっと悲惨。

AKI 悲惨……?

哲雄 「社会進出」なんてきれいごとじゃなくて、夫婦ともに働かないと、食っていけない――という社会になっちゃった、というか、しちゃった。

AKI しちゃった……? だれが?

哲雄 さぁ、だれが……でしょう。いちばん罪が大きいのは、人材派遣会社とその人材派遣というシステムの規制を取っ払った某政治家だと思うんだけど、その前に、まず、「女性の社会進出」という問題について、考えてみることにしましょうかね。

AKI でもさ、哲ジイ。女性の「社会進出」自体は、わるいことじゃありませんよね?

哲雄 ハイ、わるいことじゃありません。女性の上昇志向を満たす、という意味ではね。しかし、世の中で「上昇志向」に満ちて、「女ボス」になりたい、「女性管理職」が夢――なんていう女性は、そして、そんな夢を実現できる立場にいる女性なんて、社会のほんの一部、割合にすると全勤労女性の数パーセントにすぎない、と私は思っています。テレビ・ドラマなんかに登場して、肩で風切って歩く女――なんてのは、その数パーセントの女性を描いたものにすきない。私の目には、その逆の事態のほうが深刻に映ります。

AKI その逆……って?

哲雄 「女性保護」という規制が取っ払われた、ということです。少なくとも、近代以降の産業社会の中では、次代の「労働力」を産み、育てる女性は、保護しなくてはならない、という考え方が主流でした。初期の「フェミニズム」運動は、「女性を保護しよう」という運動だったんだよね。ところが、そこへ……。

AKI わかった。ジョーダンじゃないわ、保護なんてしなくていいから、女も男と対等に働かせろ――という声が登場した、でしょ?

哲雄 1960年代以降のフェミニズム運動は、どっちかというと、そっちのほうに向かっちゃった。「保護」の考えが主流だった時代には、女性には、過酷な肉体労働はさせないようにしようとか、女性の深夜残業はダメですよ――とか、女性労働を保護するためのいろんな規制があって、そのために、女性の就労には一定の制約があったんだけど、結局、日本では「男女雇用機会均等法」なんて悪法が成立しちゃったもんだから……。

AKI エッ、あれって悪法なの?

哲雄 私には、悪法としか思えません。だいたいさ、いろんな職種の人材募集をかけるのに、「男子募集」とか「女子募集」とか書けなくなっちゃったんだよ。極端な話、「ホステス」を募集するのに、「ホステス」なんていう性別を表す言葉が使えないから、「接客係募集」と書くしかない。どうするんだ、大量に男が集まってきちゃったら? 「ガードマン」だって「マン」は使えないから、「警備員募集」としか書けない。どうするの? AKB48みたいなのがゴソッと応募してきたら?

AKI ま、わたし的には、それも面白いかも……って思いますけどね。「会いたかった、会いたかった、会いたかった、イェッ!」なんて言う警備員? キャッ、面白い!

哲雄 勝手に言ってなさい。そしてね、この均等法の最大の問題点。それは、男女の賃金格差をなくしなさい――ってところ(実際は「労働基準法」に定められている)なんだけど、その結果、どうなったか?

AKI 女性の賃金が上がった?

哲雄 日本の経営者は、そこまでお人よしではありません。私が見る限り、少なくとも、単純一般労働に関しては、女性の賃金が上がったというより、男性の賃金が抑えられた。つまりね、低いほうに揃えられたわけです。その結果、どうなったか?

AKI 男の稼ぎだけじゃ食えない……?

哲雄 そう。共働きでないと家庭を維持できなくなっちゃった。だから、既婚女性もどんどん働きに出るようになる。すると、労働の供給量が増える。ますます、賃金レベルは下がる。その悪循環を生み出したわけです。しかもね、そこに「派遣労働」という、抜け道まで作っちゃった。

AKI 派遣労働って、抜け道になっちゃったんですか、何の?

哲雄 「使い捨て」のです。いいですか、企業が従業員を雇用するにあたっては、社会保険をつけたり、労働保険をつけたりして、その福利厚生面を整えなくちゃならない。給料20万の社員をひとり雇用すると、実際には40万の費用がかかる――と、言われてたんだけど、「派遣」というシステムを使えば、その福利厚生を担当するのは、派遣会社側の責任になっちゃうんだよね。つまり、企業側にしてみれば、ものすごく安上がりに労働者を雇用することができる。しかも、いつでも、使いたいときに発注して、要らなくなったら「要らない」と簡単に通告できてしまう。正社員だったら、そうはいかない。「解雇」となると、労働組合と合意しなきゃならなくなるし、仮に労働組合のない会社であっても、「この解雇が納得できない」と労働基準監督署などに申し出れば、会社側は、納得のできる理由を提示しなくちゃならなくなりますからね。

AKI でも、派遣だと、その責任は、派遣会社側が負うことになるわけですね?

哲雄 そうなんだけど、その派遣会社たるや、実にいい加減なところが多い。「福利厚生」なんてのは、その名目で賃金から天引きまでしておいて、就労を保証するわけでもなければ、年金や社会保険に加入させてさえいない、というところが、私の知っている限りでもザラにある。

AKI ずいぶん、詳しいですね、哲ジイ。

哲雄 ハイ。何を隠しましょう、私も一時期、派遣労働で糊口をしのいでいた時代がありましたから……。

AKI あ、そうか。哲ジイ、会社を倒産させちゃったんだもんね?

哲雄 うるさい。その話には触れないで! でね、その経験から言うと、派遣労働で生計を立てるなんてことは、たぶんムリ。結婚なんてとんでもない。特に「スポット」の派遣労働だと、アパートを借りることだってむずかしいから、労働者はホームレスになるしかない

AKI エーッ、そんなにひどいんですか?

哲雄 そんなにひどいんです。一時期、派遣システムを「新しい時代の雇用形態」なんて持ち上げて、「これで労働力の流動性が高まる」なんてことを、ヌケヌケと口走っていた派遣会社の女社長がいたりしたけど、とんでもない話です。私は、断言してもいい。これは、1割か2割のエスタブリッシュメントとそれを取り巻くエリート層のために、残り8~9割の労働者の半数近くを「ルンペン化」する、悪魔のシステムです!

AKI 長住哲雄、大いに怒っております。

哲雄 実は、派遣労働に関する規制を「規制緩和」の名のもとに取っ払ったのも、例の某総理大臣。取っ払った結果、ネット難民が増え、そして、なんと!

 生涯、結婚しない(できない)という「生涯独身率」が、
 いま、グングン上昇している。


AKI エッ!? 私、「生涯独身」というのは、結婚生活に希望を見出せなくなった男女が増えているからだ――と思ってました。

哲雄 それも、あるでしょうね。でも、私が思うに、その半分は、「したくてもできない(経済的に)」だと思ってます。そして、工場や倉庫での派遣労働の率が上がっていくと、この「生涯独身率」は、もっともっと上がっていく。しまいには、「ヘェ、あの人、結婚したの? エリートなのねェ」なんて時代が、来ないとも限らない。

AKI ウソーッ! それ、大変じゃないですか。

哲雄 大変です。本来は、「健全な労働力を再生産するために」と広まった「一夫一妻制」が、その「労働力」の「スポット化」ゆえに、いま、足元から崩壊しようとしているわけです。次回は、その「スポット化」のもっともひどい職場、ロジスティックスを取り上げて、日本の結婚の未来を考えてみたいと思います。

AKI 次回も、社会派ですよぉ~、みなさん。



13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

返信ありがとうございます。

スミマセン言葉が足りませんでした。
年収300万円は『年収300万円くらい』と表記すべきでした。
訂正します。

では月収20万円での内訳を書きます。

夫(20代)手取り15万円(正社員、各種保険あり)、妻(20代)手取り5万円(パート)

家賃6万円
光熱費1.5万円
学費(幼稚園)2.5万円
食費1.5万円
税金2万円
携帯1.5万円
貯金2万円
各種保険2万円

うる覚えですがこんな感じでした。
奥さんは扶養になってます。
残り1万円はどうだったか忘れました。
書きもらしがあるかもしれません。

これはあくまで大都市ではなく中規模都市(政令市ではない都市)での話です。
(前回は100万人以下と書きましたが、正確には政令市は除きます。)

もっと言えば1人で手取り20万円(正社員)はキツいかもしれませんが、12万円(正社員)稼ぐことは可能です。
(年齢が上がるほど職種は限られますが…)


では『派遣社員』や『契約社員』はどうなる?となりそうですが、上記の旦那さんは元々『契約社員』で、転職して『正社員』になりました。
(ちなみに契約社員時代から結婚してましたが、始めの内は貯金を切り崩して年金や国保に充てていたみたいです。)
勿論年齢が若いから転職もスムーズにいったのでしょう。

しかし何の資格も持たずに転職活動をして50歳で手取り15万円(正社員)稼ぐ人もいます。
多くの場合、各種保険もついてます。


ネットカフェ難民や月収20万円が生活保護の対象になるって、かなり都市部の話ではないでしょうか?


生活保護については全く知識がないので、変なことを聞いてるかもしれませんが、『月収20万円が対象』というのは例えば夫が20万円稼いでいても対象になるのですか?

Re: タイトルなし

サイトウさま
たびたびのコメント、ありがとうございます。
少し、論理が混乱しているようですので、整理させていただきます。

> 結婚の話でしたので年収300万円は『夫婦合わせて』の話です。
> 月収で言えば夫婦で20万円稼げれば、子育て(1人)、貯金することも可能です。

月収20万は、年収に直せば240万です。
サイトウさんは、「年収300万で十分」とおっしゃっているのか、
それとも「240万で十分」とおっしゃっているのか、
そこが不明です。

もし、年収240万=月収20万で、
夫婦2人+子ども1人が十分に暮らせて、貯金までできるとおっしやるのであれば、
それは「違う」と思います。
もし、十分にやっていけるというのであれば、その家計費の内訳を知りたいものです。
もちろん、ここでは、「親の実家に住んでいる」などという特殊な例は省きます。
本文でも、そういうケースを問題としてはいませんから。
そして、サイトウさん、「十分に暮らしていける」は、
「飢え死にしないですむ」ということとは違いますからね。
「生活保護法」に定められている保護の精神は、
「国民が文化的で健康な生活を送ることができるように」です。

ちなみに、夫婦+子ども1人で賃貸住宅暮らしであれば、
「夫婦で月20万」は、私の住んでいる地域では、「生活保護」の対象となります。

そして、何よりも重要なのはここから。
このレベルの収入では、これから自立しようという人たちが、
賃貸契約できない、ということです。
「アパートを借りようにも、その資金がない」
これが、ネット難民などを増やしてしまう原因になっているわけです。
もちろん、「結婚して幸せな家庭を築こう」なんて夢も、
持ちようがありません。
私は、このことを危惧しているわけですよ。
これこそが、いまの日本で起こりつつある
紛れもない事実なのです。

お返事ありがとうございます。


結婚の話でしたので年収300万円は『夫婦合わせて』の話です。
月収で言えば夫婦で20万円稼げれば、子育て(1人)、貯金することも可能です。

子どもがいないなら17万円。

実家暮らしなら家賃分は少なくても生活出来ます。。


では夫婦で20万円は可能か?という話ですが、これは35歳以下ならまず可能です。
40~50歳だと職種は限られますが可能です。
60歳以上だとかなりキツいですが…


これらは『空想論』ではなく、『現実的』に可能なことです。

サイトウさま。ご質問にお答えして

サイトウさま

ご質問、ありがとうございます。

「男女雇用機会均等法」の特例については、
「ハイ。あります」でいいかと思います。
あまり、全体の流れには関係がないので、「そういう特例もあるにはある」ですませておきましょう。

問題は、こちらです。

> 例えば年収300万円あれば中規模の都市(人口100万人以下)であれば家を借りて、子育てしながら貯金まで出来ます。

つまり、サイトウさんは、「年収300万ぐらい、だれだって稼げるだろう」というニュアンスでおっしゃっているんだろうと思うのですが、私に言わせれば、現在の状況では「年収300万」はすでに「中流」です。
少なくとも、私個人にとっては、「夢のまた夢」みたいな数字です。
記事中でも書きましたが、いま、問題になっている「スポット派遣」の労働者だと、どんなにガンバっても、月収レベルで12万がやっと……かなと思います←私個人は、月収10万にも届きませんでした。

そういう労働者が、流通最先端のロジスティックス(流通センターのようなところです)などに行くと、ゴロゴロいます。そして、そういう形でしか仕事に就けない人たちが、ものすごい勢いで増えている。
そして、日本全体で見ても、年収200万を切る貧困層が増えている。
私は、これを問題にしています。
皮肉な話ですが、サイトウさんのご質問で、「貧富の差」の拡大を実感した次第です。

いつも拝見させて貰ってます。

2点質問があります。

?
男女雇用機会均等法について、『男性募集』『女性募集』って特例としては認められてますよね?
(エステ関連とか。)


?
結婚についてです。
良く経済的に結婚出来ないと聞きますが、『豊かさ』に慣れすぎてるだけなのでは?と思います。

例えば年収300万円あれば中規模の都市(人口100万人以下)であれば家を借りて、子育てしながら貯金まで出来ます。

ですが多くの人が『年収300万円じゃ子育てだけじゃなく、結婚すら出来ない。』と思い込んでいるのが原因じゃないかと思います。


ご意見頂けると有難いです。
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR