人はなぜ「障害のある恋」に燃えるのか?《恋愛の量と質》


 不純愛トーク   第173夜  
テストステロンに誘導されて「エッチさせろ」と迫る男と、「まだダメ」とストップをかける女。恋愛は、その押し引きのゲームとも言えます。そのときに問題になるのが、「量」を求めるか、「質」にこだわるか? 今回は、恋愛のその2つのパターンを比較してみます――。

【今回のキーワード】 かぐや姫 ハードル 障害のある恋
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛小説 オーガズム 不倫

AKI 前回、確か……恋愛はスリリングだからこそ、人を惹き付けて止まないのだ――と、哲ジイにしては珍しくロマンチックなことをおっしゃいましたよね。

哲雄 珍しく……ですと? 言っておきますが、私が恋愛を支配しているのは脳内ホルモンであるとか、結婚は経済問題である――などと申し上げているのはですね、そういう事実を知った上で、恋愛を誤解や偏見や打算から解き放ち、純粋に「愛」というものを追求していただきたいからでありまして……。

AKI ハイ、ハイ。それはもう十分に存じておりますとも。で、本題ですけど、スリリングなほうが……というのは、いったい、どういうわけでしょう?

哲雄 ワタクシ思うにですね、

 恋愛を求める人間には、2つのタイプがいると思うんです。
 簡単に言うと、量か質か――


 ということなんですけどね。

AKI 「量」は、簡単な恋愛を数多くしたい――ってことですか?

哲雄 ま、あんまり手間がかからない、つまり、コストのかからない恋愛で、手っ取り早くリビドー(性的欲動)を満たしたい、という人でしょうね。「数多く」は、必ずしも、人数とは限らない。ひとりと数多くエッチできればそれでいい、という人もいるかもしれないしね。

AKI その代わり、恋愛の機微は、あんまり楽しめませんよね。

哲雄 楽しもうとも思ってないと思います。「おまえ、やらせるの? やらせないの?」「あ、そう。オレ、面倒くさい女はタイプじゃないんだよね」と、さっさと背を向けてしまう。ま、健全っちゃ、健全ですわな。しつこく言い寄ることもないでしょうから。

AKI そういうタイプには、エッチもスポーツみたいなものなんでしょうね。あと引かないというか……。

哲雄 ですね。ただ、ひとつだけ気をつけなくちゃいけないのは、このタイプは、女を「エッチできるかどうか」で事業仕分けしてるようなところがありますから、「できる」に仕分けしたのに、「できない」と言われると、キレてしまう場合があります。

AKI キレる……とは、つまり、ムリに……ってことですか?

哲雄 特に、テストステロン値高いときに「キレる」状態になると、危険かもしれません。「なんだよ、おまえ。人を誘っておいて、ナニ、気取ってんだよ」と襲いかかってくることだってあるかもしれません。なにしろ、このタイプは、「女は男の前で脚を開いてナンボ」みたいに思ってるところもありますから。

AKI 要するに、このタイプには、思わせぶりな態度をとってはいけないってことですね。恋愛の押し引きを楽しもう――なんて態度をとると、サッサと背を向けられるか、襲いかかられるかのどっちか……ってことですよね。

哲雄 でも、わかりやすいでしょ?

AKI わかりやすいけど、私としては、「やらせるの? やらせないの?」と迫られてもねェ……って気がします。「やりたい」と思わせるのがあなたの仕事でしょ――って言いたくなるかもしれない。

哲雄 それが、正解だと思います。動物学的に言っても。

AKI エッ!? 動物ってそうなんですか?

哲雄 動物のメスをご覧なさいよ。オスに迫られても、簡単にはやらせないでしょ? ツチブタのメスなんてのは、そりゃもう、迫ってくるオスに噛み付く……など、必死の抵抗を続けて、それでも自分を組み伏せたオスにだけエッチを許す。もっと、ロマンチックなのもありますよ。鳥の中には、オスが懸命にマイホーム(巣)を作ってメスにプレゼンテーションし、気に入っていただけた場合のみ、合体を許される……なんてのもあります。

AKI 要するに、メスのガードは堅い。それが、動物の世界では常識ってことですね。

哲雄 それはすべて、少しでも優秀なオスの遺伝子と結ばれたい――という生物的本能のなせるわざなんだけど、その本能は、たぶん、人間のメスにも残されてるんでしょうね。だから、言い寄ってくる男に、女はさまざまなハードルを設けようとします。

AKI かぐや姫みたいに? 男たちに無理難題を押し付けて、結局、やらせずに月に帰っちゃうんでしょ、あの方は?

哲雄 つか、かぐや姫の要求の中には、性的な意味が含まれてたりするんだけどね。

AKI エッ、そうなの?

哲雄 たとえば、「ツバメの巣の中にある子安貝」を探して持ってきておくれ――なんて要求が出てくるんだけど、この子安貝てぇものがあなた、実に、女性のアレにそっくりな形をしている。ホラ、これ。

    〈子安貝の写真〉
子安貝
AKI ワッ、ほんとだ。でも、なんで、これがツバメの巣に?

哲雄 実はね、世界のいろんなところで語り継がれる神話の中に、「燕石」というものが登場する。それを発見したのは、南方熊楠という博物学者なんだけど、それらの神話に共通しているのは、ツバメがそれを海から運んでくる、ということ。そして、その石の力で、ツバメは安全に雛を産んだり、雛の目を開けさせたりすることができる――っていうことなんだ。その「燕石」が、『竹取物語』では「子安貝」に化ける。さて、その子安貝を手に入れるためには、男は、ツバメの巣に手を突っ込まなくちゃならない。これがまた、男には気持ちがいい。

AKI ツバメの巣が? 気持ちいいの?

哲雄 これについては、このシリーズでもたびたび紹介している中沢新一という文化人類学者が、『人類最古の哲学』という本の中で書いているんだけど、この「鳥の巣に手を突っ込む」という行為は、「鳥の巣あさり」と言われて、世界中に分布している男の子の遊びなんだって。

AKI 男の子限定なの?

哲雄 実はね、鳥の巣の中っていうのは、温かくて、フワフワしていて気持ちいい。まるで、女の子の「あの中」みたいだ。そこに手を突っ込んで探すと、そこには、女が大事にしているもの(=卵)がある。それを「盗む」ということに、男たちは何か、性的な意義を見出すのではないか――と、中沢先生はおっしゃっているわけです。ところが、『竹取物語』に出てくる男は、その「鳥の巣あさり」に失敗して、木から落ち、腰を痛めてしまう。かぐや姫は失望して、月に帰ってしまう。なんか、意味深な話でしょ?

AKI フーン。もしかして、エッチに失敗しちゃった――とか? あ、そうか。エッチの前に指で気持ちよくしてよ、と言ったのに、男はヘタで、ちっとも気持ちよくならなかった……とか。

哲雄 ぜんぜん学問的じゃないけど、なんか、AKIクンが言うと、リアルに説得力があるね。

AKI ハイ、女の子ですから。

哲雄 なんか、話がそれちゃったけど、そんなわけで、女は、「エッチしよう」と迫る男の前に、さまざまなハードルを設定するという動物的本能を持っている――と。かぐや姫の話は、それを象徴してると考えることもできるわけですね。

AKI フーン、それが、哲ジイの言う「質」ってことですか?

哲雄 女は「質」を獲得するために「ハードル」を設定し、男も「質」が欲しくて、あえてそのハードルを乗り越えようとする。これがあるからこそ、恋愛はスリリングになるわけで、そのスリルも含めて、恋愛に苦しんだり、悩んだり、楽しんだり、喜んだりできる。それこそが、「恋愛の質」だと、私は声を大にして言いたいわけです。

AKI てことは、哲ジイの場合、恋愛は「量」じゃないよ、「質」だよ――派なんですね?

哲雄 あったり前田のクラッカーよ!

AKI 古ッ! てことは、いっぱい、ハードル設けられたんだろうなぁ、哲ジイあたりだと?

哲雄 何ですか! その「……あたりだと」てのは!

AKI 哲ジイ、これだけは教えておきますね。女の子って、相手が自分のタイプの男だと、そりゃもう、ハードルなんて名ばかり。簡単に飛び越えられそうなのを「いちお、置いときますね」ぐらいの感じに設定するんだけど、そうでもない相手には、「そうでもない」程度に応じて、ハードなハードルを設定するんでございますよ。

哲雄 つまり、玉木宏には15センチぐらいのハードルでOKだけど、武田鉄矢だと2メートルになるゾ――と、そういうことですか?

AKI ま、わかりやすく言うと、そういうことになりますかね。あ~あ、哲ジイ。これまで、ずいぶんハードなハードルを置かれてきたんだろうなぁ……。かわいそうに。

哲雄 ほっとけ。

AKI いままで、どんなハードルを設けられてきたの? 私、ぜひ、聞きたいんですけど……。

哲雄 あっ、地震だ!

AKI キャーッ、こ、これ、大きいよーッ!

ということで、トークは中断! ごめんなさい。更新は、明日にさせてください。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR