第17夜☆年下の愛人は、妻の求めを拒めない



哲雄 世界には、実に美しい浮気の文化がある。

AKI 美しいんですか? 浮気って……。

哲雄 愛はなぜ終わるのか→参照するを書いたヘレン・E・フィッシャーって人が、いろいろ例を挙げてるんだけど、たとえば、一部のイヌイットには、伝統的に、客をもてなすために妻を提供する、という習慣がある。

AKI それ、浮気じゃなくて、虐待みたいな気がする。

哲雄 もちろん、これは、妻、客、夫など、関係者全員の同意の上で行われ、妻はその義務を果たすことを、貴重な行為だと考えているんだそうだ。

AKI ヘーッ。信じられない。
哲雄 ときどき思うんだよね。大事な客をもてなすために妻の体を提供し、妻も嬉々としてその仕事に従事する、というこのおおらかさのほうが、ほんとうは人間として貴重なことで、それを信じられないと思うわれわれの感性のほうが貧しいのではないか……とね。

AKI 貧しいんですかね?

哲雄 少なくとも、日本とかだと、亭主が怒るよね。たとえば、家に親しい友人が遊びに来た。その友人を、妻が何かと世話を焼く。料理をとりわけ、酒を注ぎ、ま、本心かどうかは別として、うっとりした目で、「いいわねェ、○○さんの奥さん、やさしいダンナさまに守られて」ぐらいの世辞は言うよね。

AKI 私だって、それくらいは言うよ。たぶん……。

哲雄 ところがダンナは、客が帰ったあとになって、「なんだ、おまえ、さっきは」なんてプンプンしだす。中には、「おまえ、ほんとはああいう男のほうがよかったんじゃないの?」と、イヤ味たらしく言い出すヤツもいるかもしれない。

AKI イヤですねェ、そういうの。

哲雄 でしょ? やっぱり、どこか貧しい。

AKI 愛人についてはどうなの?

哲雄 それもおおらかなんだよね。先のヘレン女史が挙げてる例で、ナイジェリアのコフィア族の話があるんだけど、それによると、彼らは「正当な愛人」を持つ権利を、夫にも妻にも認めてて、「正当な愛人」は、相手の家で夫や妻と一緒に暮らすことができるんだって。

AKI 妻妾(さいしょう)同居ってことですか? なんか、大奥みたい。

哲雄 大奥は、序列の世界だし、愛人は男にだけ許されてるわけだから、むしろハーレムに近い世界だよね。コフィア族の場合は、妻がその愛人を家に連れてきて、夫と同居させることもできるわけだから、まるっきり違う。夫だって同じことができる……ってなると、家の中はどうなっちゃうんだろ?

AKI 夫と妻と、夫の愛人と妻の愛人と、それがみんな一緒に暮らすの? ワァー、混線しちゃいそう。でも、もしそこが一夫多妻の世界だったら、どうなるの?

哲雄 ウン、一夫多妻の場合は、夫にはもう何人もの妻がいるわけだから、その上、愛人まで…なんて体力は、おそらくないよね。私だったら、とてもムリ。逆に、妻のほうはというと、体力あり余ってるよね。

AKI 妻の人数にもよるでしょうけど……。

哲雄 ケニアにチャムス族という一夫多妻制をとっている民族がいるんだけど、その婚外SEXについての面白いレポートがある。河合香吏さんという人類学者が書いてる(「チャムスの民俗生殖理論と性」、『性の人類学』世界思想社刊に所収)んだけどね、ここの既婚女性たちは、なかば公然と「ランガタ」という愛人とつき合うんだ。

AKI 公然ってことは、亭主も公認ってこと?

哲雄 いや、亭主だけは、それを知ると激怒する。刀やヤリを振り回すこともあるけど、それをまわり中が取り静めるんだよね。つまり、こういうことだよ。妻が愛人を持つことは、社会的習慣として公然と黙認され、周囲もそれに協力する。亭主だけは怒り狂うけど、その怒りも織り込みずみってわけ。

AKI 知らぬは亭主ばかりなり?

哲雄 さとられないようにすることも、暗黙のルールになってるんじゃないかな。でね、妻たちのランガタの作り方が面白い。

AKI エッ、ランガタは「作る」ものなんですか?

哲雄 ウン、それも積極的にね。チャムスの世界は、10~13歳ごとに区切られた年齢組によって、階層が仕切られてるんだけど、ランガタは、夫の年齢組より下に限られる。チャムスの女の場合、夫は自分より1階層以上上のことが多いから、夫の年齢組より1つ下だと、ちょうど自分と同じ年齢組になるよね。

AKI やっぱり、若い男がいいんですね。もっと下ということはないの?

哲雄 あるよ。たとえば、第4夫人とか第5夫人とかになると、夫の年齢組が自分より2つ上とか3つ上とかいうこともあるわけで、そうなると、ランガタとして選ぶ相手が夫の年齢組より5つ下、なんてこともあり得る。

AKI ヘェ、いいなぁ、それ。

哲雄 ワッチューセッド?

AKI いいから、いいから。

哲雄 それでね、チャムスの女たちは、「ランガタはできるだけ若いうちに作れ」と言うらしいんだ。

AKI どうしてだろ?

哲雄 できるだけ長くつき合いたいからじゃないの? 言っとくけど、このランガタっていうのは、スポット、つまりワンナイトの関係じゃないし、ランガタを複数持ったり、次々と取っ替えたりすることも、よくないこととされている。それに、相手が既婚ってこともまずない。そうすると、ランガタにできる相手は限られてくるよね。

AKI まだ若くて、未婚の男?

哲雄 でも、割礼(成人の儀式)は終えてないといけない。割礼前の男と割礼後の女のSEXはタブーになってるからね、チャムスの世界では。

AKI たぶん、どこでもそうでしょうけどね。

哲雄 だから、女たちは、目当ての男の子が割礼を迎えるのを、手ぐすねひいて待ち構える。ビーズ細工を作りながらね。

AKI 何ですか? そのビーズ細工って?

哲雄 贈り物ですよ、求愛の。でね、ここが面白いんだけど、贈られた男は、それを断ることができない。タブーではないけど、マナー違反とされる。

AKI エーッ!? どんなにタイプじゃない女でも?

哲雄 ウン。どんなにタイプじゃなくても、どんなにブサイクでも。

AKI かわいそーッ。

哲雄 夫と妻の関係では、妻は夫から求められると拒むことができない。しかし、このランガタとの関係では、

ランガタは既婚女性からの求めを拒むことができない

しかし、女はランガタから求められても拒むことができるし、ランガタには関係を強要することができない。夫と妻、妻とランガタの関係では、立場がまったく逆転するんだよね。

AKI つまり、うまくバランスがとれてるってことですね。

哲雄 ネ、面白いでしょ? キミも一度、ランガタの気分に……。

AKI なりませんッ、絶対に!

 目次ページに戻る          トップメニューに戻る 

ホォーッと思った方は、ぜひ、下のバナーをクリックしてください。



関連記事
拍手する

テーマ : 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

奥が深いですね~ケニアにチャムス族って。
確かに一夫多妻制というのは夫側の体力を考えると無理があるよなぁ~って思っていたんですが納得できました!
しかし、ランガタが少々不憫に思えてきます(汗)
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR