その「沈黙」は、「残酷」なのか、「やさしい」のか、どっち?

g_scooter_20090210173409.jpg 恋愛ジャーナル〈3〉 
実際に起こった恋愛がらみの出来事を長住流に解説します。

連日のように報道されている、麻木久仁子vs大桃美代子
不倫騒動。キーワードは「やさしいウソ」と「残酷な沈黙」です。
はたして、それを隠すことは「残酷」なのでしょうか?
 

【リンク・キーワード】 エロ コミュニケーション 恋愛小説 オーガズム 不倫


 「やさしいウソ」麻木久仁子
 「残酷な沈黙」(山路徹)

 すっかり「時の言葉」となっちゃいましたね。
 語られたのは、みなさんご存じの例の騒動。

 キャスターの麻木久仁子さん(48)が、タレント大桃美代子さん(45)と婚姻関係にあった(と本人は主張)ジャーナリスト・山路徹さん(49)と「不倫関係」にあったことを、大桃さんがツイッターで、「つい、言った 」ために、マスコミがこれを取り上げ、なんと、1週間にもわたってワイドショーが食い続ける騒ぎになっている、例の騒動です。

 これ、1週間ももたせるネタかい? と思うのですが、金のかからないネタが好物な最近のTVは、ここぞとばかりに飛びついちゃったわけですね、この「更年期ドラマ」に。
 ええ、わたくし長住の見立てによれば、これは、リッパな「更年期ドラマ」です。
 登場人物の年齢を見てくださいよ。
 女性2人は、48歳と45歳。女性に柔和さを付与する女性ホルモン・エストロゲンの分泌量が低下して、相対的に、攻撃的である男性ホルモン・テストステロンの影響が強くなるお年頃。
 男性の年齢49歳は、男性を攻撃的・積極的にする男性ホルモン・テストステロンの影響力が低下して、相対的に、受け身である女性ホルモン・エストロゲンの影響力が高まるお年頃。
 受け身になった男を能動的な女2人が奪い合って――と、ホルモン的に見るとそういうドラマなんですが、ま、それは置いといて、今回、気になったのは、男が口にした「沈黙」という言葉です。

いったい、男は、何を「沈黙」したのか?

 これを、「破綻しかかっていた」とはいえ、あるいは、事実上すでに「破綻していた」とはいえ、《妻がいながら、他の女と深い関係になったことを》と解釈するなら、男の沈黙は「残酷な」というより、「ズルい」ということになります。
 しかし、もし「沈黙」していたことが、《もう、キミを愛してない》ということであったとすれば、どうなのか?
 長住は、男が発した「残酷な沈黙」の内容は、こちらのほうではないか――と、解釈しています。
 そう解釈したほうが、問題が「文学的」になりますからね。
 つまり、テーマは、こうです。

 もはや愛情がなくなったことを
 女に告げないでいることは、
 「残酷」なのか、「やさしい」のか?


 一方の主役、麻木さんは、それを「やさしいウソ」と表現して、一部の被害妄想なオバちゃんたちから、「思いあがっている」とバッシングを受けました。
 ま、それもわからないじゃない。
 《妻の座》という地位を「神聖不可侵」なものとする立場から見れば、「他人の領域に踏み込んでおいて、何が『やさしい』だ」ってことになるんでしょうね。

 「やさしい」は、自分が優位にあると思うから出る言葉だ――という見方もあるでしょう。
 ことごとく「優位」を嫌う《町奴精神》からすると、そういう批判が飛び出すのもうなずけます。
 あ、ちょっと話がそれますが、《町奴》というのは、旗本屋敷で働く「中間(ちゅうげん)」を指す言葉です。町人のくせに、旗本屋敷にいるというだけで、自分はちょっと1ランク上の人間だと思っている連中です。
 雇用主である武家には、ヘコヘコへつらいますが、町に住む町人の中から少しでも秀でた者が出てくると、徹底的にこき下ろしにかかる。
 日本の俗流ジャーナリズム(TVのワイドショーや週刊誌)を貫いている精神は、この「町奴精神」だと言われていて、実は長住、これが大嫌いなのです。
 なので、麻木発言を「思いあがり」だとバッシングする人間たちの「精神の貧しさ」を支持する気には、とうてい、なれません。

「残酷な事実」を隠すことは、「残酷」なのか?

 この問題の本質は、ここにあると思います。
 「もう、キミには愛情を感じない」が事実だとすれば、この事実は、告げられるほうにとっては「残酷」です。
 しかし、これは、仕方のないことです。
 人間の心は、うつろうものである。
 これは、だれもが否定できない人間の真実です。
 なので、私は、「うつろうお前がわるい」という論法にも、絶対に組しません。
 「心変わりなんてしない」を前提に語られるどんな言葉にも、価値を認めません。「勝手にほざいてろ!」てなもんです。
 大事なのは、「変わった心」「変わりつつある心」に直面したときに、どんな態度をとるか、どんな言葉でそれを表現するかだろうと思います。

 相手にとっては「残酷」であろうその事実を、相手に正直に告げたほうがいいのか、それとも、糊塗し続けたほうがいいのか?
 正直に告げるほうが残酷なのか、隠すほうが残酷なのか?
 問われているのは、そういう問題だろう――と、私は思います。

 渦中の山路氏は、それを正直には告げず、「残酷な沈黙」を貫いたと語りました。
 もし私が氏に尋ねるとすれば、

 「その沈黙は、相手のためですか?
 それとも自分のためですか?」


 このひと言に尽きると思います。
 相手を傷つけたくない――と思って「沈黙」したのだとしたら、それは、山路氏の言うとおり「残酷な」だったのかもしれません。ただし、「結果的に残酷な」です。
 「沈黙」が、自分が悪者になりたくないがため――であったとすれば、それは、「残酷な」というより「ズルい」と言うべきでしょう。
 山路氏が「わるいのはすべて私」と語っているところからすれば、おそらく前者だったのではないかと思うのですが、こればかりは、山路氏とひざを突き合わせて、焼酎のボトルを2、3本空けるくらい語り合わないと、わからないことです。
 少なくとも、せいぜい数分程度の囲み取材で聞き出せる内容ではありません。

傷つけずに「真実」を告げる配慮

 結論から言うと、「もう愛してない」は、正直に告げるべき――と、わたくし長住は考えます。
 その告白自体は、残酷かもしれませんが、それを隠して何年も偽りの関係を続ける「残酷さ」に比べたら、軽微なものです。
 これは私論ですが、人間にとって何より貴重で、取り戻しようのないものは、「時間」だと思います。「愛情」は、あとで、他のだれかから取り戻すこともできますが、いったん失った「時間」は、どうやっても取り戻すことができません。
 人の人生の、貴重で回復できない「時間」を、真実を隠して浪費させてしまった――としたら、これ以上、残酷なことはない。
 なので、私は、真実は告げられるべきであった(理由の如何を問わず)――と思うわけです。

 問題は、その告げ方です。
 真実を告げることによって相手が受けるダメージを、できるだけ「0」に近づけるよう、最大限に配慮した「実は……」が求められるわけです。

 「もう、キミを愛してない」だったら、
 「前のようには、愛せなくなってしまったんだ」と告白する。

 「おまえのそこ、臭いよ」だったら、
 言う前に、黙って、デオドラント剤を買ってくる……とか。

 「女ができた」だったら、
 「ごめん。キミを裏切ることになってしまった」と、ひたすら頭を垂れる。

 「まずいよ、このメシ」だったら、
 「オレには、もうちょっと塩が効いてたほうがいいな」などと、自分の味覚を理由に、具体的に改善点を示唆する。

 告白のポイントは、

 キミが××だから××する

 ではなく、

 自分が××だから申し訳ないけど××するしかなくなった

 と、原因・理由は自分側にあることを認めた上で、「不本意ながら」という意思を十分ににじませて、自分の意思を伝える、ということです。

 もし、私が山路氏の立場であったら、大桃さんとの破綻を意識した時点で、かくのごとく、自らの意思を示したであろう――と想像するのですが、しかし、実際、当事者となったらそうできたかどうか、正直なところ、わかりません。
 いい加減ですから、長住も。


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事の主張はナルホドと思う(FC2 恋愛)
→この記事には共感できた(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このカテゴリーの記事一覧に戻る      トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR