鼻が敏感な人ほど、実はエッチ!!


 不純愛トーク   第159夜  
前回は、脳内ホルモンPEAが、ひと目ボレを引き起こす、という話をしました。今回は、それより早く、一瞬で「エッチしたい」という気分を導いてしまうフェロモンの話。鼻が利く男女は、エッチ……という話をご紹介します――。

【今回のキーワード】 フェロモン 草食化
【リンク・キーワード】 オーガズム 恋愛小説 エロ コミュニケーション 不倫

AKI 先日は、哲ジイのフェロモン付きチョコレート、ありがとうございました。

哲雄 エッ、食べちゃったの、あれ?

AKI ええ、捨てるのもなんだ……と思いまして。でも、何の変化も起こりませんでしたよ。

哲雄 だから言ったじゃありませんか? たとえ口から摂取しても、PEA(フェニールエチルアミン)は、あっという間に代謝されてしまうって。つまり、ホレ薬なんてものは、その概念自体に矛盾があるわけですよ。

AKI じゃ、フェロモンはどうなんです? 前回、おっしゃいましたよね。人間は、視覚刺激などによって、PEAの分泌量が高まり、ひと目ボレ状態を作り出したりするけど、動物の場合はもっぱらニオイだって。

哲雄 ハイ。動物は、いろんなフェロモンを使って、仲間を呼び寄せたり、危険を知らせたり、性行動を誘発したりしてます。言ってみれば、ニオイは、動物が天然で持っているインターネットみたいなものだと思っていただければいいかと思います。

AKI フェロモンの働きについては、前にも詳しくお聞きしましたよね。アリは「道しるべフェロモン」を使って、エサの場所まで仲間を呼び寄せるとか、女王蜂は、「女王蜂フェロモン」を使って、他のメスの卵巣の発育を抑え込み、ひとり勝ち状態を作り出すとか……。

哲雄 詳しくは、第99夜から第102夜までの記事を読んでください。


で、たぶん、キミが興味があるのは、エッチを誘導する「性誘引フェロモン」のことだと思うんだけど……。

AKI つーか、「PEA」がホレ薬として働く人間にとって、このフェロモンって必要なの? と思って……。

哲雄 いいですよ、なくても。というか、文明化を進めてきた人類は、フェロモンを撒き散らす能力も、それを感じ取る能力も、どんどん低下させてきたからね。中には、せっかくのフェロモンなのに、それを感知するセンサーが退化してしまってる人もいる。

AKI そのセンサーって、どこにあるんでしたったけ?

哲雄 もちろん、ニオイなので、鼻なんだけれど、その中でも鋤鼻(じょび)器官と呼ばれるパーツが、フェロモンのセンサーだと言われてます。

AKI ね、ね。もしも、その器官が退化してしまったら、人って、性欲をなくしてしまうの?

哲雄 人間は、フェロモン以外にも、性欲を発生させるシステムを発展させてきましたから、性欲がなくなるってことはありませんけど、減退はするでしょうね。そうして減退した状態が、「草食化」と呼ばれるいまの状態だろうと思うし、ひいてはそれが、少子化という結果を招くひとつの原因にもなっているのではないか――と、私は思っているんだけどね。

AKI 草食化も、少子化も、ひとがニオイを失った結果である……と?

哲雄 少なくとも、原因のひとつではあろう、と思うわけです。やたら、「臭い」とか言って、ニオイを消したがる女性も、わるいっちゃ、わるい。

AKI それ、女性だけのせいですか?

哲雄 ワッ、臭い! とか言い出すの、たいてい女性じゃありませんか。ま、仕方ないちゃ仕方ない。実はね、ニオイに敏感なのは、女性のほうなんだ。というのも、嗅覚の敏感さに影響を与えているのは、女性ホルモンであるエストロゲンだから。

AKI そ、そうなんですか?

哲雄 女性は、閉経すると、急激にこのエストロゲンが減少する。すると、嗅覚も衰える。嗅覚が衰えると、性欲も減退する。ホルモン補充療法を受けていると、この減退は、ある程度、防げるわけですけどね。

AKI 考えてみると、哲ジイ、私たち現代人って、このフェロモンの働きを妨げるような生活ばかりしているわけですね。

哲雄 ハイ。私は、声を大にして、それを指摘したい! 消臭スプレー、空気清浄機、マウスウオッシュ、制汗剤、バブルバス、スクアレン入りの化粧品……それらはみな、フェロモンの効果を薄め、人の性欲を減退させてしまうという意味で、《草食化》に大いに寄与していると思います。

AKI エッ、ス、スクアレンも? それって……あの、深海ザメのエキスに含まれたりしている物質ですよね?

哲雄 ものの本によると、ある種のヘビは、この物質をオスのフェロモン攻撃を退ける解毒剤として使っているそうですよ。

AKI フーン。でもねェ……。

哲雄 何か、お悩みでも?

AKI 人間のフェロモンって、腋の汗とかに含まれてるわけでしょ?

哲雄 ですね。男性のフェロモンは、その汗に含まれるアンドロステロンという物質なんだけど、これは、イノシシとかブタのフェロモンとも共通してる。ならば……というので、ある化粧品会社が、オスブタのフェロモンから抽出したアンドロステロンを、男性用アフターシェーブローションに混ぜて販売した。

AKI ど、どうなったんです?

哲雄 メスブタばかり寄ってきた……というのはジョーダンで、別に、これといった成果は、報告されていません。前にも言ったと思うけど、フェロモンというのは、基本的には、それを作り出した種と同じ種に対してしか効かない。そうでないと、危険なことになるでしょ?

AKI ミツバチのフェロモンにスズメバチが寄ってきたら大変、っていう話、前にもしましたね。

哲雄 でも、まったく効果がないとも言えない。アメリカのある地域では、月経中の女性が森に入ることを禁じていた時期があったそうだよ。

AKI キケンな動物をおびき寄せるから?

哲雄 実際、森の中でキャンプをしていたガールスカウトの少女たちが、クマに襲われて死亡するという事件も起こっているんだけど、そのとき襲われた女の子たちは、全員、月経中だったそうです。ただ、そのときクマを呼び寄せたのが、フェロモンだったのか、単に血のニオイだったのか、それはわからないけどね。

AKI 動物だってカン違いするんですよ。ねェ、哲ジイ、人間が分泌するもので、そういう働きをする物質って、他にないの? たとえば、オシッコとかには、そういう成分、含まれてないの?

哲雄 それがね、実は、あるらしい……。たとえば、男性の尿に含まれている「エキザルトライド」と呼ばれる物質は、一部の香水の成分としても使われているんだけど、女性を興奮させて、その気にさせてしまう効能があるらしいんだ。

AKI ウソォーッ! うかつに男子トイレになんて入れないじゃありませんか。

哲雄 キミって、うかつに入ったりしてるの、男子トイレに?

AKI しませんよ、そんなこと。ただ、男女共同ってところもあるし……。

哲雄 その話を聞いたのはずいぶん昔なんだけど、私のバカな友人のひとりは、ならば……というんで、彼女に出すコーヒーの中に、自分のオシッコを入れて飲ませちゃった。

AKI キャッ、信じられな~い! それで……? 効果はあったの?

哲雄 なかったようですよ。「あいつ、鼻ニブいや」って嘆いてたから。

AKI それ、ニブいかどうかの問題かなぁ……。

哲雄 あ、でもね、こと嗅覚に関しては、かなり個人差があるみたいですよ。一般的には、

嗅覚の鋭い人ほど、オーガズムを得やすい、

と言われてます。男だと、ペニスの充血と鼻の充血がリンクしてるケースが多く見られる。

AKI エッ、エッ!? 感じると、鼻がつまるってことですか?

哲雄 でね、鼻づまりをとるスプレーとかを吸引すると、今度はインポになってしまう。

AKI 鼻とエッチは、いろんな意味で関係が深いってことですね。そう言えば、鼻の大きな人は、アレも大きいとか言いますよね。

哲雄 骨相学的にはどうだか知りませんが、性欲を覚えると鼻が充血して大きくなる――っていうのは、確かみたいですよ。

AKI あ、哲ジイの鼻、ヒクヒクしてる。ヤバ……ちょっと大きくなってるかも。私、帰りま~す。じゃね……。



13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR