第152夜☆「よい子タイプ」を落とすには、外堀から埋めるに限る



 第152夜  
前回まで7回にわたって解説してきた《支配》《従属》《自立》という「対人スタンス」の3基本パターンとそのサブ・タイプ。それを決めるのは、遺伝なのか、育ちなのか? 今回は、日本人にもっとも多い《従属型‐よい子タイプ》を例に、その性質がどうやって作られるかを、検証してみます――。

【今回のキーワード】 菊と刀 脳内ホルモン よい子
【リンク・キーワード】 オーガズム 恋愛小説 エロ コミュニケーション 不倫

AKI ずいぶん、久しぶりのような気がしますけど……。

哲雄 ええ。前回、テスト作るって約束しちゃいましたからね。

AKI それで、巣ごもりしてたんだ?

哲雄 このテストが思った以上にやっかいでしてね。なんとか、今週中にというお約束は果たせましたが……。それで? AKIクンは、何タイプでした?

AKI ご期待どおり、《従属型‐よい子タイプ》でしたわ。哲ジイは?

哲雄 テストが正しい答えを導き出せるか、いろんな人を想定しながらシミュレーションしてみますから、そのとき、自分も試してみました。するとね、なんと驚きの結果が! 《自立型‐ホット・タイプ》だったんですよ。

AKI 意外でも何でもないじゃありませんか。自分でも「私は自立型」って宣言してたし……。ま、予想どおりって結果でしょ? ということは、このテストは、わりと正確だってことじゃないですか。みなさんも、ぜひ、試してみてくださいね。

【参考記事】テストを試したい方は、こちらからどうぞ。
『支配か、従属か? あなたの愛し方の秘密を《テスト》でCHECK!』


哲雄 さて、きょうはね、こういう対人関係のスタンスというのは、いったいどうやって決まるのか、という話をしようと思うんだけど……。

AKI あ、それ、キョーミあり。やっぱり、あれでしょうかね。親の教育とか、家庭環境とかって、大きいんじゃないですか? それとも遺伝?

哲雄 生まれか育ちか――ってことだよね。実はね、その問題には、まだ結論が出てないんだ。遺伝子学、大脳生理学、心理学なんかの学者たちが、「ニワトリが先か、卵が先か」みたいな議論を、延々と続けてる。たぶん、両方あるんだと思うんだけどね、私は。

AKI 私の場合は、親の影響がものすごく大きい気がするんですよ、哲ジイ。

哲雄 そうだね。キミの場合は、両親がともに教育者で、厳格だったんでしょ? タイプで言うと、《支配型‐裁判官タイプ》で、子どもを道徳やルールで支配しようとして、「あれしちゃダメ」「これしちゃダメ」と縛り続けてきた。

AKI 私ねェ、子どもの頃、ホメられたって記憶がないんだ。いつも、「おまえはダメな子」と言われ続けて、とうとう中学2年のときに、キレて、家を飛び出しちゃったんだけど……。

哲雄 ウン。それは、前にも聞いた。ゲーセンや友だちの家を泊まり歩いたりして、男遊びとかも、その頃に覚えたんだよね。

AKI 男は覚えてませんッ! でもね、いまだに、「こんなことしたら、人からわるい子と思われるんじゃないか」とか、つい、考えてしまうんだよね。それって、やっぱり親の教育のせいでしょ?

哲雄 ま、キミの親は特にそうだったのかもしれないけど、日本の社会そのものが、「人の目」を気にする《従属型‐よい子タイプ》を生み出しやすい構造を持ってるよね。このタイプは、日本人には、いちばん多いタイプじゃないかと、私は思ってるんだ。

AKI ヘーッ、日本の社会って、そういう社会なんだ?

哲雄 昔……と言っても、第二次世界大戦が終わった直後に、ルース・ベネディクトというアメリカの文化人類学者が菊と刀―日本文化の型』という本を書いて、これが一大センセーションを巻き起こしたことがあるんだよね。

AKI あ、それ、学校で習ったことがある。

哲雄 でね、このオバちゃんが何を言ったかというと、日本人の文化は「恥の文化」だ、と言ったわけです。日本人は、「人からどう見られているか?」を異常に気にする文化を持っていて、「人から責められる」ことを恐れる、つまり「恥」を恐れる精神構造を持っている、とおっしゃった。

AKI ははぁ……だから、身内の恥を隠そうとかするわけだ。学校で「いじめ」が起こっても、「そんな事実は把握しておりません」とか言っちゃうしね。

哲雄 ま、そういう隠蔽体質は、世界中にあると思うけど、ただ、お母さんが子どもに「そんなことしたら、人に笑われるでしょ」と言い聞かせたり、中には「お行儀よくしてないと、お母さんが恥をかくでしょ」とまで言っちゃう人がいる。こういうお母さんの性質は、明らかに、子どもに「よい子体質」を植えつけてしまうよね。

AKI 私の場合は、それだ! でも、哲ジイ。日本人が「恥の文化」だとしたら、西洋人は何の文化だと言ったんです、そのベッカム……じゃない、ベ……なんとかオバちゃんは?

哲雄 ルース・ベネディクト。彼女は、西洋人の文化は「罪の文化」だと言いました。「罪」は、個人の内面に発生するものだよね。だから、だれに見られてなくても、いけないことはいけない――と、自ら判断する精神構造を持っている。どうだ、こっちのほうが上等だろう、と言いたかったのかどうかはわからないけどね。

AKI 確かに、哲ジイ、人の目がないところだと、何やってもいいって考える人、多いですよね、日本には? 旅の恥はかき捨て……とか言うし。

哲雄 でも、それ、日本人だけじゃないでしょ? ていうかね、この「恥の文化」っていうのは、私に言わせれば、日本人の固有のメンタリティじゃないような気がするんだ。むしろ、外来文化。それをもたらしたのは、たぶん、儒教

AKI じゃ、中国生まれ?

哲雄 少なくとも、日本とか韓国とか中国とか、そういう儒教に毒された地域の人たちは、一歩、自分たちのコミュニティを離れてしまうと、何やってもいいみたいなところがある。思うんだよね、儒教が教えているのは「道徳」なんだけど、「道徳」ってのは、そもそもが「コミュニティの中での身の処し方」以上のものじゃない。だから、「人の目」がないところだと、とたんにそのタガが外れてしまう。

AKI 「恥の文化」は、日本人の文化なんじゃなくて、「儒教の文化」だ――と、哲ジイは、そうおっしゃりたいわけですね。

哲雄 ベネちゃんよ、おまえさん、そこんとこちゃんと見て言ってるのかよ――というわけでね、彼女の主張に関しては、批判も多いわけです。

AKI しかしまぁ、少なくとも「よい子体質」に関しては、「恥の文化」の産物とも言えるわけですね?

哲雄 ですね。だから、この性質に関しては、遺伝よりも教育・環境の影響が大きい、と私は考えます。で、おそらくなんだけど、そんな「よい子タイプ」が少し自信をつけて強気になると、《支配型‐裁判官タイプ》になってしまう。どちらも共通してるでしょ、あることが?

AKI エッ、何、何?

哲雄 どちらも、人に対して従順になったり、支配的になったりするときの価値基準が、外部にある――ってこと。「道徳」にしても、「人の目」にしても、それは、自分の外部にあるものだよね。

AKI そうかぁ、そうだよね。だからいつも、自分は、自分じゃないものの力で動かされているような気がするんだ。人の意見にも左右されやすいし……。

哲雄 だからね、このタイプの人間を口説くときは、男でも女でも、この「外部価値」を利用すると、案外うまくいく。

AKI たとえば、占い師に「あなた、この人とは相性最高よ」と言わせるとか?

哲雄 さすが、ワル知恵に長けたAKIクン。それも、ひとつの手ですね。あるいは、彼女やカレの友だちとか家族とか、そういう外堀から埋めていって、「ふたりが一緒になると、みんなが喜ぶ」的な状況を作り出してしまう。

AKI 「よい子」は、「わるい子」になりたくないから、つい、首をタテに振るしかなくなるわけですね。

哲雄 夢や目標をチラつかせるのもいいでしょうね。「キミとふたりで、力を合わせて、この地球を救いたいんだ」とかね。

AKI SFアニメじゃあるまいし、それ、大きすぎます、話が。

哲雄 じゃ、「この幼稚園を」でも、「このお寺を」とかでもいい。

AKI エッ、カレ、お寺の跡取り? それ、パスです。

哲雄 ちょっと話がそれちゃったけど、要するに、「よい子タイプ」が出来上がるのには、環境の影響が大きい、という話をしたわけです。他のタイプも多かれ少なかれ、育ちが影響する場合が多いのですが、対人スタンスを決めるのに、もうひとつ大きな影響を及ぼすのが、脳内ホルモン。このホルモンのバランスを決めるのは、もしかしたら遺伝かもしれないんだよね。

AKI その話、聞きた~い!

哲雄 では、その話は次回ということに。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 対人スタンスの分類テストについて

長住 哲雄 様

ご回答ありがとうございます。

>別媒体での出版が決定した関係上、

あのテストは出版されていたのですね!存じ上げませんでした。
どの本に掲載されているのか、宜しければご教示願えませんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

MIWA

Re: 対人スタンスの分類テストについて

MIWAさま

いつもご愛読、ありがとうございます。

> さて、その中で対人スタンスの分類(支配型、従属型、独立型)に関する講座があり(145~152夜)、152夜ではその分類をチェックするテストのリンクがあったのですが、現在そのリンクが使えなくなってしまっているようです。
> よく利用させて頂いていたテストなので、是非とも復活させて頂きたく思います。

「利用」というのは、どういう形での「利用」だったのでしょうか?
実は、当ブログに掲載していた過去の「テスト」コンテンツについては、
別媒体での出版が決定した関係上、
ブログ上からは削除させていただきました(版元からの要請です)。
たいへん申し訳ないのですが、
復活させることはできない現状となっています。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

哲雄

対人スタンスの分類テストについて

哲雄さん、AKIさん、初めまして!

不純愛講座のファンのMIWAと申します。
いつもとても楽しく拝見しております。
恋愛や人間の感情の背景を、鋭い切り口で分析・解説して下さっており、とても勉強になります!!

さて、その中で対人スタンスの分類(支配型、従属型、独立型)に関する講座があり(145~152夜)、152夜ではその分類をチェックするテストのリンクがあったのですが、現在そのリンクが使えなくなってしまっているようです。
よく利用させて頂いていたテストなので、是非とも復活させて頂きたく思います。

今後とも応援しておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします!!
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR