第149夜☆うるさい小言は、「聞き流してあげる」のも愛のうち



 第149夜  
何かと言うと「○○するのが常識でしょ」が飛び出す《裁判官型》。自分が信じ込む常識道徳を盾に、人を支配しようとするタイプです。こんなタイプが、カレ氏や彼女、夫や妻であった場合、私たちはどう対処すればいいのか? 今回は、《支配型‐裁判官タイプ》の強みと弱みを、徹底的に解剖してみます――。

【今回のキーワード】 道徳 常識 馬耳東風 
【リンク・キーワード】 オーガズム 恋愛小説 エロ コミュニケーション 不倫

哲雄 ねェ、AKIクン。キミのお父上は、確か……教育者であらせられましたよね?

AKI あ、あらせれられました……けど、それが何か?

哲雄 それも、かなり厳格な……とお聞きしておりますが……。

AKI そりゃ、もう。厳格四重奏みたいな人でございましたわ。箸の上げ下ろしひとつまで、いちいち文句を言う。決められたことをちょっとでもやらないと、人間失格だみたいな言い方をされるし……。

哲雄 それに反発して、少女AKIは家を飛び出し、身を持ち崩してしまった?

AKI 失礼な! 家を飛び出して、そりゃ……いろいろ、わるいことも覚えましたけど、持ち崩しちゃいませんよ。この身は、いたって清らかですッ!

哲雄 ま、見てないからわかりませんけどね。それで、きょう取り上げるのは、キミのご父君のようなタイプ。つまり、ルールや道徳を押し立てて、人を縛りつけ、言うことを聞かせようとする《支配型》についてです。

AKI エーッと、確か、《裁判官型》でしたね。ウン、うちの父親は、まさにこのタイプでした。

哲雄 もう一度、タイプの整理をしておきましょうか?

対人スタンスによるタイプ分類

支配型……人を支配することに喜びを見出すタイプ。以下の4タイプがいる。
   暴君型……力にモノを言わせて、相手を肉体的・精神的に支配しようとする独裁者タイプ。
   親分型……面倒を見ることで、相手を自分の支配下にとどめようとする太っ腹タイプ。
   裁判官型……ルールや道徳を前面に押し立てて、人の行動や心を支配しようとするタイプ。
   博愛・溺愛型……愛情をふり撒くことによって、人の心を支配しようとするタイプ。


従属型……人に支配されたり評価されることで心の充足を得るタイプ。以下の4種がいる。
   召使型……強権を発動する相手に隷属し、身も心も支配されることに快感を覚えるタイプ
   子分型……力のある相手に庇護されることを望み、忠節を尽くすことに生きがいを感じるタイプ。
   よい子型……目上の人間の評価を気にし、たえずいい点を取ろうとするタイプ。
   ブリッコ型……「かわいい子ども」でいることによって、庇護者の愛情を得ようとするタイプ。


自立型……だれにも従属せず、人を支配しようともせず、自立した人間でいることを望むタイプ。


《支配型》には、全部で4つのタイプがある。《暴君型》は、腕力や権力にモノを言わせて相手を服従させようとするし、《親分型》は、面倒を見ることで相手を自分のナワバリに取り込もうとする。この2タイプについては、前回と前々回、詳しく解説したよね。だけど、この《裁判官型》は、前2タイプとは、ちょっと違うところがある。《暴君型》《親分型》も、そして、あとで出てくる《博愛・溺愛型》も、支配するツールとして使うのは、自分の内から出てくる「力」なんだけど、《裁判官型》はそうじゃない。

AKI わかった。外の「力」を使うんだ?

哲雄 そのとおり。よく、このタイプが使う常套句に、「○○するのが常識だろ」とか「○○しちゃ、みっともないだろ」とか「恥ずかしくないのか」なんてのがあるんだけど、こういう言い方の前提になっているのは、自分の外部にある「価値体系」なんだよね。

AKI 裁判官が六法全書をふりかざすようなものですね?

哲雄 六法全書だったら、まぁ、しょうがないか……って思うところもあるけど、とんでもないものをふりかざす人もいるからね。

AKI 水戸黄門の印籠とか……ですか?

哲雄 ホーッ、よくわかったね……って、そんなわけないでしょ。たとえばね、「いい学校に行って、いい会社に就職して、出世する。それが人の道なんだからね。いまはただ、勉強のことだけ考えなさい。わかった?」なんてことを、ジョーダンじゃなくて言うお母さんとか……。

AKI それ、ジョーダンなんかじゃありませんよ。うちのお母さんだって、それに近いこと、言ってましたから。

哲雄 怖いですよ。もしもこんなタイプが自分のカミさんだったら……なんて考えると。

AKI あなた! いつも言ってるでしょ。もっと背中をシャンと伸ばして、大きな声でハッキリ話す。いいこと? 同期の村田さんになんか、絶対に負けたらダメだからね。男は、出世して、金を稼いできてナンボなんだから。わかった?――なんちゃってね。

哲雄 もしかして、それ、キミの地? 妙に真に迫ってたけど……。

AKI だから、うちのお母さんがそうだったんだってば。私は、大嫌いなの、そういう考え方。なんていうの? エラくなるのがいちばん、みたいな……。

哲雄 要するに、成功法則ですね。多いよね、「成功」を人生最大の目標みたいに考えて、ふりかざそうとする人。長住の観察では、最近、特に女性に、このタイプが増えてるような気がします。あと、多いのが、「道徳」をふりかざす人。浮気ひとつで「人の道に外れた」ぐらいのことを言い出すからね、このタイプは。

AKI 道徳も、成功法則も、哲ジイから見ると、「とんでもないもの」になっちゃうわけね?

哲雄 自分の頭で深く考えた末に、「これが正しい」と思ったのならまだしも、たいていの場合、だれかが言ったことの受け売りだったりするからね。特に、この《裁判官型》がふりかざす「外部価値」は、たとえば、TVでどこかのインチキ占い師が言ってたとか、お笑い芸人出身のキャスターが言ってたとか、その程度の、きわめて根拠の薄い「常識」だったりするから困るんです。

AKI 問題はですよ、哲ジイ。もしも、自分のつき合った相手が、到底、自分には納得できそうもないような「価値」をふりかざして、自分の行動を支配しようとしてきたときに、どうするか――ってことだと思うんです。

哲雄 方法は、3つですね。私のような、ガンコで闘争的な男は、徹底的に闘います。相手が「それが常識でしょ」とふりかざしてくるその常識を、木っ端微塵に打ち砕くまで、徹底的にね。

AKI それじゃ、ケンカになっちゃうじゃないですか?

哲雄 ケンカじゃなくて、論争です。ケンカと論争の違いは、相手の人格を攻撃するかどうかなんだよね。打ち砕くのは、相手がふりかざす「常識」だとか「道徳」だとかの「価値」そのものであって、相手の人格じゃない。「それは違うだろ、いいか……」とはやるけど、「だから、おまえはバカなんだ」とか「おまえの人生はくだらない」なんてことは、絶対に言わない。

AKI でも、それで片がつきます? 相手は納得します?

哲雄 論争そのものでは、まだ負けたことがありません。しかしね、そのうち気がついたんだよ。この《裁判官型》がふりかざす「価値」は、本人にとっては、弱い自分を守るための武装みたいなものかもしれない――って。それを粉々に打ち砕いてしまったら、どうなるか?

AKI その人、立ち直れなくなるかもしれませんね。

哲雄 だからね、できるだけソフトランディングを目指すようにした。論争するんじゃなくて、やさしく説得して、相手の考えを修正してあげるようにしようって。

AKI でもね、哲ジイ。それ、むずかしいですよ。ふたりの間にかなりの力量の差がないと、できないでしょう。

哲雄 そういう場合には、第3の方法をとります。

AKI 第3の……? もしかして、聞いているフリして、実は聞かない……とか?

哲雄 それ、それ。面従腹背(顔では従って、腹の中では背く)……だと、ちょっと陰湿になるから、馬耳東風(軽く聞き流してしまう)ぐらいのスタンスかな。「ねェ、人の話、聞いてるの?」「ハイハイ、ちゃんと聞いてるよ」――で、実は、明日の釣りのことを考えてる、とかね。

AKI タヌキになっちゃうわけですね。いいのかなぁ、それで?

哲雄 いいんです。この《裁判官型》はね、表面上、自分の言うことに従ってさえくれれば、それで気がすむわけですから。法律だって、そんなものでしょ? その法律は、法律そのものが間違ってるなんて言い出したら、それこそ、署名活動して、訴訟団を結成して、何十年もかかるような法廷闘争を繰り広げなくちゃならない。でもさ、人生って、そんなに長くないんだよね。

AKI それで、哲ジイは、論争路線を止めて、馬耳東風路線に切り替えたってわけですか?

哲雄 切り替えてしまったわけじゃありませんよ。相手によっては、あるいは問題の種類によっては、論争することもあるし、説得作戦をとることもある。だけどね、たかが、トイレのあとで便器のフタを下ろすかどうかとか、夕飯をレトルトですませることが正しいかどうか――なんてことで、いちいち論争するのもバカバカしいでしょ? そういうときは、軽く「ハイハイ」と聞き流す。そのほうが、おたがいの精神衛生にもいいと思いますよ。

AKI この《裁判官型》って、よくいる「ガミガミ母さん」とか「ガンコ親父」とかのタイプですよね。そうか、「聞き流す」のかぁ。

哲雄 念のために言っとくけど、「聞き流せ」というのは、ふたりの価値観が違っていて、いくら話しても接点がなさそう――っていう場合の話だからね。話せばわかる程度の微差であれば、極力、話し合って調整することをすすめるね、私は。ただし、その場合、ひとつだけ心がけてほしいことがある。

AKI ハイ、伺いましょう。

哲雄 「おまえ、それは違う」とか「何言ってるの、違うわよ」なんていう言い方を、絶対にしないこと。まず、「キミの言うことはわかる」「あなたの言うことも、もっともだと思う」と、相手の「法典」の価値をいったん認めた上で、「でもね……」とやること。これがあるとないとでは、相手の聞く姿勢がまるで違ってしまうから。

AKI 私、哲ジイの話は、いつもそういう姿勢で聞いてますわよ。

哲雄 でも、馬耳東風なんだね。

AKI いえ、イルカの耳に念仏です。

哲雄 なんじゃ、それ!?


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR