第144夜☆「赤い糸」なんて信じていたら、ほんとの出会いを見失う



 第144夜  
はたして、人は、この世で「いちばん好きな人=ファースト」と巡り会うなんてことができるのか? 前回まで13夜にわたって続けてきた「セカンド最善論」から発展して、トークは、「出会い」のメカニズムに踏み込んでいきます。人は、「好きな人と出会う」のではなく、「出会った人を好きになる」というのが、今夜の話の骨子なのですが――。

【今回のキーワード】 赤い糸 運命 化学反応
【リンク・キーワード】 オーガズム 恋愛小説 エロ コミュニケーション 不倫

AKI 考えてみると、あれですよね、哲ジイ。この世に生まれた男女が、「おたがいにいちばん好き」っていう相手と巡り会える確率なんて、ものすごく低いですよね。

哲雄 おそらく天文学的な確率になると思います。

AKI じゃ、あれじゃないですか。もともと、「ファースト」同士の出会いなんて、絵に描いたモチみたいなもんじゃないですか。

哲雄 そんなもの期待するからいけないんです。「いちばん」と出会うことを期待するんじゃなくて、出会ったその人を「いちばん」と考える。少なくとも考えるように努力する。私は、そっちのほうが、人間として大事なんじゃないかと思うけどね。

AKI それ、哲ジイはやりました?

哲雄 ハ……?

AKI だからぁ、哲ジイ的には「いちばん」とは言えない女性であっても、この人を「いちばん」と考えておつき合いしよう……と、そういう殊勝な気持ちで、これまで出会ってきた女性に接してきましたか? どうですか、被告人?

哲雄 いや、裁判長。私は、自分が「セカンド」の立場であることが多かったものですから。それに、どうも……私の中には、こういうのが「いちばん」という理想型みたいなものが、あまりなくてですね、ステキな女性に出会うと、出会った途端に、その人が「いちばん」になってしまうものですから。実にまあ、簡単な話でして……。

AKI 要するに、被告人は、場当たり的で、ある意味、無節操でもある――と。「こういう女性と出会いたい」と強く願ったり、「この人だ、私がずっと待ち望んでいたのは…」と感じたり……ということが、これまでなかったわけですね?

哲雄 そういうのは、「純愛小説」とやらにおまかせしておけばいいんじゃないんでしょうか。しかしね、AKIクン、考えてみればわかると思うんだけど、人の脳の中に、「あなたのいちばんは、こういう女だよ」とか「こういう男だよ」なんて書き込みが、もともとあるわけじゃない。人の脳は、既定値を積んで出荷されるPCとは違うんだよね。

AKI でも、「赤い糸」とか言うじゃありませんか。

哲雄 アホな。あなたは、そんなものを信じてるわけですか?

AKI エッ!? 哲ジイは信じないんですか?

哲雄 あったり前田のクラッカー! これでも唯物論者ですよ、私は。

AKI ヘーッ、こんな叙情的な唯物論者、見たことない。人一倍、ロマンチストなくせに……。

哲雄 ロマンチストだから、唯物論なんです。もし、キミたちの言う「赤い糸」なんてものがあるとしたら、それは遺伝子上の書き込みぐらいしか考えられない。

AKI じゃ、遺伝子に書き込んであるんですよ、

 あなたの理想の男は、こういう男だよ。
 決して長住某みたいな男じゃないゾ――って。


哲雄 遺伝子には、そんなことまで書き込めませんッ! せいぜい、大きなチンチンの男を選びなさいとか、指の長い男を選びなさいとか、その程度のことでしょう。いずれも、生殖能力に関係することだから、コピーを残すことを唯一の使命とするDNAとしてみれば、そういう情報は、何らかの形で記録していると考えられます。

AKI では、やさしい男がいいとか、お金持ちがいいとか、胸毛の生えてない男がいい……とかいうのは?

哲雄 それは、メモリーだと思いますよ。生まれたあとで、学習して書き込まれたメモリーですよ。たとえば、キミのPCに「せいき」と打ち込むと、最初に「性器」と出てくるでしょ。ところが、私のPCに「せいき」と打ち込むと、「世紀」がトップにくる。これって、PCが学習したわけですよ。この女は、「性器」という言葉をよく使う。たぶん、この人は「性器」と変換してあげれば喜ぶんだ――と、PCが学習したわけです。それと同じことを、人間の脳もやってるんだね。

AKI 言っときますけど、私のPCは、哲ジイからいただいた中古ですよ。ヘンなクセつけたの、哲ジイじゃないですか。こないだなんて、「21世紀の浦賀造形展」って打ち出そうとしたら、「21性器の裏画像K点」なんて出てきて、思いきし笑っちゃったんですから。

哲雄 おや、それは失敬。ま、ともかくです。脳は、いろんなことを記憶するんだけど、特に人の好き嫌いに関するような記憶は、わりと奥深いところに書き込んでしまうから、本人は、それと知らないうちに、その指令を受けることになったりするんだね。

AKI 知らないうちに……ですか?

哲雄 あれ、私、どうしてこの人のことが気になってしまうんだろ?――なんて思ったこと、ありませんか? たとえば、キミはまるっきり意識してないのに、マグカップを両手で持って飲む男に、胸がキュンとなったりする。実は、それは、キミが幼い頃、キミにやさしくしてくれた隣のお兄ちゃんが、いつもやっていたクセだった……とかね。

AKI ホホーッ。それで、私は、「この人、私の運命の人だわ」と思ったりするわけですか?

哲雄 いいですけどね、それを「赤い糸」と呼ぼうが、「運命の出会い」と呼ぼうが、そういうことをメシの種にしようが。しかし、私は、人がどんな人と惹かれ合うかということを決めているのは、運命なんかじゃなくて、脳が記憶したメモリーによるのだと思ってます。

AKI そのメモリーは、上書き禁止なんですか?

哲雄 オッ、いい質問だねェ。池上彰も泣いて喜びそうな、いい質問。上書きできるかどうかは、メモリーの階層によるんだよね。

AKI ヘーッ、階層があるんだぁ……。

哲雄 前に、意識と無意識の話をしたと思うけど、フロイト的に言うなら、いちばん深いところにあるのが《無意識》で、これは、本人もその存在に気づかないほどだから、上書きしようにも、そのファイルを呼び出すこと自体ができない。よっぽどのことが起こらない限りね。PCで言うと、OSに書き込まれたメモリーだと思えばいい。

AKI ね、ね。その《無意識》の階層に書き込まれたメモリーって、たとえば、どんなものがあるの?

哲雄 キミの場合だと、つい、父親のような男性を求めてしまう――なんてのがそうだろうね。たぶん、キミは、だれかに指摘されない限り、自分の中にそんな指向性があることさえ、気づかなかったかもしれないんだ。これを書き直して、「息子のような男を求めてしまう」に変えようと思っても、それはムリ。

AKI でも、よっぽどのことが起これば、別なんでしょ?

哲雄 生命に関わる事件・事故に遭遇するとか、もう死んでしまいたいと思うような悲惨な目に遭うとかだけど、ま、そんな事態には出くわしたくないでしょ?

AKI じゃ、逆にいちばん浅いところにあるのは?

哲雄 いちばん浅いところにあるのは、《意識》だけど、ここに保存されたメモリーなら、何度でも呼び出して、書き直しができます。私が見る限り、キミなんか、毎日のように書き換えてます。

AKI ウソ! たとえば?

哲雄 昨日まで、石川遼がタイプとか言ってたと思ったら、きょうは島袋クンがいいと言い出したりね。つい数時間前まで、「男は、財産よりセンスよね」と言ってたのに、TVでセレブな男の特集を見たとたんに、「やっぱり、男は財力よ」と、見事に宗旨替えしてみせたりするではありませんか。

AKI そ、それは、単なる目移り、ということで……。

哲雄 別に責めてませんよ。要するに、人がどういう異性に心を奪われるか――ということを、運命論的に語るのはナンセンスだ、と申し上げたかったわけです。

AKI 運命でなかったら、何なんでしょう?

哲雄 化学反応です。

AKI 化学反応? 水素と酸素が一緒になると水になるとかっていう、あの化学反応ですか?

哲雄 オッ、よくご存じで。

AKI 失礼な! それくらいは知ってますよ。その化学反応が、男と女の間で起こるっていうんですか?

哲雄 化学反応のようなものが起こる、ということです。ある男とある女が出会ったときに、どういう化学反応が起こるかは、ま、ある程度、想像がつくわけで、

 もし、出会いを「運命」というなら、
 この化学反応の法則こそが、「運命」と呼ぶべきものだ


と、私は思います。

AKI 私、その法則、知りたいんですけど……。

哲雄 では、その話は、次回からじっくり。その前に、やってみたい化学反応の実験があるんだけどね……。

AKI な、何ですか?

哲雄 キミの汗とボクの汗が混じったら、どんな化学反応を起こすか?

AKI ワッ、想像するだけで鳥肌が立つ、という化学反応が起こりました。ではまた。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★質素に生きる New
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR