そのほんの小さな「崇拝」が、恋の着火剤



 第116夜  
「恋」と「恋愛」は違う――という前回の話に続いて、今回も「恋」の話。「恋」には相手への「崇拝」が必需品であるとする管理人が、その「崇拝」の中身を、事例を挙げて解説。パートナーAKI嬢をあきれさせてしまいます――。

【今回のキーワード】 マッチング ユーミン 中島みゆき
【リンク・キーワード】 エロ 恋愛小説 コミュニケーション オーガズム 不倫

AKI こないだから思ってるんですけど、哲ジイって、ムリな恋ばかりしてるんじゃございませんこと?

哲雄 「ムリ」というのは、成功の確率が低いか高いか……とか、そういうことを言ってるわけですか?

AKI ま、ハッキリ言うと、そういうことですかね。つまり、その……レベルの問題というか……。

哲雄 キミの言ってることは、あれですか? ホレるのどうのと言う前に、鏡で自分の顔を見てみろ――と。そういうことをおっしゃってるわけですか?

AKI いや……ま、そういうことも含めて、その……自分の身の丈に合った恋ってものがあるんじゃないか――と。

哲雄 ああ、つまんない。恋を語るにあたって、キミは、「身の丈」なんてことを考えるわけですか? たとえば、私レベルの女だと、このあたりが適当か……みたいなことを考えるわけ?

それ、「恋」じゃなくて、「マッチング」だよね。

AKI だれだって、多少の「マッチング」は意識するでしょ? 確かにいい男だけど、私には「高嶺の花」ね。ちょっと落ちるけど、2番目のこっちの男にしとこうか――ぐらいのことは、考えると思いますよ。

哲雄 その2番目の男を、キミは崇拝できますか?

AKI す、崇拝……? そんなもの、必要ですか、恋に?

哲雄 必要も必要。必需品です、私の恋には。

AKI ヘッ、必需品? てことは、哲ジイは、恋をした相手には、「女王様、醜いジイめをこらしめてください」とか言っちゃうわけ?

哲雄 それでは、Mじゃありませんか。ではなくて、相手をこれ以上ない崇高な存在として、敬愛するということです。敬い、愛するということです。そういうインパクトを与えてくれる相手でないと、私の恋は始まりません。

AKI てことは、よほどのレベルの方でないと、哲ジイの恋の相手にはならないわけですね?

哲雄 ホラ、崇拝とか言うと、すぐにキミは、レベルの問題を持ち出すでしょう。それが間違い。崇拝なんていうのは、そんな特別の感情じゃない。そもそも私は、

女性は、女性であるというだけで、崇拝すべき存在だ

と思っているんですから。

AKI エッ、そうなの? それって、女ならだれでもいいってこと?

哲雄 どうして、そう、極端から極端へ走るかなぁ。私は男だから、男にはないものをたくさん持っている女性という生きものを、本来、崇拝せずにはいられない性質を持っている、と申し上げてるわけです。で、たまたま私の目の前に現れただれかが、その崇拝すべき「女性性」を偶然にも垣間見せてくれて、それが、私の心の琴線に触れてしまうと、その瞬間に、「恋」は「崇拝」を伴って、私の中で着火してしまいます。

AKI 「女性性」ですか? なんか、むずかしいなぁ。簡単に言うと、「こいつ、色っぽいなぁ」とか……そういうこと?

哲雄 どうしても、キミは私をただのスケベオヤジにしたいみたいだね。

AKI 違うとでも……?

哲雄 いいえ、ご指摘のとおりです……って、なんで、私が懺悔しなくちゃならないの。ようがす。具体的にお話しましょう。たとえば、キミと私が、どこかの遊歩道を歩いているとしましょう。すると、キミが、「あっ、あんなところに水色の花が……」と、不意に水辺に駆け寄ります。手を伸ばしてその花を摘んだキミは、それを私に差し出しながら、「かわいいから摘んじゃった」と舌をペロリ。「これ、あとでお部屋に飾ろうね」と微笑むその顔に、私は、キミの女性性を感じて、恋の炎が燃え上がってしまう。

AKI あり得ない! 私が哲ジイのために花を摘む? ブルル……あり得ませんッ!

哲雄 だから、「たとえば」と言ってるでしょ。あるいは、どこかのピアノ・バーに立ち寄った私は、演奏しているピアノの繊細な響きに、思わず引き込まれてしまう。ふと見ると、演奏しているのは、背中の開いたドレスを着たスラリとした美女。

AKI ホラ、やっぱりスケベだ。

哲雄 それだけだったら、ただのスケベかもしれないけど、まだ、続きがあるの! マスターに勧められて、彼女の伴奏で歌を歌うことになったんだけど、彼女が弾くイントロが、なんとも繊細で、やさしくて、無駄な音が少しもない。私の歌に絡みついてくるような演奏に、彼女の女性としての感性の豊かさを感じた私は、その音とともに彼女を尊敬し、なんとか彼女のピアノにふさわしい歌が歌える男になろう――と、思うようになる。

AKI それ、もしかして、実話じゃないの?

哲雄 ノーコメント。こういうのもあったなぁ。繁華街の街角で、飲み屋のチラシを配ってる女の子がいた。たいていの通行人は、無視して通り過ぎるんだけど、たまたま、私が手を伸ばして受け取ると、彼女、うれしそうに言うんだよね、「ありがとうございます」って。その声が明るくて、「エッ!?」と振り返ると、「受け取っていただいてありがとうございます」って、頭を下げる。

AKI まさか、それだけで、恋が始まったりはしないでしょうね。エッ、エッ!? 始まっちゃったんですか?

哲雄 さすがにそれはないけど……。

AKI けど……? けど、何です? ノコノコついて行っちゃったとか……?

哲雄 まぁ、「これってどんな店?」とか、一応、お尋ねして……。「炭火焼のおいしい店です」とか言うんで、ちょうど、小腹も空いてたし……。

AKI 行っちゃったんだ? やっぱり、スケベだ。

哲雄 ていうかね、チラシ配りなんて、飲食店でバイトしてたら、だれでもやらされることだと思うんだけど、「受け取ってくださってありがとうございます」は、なかなか言える言葉じゃない。そこにね、ちょっと……。

AKI まさか、それまで「女性性」なんて言うんじゃないでしょうね?

哲雄 でも、男じゃ、なかなかそんな言い方はできない。そういう意味じゃ、やっぱり女性ならではの気遣いかなぁ……とね。

AKI なんか、だんだん怪しくなってきたなぁ。そんな調子で「女性性」を感じてたんじゃ、年中、恋することになっちゃいますわね、哲ジイ。

哲雄 だから、私は、熱しやすいんだと、申し上げてるでしょ。

AKI そうやって、簡単に崇拝してしまうから、冷めるのも早いんですよ。偶像化しすぎですよ、哲ジイの場合は。

哲雄 反省してます。

AKI あら、素直……!?

哲雄 というかね、

恋の楽しさって、「偶像化」する楽しさだと言ってもいいんだと思うんだ。

偶像が壊れてしまったら、それはそれでいい。でも、懲りずに、また、別の偶像を作ってしまう。それも、恋。

AKI ね、哲ジイ。哲ジイは、苦しい恋ってしたことないの?

哲雄 ありますよ。崇拝してもしても、その想いが届かない。というか、ますます相手が崇高な存在になっていって、自分がみすぼらしく感じられてしまう――そういう恋は、やっぱり苦しいですよ。

AKI どうするんですか、そういう恋は?

哲雄 崇拝し続けるしかありません。よく、自分には手が届かない――ってなると、今度は、相手を貶めにかかるタイプがいるんだけど、そういうことをやる人間は、男であろうと女であろうと、恋する資格がないと思う。

AKI あ、いますね、そういう人。「なんだ、お高くとまりやがって」とか「ヤリマンのくせに」とか言い出す人でしょ。手が届かないってなったら、手のひら返したみたいに、人格攻撃とかを始めるタイプ。

哲雄 ま、一種の逆ギレ。よく言えば、攻撃的防御。自分を敗北者にしないために、相手の価値を下げようともくろむわけですね。そういう人間は、私は嫌いです。

AKI 私もです。でもさ、苦しいまま、思い続けるのって、大変ですよね。

哲雄 さて、その大変さをどうするか? キミは、ユーミンの恋歌と、中島みゆきの恋歌、どっちが好き?

AKI エッ、何ですか、いきなり?

哲雄 実はね、恋の仕方には、「ユーミン」っていうのと、「みゆき的」っていうのがあると思うんだ。

AKI それ、すごく気になります。私は、どっちかと言うとユーミンですけど。

哲雄 私は、みゆき派。この話、長くなるから、次回にしようか。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  
関連記事
拍手する

テーマ : 愛のかたち
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

えー(・艸・;)

すっかり騙された人がいた事に、感謝して下さい。はは・・

・・・ずーっとどうなったのか気になっていた私って(・・;)))

Re: こんにちは

芙由子さま
いつも、ご訪問、ありがとうございます。
最近、コメのやり取りが少なくなっていたので、
久しぶりのコメント、うれしく拝見しました。

ところで、プロポーズの件ですか?
あれ、本気にしちゃったんですか?
ごめんなさい。v-7
あれ、エイプリルフールだったんですけど…。

ユーミンvsみゆきの話は、
いい加減なことは書けないので、
いま、必死で案を練ってます。
どうぞ、お楽しみに。

こんにちは

いつも楽しく読ませて頂いています^^

恋の楽しさは「偶像化」する楽しさ
イイ言葉ですね。なんだか同じ事を思っていたので
久しぶりにコメントしてみました♪

ユーミン的、みゆき的。なんだかとっても楽しみです。

と、プロポーズされたお話はどうなりましたか?
そっちの方が気になって気になって(笑)
更新の際にされているメッセージ欄にもコメント出来ればいいのにって
思ったくらいです^^

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★ただ貴女を愛したくて
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★Mie&Darの蜜逢記
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR