第113夜☆だれが「男の恋」を殺したのか?



 第113夜  
「愛とは何か?」をめぐって、管理人・哲雄がパートナー・AKIを相手に展開する、オヤジ・ギャグ風+ちょっぴりアカデミックおしゃべり。今回は、恋をするのは、男か、女か――をめぐってのお話。万葉以降の「男の恋」の長い歴史をひも解きながら、男の片思いこそ恋である、という持論を展開します――。

【今回のキーワード】 片思い 儒教 遊郭
【リンク・キーワード】 オーガズム 恋愛小説 エロ コミュニケーション 不倫

AKI ね、哲ジイ。前回、ちょっと気になることをおっしゃいましたわね。

哲雄 ハ? 何か、言いましたっけ?

AKI 確か……恋をするのは、男の専売特許であるとか何とか……。

哲雄 そりゃそうでしょう。空の鳥をご覧なさい。恋の歌をさえずっているのは、どっちです?

AKI それはまぁ……オスのほうでしょうけど……。

哲雄 川の魚をご覧なさい。メスがオスを追い回してますか?

AKI エーッと、おサカナくんに訊いてみます。

哲雄 豚や牛や馬をご覧なさい。メスからオスにシリを突き出してますか?

AKI たぶん、オスから仕掛けてますよね。

哲雄 人間だって、動物です。恋は男がするもの。女は、それに応えるもの。これ、動物界の、というより、精子を卵子にぶっかける仕組みを持った動物の恋の、ま、宿命みたいなもんですね。

AKI 「ぶっかける」なんて、そんなお下品な……。卵をご飯にぶっかけるのは大好きですけど。

哲雄 それです。卵をご飯にぶっかける習慣を身に着けて以降、日本の女たちの恋愛観が大きく変わりました。

AKI エッ、ホント?

哲雄 ウソです。文学的に見ても、万葉の昔から、恋の歌を詠み、恋愛物語をものしてきたのは、男たちだったよね。

AKI でも、女流もあるでしょ? 『源氏物語』があるじゃありませんか?

哲雄 しかし、そこで描かれているのは、恋する男たちの姿でしょ。書き手は女性だけど、恋の主人公は、やっぱり、男。

AKI そう言えば、そうですよねェ。不思議……。

哲雄 何が不思議です?

AKI なんか、私の感じでは、激しい恋に身をやつすのは、常に女……みたいな印象があるんですよ。八百屋お七にしても、阿部定にしても……。

哲雄 ジュリアン・ソレルとかでないところが、AKIクンらしいね。でもね、八百屋お七にしても、お夏清十郎のお夏にしても、そして、キミの好きな阿部定にしても、全部、江戸時代以降の登場人物だよね。

AKI 別に、阿部定が好きってわけじゃないですよ。でも、哲ジイ、何かあったんですか、江戸時代に?

哲雄 というより、封建時代そのものに、ある決定的な価値観の変化がありました。

AKI そう言えば、女性の帯の位置が高くなったのも、その頃からですよね。まるで、胸を押さえつけるみたいな位置に……。

哲雄 さすが、目のつけ所がスケベ! さて、これらの変化をもたらしたものは、いったい、何であったか? 実はね、この頃から日本人の精神は、儒教思想に大きく支配されるようになるんです。

AKI 哲ジイの大嫌いな儒教思想ですね。

哲雄 毛虫とサソリみたいに嫌いです!

AKI な、何ですか? その毛虫とサソリって?

哲雄 蛇蝎(だかつ)と言います。「蛇蝎の如く嫌う」の「蛇蝎」。

AKI 儒教思想のどこが「ダカツ」なんですか?

哲雄 儒教思想の根幹にあるのは、「家父長制の維持」という考え方なんだよね。つまり、何よりも「家」が大事、という考え方。それまでの日本の恋愛思想というのはね、どちらかというと、自由恋愛に近かった。少なくとも、平安時代までの恋愛文学に描かれた恋愛って、ものすごく自由なんだよね。愛してはいけない人に想いを寄せたり……とかさ。

AKI 母に恋をしたり……とか、ありますものね。

哲雄 ところが、そんなことをやってたんじゃ、「家父長制」が守れない。そこで、儒教的価値観は、「男の恋」を徹底的にやっつけた。

男たるもの、恋なぞにうつつを抜かすものではない

――というふうにね。

AKI 在原業平なんて、とんでもないやっちゃ、ってことになるわけですね。

哲雄 そんなものは、どこか他の場所で片づけてこい――ということになるわけです。

AKI 他の場所……? どこです、それは?

哲雄 色里。

AKI エ? 遊郭とかがある?

哲雄 そう。「恋」を「色里」に押し込めてしまったわけですね。で、この頃から、「恋」の世界は「色道」と呼ばれるようになった。そして、数ある恋愛物語の登場人物たちも、商家の若旦那と遊女というふうに、変わっていった。

AKI SEXを家庭に持ち込まない――っていうのは、
もしかしたら、その頃に作られた「伝統」?


哲雄 そうかもしれませんねぇ。少なくとも、男の頭脳の中には、「SEX=色恋」&「家=秩序」という「二重規範」が刷り込まれてしまったのかもしれません。

AKI すべては、儒教のせい?

哲雄 諸悪の根源は、儒教精神にあり! と、私は思っています。その儒教的要素を見て、日本人と西洋人の文化を比較したバカな学者もかつてはいたようですが、そもそも、この儒教なるもの、日本人古来の精神のありよう=メンタリティとは、何の関わりもない「外来文化」で、元はと言えば、中国で為政者のありようを追求した学問だったんだよね。

AKI それが、日本人本来の恋愛のありようまで変えてしまった……ってわけ?

哲雄 「恋する男」が、表通りから姿を消してしまいました。「恋愛なんぞにうつつをぬかす男」は、いまだに「蔑み」の目で見られたりするでしょ?

AKI 恋愛至上主義の哲ジイとしては、ガマンがならないわけですね?

哲雄 いや……私は、別に、「恋愛至上主義」ではないですよ。ただ、こうして「男の恋」が封じ込められたためかどうか、この江戸時代以降、恋の主役が、日本では、女たちになっていくわけです。それが、キミの言う「八百屋お七」であり、「阿部定」であり……ってことになるんだよね。

AKI 哲ジイとしては、「男の恋」の復権を願ってる……?

哲雄 男よ、もっと、みっともなく恋をせよ、と言いたいね。

AKI 「みっともなく」ですか?

哲雄 恋とは、本来、みっともないものです。みじめで情けないものです。それでも、胸を焦がさずにはいられない、何かとてつもなく価値のあるもの……だと私は思う。

AKI そう言えば、哲ジイの恋って、片思いが多いんですよね?

哲雄 というか、片思いこそ恋である、と私は思っています。

AKI そ、そうなの? 片思いこそ……?

哲雄 だから、安心して、片思いされなさい。この続きは、また次回。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  
関連記事
拍手する

テーマ : 愛のかたち
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR