第109夜☆チョコにチョコを返すと、「愛」の意味は消滅する



 第109夜  
「愛とは何か?」をめぐって、管理人・哲雄がパートナー・AKIを相手に展開する、オヤジ・ギャグ風+ちょっぴりアカデミックおしゃべり。今回は、「ホワイトデー」にチョコのお返しをすることは、愛を高めることになるのかどうか……について、熱いトークを繰り広げます――。

【今回のキーワード】 ホワイトデー お返し 贈り物
【リンク・キーワード】 オーガズム 恋愛小説 エロ コミュニケーション 不倫

AKI 「贈り物」には、心が付着していなければならない。前回は、確か、そんなお話だったかと思いますが、それと「ホワイトデー」不要っていうのが、どう関係するのか? きょうは、そこらへんをじっくり、お聞かせくださいまし、ジイジイ。

哲雄 「ジイ」はひとつでけっこうです。そうです。「贈り物」は、贈った物そのものより、それにくっついて贈られる「贈り主の人格性」が大事なんだ、と申し上げました。そしてね、ここが大事なところなんだけど、その「贈った心」だよね、感謝とか「好き」とか「おめでとう」とかいう心は、贈られた人のもとに、ある期間、とどまって、初めて意味を持つものなんだ。

AKI だからすぐ「質入」したりしちゃいけない……と。

哲雄 質入なんてのは論外。ネット・オークションにかけたりするのも、罰当たり。「ウーン、これ、もらったんだけど、うちじゃ使えないから」と、すぐ人に譲ってしまうってのも、よろしくない。

AKI でも、それって、よくやりません? 田舎から、いっぱいリンゴを送ってきたので、よろしかったらどうぞ……って。

哲雄 それはまた別の話です。汎用品というか、その贈り物の効果が「贈られた人限定」でないものについては、むしろ、積極的におすそ分けしたほうがいいのです。「私はこんな幸せをいただきましたので、これをあなたにも、あなたにも……」と分けてあげる。そうすることによって、贈った人の「いい心」が、周りに広がっていくでしょう。贈り物には、本来、そういう役割があるのです。

AKI そういう役割……って?

哲雄 「善き心」の流通です。人が持っている「いい心」が、贈り物を通して人々の間に伝播していく。これはとてもいいことで、日本でも、南米などの先住民の世界でも、そうした贈り物には「霊力」があるというふうに考えたんだね。日本では、贈り物に「のし」をつけたりするでしょう? あれも、昔の人たちが、「贈り物」には「霊的な力」があると信じた名残なんだよね。というより、日本人のメンタリティでは、「贈り物」は、いったん神様を経由してあげる――というふうに考えたんだと思う。

AKI じゃ、もらいすぎたチョコレートをおすそ分けするのもあり?

哲雄 問題は、そこです。「義理チョコ」ならそれでもいいけれど、キミのように、相手に「本命チョコ」を贈らせておいて、それをバラ撒くってのは、いかがなものか?

AKI 人聞きのわるい。私、「本命チョコ」を贈らせたりなんてしてませんけど……。

哲雄 キミはそう思ってなくても、贈ったほうは、「このチョコに、ボクの一生の思いを込めて」と、贈ってるかもしれないじゃないですか。それを軽々に「これ、要らない。太っちゃうから」と、口にもせずに、恵まれないお友だちにあげたりしたら、贈り主の心は葬られてしまうよね。

AKI ごめんなさい。私、葬っちゃいました、去年は、30個ほど。

哲雄 30人も? もしかして、その中には、この私のも……?

AKI 滅相もございません。私、大事に大事にとっておきましたのよ。賞味期限が切れて、カビが生えてしまうまで……。

哲雄 生殺しですか? 憐れなり、わが心。放置された末に生ゴミ行きとは、トホホ……。

AKI ごめんなさい、今年はちゃんと、期限内にいただかせていただきますから。

哲雄 だから、今年は止めたんだって。

AKI 止めた……って、ホワイトデーを?

哲雄 それが、本日のテーマでしょ。今年は、いっさい、お返しはいたしません。

AKI お返しするほどもらってないくせに……あ、こっちの話です。それで? お返しをしないという理由は?

哲雄 前々回、「贈り物」「交換」の違いについて話したよね(←第107夜『「贈り物」にすぐ「お返し」をしてはいけない理由』参照)。その中で、贈り物に即座にお返しをするのは、たいへん失礼な行為だという話をしました。なぜかというと、そうすることによって、「贈った人の心」が、突き返されてしまうから。しかも、贈られた物とほぼ同程度の価値、あるいはそれ以上の価値の物を贈り返すなんてことをやったら、せっかく贈った人の心は、踏みにじられてしまいます。

AKI だけど、Vデーからホワイトデーまでは、1ヵ月、間があるんですよ。

哲雄 1ヵ月しかない、とも言えるよね。最初に、「贈った人の心」は、贈られた人のもとに一定期間、とどまらないと意味がないという話をしたけど、1ヵ月ですぐお返しなんてことをやると、せっかくキミからいただいた「愛」を、私はわすが1ヵ月で、のし付けて送り返してしまうことになる。

AKI そ、そんな「愛」だなんて、私、そんなつもりは……。

哲雄 ま、いいでしょ。尊敬でも、感謝でも、人類愛でも、ただの憐れみでも、おんなじです。しかも、相手からいただいたのと同じ種類のものを、その2倍の額でお返ししなさい――だなんて、いったい、だれが、こんなルールを作ってしまったのか……。

AKI それは、ただ、欲深い女たちが勝手に言ってるだけで、別にルールってわけじゃ……。

哲雄 でも、2月14日にチョコを贈る女性の大半は、3月14日のお返しを期待してる。それがジョーシキだとさえ思っている人もいる。

AKI ま、そういう気持ちもないとは言えません。

哲雄 「愛する人に愛を贈る」という、本来のバレンタインデーの意味が、
交換ルールを付けることによって、
単なる「交換」に変わり果ててしまったわけですよ。


AKI ね、こう考えたらどうですか? これは、お歳暮やお中元とおんなじだって……?

哲雄 だから、イヤなんです。お歳暮やお中元なんて、いまじゃ、まったく「贈り物」の意味をなくしてるじゃありませんか。何ですか、あの「チョイス便」なんてのは?

AKI な、何ですか、それ?

哲雄 リストの中から「お好きな品物をどうぞ」っていうギフト商品なんだけど、最近は、結婚式の引き出物なんかも、このチョイス式の商品引換券を渡すケースが増えてる。これってさ、現金を渡してるのと違わないじゃないか。

AKI それ、いい。今度、うちの店でも作ったらどうだろう?

哲雄 ハイ? 何ですと?

AKI 前立腺コースとか、手こきコースとか……あと、チュー1回コースとか。どれでもお好きなコースをどうぞ……なんて、キャハ。あ、ごめんなさい。話、そらしちゃいましたね。

哲雄 どれかひとつを選びなさいってわけ? するとさ、「前立腺」と「手こき」と「チュー1回」は、「同じ価値」を持つ――ってことになるよね。

AKI なりますね。何か、ご不満でも?

哲雄 AKIクンの「チュー1回」は、そんなに高いのか……という問題じゃなくて、こうして「同じ価値」が発見されると、それを表す単位も発見される。それが「貨幣」なんだけどさ……。

AKI 別によろしいじゃありませんか。

哲雄 物の価値を「貨幣」で表したとたんに、その物に付着していた「人格性」は、完全にブッ飛んでしまいます。どこのだれが、どんな思いを込めて贈ったのか――という意味も、きれいさっぱり洗い流されてしまいます。

AKI 贈り物の価値が、そこに込められた「思い」ではなくて、「お値段」に置き換えられてしまうということですね。

哲雄 だから、プレゼントというものに「交換」のシステムを付けてはいけない、と私は思うわけです。

AKI つまり、「交換」のシステムであるホワイトデーには、自分は乗れない――と、こういうわけですか?

哲雄 もし、相手の気持ちに答えたいというのであれば、物を「お返し」するのではなく、気持ちそのものに答えるべきです。「愛してるよ」というチョコには、熱い抱擁とか、キスとか……でお答えするのが、本来の筋道であろうと……。

AKI なんてことを言いながら、そのナマコみたいな唇を突き出さないでくださいよ。「お返し」は、いっさい、ご無用に願います。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  
関連記事
拍手する

テーマ : 愛のかたち
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR