日本人はなぜ、海外に出ると性が乱れるのか?

女の子ヘッドホン  男の本心・女の本心~5 

会社や役所を一歩出たとたん、チカンに変身してしまう男がいます。
海外へ出たとたん、性のタガを外してしまう男や女がいます。実はこれ、
日本人を始めとする東アジア人に顕著な傾向なのです。それはなぜ…?


【SEOリンク・キーワード】
エロ 恋愛小説 オーガズム 不倫



 一時期、日本人男性による「買春ツアー」が、国際的な問題になったことがありました。
 女性も負けていません。
 ニューヨークでは、日本人の女の子たちの性的放埓ぶりが、「イエロー・キャブ(だれでも乗せる黄色いタクシー)」と揶揄されましたし、南の島では、ビーチ・ボーイたちを侍らせては性的サービスをさせる日本人女性旅行者たちの無軌道ぶりが、ヒンシュクを買ったこともありました。
 日本人は、海外に出たとたんに、まるでタガが外れたように、セックス・アニマルと化してしまう。いったいなぜか?

 私・長住哲雄は、これは、日本人の行動規範が「道徳」だからではないか――と、ほとんど確信しています。
 道徳心があれば、そんなことしないだろう、と言う人もいるかもしれませんが、私は、逆だと思っています。
 「道徳」だから、ダメなのです。


 集団を離れたら、拘束力を失うのが「道徳

 「道徳」というのは、ある特定の社会の中で、その社会を維持するために設けられた行動規範です。
 似たような行動規範に「倫理」があります。こちらは、全宇宙的な人間観に基づいた普遍的な行動規範で、「神の前に」とか「人間として」という基準で語られる「人としてのありよう」を示す言葉です。
 「道徳」は、隣人同士または集団の構成員同士で監視し合う行動律ですから、帰属する社会や集団の性質によって変わってしまいますが、「倫理」は、宇宙的な規範ですから、どこへ行っても、不変の原則として働きます。

 つまり、こうです。

 「道徳」は、その「道徳」が規範として通用する社会を、一歩、離れてしまうと、
 その効力を失ってしまいますから、人は、タガが外れたようになって、
 意識の奥に隠しておいた欲望が顔をのぞかせてしまいます。


 家庭では「いいお父さん」である男が、家庭の外に出たとたん、不正経理に手を染めたり、模範的な教師であった男性が、学校の外に出たとたん、チカンに変身したり、冒頭の話のように、国外に出たとたん、セックス・アニマルと化したり……というのは、その行動規範が、あくまで局地的な拘束力しか持たない「道徳」だからではないか――と、私は思うのです。

 一方の「倫理」は、普遍的な「人間としてのありよう」を問う規範ですから、どこへ行こうと、その拘束力が緩むことはありません。どこへ行こうと、「絶対的な存在=神」がその心のありように目を光らせているからです。

 「道徳」という名の番人は、度々書き換えられます

 「道徳」も「倫理」も、意識の奥にひそむ欲望を監視する「番人」です。
 しかし、この「番人」は、前回、お話した「性意識の番人」ほど強固ではありません。「性意識の番人」は、自意識も十分に発達していないごく幼い頃に、意識のとても深いところに書き込まれて誕生しますから、ちょっとやそっとのことでは書き換えられることがありませんが、「道徳」や「倫理」という番人は、教育によって書き込まれる「番人」ですから、あたらしい教育がほどこされるたびに上書きされます。

 私たちが最初に書き込まれる「道徳」は、親のしつけによって書き込まれます。
 「ちゃんと勉強して、お金持ちになるんだぞ」と教え込まれれば、「金儲け」を最大の道徳律とする子どもが育ちます。
 「男なんてみんなオオカミなんだから、だまされちゃダメだよ」などと言われ続けて育てば、異性に異様な警戒心を抱く子どもが育ちます。

 しかし、学校に上がると、教師たちから親の教えとは違う「道徳」を示されます。
 たとえば、親は、「他の子なんてどうでもいいの。そんなことより、自分の勉強が大事でしょ」と教えるのに、学校の教師は、「自分のことばかり考えず、クラスの友だちのことも考えられる人間になりなさい」と教えたとします。
 そこで、子どもが、「親の言ってることはどうもおかしい」と思うと、そういう子どもは、古い「道徳」を学校で教わった新しい「道徳」に書き換えてしまいますが、この書き換えがうまくいかないと、相矛盾する2つの規範の間で苦しむことになります。
 親の前での「いい子」を貫こうとすると、学校では「自分勝手な子ども」と思われ、学校での「いい生徒」を貫こうとすると、親にとっては「最近、生意気なことばかり言うわるい子」になってしまったりします。
 一種の「ダブル・バインディング(二重縛り)」状態です。この矛盾が極端になると、いったい自分は何を基準に生きていったらいいのかが、わからなくなってしまいます。

 さらにおとなになると、今度はそこに、会社という組織の道徳が加わり、さらには、国民としての道徳も加わります。
 二重どころか、私たちは三重、四重の道徳に縛られ、そしてときには、それらの規範がおたがいに矛盾するという場面に、直面させられることになるわけです。

 アジアの「道徳」は、二重、三重の基準を持つ

 こうして、「道徳」の番人が何重にもいるというのは、私たち東アジア人の特徴と言ってもいいかもしれません。
 なぜそうなるのか?

 最大の理由は、私たちが「一神教の民」ではないからです。

 イスラムやキリスト教世界の神は、唯一絶対の強力な「神」です。「道徳」は、神とひとりひとりの個人との「契約」として語られます。世界のどんなすみっこに行こうと、この強烈な「神」が目を光らせているわけですから、「ちょっと目をつぶっててよ」というわけにはいきません。
 ところが、私たち日本人や中国人、韓国人の元々の神は、血縁の元締めともいうべき「祖霊」です。血縁ですから、血族ごとに「神」が違うわけです。
 東アジア人の「道徳」のルーツは、その祖霊崇拝から発生した「儒教」にあります。「儒教」は元々、統治のために作られた教えでしたから、個人の内面にまでは入り込んでくることができません。世の中に対してこうありなさい――という処世訓は垂れますが、どうすれば人の魂が救われるかを教えてはくれません。
 治める者(統治者)と治められる者のあるべき姿を規定しているだけなので、その統治の及ばない世界に出てしまうと、とたんに拘束力が弱くなってしまうのです。

 しかも、儒教をルーツとした東アジアの道徳には、いくつもの階層が設定されています。
 友人の間ではこうありなさい、という道徳。主君に対してはこうありなさい、という道徳。親や祖先に対してはこうありなさい、という道徳。それらが別々に規定され、しかも優先順位が決められているのです。
 日本人だと、「忠ならんとすれば孝ならず、孝ならんとすれば忠ならず」と悩んだあげく、結局、「忠=主君への忠義→公務」を優先させるのですが、中国だと、文句なしに「孝=親への孝行」を優先します。たとえ、その人が国を代表する人で、国家の一大事に直面している場面であろうと、親が倒れたらそっちを優先させろ、というのが、中国人の考え方です。

 上位に置かれている道徳の前では、下位の道徳は犠牲にする。

 これが、私たち東アジア人の道徳観の特徴だと言ってもいいでしょう。
 女房が風邪で寝込んでいようとも、「忠」優先の日本の男たちは、上司から「ちょっとつき合え」と求められたら、ソープランドのお供にでも、ついていってしまうわけです。

 旅のSEXはかき捨て(?)――になる理由

 「道徳」の番人は、このように非常に便宜的なものです。
 したがって、その「道徳」を規定している集団の縛りがなくなったところでは、たちまち規範が緩んでしまいます。
 妻の前では「いい夫」、夫の前では「いい妻」を演じていても、たとえば、友人同士で一泊温泉旅行なんかに出かけてしまうと、とたんにハメを外してしまいます。
 中国人が平気でコピー商品を作ってしまうのも、日本人が海外でセックス・アニマルと化してしまうのも、浮気はバレなきゃいいだろうと思ってしまうのも、すべては、その行動規範が、便宜的な「道徳」に依拠しているからだろうと、筆者は思っています。
 では、その規範が「道徳」ではなく、「倫理」だったらどうなるのか?
 その話は、次回に――。



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

女の本心『男が知らない女の本心』
2012年12月リリース
スマホ用オリジナル書き下ろし! App Storeで好評販売中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

ウルフドッグさま

コメントありがとうございます。

> よく「お天道様が見ているよ」「お天道様に恥ずかしくないようにね」という言葉を、時代劇とかで聞きますが、これは日本人の行動規範である「道徳」を補うための「倫理」なんでしょうね。

「お天道様」は、「アニミズム」の名残とも考えられますね。
ちなみにわが家では、「お釈迦様が」でしたがね。
どっちにしても、問題は、「だれが」ではなく、「見ているよ」のほうですかね。
私も、道で100円玉を拾得するときには、「だれも見てないよな」と周囲を確認します。
しかし、いまの時代は、なんたって、「防犯カメラ」てェものが、町々に設置されてますからねェ。

哲雄

よく「お天道様が見ているよ」「お天道様に恥ずかしくないようにね」という言葉を、時代劇とかで聞きますが、これは日本人の行動規範である「道徳」を補うための「倫理」なんでしょうね。
ただ、これは「お天道様が出ていない間は、問題行動を起こしてもよい」とも解釈できるのが難点ですかね。
「食べ物を通してお天道様が見ている」とすれば、解決できる問題ではありますが。
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR