1周年記念☆「結婚」は「不純」、結婚式は「ワイセツ」である!?



 1周年記念特別バージョン 
「愛とは何か?」をめぐって、管理人・哲雄がパートナー・AKIを相手に展開する、オヤジ・ギャグ風+ちょっぴりアカデミックおしゃべり。今回は、1周年記念として、トークの第1夜、第2夜で取り上げた「結婚は財産問題である」結婚式はワイセツである」をまとめてお届けします――。

【今回のキーワード】 姦通罪 結婚式 同棲時代
【リンク・キーワード】 オーガズム 恋愛小説 エロ コミュニケーション 不倫

本ブログが第1回目の記事を投稿して、本日でちょうど満1年にあたります。
いつもご訪問くださるみなさまへの感謝を込め、本日のトークは、
その第1回目の記事と第2回目の記事をまとめて、1周年記念特別バージョンとしてお送りします。


第1夜 「結婚」は「財産問題」である

AKI 突然ですけど、一度も結婚してないんでしょ? 何か理由でもあったわけ?

哲雄 別に……と言いたいとこだけど、ま、あんまり好きじゃなかったんですね。

AKI 相手が?

哲雄 じゃなくて、結婚が。正確に言うと、結婚という制度が……。

AKI 結婚って、制度スか?

哲雄 制度だよ、民法という法律が定めている制度。なぜ法律で定めるかというと……。

AKI わかった。重婚を防ぐため。

哲雄 確かに、日本の法律では禁止されてるけど、世界には、複数の奥さんを持っていいという国や部族もあるし、複数の夫を持つことが許されているところもあるからねェ。しかも、そういう文化圏のほうが、圧倒的に多い。

AKI エッ、そ、そうなの?

哲雄 行きたかったなぁ、そういうところへ……。

AKI そうだったんだぁ……。

哲雄 ジョーダンだよ、ジョーダン。でね、なんで法律で定めるかというと、もっとも古くは、血縁問題。近親間の婚姻を禁止するためで、これはかなり未開の時代から、きちんと制度が作られてた。もうひとつは、財産問題。

AKI 慰謝料とか財産分与とか? あ、そうそう、相続の問題もあるしね。

哲雄 そういうことが問題になるようになったのは、実は、かなり近代になってからのことでね。それ以前は、妻というもの自体が、男の私有財産として扱われていた。だから、その財産の所有権を保護するという目的で、さまざまな取り決めが作られたんだ。その代表が、つい最近まで存在した姦通罪

AKI ヘーッ、姦通は罪だったんだぁ?

哲雄 そう。男が既婚の女と情を交わすと、その女の夫の所有権を侵害することになるから、姦通罪。でも、男が自分の召使に手をつけても、街で未婚の女をハントしてことに及んでも、姦通罪には問われない。だれの所有権も侵してないからね。

AKI そんな……ひどい話じゃないですか。じゃ、女が同じことをしても、姦通罪にはならないわけ?

哲雄 既婚だと罪になるよ。夫の所有権を侵害したことになるわけだからね。でも、未婚であれば、女の側が罪に問われることはない。もし、それも罪に問うなんてことになったら、AKIちゃんなんて、終身刑だもんね……。

AKI あれは、姦通なんかじゃありません。ボランティアですッ!

哲雄 あずかりたいもんだね、そういうボランティアのおこぼれに、私も。

AKI そ、そんな目で……見つめないでくださいよ、ンもう……。

哲雄 ま、とにかくです。現代では、「妻が男の所有物」という考え方は排除されたけど、結婚という制度が、主として財産マターであるということに変わりはないわけで、純粋な私としては、そこに不純さを感じちゃったりもするわけですよ。

AKI だから、反対なの?

哲雄 別に、反対はしてないけど……。

AKI じゃ、いいじゃない。好きな人と一緒にいたい、ただそれだけで結婚するっていうのもありでしょう。

哲雄 でも、それだけだったら、同棲でもいいわけじゃありませんか。私としては、愛が純粋であればあるほど、それを、「結婚」などという計算高いシステムの中に取り込むことに抵抗を感じるわけで……。

AKI だから、結婚しなかった。

哲雄 ていうか、相手がそれを望まなかった……。

AKI エ、そういう人が、いたんだ……。それ、前世紀の話……ですか?

哲雄 ナヌ?

AKI つまり、1900年代の話ですか、ってこと。

哲雄 コ、コメントを差し控えさせていただきます。
雪だるま縮小 


第2夜 結婚式はワイセツである

AKI 哲ジイの20世紀の彼女も、結婚したくなかったのかな?

哲雄 所有されるのはイヤだって言ってた。

AKI ショ、ショユウ……?

哲雄 そう。結婚という制度は、相手を所有し合う制度だと、当時の先進的な若者たちは考えていた。そうしておたがいを所有関係でガンジガラメにしてしまうことによって、体制を維持しようとする悪しきシステムだとも考えていた。

AKI あ、わかった。それって、もしかしたら、同棲時代(注・1960年代の終わりから1970年代初めにかけてブレイクした『週刊漫画アクション』連載の人気コミック)なんかが流行ってた頃の話でしょ。

同棲時代―Complete edition (上) (fukkan.com) 同棲時代―Complete edition (中) (fukkan.com) 同棲時代―Complete edition (下) (fukkan.com)
☆『同棲時代』復刊版が人気
上村一夫の人気コミックが復刊! 今日子と次郎のせつないラブストーリーは、いま読んでも、胸を打たれます。
上・中・下巻

商品詳細を見る


哲雄 ホォ、よく知ってるねェ。

AKI 話だけは聞いたことがある……って程度ですけどね。じゃ、そういうセンシン的?な若者にとっては、結婚するってことは、ある意味、堕落するってことでもあったわけ?

哲雄 ザッツ・ライト! 特に、あの結婚式とか披露宴ってやつが、どうにもガマンがならないほどに醜悪だと感じてた。

AKI 醜悪……ですか?

哲雄 だいたい、おかしいでしょ。あれって、ほんとなら、「○子さんと○男さんの結婚式」であるべきところを、「○○家と○○家の結婚式」になっちゃってるじゃない。どうするのさ、たとえば、神野さんと下野さんが結婚するなんてことになったら……。

AKI ハ、なんスか、それ?

哲雄 ただいまから、カミノケ・シモノケご両家の結婚披露宴を……なんてやるわけ?

AKI ハハ……笑える。司会者、困っちゃうよね。

哲雄 「家」をつけるから、そういうことになる。

AKI 屁理屈ですよ、そんなの。

哲雄 ま、それはジョーダンだけどね。ともかく、当時の既成のおとな社会の論理では、結婚は「家と家の縁組」だと考えられてて、ヨメは嫁ぎ先の「家に入る」という感覚で捉えられてた。

AKI いまでも、そういう考え方が残ってるところ、あるみたいですけどね。でもネ、哲ジイ、そういう古い考え方は考え方として、単純に、愛し合うふたりの門出を祝う儀式として式を挙げるっていうの、別にわるいことじゃないと思うけどなぁ。私なんて、出席するたびに感激して、涙、涙ですよ、ホント。

哲雄 あ~、不潔! キミは、あのワイセツ感によく耐えられますねェ。

AKI エーッ、結婚式がワイセツ?

哲雄 ワイセツですよ。今日から、この女はオレのもの、他のだれにも触らせない。今日から、私はあなたのもの、あなただけにこのボディを捧げます。そんなふうに宣言してる儀式みたいに見えるんだよね。おたがいの所有権を、天下万民に公示するための……。

AKI 別に、公示はしてないし、天下万民にでもないと思うけど……。

哲雄 それに何ですか、あの、「ふたりはこのあと、ホテル○○に宿泊して、熱い夜を過ごしたあと、××へハネムーンに旅立たれます」とか、「ハネムーンベビーの誕生を」とかっていう、ワイセツ感に満ち満ちたコメントは?

AKI さすがに、あれは、品性に欠けるって気がしますが、全部が全部、そんな披露宴ばかりじゃないですよ。

哲雄 ガマンがならないのは、あの、ケーキ入刀の儀式。しかもそれを「ふたりの初の共同作業です」とは何事ですか。ンなわけないだろ! ウソつくな!

AKI もう、コーフンしないでくださいよ。それ、単にひがんでるようにしか聞こえませんよ。

哲雄 これは義憤です! まったく牧師までグルになっちゃって。

AKI エ? 牧師が?

哲雄 汝、病めるときも健やかなるときも、死がふたりを分かつまで……っていう、あの誓いの言葉ですよ。

AKI 誓うでしょ、ふつう。

哲雄 どうせ、離婚するくせに?

AKI それは……たまたまそうなることもあるっていうだけの話で、だれも「いつか離婚してやる」なんて思いながら結婚するわけじゃないんだから。

哲雄 だったら、誓ったりしなきゃいい。聖書にも「誓うなかれ」と書いてあるんだし。

AKI そ、そうなんですか?

哲雄 これ、ホント。でも、この話をすると長くなっちゃうから。

AKI じゃ、その話はまたあした。

ここから、長い長いトークが始まりました。回を重ねて、現在103夜。
どうぞこれからも、ふたりのトークを応援してください。
よろしくお願い申し上げます。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  
関連記事
拍手する

テーマ : 結婚という制度
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

時音さま
コメントありがとうございます。

> 結婚って、やっぱり家と家との繋がりって意味合いが強いと思います。
わが愚かなる妹などは、いまだにこんなことを言っては、
長男である私の「非婚」を責めております。

> なんだかとても不自由な感じがします。
若い頃の私は、
「キミを束縛するために結婚するのではなく、
キミを結婚という仕組みの中に解放したいんだ」
なんて、ワケのわからないセリフを吐いてました。
結局、逃げられたんですけどね。
もしかして、これって、時音さんの実感ですか?

> ブログ開設一周年おめでとう御座います。
> これからも楽しくてためになる記事を楽しみにしています!
私も、時音さんのブログは楽しみに訪問しています。
これからも、末永く、付き合ってやってください。
ありがとうございました。

こんにちは

哲雄さん、こんにちは。
結婚って、やっぱり家と家との繋がりって意味合いが強いと思います。
なんだかとても不自由な感じがします。
もちろんずっと一緒にいたいから、とか、そういう思いで結婚するんだろうけど、その裏に「親を安心させたい」とか、世間体とか、そういう面もあるんだろうな。。。
女性は「子供を生む事を考えたら、いくつまでには。。。」とか、、、

ブログ開設一周年おめでとう御座います。
これからも楽しくてためになる記事を楽しみにしています!

Re: 哲雄さん&AKIさん、一周年、おめでとうございます!

Junpeiさん
コメント、ありがとうございます。
共感いただいて、たいへん心強い思いです。

> 私は、結婚というのは、“かわいそうなモテない男にも一人の女性を与えてやろう”という制度なのでは?と疑っています。
「結婚」とは、「一夫一妻制」のことをおっしゃっているのだろうと思いますが、
疑うどころか、私は確信しています。
動物学者の竹内久美子さんも同じことを言ってますね。
「一夫一妻制」が先進工業国の誕生とともに広がったというのも、
当時、育ちつつあった産業労働者の「労働力」を再生産するためには、
「おひとりさま1名ずつ」の「妻」をあてがう必要があった――ということが、
大きかったのではないかと思っています。
スルドイご指摘、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

哲雄さん&AKIさん、一周年、おめでとうございます!

結婚してもまだモテたいという野望を秘めている私は、そのヒントを得ようと、毎日楽しく拝見しています。

結婚式の醜悪さの話は、まさにその通りですね。
今後は、その醜悪さを楽しみに、友人の結婚式に出席したいと思います。。。

私は、結婚というのは、“かわいそうなモテない男にも一人の女性を与えてやろう”という制度なのでは?と疑っています。
おっと、これはまさに女性を所有物と考えている証拠ですね・・・^^;
でも、一夫多妻だと、モテない君は浮かばれない気がするんです。

これからも、冒頭のメッセージと新着記事を楽しみにしています!!^^/~~

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR