自伝的創愛記〈57〉 不純な入信

老犬自伝的エッセイ 「創愛記」
     Vol.57  


17歳で初めて、教会に行った。
しかし、教会の門をくぐった
ボクの心は、決して、純粋とは
言えなかった――。

 17歳は、危険な年齢だ。
 極端なものに興味を抱いたり、惹かれたりするのも、この年齢にはよくある話だ。純粋な人間、感受性の鋭い人間ほど、深くその穴にはまる。
 学園からも年に何人かは、そうして深い穴にはまり、ドロップアウトしていく人間がいた。右翼思想に惹かれ、右翼団体に身を投じる人間もいた。過激思想に染まって左翼運動に飛び込んでいく者もいた。新興宗教の怪しげな教義に絡めとられて、狂信的になっていく者もいた。
 それほど純粋でもなく、感受性が鋭くもなかったボクは、深く穴にはまることもなく、たまたま下宿の同居人となった矢野公子の「一緒に行って」という言葉に誘われて、初めて、「協会」の門をくぐった。
 自分に言い寄ってくる男がいる。あなたの学校の3年生で、稲田という男。そいつが、修養会の日、教会に会いに来ると言ってる。重松クン、私と一緒に教会に来て、私のそばにいてくれんやろか。
 そういうことを頼んでくる矢野公子という18歳の心も、純粋とは言えなかった。その頼みを二つ返事で引き受けたボクの心も、純粋には程遠いものだったに違いない。
 きっかけや動機は不純であっても、そのとき始めた教会通いは、ボクの18歳からの精神生活に大きく影響を与えることになった。

       

 その教会は、バプテスト派の教会だった。「バプテスト」というのは、イギリスで生まれたプロテスタントの一派だが、清教徒の一派としてアメリカに渡ってからは、アメリカのプロテスタントでは最大の信者数を抱える教派となった。
 さまざまな分派があるが、共通しているのは、聖書のみを信仰のよりどころとするところ、もっとも特徴的なのは、洗礼に対する考え方だ。
 一般にキリスト教会は、カトリックでもプロテスタントでも、「洗礼」を受けることによって「キリスト信徒」となった――と認められ、教会員として受け入れられる。通常、その洗礼は、頭に水を垂らす「滴礼」などと呼ばれる方法で行われるが、「バプテスト教会」では、それを「洗礼」とは認めない。
 バプテスト派の教会では、「洗礼」を「バプテスマ」と呼び、全身を水に浸す「全浸礼」という方法で行われる。そのバプテスマを受けることができるのは、自分の意思で「信仰告白」をした者。生まれたばかりの赤子に洗礼を施す「赤子洗礼」は、決して行わない――というのが、他教団、他教派との決定的違いと言えた。
 親がクリスチャンであれば、わけもわからないままに洗礼を受けさせられ、無自覚なままクリスチャンとなる。それを否定したという点で、「バプテスト」という教派は、リベラルなのかもしれない――と、ボクには感じられた。
 アメリカには南部バフテストと北部バフテストという2つの教団があり、どちらも聖書の無謬性を主張し、中にはダーウィンの進化論を否定するなど、「根本主義=ファンダメンタリズム」の牙城的な役割を果たす教会もあった。
 アメリカの「バプテスト」は、そうして「キリスト教保守派」の一翼を担っていたのだが、日本で同教派の布教を担った「日本バプテスト連盟」と「日本バプテスト同盟」は、聖書の読み方にしても、その文脈から書かれた時代の背景を考慮するなどして、文献学的で高等批評的読み方をすることを支持してきた。

          

 松山の「バプテスト教会」も、「日本バプテスト連盟」に属する教会だった。日曜日の礼拝が終わると、教会員たちは、青年部・婦人部・壮年部などに分かれ、聖書の読み合わせを行い、それぞれの解釈をぶつけ合ったりしていた。
 「よかったら、参加しませんか?」
 牧師に声をかけられて、ボクも、高校生と大学生で構成される青年部会に参加することになった。
 結局、矢野公子が心配した、稲田という男が教会にやって来ることはなかった。
 「そばにいて」という公子の野暮な依頼は、その意味を失った。しかし、ボクは教会に行くのを止めなかった。
 集団の中で、自分の考えを主張したくなることは、ボクの性分でもあった。
 教会の青年部会という組織の中でも、自分の存在感を高めたいと思ってしまうこと。それもまた、ボクの拭えない不純さのひとつではあった。
⇒続きを読む



   筆者の最新・官能小説! キンドルから発売しました!   

封建時代のかつての日本には、嫁ぐ娘の
「初夜」を領主や宮司という土地の権力者が、
手にするという「初夜権」が存在しました。
本書は、そんな時代を背景に描いた
歴史官能フィクション。婚礼を控えた
村の娘・初の「初穂」を巡って、
村の代官と神社の宮司が醜い争いを
繰り広げるストーリーです。
女たちの性を権力者が思うように手にしていた
暗黒の時代を、ぜひ、ご覧ください。

2022年8月発売 定価:650円 発行/虹BOOKS

Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

     

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 恋愛小説~愛の挫折と苦悩
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR