満月の夜の神社の姫子〈5〉 スカートの中で動くオヤジの頭

もの想い 妄夢草紙 
 第10話  満月の夜の神社の姫子   

 R18 
このシリーズは、性的表現を含む官能読み物です。
18歳未満の方は、ご退出ください。


漁協の古田さんと抱き合った姫子。
純平たちが石段を下りると、また
ひとり、坂を上って来る男がいた。
男が手にした稲荷寿司を差し出すと
姫子は貪るようにそれを食った。


この話は連載5回目です。この話を最初から読みたい方は、⇒こちらから、前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 満月の夜になると、神社の楠のたもとにその女が現れるという。「見に行こう」と言い出したのは、亀吉だった。純平は、しぶしぶその後にしたがった。待っていると、やって来たのは漁協の古田さんだった。古田さんは「姫子」の尻から、太いモノをぶち込んだ。男が行くと、姫子は小藪に隠れている純平たちを見つけて声をかけた。あわてて石段を駆け下りた純平たちだったが、そこへ、再び坂道を上がってくる男の姿があった。ビニールの袋をブラブラさせながら上がってきたのは、酒屋「サカエ」のオヤジだった。オヤジが袋から取り出したのは、稲荷ズシ。女は、貪るように、その寿司を食った――


 あれだけ食ったんだから、もう、「姫子」は腹いっぱいに違いない。
 どうするんだろう?――と見ていると、「姫子」は、赤いハイヒールのままの左足を、幹のかたわらに埋め込まれた道標の頭に乗せた。
 まるで、「オウ、てめェら」と啖呵を切るような格好だ。
 しかし、啖呵を切ろうというのではないらしい。その格好から、「姫子」は、道標の上に乗せた脚のスカートの裾を、ツツーッとずり上げていく。
 白いスカートは、ももの付け根までめくられて、「姫子」の白い太ももが月明かりに浮かび上がった。
 次の瞬間――だった。
 それまで、突っ立って、「姫子」に食べ物を差し出したり、飲み物を渡したりしていた「サカエ」のオヤジが、突然、その場にひざまずいた。
 オヤジの頭は、ちょうど「姫子」の腰の高さにある。ほとんど髪のない光る頭が、めくり上げられた「姫子」のスカートの奥、さっき純平たちが目にしたばかりのあの部分にもぐり込んでいく。
 「姫子」は、めくり上げたスカートで、すっぽり、その頭を覆い隠した。
 「何する気だよ、オヤジ?」
 横で亀吉が、つぶやいた。
 純平にも、想像がつかなかった。
 オヤジの丸い頭は、白いスカートで包み込むように覆われて、その中でなんだかモソモソと動いている。
 その頭を、「姫子」はスカートの上から抱き寄せている。まるでスイカを抱えるように、そして、愛おしむように。抱え込んだ丸い頭を両手で撫でながら、自分の腹部に「もっと」というふうに抱き寄せている。
 あれって、稲荷ずしのお礼だろうか――と、純平は思った。
 しかし、覆われたスカートの中でオヤジの頭が何をしているのかは、純平たちにはわからなかった。

          

 そのうち、「姫子」の体が揺らぎ始めた。
 スカートの中のスイカが、モコッモコッ……と、激しく上下に動く。
 「姫子」は、その頭にあてがった手を突っ張らかすようにして背を反らし、イヤイヤをするように頭を振っている。
 純平には、それは、「姫子」がオヤジから逃れようとしている姿――のようにも見えた。オヤジは、稲荷ずしの代償に「姫子」をいじめているのではないか――とも思えた。
 「フニャ――ッ。ニャフン、ニャフ……も、もう……止め……フニャ――ッ」
 「姫子」が苦しげな声を挙げている。純平には、その声は、助けを求めている声のように聞こえた。
 しかし、亀吉は違った。
 「姫子、気持ちよさそうだな」と、目をランランと輝かせている。
 「気持ちいいのか、あれ?」
 「気持ちいいんだよ。ホラ、姫子、オヤジの頭をかきむしってるじゃないか」
 見ると、「姫子」は、今度は、オヤジの頭を抱き寄せるようにしながら、その後頭部をグイと自分の腹に引き寄せ、そこへまるで腰をこすりつけるような動きを見せている。そして――。
 「あ――っ、あ――っ。ねェ、ねェ……入れて! 入れて――ッ!」
 その声が、ハッキリ、純平の耳にも届いた。
 オヤジは、スカートの中から顔を出すと、今度は、立ち上がって、自分のズボンのチャックを下ろした。
 引っ張り出したアレを二、三度しごいたかと思うと、それを、片足立ちしたままの「姫子」の股間にグイと押し当てた。
 「姫子」は、「アグッ……」とうめき声のような声を挙げ、伸ばした腕をオヤジの腰に回して、その体を「ちょうだい、ちょうだい」と言うように、自分の腰に引きつけた。
 その夜、二度目の「未成年鑑賞禁止劇場」を、純平と亀吉は、目を皿にして見つめ続けた。
 月明かりに照らし出された楠の木の根元で、その劇場は、飽きることなく続けられた。

          

 ひと晩に2人もの男とあんなことをした女。
 「姫子」とは、ほんとはどんな女なのか?
 純平は、家に帰っても、目に焼きついた情景が忘れられず、眠ることができなかった。
 思い出すと、腹の下でアレが硬く起き上がってくる。手で触るとますます硬くなる。手をそっと動かしてみると、アレはドクドクと息づいて、気持ちよさが頭のてっぺんへ突き抜けそうになる。
 なおも動かしていると、睾丸のほうから何かが噴き出してきそうになる。小便をしたいような感覚……。しかし、それとはちょっと違う何か……。
 あっ――と思ったときには、生温かいものがアレの先から飛び出して、純平の手をヌルヌルに濡らした。
 エッ!? これは……?
 純平にとっては、初めての経験だった。
 自分は何かわるいことをしたのだろうか?
 もしそれがわるいことだとしたら、それはあの女のせいだ――と、純平は思った。

          

 翌日も、満月は続いた。
 まだ、「姫子」は、神社の裏にいるだろうか?
 そっとのぞきに行ってみたい――という気持ちがどこかにあって、勉強が一向に手につかない。
 朝が早い親たちは、もうとっくに寝ている。
 純平は、そっと部屋を抜け出した。
 亀吉も誘おうか――と思ったが、もう部屋の明かりが消えていた。
 純平は、おとなたちに見つからないように、夜陰を縫って神社へと続く石段に向かった。町はひっそりと、眠りについている。遠くで犬が吠えていたが、きっとネコか何かを見つけたのだろう。
 石段の最初の一歩を踏み出すと、体は自然に動いた。
 ぴょんぴょんと石段を駆け上がり、社の前から奥の広場を見渡したが、人影は見当たらなかった。
 広場を抜けて、森の小路に足を踏み入れる。
 不意に夜気が体にまとわりついてくる。
 空には、煌々と満月が輝いているが、海のほうから霧が立ち込めて、斜面を這い上がってきている。
 その霧が地面を這うように上ってくるその中に、あの木が見えた。
 不気味にそそり立つ楠の大木。その木の周りにも、人影は見えなかった。
 なんだ、もういないのか――と、純平は、木の幹へと歩いていった。
 勇気を出して、幹の陰をそっとのぞいて見た。
 やっぱり、「姫子」の姿は見えなかった。
 いなくて、ちょっとほっとした。
 そうだよな、正式な満月は、きのうの夜。
 もう、「姫子」は、どこかへ帰ってしまったんだ。
 ほっとすると同時に、少しがっかりもして、幹の根本を足で蹴飛ばし、元来た道を引き返そうとしたそのときだった。
⇒続きを読む



   筆者の最新・官能小説! キンドルから発売しました!   

封建時代のかつての日本には、嫁ぐ娘の
「初夜」を領主や宮司という土地の権力者が、
手にするという「初夜権」が存在しました。
本書は、そんな時代を背景に描いた
歴史官能フィクション。婚礼を控えた
村の娘・初の「初穂」を巡って、
村の代官と神社の宮司が醜い争いを
繰り広げるストーリーです。
女たちの性を権力者が思うように手にしていた
暗黒の時代を、ぜひ、ご覧ください。

2022年8月発売 定価:650円 発行/虹BOOKS

Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

     

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 恋愛小説~愛の挫折と苦悩
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR