愛に「裏切り」は付き物である

疑いの目「愛」という名のウソ
 File-4  愛に「裏切り」は付き物である

愛がつくもっとも大きく、罪深いウソは、
「ずっとあなたを愛している」という
ウソでしょう。それを「死ぬまでずっと」
なんて誓うのは大ウソ。聖書はそんなウソ
を戒めています。


 だれかを「好き」になって、交際するようになって、会えば当然のようにエッチもするようになって、そろそろ将来のことも考えるか――という段階にいたったとき、どちらかがもう一方に、こんな質問を繰り出すことがあります。

  ね、私のことをずっと愛してくれる?

 中には、

  ね、死ぬまで私を愛してくれる?

 なんぞと「ムチャブリ(?)」をなさる方もいらっしゃいます。
 筆者の経験から申し上げると、こういうことをお尋ねになるのは、十中八九、女性です。まれに、そんな訊き方をする男もいるやもしれませんが、それは、かなり女性化した男性であろうと思われます。
 問題は、こうした質問を受けたとき、どう答えたらいいか?――です。
 筆者の友人たちの中には、

  そんなの適当に答えとけばいいんだよ。
   ウソでも「ずっと」とか「あの世に行っても」とでも答えとけば、
   女ってやつは喜ぶんだから。


 などと言う男もいました。
 しかし、女という生きものは、どうも……そんなに単純な生きものでもないようです。
 かつて、筆者・シランケンも、当時つき合っていた16年下の彼女から、同様の質問をされたことがあります。
 彼女の「ずっと私を……」という問いにどう答えたかというと、「この命のある限り、ずっと」と、友人がすすめたようなかなり適当な答えを返したと記憶しています。すると、彼女がすかさずこう言ったのです。

  ウソつき……。

 彼女が「ウソつき」となじった理由は、こうでした。

人には何が起こるのか、だれも断言できない。あなたが「かわいい」と言ってくれた私だって、やがてはシワシワのおばあちゃんになるだろう。もしかしたら交通事故とか火事とかに遭って、顔がグチャグチャになったり、全身ケロイドになってしまうかもしれない。それでも「ずっと」って言える? それは「ウソ」だと思う。できるかできないかわからない「将来」を約束してくれるより、「いま」の愛を誠実に伝えてくれたほうがうれしいわ。

 20歳になるかならないかの彼女に言われた言葉に、私は「ウーム……」とうなったのでした。実は、彼女の放った言葉は、「愛を誓う」ということについての真実を、ある意味、言い当ててもいたのです。

悪魔女
ウソだらけ。結婚式での「愛の誓い」

 「愛の誓い」と言うと、頭に浮かぶのは、キリスト教式の結婚式で交わされるあの「誓いの言葉」でしょう。

  健やかなるときも、病めるときも、
   喜びのときも、悲しみのときも、
   富めるときも、貧しいときも、
   これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、
   その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?


 宗派・教派により、多少、違いはありますが、おおむねこのようなことを神父または牧師が問いかけ、新郎・新婦それぞれに「誓います」と言わせるわけです。
 これを見て、「キリスト教は愛の宗教なんだなぁ」と感じる人もいるかと思いますが、シランケンは、いつも、この儀式に疑問を感じていました。クリスチャンのくせに――というか、クリスチャンだからこそ、「そんなに簡単に愛を誓っていいのか、おまえら?」という疑問です。
 というのも、『聖書』にはこのように記されているからです。

昔の人々に「いつわり誓うな、誓ったことは、すべて主に対して果たせ」と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。
しかし、わたしはあなたがたに言う。
いっさい誓ってはならない。
天をさして誓うな。そこは神の御座であるから。
また地をさして誓うな。そこは神の足台であるから。
またエルサレムをさして誓うな。それは「大王の都」であるから。
また、自分の頭をさして誓うな。
あなたは髪の毛一すじさえ、白くも黒くもすることができない。
あなたがたの言葉は、ただ、しかり、しかり、否、否、であるべきだ。
それ以上に出ることは、悪から来るのである。
――マタイによる福音書 第5章33―37節

 「誓ってはならない」と言われているのに、なぜ、結婚式では「愛を誓え」と求めるのか?   キリスト者でもある私は、長年、そのことに疑問を感じ続けてきました。
 「誓ってはならない」という聖書の記述について、聖書学者や神学者の中には、「これは、信仰によらない、安易な誓いの立て方を戒めたものである」と主張する人もいます。しかし、私は「違う」と思っています。

悪魔女
人間は「不完全な存在」であるからこそ

 同じ『マタイによる福音書』の26章には、こんな話が登場します。
 イエスがユダヤの官憲に捕らわれる直前のことです。弟子たちを集めて最後の晩餐を共にしたイエスは、弟子たちを前に言います。

  今夜、あなたがたは、みな、わたしにつまずくであろう。

 それを聞いた弟子のうちのひとり、自分を「いちばんの弟子」だと思っているペテロが言います。

  たとえ、みんなの者たちがあなたにつまずいても、わたしは決してつまずきません。

 ここで言う「つまずく」とは、「挫折する=信じる心が折れる」を意味していると思われますが、「しかし、私だけは」と、ペテロはその忠誠心を誓って見せようとしたわけです。しかし、そんなペテロにイエスは言うのです。

  よくあなたに言っておく。
   今夜、鶏が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないと言うだろう。


 実際、イエスが捕われて大祭司のもとに連行された後、群衆に「この男もあのイエスと一緒にいた男だ」と指摘されたペテロは、「そんな人は知らない」と三度にわたって打ち消しました。

 『マタイ伝』に記されたこの記述は、私には、人間の不完全さを象徴する記述のように見えます。
 不完全であるにも関わらず、「自分は正しい」と言い張り、「自分は間違ったことはしない」と誓ったりする人間のごう慢さを、イエスは繰り返し戒め、そういう人が救われるのは「ラクダが針の穴を通り抜けるよりむずかしい」と言うのです。
 にもかかわらず、キリスト教式結婚式で定番として求められる「愛の誓い」。これは、「新約聖書=イエスの教え」に由来したものではなく、ユダヤに始まった「何事につけ契約を重視」する西アジア~欧米社会の慣習を、後の教会が採り入れただけのもの――と、私は考えています。
 そういうわけなので、「誓いますか?」と問われても、私だったら「誓います」とは答えられない。聖書的に答えるなら、あるいは敬虔なキリスト教徒として答えるなら、

  そのようにお導きくださるよう、お祈りいたします。

だろうと思います。
 この話をすると、私の長年の友人である牧師は、「それ、いいね」とうなずいて、キリスト教徒の媒酌を務めるときには、自分もそれをすすめてみようと言いました。彼の教会では、「愛の誓い」は、少し変わるかもしれません。

悪魔女
正直に言うと、「そんな先のことはわからない」ですが……

 最初の話に戻りましょう。
 目の前で、彼女から〈カレからでも同じです〉、「死ぬまで私を愛してくれる?」と訊かれたら、私だったらどう答えるか?
 ものすごくクールに答えるなら、

  そんな先のことはわからない。

だろうと思います。
 でも、それだと、相手は不安に顔を曇らせてしまうかもしれません。
 もし、もう少しやさしく、謙虚に答えるなら、

  きょうの夜、キミを愛してると感じて眠りに就ければいい。
   明日の朝、愛している人がそばにいることに幸せを感じて目覚められたらいい。
   そんな日が、次の日も、その次の日も……
   ずっと続けばいいと願ってるし、そうなるように努力したいと思ってるし、
   そう思わせてくれることを願ってもいる。


 というあたりでしょうか。
 イエスが言った「然り、然り」「否、否」であれ――とは、そういうことではないかと思うのですが、どうでしょうね、愛する人よ。



   筆者の最新・官能小説! 発売しました!   

封建時代のかつての日本には、嫁ぐ娘の
「初夜」を領主や宮司という土地の権力者が、
手にするという「初夜権」が存在しました。
本書は、そんな時代を背景に描いた
歴史官能フィクション。婚礼を控えた
村の娘・初の「初穂」を巡って、
村の代官と神社の宮司が醜い争いを
繰り広げるストーリーです。
女たちの性を権力者が思うように手にしていた
暗黒の時代を、ぜひ、ご覧ください。

2022年8月発売 定価:650円 発行/虹BOOKS

Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。
⇒「BOOK WALKER」でお読みになる方はこちらから



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

     

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR