夫の浮気。頭のいい妻は、うまく脅して「得」を取る

手と手

限りなく疑わしい「カレの浮気」。こんなとき、頭のわるい妻は、
ギャアギャア責め立てて愛を失います。頭のいい妻は、
やんわり脅して、得を手にします。その違いを検証――


 愛の会話力レッスン   第17回(改訂版) 
【リンク・キーワード】 エロ 官能小説 コミュニケーション 不倫



 前回に引き続き、「夫の浮気」を問い詰める妻と、問い詰められる夫の会話。今回は、頭のいい妻ならどうするか――という話をご紹介しましょう。
 ここで「頭がいい」というのは、何も「問い詰め方がうまい」ということではありません。
 もっと大事なことです。
 浮気を問い詰める目的は何か?――という「戦略」を、しっかりと頭に入れた上で話ができるということです。ただ、頭に来たから問い詰める――では、何も生まれないということを、聡明な妻はよく知っているのです。

 亭主の浮気を問い詰める、その目的とは何なのでしょう?

 大きく分けると、4つあると思います。

293 浮気を問い詰める4つの目的

①浮気の事実を認めさせて、夫と離婚に持ち込みたい。
②浮気の事実を認めさせて、夫に謝罪させたい。
③浮気の事実を認めさせ、今後の浮気を抑止して、家庭の平和を守りたい。
④浮気の事実を認めさせ、自分の浮気にも目をつぶるなど、有利な条件を引き出したい。

 目的が①の「離婚」なら、いまある証拠だけでは不十分です。
 もう一度、被疑事実を確認しておきましょう。

28 状況証拠
①夫の帰宅が深夜2時。「取引先と飲んでいた」と言うが、そのわりに酒のニオイがあまり強くなかった。
②夜10時に「帰り、何時頃になる?」とメールを入れたが、レスがなかった。←いつもなら、即、返事が返ってくるのに、不自然である。

28 物証
①夫のスーツのポケットから取り出したハンカチに、かすかにルージュをぬぐった跡が残っていた。色はバイオレット。微量ではあるが、パール成分も検出された。
②靴下の右足につけておいた目印(1箇所だけ、目立たないように赤い糸を縫い付けておいた)が、帰宅した夫の左足から発見された。

 これだけで、離婚調停が有利に進むかというと、ムリ。もっと夫を泳がせて、決定的な証拠(物証)をつかまないと、浮気を立証することはむずかしいでしょう。ということは、この段階で騒ぎ立てて、相手に警戒心を起こさせるのは避けたほうがいい、ということになります。
 では、①以外の②、③、④だったら?
 ひとつひとつについて検証してみましょう。

209 夫の「謝罪」が目的という場合

 ここで、考えてほしいのは、「謝罪」させてどうしたいのか? ということです。
 たとえば、夫が床に土下座して、「すまなかった。もう二度としない」と言えば、それで気がすむのか?――ということです。
 確かに、ゲームに勝った程度の満足感は得られるかもしれませんが、ただそれだけです。土下座させられたほうは、自分を土下座までさせた相手を、二度と、心から愛することはなくなります。
 つまり、「愛し合うふたり」としての夫婦は、この段階で終わりです。あとは、けっして心を開くことのなくなった夫と、ただ形の上だけの夫婦生活を続けていくだけ。
 それでもいい。「謝罪」という形さえ勝ち取れればいい――というのなら、前回登場した会話例のように、口紅付きのハンカチを目の前に突きつけて、「これは何!」とやればいいと思います。
 しかし、頭のいい妻は、けっしてこんな方法は選ばないでしょう。

209 「家庭の平和」が目的という場合

 もし、妻の目的が、家庭を居心地のいい場所にしたい。そのために、自分を不安な気持ちにさせる亭主の浮気を抑止したい――というところにあるのなら、けっして「責める」という行動はとるべきではないと、筆者は考えます。「責める」どころか、「浮気の事実を認めさせる」必要もない、と考えます。
 「不貞の糾弾」は「核兵器」と同じです。使ったら効くけれど、その代わり、「愛の世界」は終わり、という「核兵器」です。
 「核兵器」の存在意義は、「持っているゾ」と相手に知らしめるところにあります。その「切り札」を手にしていることを知らせるだけで、相手は行動を慎み、平和を守ろうとします。それで、目的は達成できるわけです。
 つまり、「女房は、浮気に感づいているかもしれない」と思わせるだけでいい。事実を認めさせたら、「家庭の平和」どころか「家庭の冷戦」が延々と続くだけになってしまうので、聡明な妻は、そういうことをしないわけです。
 先の例で言うと、いきなりハンカチを突きつけて、「これは何?」なんてことはやりません。どうするか? たとえば、こんな具合です――。

 会話例 1  「気づいてるわよ」を、さりげなく匂わせるだけ。しかし、これが怖い!!

 あなたのハンカチ、よく洗っとかなくちゃね。

 な、何だよ、よく……って?

 なんか、ヘンなもの、くっついてたみたいだから。

 ヘン……なもの?

 落ちにくいのよォ。紅にパールなんかが混じってると……。

  ほんとは、これだけで十分。亭主は、内心にビッショリ、汗をかいているはずです。
  しかし、それでもキョトンとしているような鈍感な亭主には、もうひと押し。


 あのね、亭主の靴下やパンツやハンカチを洗ってる妻が、絶望的な気分になる瞬間があるんだけど、どういうときだかわかる?

 ウーン……。

 そこに付いてるはずのないものを見つけたとき。

 ま、まさか……な、何か付いてたの? オレのハンカチに?

 お願いだから、私をそんな気分にさせないでね。私、こう見えても、傷つきやすいほうだから、何するかわからないもん……。

 ハイ、ここまで。
 これで、十分に、「核兵器、持ってるゾ」は伝わったと思います。それでも、行動を慎まない――となったら、その亭主は、よほどのバカか、確信犯です。
 もし確信犯だとしたら、反省を求めてもムリ。相手は、「浮気してどこがわるい」と思っているわけですから、妻もそれに合わせて「結婚観」を変えるか、相手を取っ替える(離婚)しかありません。
 筆者はもともと、男女がおたがいを「独占し合う関係」を、「理想的で美しい関係」とは思っていませんから、「結婚観」を変えて、妻も恋愛の自由を獲得するほうを支持するのですが、ま、そこは人それぞれだろうと思いますので、あえてどうすべきとは申しません。

209 自分も「浮気の自由」を手に入れたい、という場合

 自分も浮気の自由を手に入れる――とは、つまり、おたがいに恋愛の自由を認め合うということです。
 すでに認め合ってるよ――というふたりなら、相手の浮気の兆候は、むしろ刺激剤として楽しめばいいわけですから、あとはご自由にどうぞ、です。
 おおっぴらに認め合ってるわけではない――というふたりなら、この際、妻がアドバンテージを握る絶好のチャンス。「私も……」と、恋愛の自由を暗に(ここ、重要です!)ほのめかすぐらいのことはしてもいいと思います。
 以下は、そんな会話例――。

 会話例 2  「相手の罪」を許す代わりに「自分の自由」を求める

 フーン、きのうは、パール入りの口紅の彼女と会ってたんだ。

  夫の顔を穴が開くほどまじまじと見つめながら言う。
  「あっ、唇に何かついてるよ」と、ティッシュでぬぐって、
  「あら、口紅」なんていうパフォーマンスも面白いかも……。


 な、何だよ!

 ホ~ラ、このハンカチが動かぬ証拠(と、ヒラヒラさせる)。

 エッ、エッ!? 何か、付いてた?

 ホラ、ここね、ここ。いい口紅使ってるなぁ……この人。ネ、かわいい子だった?

 イヤ、そ、それは……ち、違うんだよ。

  言い訳は聞かずに、サラッと宣言。

 私も、今度、キスマークつけて帰ってきちゃおうかな……。いいよね、それくらい。

 この会話も、これくらいまで。
 亭主どのは、妻の宣言に文句が言えないはずです。

 さて、いずれにしても、大事なことをひとつ。
 恋愛の自由を認めようが認めまいが、夫と妻という関係の中で、言っていい種類の言葉と、いけない種類の言葉があるということです。
 簡単に言うと、

 抗議はOKだけど、非難はダメだよ、

 ということです。
 「抗議」は、相手に善処を求める言葉ですが、「非難」は相手の人格を否定する言葉。人格を否定した相手との間に、二度と人間的な関係を結ぶことはできません。
 これは、浮気問題に限らず、夫婦関係に限らず、あらゆる人間関係に共通する原則だと、筆者は強く確信しています。



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


女の本心『男が知らない女の本心』
2012年12月リリース
スマホ用オリジナル書き下ろし! App Storeで好評販売中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please! (無制限、押し放題!)
管理人は常に、下記3つの要素を満たそうと、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんが投票してくださるポイントは、日々の反省の材料でもあり、執筆意欲のエネルギー源でもあります。
どうぞ、正直な、しかし、ちょっぴり温かめの感想ポチをお願いいたします。

→この記事は役に立った(FC2 恋愛/モテ)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛/恋愛観)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛・結婚)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

Re: なるほど~

さま
コメントありがとうございます。

> 「抗議はOKだけど、非難はダメだよ」

この言葉は、昔、つき合ってた女の子に涙ながらに訴えられた言葉でした。
骨身にしみて、いまだに頭に刻みついています。

> ついつい非難しがちだもんね・・・この言葉を座右の銘にしょう!!

では、「座右の銘」つながりということで。

なるほど~

「抗議はOKだけど、非難はダメだよ」

この言葉は心に響く~(><)

ついつい非難しがちだもんね・・・この言葉を座右の銘にしょう!!
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR