留学難民・グエンの日々〈15〉 ハグとラブサイン


見返り眼鏡 連載小説 
留学難民・グエンの日々
 第15章 


「留学難民」と名乗るマッサージ・サロンで
マッサージの出張のバイトをしているグエン。
客として呼んだオレの姿を見て、グエンは、
「どうして?」とオレの胸を打ち始めた。
その手をつかんだオレは――。


157 この話は連載15回目です。この話を最初から読みたい方は、こちらから、
前回から読みたい方は、こちらからどうぞ。
 ここまでのあらすじ  ちょっとたどたどしい日本語の電話で、店のアルバイト店員に応募してきたグエンは、大学に通っていた。学費と生活費を稼ぎ出すために、3つのアルバイトを掛け持ちする彼女は、度々、遅刻する。その度に彼女は、オレに「お礼」を渡すのだった。彼女の出身は、ベトナム北部、ハノイ近郊の街。祖母の背中には、戦争中の北爆で焼かれたケロイドの跡があると言う。しかし、彼女たち若い世代は、その時代を知らない。グエンは、オレの背後をすり抜ける度に、胸の突起で背中をくすぐって、ニッと笑った。そして言うのだった。「今度、フォーを作って持っていってあげるよ」。しかし、その約束が実現される日は来なかった。その前にコロナがやって来た。そしてグエンは発熱し、病院に入院した。理由は「盲腸」だった。手術して仕事に復帰したグエンを新たな難問が襲った。コロナでバイト先が減り、彼女は帰国する羽も、戻ってくる羽も、失ったのだった。そんな中、オレはシフトを減らされ、店を辞めるしかなくなった。それを告げると、グエンは「寂しくなる」と言い、「私を忘れないで」とメモを手渡した。それから1カ月後、店を訪ねてみたが、彼女は、店を辞めていた。男性スタッフ・石坂の話によると、「お水系のバイト」を始めたらしいと言う。後日、オレは電車の中で男たちの噂話を耳にした。マッサージ店で働くベトナム人留学生の話だった。それ、グエンじゃないか…。家に帰ると、オレは早速、PCを立ち上げた。そこに載っている女の子のひとりが、グエンに似ていた。店はコロナの影響で店舗営業を中止し、出張サービスに切り替えていた。オレは、「ホアン」と名乗るその子を指名し、「長池」と名乗ってホテルで彼女を待った。やがてやって来た女の子は、オレの顔を見ると、「どうして?」とオレの胸を打ち始めた――



 「どうして」と言いながらオレの胸を打つグエンの手。「どうして?」の後に続く言葉は何だろう? オレの頭の中を、いろんな可能性が駆け巡った。
 どうして、この店のことがわかったの?――と、問い詰めているのだろうか。
 それとも、
 どうして、私を呼んだの?――と、私の行為を咎めているのか。
 どちらも、ちょっと違うような気がした。「どうして?」と言いながらオレの胸を打つ手には、人を責めるような攻撃性や怒りの感情は込められてないように見えたからだ。
 オレの胸をドンドンと打つ手は、「なぜ、なぜ?」と、理由を求めて親の胸をかきむしる子どもの手にも似ていた。
 どうして、私を探し出したりしたの?
 彼女の手は、そう言って、オレの余計な探索を恨めしく思っているのかもしれない。その恨めしさの中には、もしかしたら、「見つけてくれてありがとう」の気持ちも、少しは込められているのか……?
 その気持ちを確かめたくて、オレは、胸を打つ彼女の手をつかんだ。
 折れそうなほどに細い手首をつかんで、それをオレの首筋にナビすると、グエンの手はオレの首筋の肉をつまんだ。左手も同じように首筋に誘うと、グエンの両手は、オレの首の後ろで繋がった。
 オレの首に両手を回す格好になったグエン。その背中に、オレはそっと両手を回した。瞬間、彼女の体の強張りが、スーッと抜けていった。
 オレは、その彼女の体を抱き寄せた。
 「キミを探そうとしたこと、怒ってる?」
 耳元に口を寄せて訊くと、グエンはオレの胸に顔を埋めて、「ウウン」と首を振った。
 「会いたかったんだ。電話も通じなくなっていたし……。でも、元気そうでよかった」
 そう言って、背中に回した手に力を込めると、オレの首に回された手がオレの頭を引き寄せるように動いた。

          クローバー

 小さな彼女の頭は、オレのあごの下にあった。
 短く切りそろえられた髪から、かすかに汗の匂いがした。この匂い、胸まで吸い込みたい……と思った。しっとり汗ばんだ地肌に口をつけて、息をスーッと吸うと、彼女の頭はゆっくりと起き上がった。起き上がった彼女の顔は、下からオレの顔を見上げる形になった。そのまつ毛が、かすかに震えていた。
 オレは、その瞼にそっと口を付けた。その口を、彼女の鼻柱の始まる窪みにずらし、それを鼻のてっぺんへと向けて這わせた。決して高くはないアジアの鼻の高みに口づけして、その頂点をペロペロとなめると、鼻孔の下で何かを言いたそうに開いた唇から甘い息がもれた。
 グエンの上唇は、子どもが何か文句を言うときのように、ちょっとめくれ上がっている。そのめくれ上がりを、オレは、「かわいい」と思った。
 唇を近づけると、彼女は「ハァ……」と小さく息を吐いて、その上唇を開いた。オレの唇が触れると、彼女は懸命に口を開いてオレの唇を受け入れた。
 懸命に開かれた小さな口をオレは吸った。上唇と下唇の間から、ウサギのような前歯がのぞいていた。そのきれいに並んだ上下の歯の間から、チロッと小さな生き物が顔を出してきた。
グエンの舌だった。その舌は、獰猛だった。オレの口の中に入ってくると、オレの舌を探し当て、探し当てたと思うや、オレの舌の下に潜り込み、先端にまとわりつき、そして、オレの唾液を吸った。
 一緒にストアのレジに立っているときには、想像もしなかったグエンの姿だった。彼女の中に眠っていた激しい炎を知って、オレの中の炎にも火が点いた。
 オレたちは、時間が経過するのも忘れて、舌と舌のダンスに夢中になった。それは、まるで、失った時間を取り戻す遊戯のようでもあった。

          クローバー

 しばらくその遊戯に夢中になって顔を離すと、グエンはオレの顔を見て目を瞬かせ、それから右手をグイと顔の前に突き出した。
 差し出した右手の親指と人差し指が「y」の形に交差している。
 それをオレの目に差し向けながら、グエンは言った。
 「これ、覚えてる?」
 一緒のバイトを始めて間もない頃、グエンが「私たちの間で流行っているの」と教えてくれたサインだった。「好きっていうときに、相手に示すんだよ」と教えてくれたのを覚えていた。
 オレは答える代わりに、自分の親指と人差し指を交差させ、それを彼女の目の前に差し出して見せた。「オレもだよ」という気持ちを込めて、オレはグエンの目を見つめた。
 その目が「ホント?」というふうに、オレの目を見つめ返した。
 「ああ、ホントだよ」と、オレは目の色だけで答えた。
 目の光と目の光が、瞬きもせずに溶け合った。
 しばらく見つめ合ったあと、彼女の瞼は静かに閉じられた。オレの首に回された手がオレの体を引き寄せるように動いた。オレも、グエンの背中に回した手に力を込めた。
 グエンの体は、その手の力に応えた。オレの体にすり寄せられたグエンの体。硬いブラジャーに包まれた彼女の胸の弾力が、オレと彼女の密着した体の間でクニャリ……と形を崩し、そして力なく潰れた。
⇒続きを読む



  筆者の最新官能小説、電子書店から好評発売中です!  

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
Kindle から読むには、ここをクリック。
BOOK☆WALKER から読むには、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 恋愛小説~愛の挫折と苦悩
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR