顔⇒胸⇒尻、の進化論

手と手
男は女の体のどこを見て、
「やりたい」というエロ神経を「ON」
させるのでしょうか? 実は、その部位は、
年齢とともに進化するらしいのです。


 性とエッチの《雑学》file.85   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。
15歳未満の方はご退出ください。




 この女とやりたい――男がそう思う女性のタイプは、どこで判断されるのでしょう?
 女性には多少、ショッキングな話かもしれませんが、筆者の長年の経験から言わせていただくならば、男が「恋したい」と思う女性と「結婚したい」と思う女性、それに「やりたい(とにかくSEXしたい)」と思う女性のタイプは、ビミョーに違っているように思えます。
 もちろん、それらがピタリと一致していれば、言うことなし――なのですが、たいていはそうはなりません。
 いろんな価値観があるので、一概には言えませんが、「恋愛」「結婚」「SEX」それぞれで男性が重視する要素は、こんなところではないかと思います。

 「恋愛」で重視すること……楽しい、ドキドキする、あこがれる
 「結婚」で重視すること……安心できる、落ち着ける
 「SEX」で重視すること……刺激的、気持ちよさそう


 単純に考えても、これらの要素をすべて満たすことは、なかなかむずかしいんじゃないか――と思えるわけです。
 で、今回のテーマは、このうちの「SEX」。
 男は、どういう女を見ると、「やりたい」という気持ちを刺激されるのか? という話をしてみようかと思うわけです。

悪魔女
人はまず、「顔」で「好き」と「嫌い」を判断

 男の脳の中で、「この人とエッチしたい」というスイッチが「ON」になる条件は、実は、年齢とともに変化する、と言われています。
 単純に言うと、こうです。

 幼い男は、「」に惹かれ、
 青い男は、「」にそそられ、
 熟した男は、「」に欲情する。


 つまり、「Hスイッチ」は、年齢とともに「進化」するわけですね。
 もちろん、こちらも、そのすべてが魅力的という女性がいれば、言うことなし――なわけですが、なかなか、そうはいかないのが現実のようで……。
 このうち、「」は、直接的にはほとんど「Hスイッチ」に影響を与えません。
 ただ、「好き」か「嫌い」か、「怖い」か「安心できる」かを判断する材料になるだけです。
 人の脳は、この世に生を受けた直後から、ものすごいスピードで膨大な外部世界の情報を吸収していきます。
 その大部分を占めるのが目から入る「視覚情報」で、このとき、大活躍するのが、脳の右半分、いわゆる「右脳」です。
 すでにご存じかと思いますが、「右脳」は、目に映った情報を、ひとつひとつ「これは何」というふうに記憶していくのではなく、全体をひとつの画像として、まるごと記憶してしまいます。この時期の脳が蓄えていくメモリーはものすごい量に上ります。
 「人の顔」に関する情報も、そうして蓄えられていく情報のひとつ。しかも、とても重要な情報です。なぜなら、この情報がないと、敵・味方の識別がつかないからです。
 この人は怒っているのか、それとも、自分を受け入れてくれているのか……などを、「顔情報」をもとに判断していこうとするわけですね。
 「顔」に関する「好き」と「嫌い」の原型は、おそらくこの時期に形成されるのではないか――と言われています。
 まだ、「Hしたい」という欲望は顕在化してない段階ですから、「顔」は「性欲」とは直接的にはリンクしていません。ただ、「好き」か「嫌い」かを判断しているだけで、「好き」だから「抱きしめたい」という気持ちになったとしても、それは、あくまで「好き」から派生した感情にすぎません。
 「Hスイッチ」に関する「顔重視」は、だいたい生まれた直後から思春期頃まで続く、と見られています。

悪魔女
体操着のふくらむ胸にドキドキ…の思春期

 早い人だと小学校高学年頃、遅くても中学校ぐらいになると、男の子の「Hの目」は、女性の体の他の部分に注がれるようになります。
 それは、ズバリ、「」です。
 筆者にも経験があるのですが、たとえば、体操着に着替えた女の子の胸。その胸が、ドラ焼きのようにプックリと盛り上がり始める、やがて、それがプリンのように小高くなり、さらには歩くたびに、跳ねるたびに、揺れたり……なんかするようになる。
 こういう変化を目の当たりにすると、男の子は、「オッ!」と思います。「オッ」だけじゃなくて、「あの胸に触りたい」などと思い、そんな思いが芽生える自分を恥ずかしいと感じながらも、チ×チ×がムズムズッ……となったりします。
 「Hスイッチ」が、激しく「ON」と「OFF」を繰り返すようになるわけですね。
 そもそも、女の子の胸がふくらんでくるのは、「交尾OK」のサインなわけですから、男の「Hスイッチ」が「ON」になるのは、ごく自然なこと。
 余談ですけど、人類のメスの胸が妊娠もしてないのにふくらむのは、人類が二足歩行を始めたことと関係がある――と言われています。
 二足歩行を始めたことによって、メスの「発情」を示す体の部位=陰部は、股の間に隠されてしまいました。それでは、「交尾OK」かどうかがオスの目にはわからないので、その
代わりとなる「発情サイン」を発達させる必要があった。それが「胸の発達」である、というわけです。
 こうして、「胸」は、おとなへの階段を歩き始めた思春期の男性の「Hスイッチ」と深く結びつき、それは、以後も継続されることになります。

悪魔女
「尻」を見るようになったら、ジジイ…?

 「胸」が「Hスイッチ」の主要な作動要因である時期は、思春期から青年期にいたるまで、比較的長く続きますが、やがて、男の目は、もっと直接的な部位を注視するようになります。
 それは、「」や「下腹部」や、さらにはその下にあると想像される「陰部」そのものです。
 とはいえ、「陰部」そのものは、服の上からは見ることができないので、もっぱら彼らの目は、彼女たちのヒップに注がれることになります。
 男たちが「ヒップ」に注目するようになる理由は、単にそれが「H」を行う器官であるから――というだけではありません。
 もうひとつの重大な理由。それは――

 彼女は、丈夫な子を産めるだろうか?

です。
 女性の豊かなヒップは、男性に「この女なら、丈夫な子どもを産んでくれそうだ」という期待を抱かせます。その中には、「セックスもよさそうだ」も含まれます。
 もう想像がつくかと思いますが、そういう感じ方をするということは、その男性が十分な「性経験」を積んでいることを物語っています。
 ヒップの豊かな女は、抱き心地もよく、あちらの具合もよろしい――ということを、経験豊かな男たちは、知っているのですね。
 つまり、「Hスイッチ」として「尻」を重視する男たちは、経験豊かな熟した男たちなわけです。
 何を隠しましょう、筆者も、ある年齢を超えた頃から、女性を見るときには、つい、パンツやスカートのヒップの部分に目が行くようになりました。
 特に惹かれるのは、横にバンと広がり、前後にプリッと厚いヒップ。
 「尻に目がいくようになったら、ジジイだぜ」と、友人たちからはからかわれるのですが、こればかりは、しょうがありません。
 だって……ジジイなんだもん。

 というわけで、今回は、男は女性の体のどこを見て「エロ・スイッチ」が入るのか?――という話をご紹介しました。「エロ」神経は年齢とともに進化する。このことだけ、頭に入れておいてくだされば、幸いです。



   筆者初の官能小説! 電子書店から発売中です!   

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
BOOK☆WALKER からお読みになる方は、ここをクリック。
Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 性とエッチにまつわる科学と雑学
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR