愛には、やがて「退行する日」がやって来る

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則97  愛にはやがて「退行」する日がやって来る

人の愛は「進化」していきます。しかし、
人によっては「退行」する場合もある。その
「退行」はいつ、なぜ、起こるのでしょうか?


 前回、愛は「進化」する――という話をしました。
 「欲しがるだけ」の愛の段階から、「ひとりを愛するように世界を愛し、世界を愛する愛をひとりに振り向ける」という愛の段階へ。人は、精神の発達に合わせて、「愛のありよう」を進化させていく――と申し上げました。
 お忘れになっている方もいらっしゃるかもしれませんので、もう一度、ご紹介しておきましょう。「愛の進化の図」は、こうなっておりました。

愛の進化図C

 しかし、図に示したような「愛の進化」は、だれにも同じように起こるわけではありません。
 本来なら「進化」していくべき愛が、どこかの段階でストップしてしまうこともあれば、逆に、元の段階へと戻ってしまうこともあります。
 精神分析学の世界では、どこかの段階でストップしてしまうことを「固着」と呼び、逆戻りしてしまうことを「退行」と呼びます。問題は、その「固着」や「退行」がなぜ起こるか――です。
 ごく大雑把に言うと、ある段階まで来た愛が、そこで、期待した愛の成果や報酬を得られなかった、あるいは、その愛の対象から手痛い傷を受けた――というとき、愛がその段階から一歩も先へ進めなくなって、そこに留まってしまう、もしくは、「このレベルの愛は自分にはムリ」と感じて、もっと低いレベルの愛へと戻ってしまおうとする。
 シランケンは、愛のレベルに「固着」や「退行」が起こるのは、そうした理由からだろうと思っています。以下、各段階ごとに、「固着」「退行」の起こり方を見てみましょう。

悪魔女
《養護期》への固着が起こる理由とその結果

 《養護期》とは、親から生存に必要な栄養を与えられ、外敵から守られて過ごす期間。しかし、その時期、その養護を十分に与えられないまま過ごすと、いつまでも《養護期》から、抜け出せない人間が育ってしまいます。
 《養護期》には、それ以前の段階はありませんから、「退行」する場所もありません。つまり、いつまで経っても「養護期のまま」な人間に育ってしまうわけです。
 この《養護期》を象徴するアイテムのひとつが、「母親の乳房」です。最近は、哺乳瓶で授乳する母親も多いかと思いますが、哺乳瓶にせよ、母親の乳房にせよ、それは、幼い子どもにとっては、自分の生命を維持するために欠かすことのできないアイテムです。
 しかし、その授乳が十分ではなかった。ミルクを求めて乳房にしがみつこうとした手や唇を拒まれてしまった――などという経験があると、その人間の中には、いつまでも、「養護を求める」という性質が残ってしまいます。つまり、「固着」です。
 《養護期》は、フロイトの言う《口唇期》とかなりな部分が重なります。この段階に固着した人間には、いくつになっても何かと言うと唇に触るクセが残ったり、自分の指をしゃぶるクセが残ったり、自分の髪に触ったりするクセが残ったりします。フロイトによれば、喫煙飲酒の習慣から抜け出せないのも、この時期に「固着」した人間の特徴。さらには、「フェティシズム(=相手の持ち物や服などの持ち物に執着する性的傾向)」に陥る人間もいる――と、フロイトは指摘しています。
 「固着」が起きた人間は、外に友だちを作って遊ぶという《仲間・友愛期》にすんなり進むことができません。外で遊ぶことをせず、いつまでも「父親」や「母親」にかまってもらいたがる子どもとして育っていきます。
 逆に、親の養護が過剰であった場合にも、ある種の「固着」は起こり得ます。いくつになっても「親に頼めば何とかなる」と思ってしまうおとなになる危険性もなきにしもあらず――です。

悪魔女
《仲間・友愛期》は、裏切り・ケンカ・イジメなどで「退行」する

 やがて人は、同性の仲間や友だちを作って、遊んだり学んだりするようになりますが、この時期の人間関係は、遊びであろうと、勉強やスポーツであろうと、「共通の目的」を持つことによって成立することが多いようです。
 その「目的」が魅力的で、強烈であれば、人は、その仲間や友だちと、いつまでも「いい関係」を続けようとします。これはいい意味での「固着」と言っていいのですが、欠点もないわけではありません。おとなになって、もっと広い人間関係を形成すべき時期になっても、将来、伴侶を得て家族を営むようになっても、「昔の仲間」から誘いがかかったりすると、「そっちのほうが大事」と出かけてしまう。つまり、「いま」よりも「昔」が大事――という精神態度が、いつまでも抜けないというわけです。
 こういう「固着」が強固に行われると、その人は愛の次の段階、《組織愛期》へも《恋愛期》へも進めなくなってしまいます。「やっぱり、気の合う仲間とつるんでるほうが楽しい」と、学校・会社・社会・国家……などの組織を愛する方向へは向かわず、恋愛⇒結婚という方向にも、向かわなくなってしまうわけです。こういう「固着」が起こってしまうのは、やはり、問題――というべきでしょう。
 逆に、この時期に仲間や友だちに恵まれなかった、あるいは、仲間と思っていた人間からひどい裏切りを受けた、イジメに遭った、友だちと深刻なケンカをしてしまった――などという体験が重なると、そういう人間は、仲間や友だちと「外で遊ぼう」という意欲を失ってしまいます。学童期であれば、「学校に行くのがイヤ」と不登校になる人もいるかもしれません。
 そこで起こるのは「退行」という現象です。自分が傷つくかもしれない「外の世界」との接触を避けて、自分が守ってもらえる《養護期》に戻ろうとする現象。この段階まで「退行」した人間は、母親の乳房を吸い、抱っこしてもらっていた時期に戻りたい――という欲求を抱えたまま、おとなになっていきます。
 筆者の知人にも、ひとり、そういう御仁がいました。中小企業で管理職にまで昇りつめた男で、何かと言うと部下を怒鳴り散らしてばかりいる強面の男でしたが、夜の帳が下りると、そそくさと夜の街へ出かけていくのです。
 一度、お供したことがあるのですが、彼がうれしそうに入っていったのは、当時、「おっぱいパブ」などと呼ばれていたピンク系のパブ。なんと、彼は、席に着くなり、いつも指名しているらしい女の子を席に呼んで、「オッパイ、オッパイ……」などと言いつつ、その胸に顔を埋めるではありませんか。
 「恐い上司」という昼間の姿からは、想像もつかない変身ぶり。それが、その男の「真実の姿」。彼は、だれにも知られず、《養護期》に「退行」していたのです。

悪魔女
組織になじめないその人は、《組織愛期》に適応できてないのかも

 人は、成長するにつれて、より大きな組織の一員となります。遊び友だちレベルの「仲間」から、「学級=クラス」に、「同学年の同期生」へ、そして「学校」へ。就職すれば、自分が勤める「会社」に、さらには、その「業界」に。もっと視野が広がれば、「社会」に、「国家」に、その国が属する「アジア」や「ヨーロッパ」に、さらには「世界」へ――と、愛の対象は、本人の見聞が広がるとともに拡大していきます。
 その組織が魅力的であり、その「共同の目標」や「組織ルール」などが心地よくて、自分の「生きがい」と「組織の目標」がピッタリ一致していたりすると、その人の愛は、「組織への愛」として「固着」してしまう場合もあります。
 愛して止まないその組織が「会社」であれば、「会社人間」「仕事人間」と呼ばれる人間になり、なかなか、次の段階《恋愛期》へとは進めなくなってしまいます。仮に恋愛⇒結婚と進んだとしても、「会社=仕事」一途で家庭を顧みない、よくありがちな人間に。実は、日本には、こういう「固着」に陥る人間が多い――と言われています。
 その逆のケースもあります。自分が属する組織になじめず、組織の「共通目標」や「ルール」に共感することができずに、他の成員たちから「仲間はずれ」にされたり、「パワハラ」を受けたりすると、「この組織は自分を幸せにはしてくれない」と感じて、《組織への愛》を失っていく――というケース。そういう喪失を経験した人たちは、その前の愛の段階へと「退行」していきます。たいていは、楽しかった仲間たちとの《友愛期》へ。場合によっては、もっと前の《養護期》へ。
 その相手が異性という場合もあるのですが、この場合の異性は、愛を振り向ける「恋愛の対象」ではありません。ただ、自分を楽しい気分に導いてくれる「仲間」としての異性、または「養護者」としての異性。それも、一種の「退行」と考えられます。

悪魔女
フラれた結果、「恋愛」から逃げ出す「退行」

 愛はやがて《恋愛期》の段階へと進みますが、その段階でも「退行」は起こります。
 もっともありがちなのは、愛の対象とした異性から、その愛を遮断されてしまった場合。自分の愛がもはや受け入れてもらえない――と悟った人間は、その傷が大きければ大きいほど、「もう、女はいいや」「男なんて好きにならない」と、異性に向かおうとする愛そのものを「退行」させてしまいます。
 どの段階へ「退行」するかは、傷の受け方によっても変わってきます。
 仕事を持って、職場という組織に属している人間なら、仕事に埋没するという形で《恋愛期》からの「退行」を図るかもしれません。「恋愛の道」を閉ざして、「仕事中毒」な人生を進もうとする人もいるかもしれません。つまり、《組織愛期》への「退行」です。
 異性との関係に絶望した結果、気楽で楽しい同性の仲間や友人との関係に立ち戻る人たちもいるかもしれません。「女同士で飲んだり食べたりしてるほうがラクでいいよね」「やっぱり、男同士で徒党を組んでたほうが気楽でいいよ」と、《仲間・友愛期》に「退行」していくパターンです。
 中には、「家族がいちばん」と、自分が大事に養護されていた時期に戻ろうとする人も、いるかもしれません。一気に《養護期》にまで「退行」してしまうわけで、一時期「NEET」と呼ばれた一群の若者の中にも、そうして「退行」した人たちが、含まれていたかもしれません。

悪魔女
愛を「普遍化」できずに「退行」していくさまざまな人たち

 最後に、人は、さまざまな愛の経験を経て、あるいは教育や新聞・書物などから得る知識や見聞の助けを借りて、「普遍的な愛」を知るに至ります。
 おそらくそれが愛の最高レベル。しかし、人は、そうして得た「普遍レベル」の愛からも、「退行」することがあります。その理由も、「退行」していく愛の段階も、さまざまです。
以下、あり得るケースを挙げてみましょう。

〈1〉普遍性へと導くに至った「世界観」「価値観」が信じられないものになった⇒もう、世界や社会なんてどうでもいい、と思うようになる⇒自分と周りの小さな世界さえ幸せであれば、それでいいと思うようになる⇒《恋愛期》《組織愛期》《仲間・友愛期》に「退行」。

〈2〉普遍的な愛を目指したが、それでは損するだけだと悟った⇒損することは止めようと思うようになる⇒自分たちが豊かであればそれでいいと考えるようになる⇒《恋愛期》《組織愛期》《仲間・友愛期》に「退行」する。

〈3〉老化によって普遍性などに思いを致す知的能力が衰えた⇒面倒なこと、深い考えなどは頭に浮かばなくなる⇒「食う」「寝る」などの生理的欲求しか求めなくなる⇒《養護期》に「退行」する。

 最後の〈3〉は、だれにも起こり得る変化。
 人は、最後は「赤ん坊」に戻って死ぬ。これは、覚悟しておいたほうが、よさそうです。



   筆者の最新官能小説! 電子書店で発売を開始しました!   

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
BOOK☆WALKER からお読みになる方は、ここをクリック。
Kindleでお読みになる方は、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR