第83夜☆それは、「親子セクハラ」です!



 第83夜  
「愛とは何か?」をめぐって、管理人・哲雄がパートナー・AKIを相手に展開する、オヤジ・ギャグ風+ちょっぴりアカデミックおしゃべり。今回は、お父さんと娘、お母さんと息子の入浴に触れながら、深く、「親子セクハラ」の問題に切り込んでみます――。

【今回のキーワード】 代用夫 代用妻 親子セクハラ 虐待

哲雄 AKIクンは、小さい頃、お父さんと一緒におフロに入ってた?

AKI あんまり記憶にないけど、でも、小学校に上がった頃には、もうひとりで入ってたような気がする。

哲雄 じゃ、お父さんに体を洗ってもらったなんて記憶はないよね?

AKI 残念ながら……。でも、友だちにはいますよ、中学校ぐらいまでパパと一緒におフロに入ってた――って子。その子は、それがふつうで、どの家でもそうしてるんだと思ってたんだよね。

哲雄 刷り込みだね。

AKI エッ!? 刷り込み?

哲雄 そう。親による性的虐待の、ひとつの典型的なパターンです。どこの家でもそうするんだよ、一緒におフロに入るのも、パパがおまえの体を洗ってあげるのも、パパがおまえを愛してるからなんだよ――と、繰り返し言い聞かせ、そう信じ込ませて、実は娘の体に触れたい、という欲求を満たしている。

AKI それくらいだったら、お母さんだってやるでしょ? 小さい男の子の体、洗ってあげるもの。

哲雄 ウン、やるね。でも、それを小学校高学年の子にまでやってあげたら?

AKI エーッ!? それはちょっと変……ていうか、言葉はわるいけど、母子相姦一歩手前のような気がします。

哲雄 だろうね。私の知っている女性の中には、なんと、中学生になる息子と一緒におフロに入って、あそこまで洗ってあげてるというお母さんがいた。それも、すごくていねいにね。「ちゃんと皮をむいて、溜まってる垢を落とさなきゃダメなのよ」とか言いながら……。

AKI それ、やりすぎですよ。

哲雄 だよね。この父娘の入浴でも、母息子の入浴でも、共通して見られるのは、陰部を洗ってあげるという行為なんだ。だけどね、これって、子どもがたとえば、乳幼児ぐらいで、自分では洗えない年頃であれば、だれでもやってあげることでしょう。だから、線引きがものすごくむずかしい。

AKI そうよねぇ。何歳までやってもいいけど、それから先はやってはいけません――なんて決まりがあるわけじゃないもんね。

哲雄 それにね、一緒に入浴して体を洗ってあげるという行為が、たとえ常軌を逸しているとしても、それを「虐待」とまで呼ぶのは、いささか違和感がある。で、こういう種類の行為、つまり、性的な意味を含んだ親から子への接触は、人によって「かわいがり」と呼んだり、「お気に入り」と呼んだりしてるんだけど、どうもピンとこない。私は、これらはひとくくりにして、「親子セクハラ」でいいんじゃないかと思うんだよね。

AKI では、定義していただきましょう。「性的虐待」と哲ジイの言う「親子セクハラ」の違いは、どこにあるんでしょうか?

哲雄 脅迫と暴力が介在するかどうかだと思います。特に、父と娘の場合には、この脅迫や暴力を伴うケースが非常に多くて、それゆえに、見るに見かねた周囲が、児童相談所に通報したりして、事が発覚するケースが多いんだけど、これはこれで複雑な問題があって、ひと口には語れないので、次回に回すことにしましょう。で、今回は、そうじゃないほう、「親子セクハラ」に絞って話をしましょう。

AKI ね、哲ジイが「親子セクハラ」だと思うことには、他にどんなことがあるの?

哲雄 一緒の布団で寝る……なんてのもあるね。

AKI それ、ふつうにやるでしょ?

哲雄 ある年齢まではね。でも、小学校高学年にもなってまで一緒に寝る、寝るように仕向けるというのは、やはり、おかしい。たとえば、これを、亭主が長期の出張に出て寂しいからと、「きょうから、お母さんと一緒に寝ようか?」なんて言い出す母親がいるとする。

AKI あ、それ、いるかもしれない。

哲雄 たとえ、ベッドの中で何も起こらなかったとしても、年頃の子どもにとっては、相手は、成熟した女の匂いを漂わせる女性です。何がしかの性的親密感が発生することは、十分に予想できる。ところがそこへ、父親が帰ってくる。「お父さんが帰ってきたから、きょうから、自分のベッドで寝なさい」と、今度は、母親のベッドから追い出されてしまう。子どもの心に何が起こるか?

AKI 父親を憎むかも……。もしかしたら、「あいつさえいなければ」なんて思い始めるかもしれないですね。

哲雄 ま、そういう感情は、きわめてキケンなので、ふつうは無意識の世界に閉じ込めてしまう(抑圧)んだけど、それをうまく処理できなくて、爆発させてしまうことだってあるかもしれない。実際、一家惨殺なんて大々的に報じられた事件の背後に、母子間の性的な関係があった――と指摘されている事件もあるんだよね。

【参考】この「抑圧」の問題については、以下の記事で詳しく解説していますので、ご参照ぐたさい。
第53夜『父を殺し、母と結ばれたいという潜在願望』
第58夜『拒否された欲望は、どこへ消えるのか?』

AKI ちょっと……怖い話ですね。あ、私には、そんな感情ないですよ。確かにファザコンではあるけれど、だからと言って、母を憎むとか、そんな感情はまったくないですから……。

哲雄 ハイ、よくわかってますよ。ま、私は、いつでもキミの父親代わりになる覚悟はできてますから……。

AKI 要らないですッ、そういう覚悟は。鉛の缶に詰めて、地中深く埋めちゃってください。

哲雄 いま、埋めました。

AKI 早ッ! でもね、哲ジイ、いまの話のお母さんって、やっぱり、息子を利用してることになりませんか? ダンナの不在という寂しさを埋めるために……。

哲雄 そのとおり。自分では意識してなくても、子どもを夫の代用品、妻の代用品として利用するケースって、けっこう多いんじゃないかと、私は想像してます。

AKI ハハァ、哲ジイも利用されたことがあるんですね?

哲雄 いや、母親と一緒に寝たとかおフロに入ったとか、そんなことはないですよ。ただね、これは、世のお母さんたちがよくやることだと思うんだけど、しょっちゅう、父親についてのグチをこぼされた。

AKI エーッ!? それも代用品にされたってことになるの?

哲雄 心理的には、そうだと思う。「あんたたちがいたから、お母さん、お父さんと別れなかったんだよ」てなことを言われてみなさいよ。子どもはどんな気分になるか?

AKI よし、ボクがガンバって、お母さんを幸せにしてあげる――と、健気にも思ったんだ、哲雄少年は?

哲雄 そう思っちゃう子もいるだろうね。残念ながら、少年Tは、そこまでウブじゃございませんでしたが……。

AKI じゃ、どう思ったの?

哲雄 子どもの前で、そんなこと言うなよ。結婚に夢も希望もなくなるじゃないか……とね、確か、そんなことを思ったような気がします。

AKI ワッ、かわいくな~い。

哲雄 すんません、けっこうひねてたもんで。でもね、私は、これだけは言っておきたいのだ。

AKI ハイハイ、何でしょ?

哲雄 子どもを「代用夫」や「代用妻」にしてはいけません。

それは、子どもの人格にけっして軽くはない傷を負わせることになってしまうからです。

AKI お父さんたちも、同じようなことをするのかなぁ?

哲雄 よくいるじゃないですか? 「わたし、大きくなったら、お父さんのおヨメさんになるの」と、娘に言わせて喜ぶお父さん。たまたま言われてうれしい――なんていうのならいいんだけど、「○○ちゃんは、パパのおヨメさんになるんだもんな」と、自分から言わせるように仕向けたり、カミさんの代わりに娘をデートに連れ回して喜んでるバカっパパ。

AKI 私は、かわいいと思うけどなぁ。

哲雄 あのネ、そういうことをしてると、いつの間にか娘の中には、「私はお父さんの奥さん代わり」という役割意識が出来上がってしまうんだよ。そして、そういう役割に応えていると、お父さんは自分にやさしくして、何でも買ってくれるんだ――ということに気づく。こういう感情は、やがて、母親への対抗意識を生み出すことになる。それが、キケンな方向へ進まないという保証はどこにもないんだよね。

AKI 一線を越えることもあり得る……と?

哲雄 ま、そんなことにならないように。親子の間の性的な境界線は、厳しすぎるぐらい厳しく、引いてもらいたいものだと思うわけであります。

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかし温かい感想をお送りください。よろしくお願いいたします。

→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  
関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★ただ貴女を愛したくて
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★Mie&Darの蜜逢記
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR