ホメたつもりが踏んでしまう、その人の「意外な地雷」

手と手
人はホメればいいと思っている人もいるかもしれません。
しかし、ご用心! あなたのその「ホメ言葉」は、相手の
心の「地雷原」に触れてしまうことが少なくないのです。
その「地雷」は、どこに埋められているのでしょうか?


 愛が生まれる日本語・殺す日本語   レッスン4-14 



 世の中では、一般的に「ホメ言葉」として通用しているものが、人によっては、まったくそうはならない――というケースが、けっして少なくありません。
 なぜ、そうなるのか?
 そこには、目に見えない「地雷」が伏せられている可能性があるからです。「地雷」は、この場合、「コンプレックス」と言い換えてもいいかと思います。目に見えないので、つい、知らずに踏んでしまうんですね、その「地雷」を。
 「私の地雷は、ここに埋めてありますよ」と立札を出している人なんていないはずですから、「地雷原」と思われる部分は、注意深く避けて通るしかありません。つまり、ホメるときには、そこに触れない――ということです。
 どこに地雷原があるかは人それぞれなのですが、「あるかもしれない」と思われる部分は、かなりの確率で推測できます。
 以下に、その確率が高い――と思われる部分を挙げておきます。ホメるときには、ちょっとだけ気を配ってみてください。

悪魔女 1・学歴 
実は、「高すぎる」も「地雷」になる

 「低い」をホメ言葉にする人はいないでしょうから、問題は、「高い」という場合です。たいてい、人は、相手の学歴が高いことを知ると、そこをホメようとします。

  エッ、○○さんって東大卒なんですか? すご~い! 超エリートじゃないですか?

 当然のように繰り出される、こんなホメ言葉。もちろん、それを喜ぶ人間もいるでしょうが、逆に、それを不快と感じる人間もいる――ということは、一応、頭の片隅に置いておいたほうがいいだろうと思います。
 「学歴コンプレックス」は、「学歴が高すぎる」という場合にも存在します。筆者の周りにも、「東大卒」や「京大卒」を隠そうとする人間が、何人かいます。特に、女子に多く見られる傾向で、そういう女性たちは、「才媛」とか「秀才」と呼ばれることも嫌います。
 「高学歴コンプレックス」の根っこにあるのは、「みんなから好かれたい」という願望ではないか――と、筆者はニラんでいます。「敬遠されるエリート」よりも、「好かれるふつう」でありたい。そう考える人に、「エリート」「秀才」などの言葉を投げかけると、思いもしない地雷を踏むことになってしまうわけです。

悪魔女 2・セレブ 
「高い家柄」や「お金持ち」が「地雷」になることもある

 これも、「高学歴」の場合と同じです。
 「いい家に生まれた」は、人によっては自慢の種ともなりますが、反対に、それを隠そうとする人もいます。
 その人が「地方の名家の出」だとか「大会社の経営者一族出身」だと知ると、つい、「ヘェ、お嬢さまなんだ」とか「お坊ちゃまなのね」と、半分、うらやむようなホメ言葉を発してしまいます。
 これが、本人にとっては、あまりうれしくない。そういう人のほうが多いのではないか――と、筆者は思っています。
 「育ちがいい」は、「本人がエラいわけではない」というニュアンスで語られることが多く、それが、言われた本人にとっては気分がよくない。なので、そういう人は、自分の出自を隠そうとする。これも、立派に、「地雷」となってしまいます。
悪魔女 3・偉大な父親・母親 
ホメられると不快になる「地雷」です

 その人をホメようと思って、私たちが犯してしまう最大の過ち。それは、その人の親を過大にホメる――という過ちです。
 あなたも、つい、言ってしまうことがあるのではありませんか?

  あなたのお父さんって、すごい人なのね。
  キミのお母さんって、エラいんだね。

 ほどほどの親であれば、適当にホメておけばいいのですが、その親が偉大であればあるほど、本人は、そのことに触れられるのをイヤがるかもしれません。
 たいていの場合、偉大すぎる親は、本人にとっては重圧になっています。中には、「自分はこの親を越えられない」と思って、それがコンプレックスになっている場合も少なくないはずです。
 そんなところへ、「おまえの親ってすごいんだってな」などと言われると、言われた本人は、傷口に塩を塗り込まれたような感覚に陥り、そういうホメ方をしてくる人間を避けるようになります。

 これは、偉大すぎる兄や姉を持っている場合も同じ、と考えてください。
 その人間と、親やきょうだいという身内との関係は、周囲からはうかがい知ることができません。私は、本人の口からその関係性が語られるまで、いっさい、相手の身内については触れないようにしています。むやみにホメるということもしません。なぜなら、そこには、重大な地雷が潜んでいるかもしれないからです。

悪魔女 4・性格 
「美徳」として語られる性格にも「地雷」が潜む可能性

 性格には表もあれば裏もあります。
 人を「キミ、ケチだね」とホメる人はいないだろうと思いますが、「倹約家なんだね」とホメる人はいるかもしれません。しかし、「ケチ」を自分の弱点と意識している人にとっては、「倹約家」という言葉も、「ケチ」に聞こえてしまうことがあります。
 自分は神経質すぎやしないか、と気に病む人にとっては、「あなたって繊細なのね」というホメ言葉が、「あなたって、ホント、神経質なんだから」と聞こえてしまうかもしれません。
同じように――

「キミって大胆だね」が「ガサツだね」に聞こえる。
「あなたってやさしいのね」が「優柔不断なのね」と聞こえる。
頭いいのね」が「ずる賢い」に聞こえてしまう。

 ということが、人と人との間では、しばしば起こります。
 自分が発したホメ言葉が、相手の耳にどう響くかは、残念ながら推測するしかありません。
 その人が気にしている「性格的弱点」がわかっている――という場合には、極力、こうしたマイナスな受け知り方をされないよう、類語や同義語は避ける……などの配慮が必要かと思われます。

悪魔女 5・モテ歴 
その人の恋愛歴には触れられたくない傷もある

 「おまえ、ほんとにモテモテだなぁ」「女の人、泣かせてきたでしょ?」――ホメ言葉のつもりで、こういう言葉を投げかける人、けっこういるような気がします。私も、かつては言われたことがありましたが、この種のホメ言葉は、あまり気分のいいものではありません。
 というのも、人の恋愛歴というのは、必ずしも甘美なものばかりではないからです。中には、「消しゴムで消してしまいたい」と思うような記憶や、トラウマとなっているような「苦い体験」も含まれているかもしれません。
 知らずにそんな地雷を踏んでしまうことになるかもしれないので、本人が自ら口にしない限り、私は、人の恋愛歴には触れないようにしています。もちろん、それを「ホメ」の対象とすることもしません。
 これは、マナーとしても守りたいことのひとつだと思ってください。

 他にも、その人の身体に関するホメ言葉も、地雷に触れる可能性大! なのですが、これについては、機会を改めてお話したいと思います。
 人をホメるときには、地雷原に注意! という話でした。



   筆者の最新官能小説! キンドル、BOOKWALKERから発売中です!   

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
そのクジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
権太との三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。
BOOK☆WALKER からお読みになる方は、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please! (無制限、押し放題!)
管理人は常に、下記3つの要素を満たそうと、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんが投票してくださるポイントは、日々の反省の材料でもあり、執筆意欲のエネルギー源でもあります。
どうぞ、正直な、しかし、ちょっぴり温かめの感想ポチをお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛/モテ)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛/恋愛観)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛・結婚)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR