「見る」のが好きか、「する」のが好きか?

手と手
世の中には「するのが好き」という男と
「見るのが好き」という男がいます。
その違いを生み出すのは、「性」を
秘すべきものと考えて育ったかどうかです。


 性とエッチの《雑学》file.66   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。
15歳未満の方はご退出ください。




 人は、鏡に映る姿を通して「自分」の統一的イメージを獲得する。
 それが、自らの痴態を鏡に映したがる理由のひとつだ。
 前回は、そんな話をさせていただきました。
 そう言えば、男の子は、小さい頃から、おチン××をブラブラさせている姿を鏡に映して遊んだりするものです。筆者もよくやりました。
 そうやって、「自分は男の子だ」という性的イメージを獲得していくのかもしれませんね。

 本日は、もうひとつの重大な理由について、お話しようと思います。
 自分がいたしている姿を鏡に映したがるかどうか?――これには、ずいぶん、個人差があるような気がします。
 そうしたがる男と、全然、したがらない男。その差がハッキリしているような気がするのです。
 その違いについて考えているうちに、あることに思いいたりました。
 それは、

 見るのが好きか、するのが好きか?

 という違いです。
 筆者の周囲を見回しても、どうも、男にはこの2種類がいるように思えて仕方がないのです。

悪魔女
妻の寝姿をのぞき見する、という男の気持ち

 「見るのが好き」という男たちには、どこかで「性」を秘すべきものと考えているフシが見られます。
 もしかしたら、幼い頃から「見てはダメ」「聞いてはダメ」と、「性」から遠ざけられて育ったために、その禁を犯すことに快感を感じるようになったのかもしれません。あるいは、厳しい親から、「おまえはいやらしい子だ」などと責められて育ったために、自分の欲望をおおらかに表すことに抵抗があるのかもしれません。
 彼らにとって「性」は、こっそりと盗み見るもの。その習いが、しながら、その行為を鏡に映す――という行動に現れるのではないかと思われるのです。

 筆者の知人の中には、こういう男がいます。
 その男は、カミさんから「ネェ~」と甘い声で夜のおつとめを求められても、いっかなその気になれないのですが、そのカミさんの寝乱れた姿を見たりすると、ムラムラとしてきて、そっと夜着の裾をめくり、ひとりエッチに励むことがある、というのです。

 こんなことを、ひそかに願望している男もいます。
 自分のカミさんが、他の男といたしているところを、一度でいいから見てみたい――と言うのです。
 「だったら、スワッピングでもやればいいじゃないか」と言うと、「それじゃダメなんだ」と言います。その男の講釈は、こうです。

さぁ、やりますよ。おたがい見せっこしましょうね、ってやつだろ? 見られてることを承知の上でいたしてる姿なんか見て、何が面白いもんか。あれはね、キミ、本人も、まさか見られてるなんて思わない。その姿を盗み見るからコーフンするんだよ。

 ハァ、そんなもんですか? と感心しながら、筆者もどこかで、その気持ちわかる……とうなずいたりもしたものです。

悪魔女
「夜這い」を好むか、「のぞき」を好むか?

 「するのが好き」という男たちには、おそらく「盗み見るのが好き」なんていう男の気持ちは、理解できないだろうと思います。
 「だったら、やっちゃえばいいじゃないか」と、いとも簡単に言ってのけるに決まっています。
 こちらのタイプの男性には、「禁忌」の痕跡がほとんど見られません。よほどおおらかな家庭(性的にも)で育ったか、あるいは、父親への「同化」がすこぶるうまくいったか、そのどちらかだろうと思われます。

 「見るのが好き」タイプにとっては、父親は警察官のような存在ですが、「するのが好き」タイプにとっては、父親は先輩とか仲間に近い存在なのだろうと想像できます。
 もしかしたら、女の口説き方まで、父親の手ほどきを受けたかもしれません。
 筆者も、このタイプの男と「夜のお遊び」を共にしたことがあるのですが、感動するポイントがまるっきり違うことに、カルチャー・ショックを受けたことがあります。

  すごいよ、松ちゃん。あそこの子、3発もやらせてくれたよ。

 筆者が、女の子の身の上話に感動した、ウン、あのキスはショーバイ抜きの彼女の気持ちのような気がした――などと、ウエットな感想を述べているそばで、「な、もう一軒、行こうか」などと言い出すその男の健康さにあきれながら、半分、うらやましくも感じたものでした。
 そうです。「見るのが好き」な男に比べて、「するのが好き」な男は、健康なんです、精神が。

「夜這い」はしても「のぞき」はしない――が、「するのが好き」タイプ。
「のぞき」はするけど「夜這い」はちょっと――が、「見るのが好き」タイプ。

 こう思えば、理解しやすいのではないでしょうか。

悪魔女
「見るのが好き」男が、心の中に持つ「鏡」

 話を「鏡」問題に戻しましょう。
 自分たちの痴態を鏡に映したがる男は、私は、絶対に「見るのが好き」タイプだと思っています。
 鏡に映して見るときに、このタイプの男性は、頭の中で、ちょっと複雑な操作を行います。
むずかしく言うと、「主体」を「客体化」するという操作です。
 彼女のボディに触れているのは、「主体」である「自分」なのですが、その姿を鏡に映すことによって、男は「主体」を「客体」に置き換えてしまうのです。
 つまり、行為をしている自分を「第三の男」にしてしまって、そんなふたりの行為を「のぞいている自分」を、新たに創り出すわけです。そうすることによって、男は、「エッチしている快感」と、それを「のぞいている快感」という2つの快感を得ることになります。
 別に、欲が深いわけではありません。
 このタイプは、「のぞいている自分」をどこかに創り出さないと、官能に火が点かないのです。
 たとえそこに鏡がなくても、このタイプは「仮想の鏡」を心の中に設定します。
 彼女の体に重なりながら、重なり合ったふたりの姿を心の中の鏡に映し出し、それをのぞいている立場に自分を置いて、コーフンを高めていくのです。

  難儀な男やなぁ。

 と思う人もいるでしょうね。
 しかし、本人にとっては、難儀でもなんでもありません。
 それが自然なことなんですから。
 たぶん、このタイプの男性は、オナニーのときにも、そういう映像を頭の中に浮かべているのだと思います。
 好きな彼女を想ってひとりエッチ。しかし、その映像の中で彼女とエッチしているのは、「自分」ではなくて、他の男。その「他の男」には、「他の男になった自分」も含まれているわけです。
 なんとも複雑ですが、筆者も、どちらかというと、そっちのタイプです。

悪魔女
父に犯される母の姿、という原風景

 どうしてこうなんだろう――と考えていて、ひとつだけ思い当たったことがあります。
 それは、筆者が、初めてあそこがムズムズした夜の記憶にさかのぼります。
 まだ、もの心がつくかつかないかの頃の話ですから、たぶん、3~4歳ぐらいだったのではないかと思います。
 私は、その夜、不思議な夢を見ました。
 きものを着た美しい女性が、後ろから男に羽交い絞めにされ、きものの胸をはだけさせられ、帯を解かれ、裸にされていく――という夢でした。
 その美しい女性は、たぶん、自分の母親で、羽交い絞めにしている男は父親だったような気がします。
 そして、それは夢なんかではなくて、現実に目の当たりにしていた生の風景だったのではないか――と、いまにして筆者は思うわけです。
 それは、筆者が「ボッキ」という現象を意識し、そのときにペニスがムズムズと気持ちよくなることを自覚した、最初の出来事でした。

 最初の性的興奮を何によって、いかにして得るか? これは、後の性的傾向を左右するとても大きな要因だと、筆者は思っています。
 おそらく、「見るのが好き」という男性の中にも、多かれ少なかれ、そのような原風景がどこかでインプットされているのではないか――と筆者は思うのですが、残念ながら、こういう問題に関しては、実験で確かめるわけにもいきません。

 見る前に跳んだか、飛ぶ前に見たか?

 ちょっと文学的な話になってしまいましたが、この話、これにて《完》とさせていただきます。



   筆者初の官能小説! 電子書店から発売中です!   

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
BOOK☆WALKER からお読みになる方は、ここをクリック。
Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 性とエッチにまつわる科学と雑学
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR