タイプ7☆自分の「ズルさ」を仮面でごまかす 《偽善タイプ》

ガラス玉と美女 自己分析テスト集
人の目に映るあなたは、ホントはどんな人?  診断 

 タイプ-7  正しい自分を見せようとする「偽善タイプ」

隠している自分= ズルい自分  隠し方= 反発型 

「他人の目」に映るあなた、《タイプ7》は、
「ズルい自分」を隠そうとして正しい自分を
周りにアピールする「偽善タイプ」です。
しかし、その偽装は見抜かれやすく――。



 このタイプに診断されたのは、2つのテストで

 隠そうとする自分= ズルい自分 
 隠し方のパターン= 反発型 

 と判定されたあなたです。

まだ、ご自分のタイプがわからない方は、
本シリーズの
Chapter3 テスト/あなたが「隠している自分」の正体を探る
Chapter5 「イヤな自分」の隠し方をテスト
の2つのチェック・テストと
Chapter6 「隠したい自分」の「隠し方」から判断するあなたの見え方
で紹介した判定表で、あなたのタイプをご確認ください。

 おまえはズルい人間だ、正しくなんかない――あなたの意識の奥深くに書き込まれたメッセージ。
 それを書き込んだのは、あなたの親かもしれないし、教師かもしれないし、友人のだれかかもしれません。しかし、ひょっとしたら、あなた自身かもしれません。
 「正しい」と信じる行動をとることができない事態に直面して、自分でも「不正」と感じることに手を染めてしまった、「正しい」と思う行動から逃げてしまった……などの経験を経て、「自分の中には、ズルい自分が潜んでいるかもしれない」ということに気づいてしまうというケースです。
 そうして「ズルい自分」の存在に気づいたあなたは、しかし、そのことに気づいて反省するどころか、「いや、自分は間違ってない」「自分はズルくなんかない」と、懸命に否認し続けるか、反発し続けるかして、今日までを過ごしてきたのではないでしょうか。
 「ズルい」「正しくない」などと言われるとき、その規準になるのは、道徳や倫理、正義や公正といった社会的な規範です。「ズルい自分」を否定しようとすると、「自分はズルくない」「自分は正しい」ということを、外の世界や社会に対してアピールしなくてはならなくなります。
 その結果、あなたは周囲から、「あの人は正義感が強い」「信頼できる人」という評価をかちとることができるかもしれません。しかし、ここには、自分では気づかない落とし穴があるのです。

カラス 「ズルくない自分」を見せようとしてパフォーマンス

 「自分はズルくない」「自分は正しい」は、いくら口に出して叫んだところで、だれも認めてくれませんから、行動で示すしかありません。この「行動」は、「人の目に見えるような行動」です。
 たとえば、あなたの職場でだれかが風邪で倒れ、抱えていた仕事が期日までに仕上がりそうもない、という状況を考えてみましょうか。そこであなたは、残業して、その仲間の仕事を進めておいてあげることにしました。しかし、ただやっただけでは、だれもあなたの好意に気づかないかもしれない。それでは、「自分は正しい」の証明にならないので、あなたは、ついつい口にしてしまうんですね。「〇〇の仕事、オレが処理しといてあげたから」と。
 実は、ここが問題。「いい自分」の証明には、証人が必要になります。そこであなたは、だれかを目撃者に仕立てるか、自分のやったことを自ら言い立てるかして、「あいつ、けっこういいとこあるぜ」と、証言してもらうことを期待するのですが、そういう態度は、ともすると周りの人間からは「偽善的」と見られることになってしまいます。
 周りに対してばかりでなく、このタイプは、しばしば自分自身をも騙そうとします。「オレはこんなに人のことを思っているいいヤツ」「私はこんなに人のために尽くしているいいヒト」と、自分自身で思い込もうとするのです。
 その結果、あなたは「みんなのために」「愛のために」「正義のために」などといった言葉を多用し、それを声高に語るようになります。そうしたあなたの言動が、「きれいごとを言うヤツ」「どこかウソくさい人」「正義漢ぶってる」などの印象を、人に与える場合もあります。

カラス 「偽善タイプ」のあなた、この人たちにはこう見えている

 「自分はズルくなんかない」と反発して、「人のために」何かをする姿を見せようとするあなたを、周りの人間たちは、どう見ているのでしょうか? その見え方は、あなたとその人たちとの人間関係によっても変わってきます。
 ざっとまとめてみましたので、何かの参考にお役立てください。

 あなたが男性の場合 

 同輩の男性の目には 
●好感を持つ親しい距離の相手には
正義感の強いヤツなんだろうね。困っている人間を見ると、手を差し伸べようとするし、不正を働く人間を見ると、たとえ上司でも正論を吐こうとする。ちょっと、正義の刃を振りかざしすぎなのが心配だけど……。
●無関心または警戒心を持つ相手には
いつも、オレのやってることは正しいと思ってるようなヤツ。それを声高に主張するんだけど、それがどこかウソっぽい。かったるいから、あまり深くつき合わないようにしてるんだ。

 同輩の女性の目には 
●好感を持つ親しい距離の相手には
「イジメをやるヤツなんて、ボクは絶対に許せない」って拳を振り上げるような人。カッコいい、この人――って思う。「まぁまぁ」ですませる人が多いのにね。私のなかでは、ヒーローだよ、彼。
●無関心または警戒心を持つ相手には
人類愛だの、弱者救済だのって、言ってることは正しいつか、正しすぎるのよね。そういうあなたはどうなのよ――って言いたくなるところがあるかも。ホンネと建前を使い分けてるような気がするわ。

 部下・後輩の目には 
●好感を持つ親しい距離の相手には
よく部下の面倒を見たり、弱い立場の人間をカバーしようとしたり、企業モラルの重要さを説いたりして、単に上司としてだけでなく、人間としても尊敬できる人ですね。
●無関心または警戒心を持つ相手には
言ってることは立派だけど、あれは単なる偽善者。「××にはボクが○○してあげた」っていうあの人の口癖がその証拠。あの人の「善意」と見えることは、自分を「善人」に見せるための方便なんだよ。

 上司・先輩の目には 
●好感を持つ親しい距離の相手には
いまどき珍しい熱血漢だね。曲がったことが嫌いらしくて、仕事の仕方も一直線。私にだって、こちらがたじろぐくらいの正論をぶつけてくる。間違いなく、将来のリーダー候補のひとりだね。
●無関心または警戒心を持つ相手には
あれは、「寝ワザ師」だね。みんなの前では「オレが上司に掛け合って何とかするよ」と大見得を切っておきながら、私には、「みんなは〇〇と言ってますが、私が××しておきます」という調子。信用ならないヤツだよ。

 あなたが女性の場合 

 同輩の男性の目には 
●好感を持つ親しい距離の相手には
電車の座席に座っててお年寄りが乗ってきたりすると、真っ先に席を立って、譲っちゃうような子。涼しい顔でパッとそういう行動がとれる子、わざとらしいって言うヤツもいるけど、オレは尊敬するね。
●無関心または警戒心を持つ相手には
すぐ愛だの正義だのって、きれいごとを言う女。しかし、やってることは、言葉とは裏腹の部分も多い。自分では「いいこと」をやっているつもりだろうけど、自分を「いい子」に見せたいだけじゃないの。

 同輩の女性の目には 
●好感を持つ親しい距離の相手には
電車の中で「この人、チカンです」と大声を出すタイプ。だれかが男に裏切られたり、セクハラに遭ったりすると、ひとりで男に掛け合いに行ってくれたりするしね。みんなから頼りにされてる存在です。
●無関心または警戒心を持つ相手には
あなたの言ってることはごもっとも…というようなことを、あえて口にするタイプ。後で必ず、「私の言うこと、正しかったでしょ」とくるから、あまり、借りを作らないことにしてる。

 部下・後輩の目には 
●好感を持つ親しい距離の相手には
社内では「良識派」。「まぁまぁ…」が嫌いで、何事につけ、白黒をつけたがるので、男性管理職からは煙たがられている存在だけど、部下からは、男女を問わず、慕われている存在です。
●無関心または警戒心を持つ相手には
言ってることはいつも正しい。でもね…という人です。気になるのは、「私はあなたたちのためを思って」という発言が多いこと。恩を着せられてるようで、少し不快です。

 上司・先輩の目には 
●好感を持つ親しい距離の相手には
「なぜ〇〇なんですか?」と、彼女はよく疑問をぶつけてくる。正論過ぎて青臭いと感じることもあるけど、私のやり方への批判などには、的確な指摘が含まれていることもあって驚かされる。評価してるよ。
●無関心または警戒心を持つ相手には
確かに言うことは正当で、的確な指摘も多いけど、たとえばミスをしたとき、「私は〇〇がいいと言ったのに……」と、必ずだれかに責任転嫁する。自己正当化に汲々としているズルい女だね



   筆者の官能小説! 電子書店から発売中です!   

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
三日間の盆かかを終えて帰って来た妙は、その夜から
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
BOOK☆WALKER からお読みになる方は、ここをクリック。
Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。


   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR