人生を「寝落ち」するのも、わるくない

抱き枕 心の抱き枕 〈55〉 
何かをしようと思っているうちに、いつの間にか
眠りに落ちてしまう。これを「寝落ち」と
言うのですが、人生も「寝落ち」できたら
いいのでは――と筆者は思います。

【リンク・キーワード】
寝落ち 脳内ホルモン


 筆者は、よく、寝落ちします。
 若い頃は、受験勉強をしているうちに、いつの間にか眠りこけていた――ということが、よくありました。
 難解な本を読んでいるうちに――ということもあったし、退屈な先生の授業を聴いているうちに――ということも、起伏に欠けるクラシックのコンサートを聴いているうちに――ということも、つまらない映画を観ているうちに――ということも、そりゃもう、しょっちゅうでありました。
 そうそう、列車のレール音に耳を傾けているうちに……てことも、これはもう、ほとんど条件反射のように、心地よく落ちておりました。
 最近……と言っても、60を過ぎてからは、フロに入ったまま寝落ちすることもあるし(これは危ないので、近頃はシャワーだけにしています)、食べながらうつらとしていることもあるし、こないだなんぞは、便器に座ったまま、いつの間にか寝ておりました。
 筆者は、この「寝落ち」というのが、そう嫌いではありません。

  あれ? オレは何をしようとしてたんだったけ?

 寝落ちから覚めて、現実を取り戻そうとする時間も、そんなにイヤではありません。
 で、私は、近頃、思うのです。

人生も「寝落ち」できたらいいのに……

 「人生を寝落ちする」とは、一生懸命生きようとしているうちに、眠ってしまうように、生命活動を休止してしまうということです。
 たぶん、多くの人が「そうなったらいいのに」と願うことかもしれません。
 「寝落ち」を願うことではありません。
 それではただ、「安楽な死」を願うだけになってしまいます。
 寝るつもりなんぞは、さらさらないのに、何かをしようと思ったまま、眠りに落ちていた。
 そしてそのまま、二度と目覚めることがなかった。
 これ、最高じゃありませんか?
 大事なことは、何か?
 「寝落ち」したっていいじゃないか――という覚悟を持って、その時その時を「大事に生きよう」とすることではないか。
 私は、そう思っています。
 そのためには、避けなければいけないことがあります。

「健全な寝落ち」は、「健全な肉体」に宿る

 安らかに「寝落ち」するために、避けたいこと。そのひとつは、病に苦しむことです。
 肉体の苦痛や苦しさにのたうち回るような状態では、「寝落ち」するどころではなくなります。そういう病に落ちないように、自分の健康には気を配る。
 筆者も、年齢相応の既往症のいくつかは抱えていますが、それについては定期的な診察を受け、お蔭様でいまのところ、苦痛に苦しむような状態にはならずにすんでいます。
 と言って、筆者は、「健康!」のためなら、何でもする――という健康おタクではありません。
 喫煙だって、ほどほどには嗜んでいます(ただし「電子タバコ」ですが)し、誘われれば飲みにも出かけます。
 しかし、「体のために××を×回しなければならない」というようなルールは、いっさい作らないし、意識もしないようにしています。
 そんな義務を自分に課してしまうと、「ああ、××できなかった」が、ストレスになってしまいます。ストレスこそ健康の最大の敵である――と確信する筆者は、ストレスを生み出してしまうかもしれない「××しなくてはならない」は、決して自らに課さないようにしているわけです。
 そうです、このストレスもまた、「安らかな寝落ち」の敵なんです。

あなたを「寝落ち」させないストレスの正体

 安らかに「寝落ち」しようとする私たちを妨げるストレス、その最大のものは、「不安」です。

口座に残高3000円しかないゾ。どうなるんだよ、明日からの生活?>
なんか、背中が痛いゾ。オレの体、わるい病気に冒されてるんじゃないか?
うちのカミさん、オレの生命保険をネラってるんじゃないか?
うちの会社、もう持たないんじゃないの。どうしよう? この仕事、クビになったら、私、もう食べていけなくなるわ。ああ、どうしよう?

 こんな不安が脳を支配していたのでは、「寝落ち」するどころじゃありません。逆に、「眠れない夜」を過ごすことになってしまいます。
 「怒り」もまた、「安らかな寝落ち」を妨げます。

クソーッ、あの女、あんな男とくっつきやがって。
なんだと? 提案書を書き直せだぁ? あの課長、頭おかしいんじゃないか!

 こんな「怒り」や「憎悪」が頭の中に渦巻いていたのでは、やはり「寝落ち」どころじゃない。朝まで、頭の中では怒りの炎がメラメラと燃え続けてしまいます。
 こんな「不安」や「怒り」が頭の中に生まれて、増幅しそうになったときには、私は、それを打ち消すイメージを脳の中に映し出して、目を閉じます。

羊よ、その胸で安らかに眠れ

 私が脳の中に描き出すイメージは、愛する女性、あるいは、ひそかに憧れる女性のふくよか胸のクッションだったりします。
 たとえば、いつも通う歯科医院で私の歯をのぞき込むようにして手入れしてくれる歯科衛生士の、その豊満とは言えないけれど小ぶりでツンと張り出した胸が、私の歯をのぞき込む度に、私の頭につと触れる。そのふくらみに頭を埋もれさせたまま、知らないうちに眠りに落ちてしまう――とか。
 もっと壮大なイメージを描くこともあります。

 そこは、一面にやわらかそうな牧草だか芝生だかが生え広がる、なだらかな丘陵。その起伏の奥の小高い斜面のてっぺんには、モンキー・ポッド(「この木、なんの木、気になる木」で知られた日立グループのCMに出てくる木)のような木が枝葉を広げ、その下には木製のテーブルが置いてあって、そこで、イエスと釈迦がワインを酌み交わして、何やら語り合っている。丘を巡るように、清流の流れる小川があって、そこではアフロディテが湯あみをしている。ボクが丘を登っていくと、木陰のふたりは「早く来いよ」と手招きし、アフロディテは、一糸まとわぬ姿でボクの手を引く。そうして、安らかな眠りにボクは落ちていく――。

 そんな夢とも現ともつかないイメージを思い描いているうちに、私は深く、安らかな眠りに落ちていくというわけです。

「寝落ち」の夢は、脳内ホルモンの力

 実は――ですが、 「臨死」状態を体験した人たちの中にも、そのとき、説明のつかない「不思議な夢を見た」と語っている人たちがいます。

不思議な明るい光に包まれたような夢を見た。
一面の花畑の中にいるような夢を見た。
いろんな人が次々に現れてくるスライドショーのような夢だった。

 実は、これらの夢は、脳内ホルモンによるものだ――という説もあります。
 死の縁に瀕した人間の脳の中には、死への恐怖を取り除き、その苦痛をやわらげようとするホルモンが分泌されます。
 「脳内麻薬」とも呼ばれる「エンドルフィン」という脳内物質で、このホルモンの投射を受けると、人は緊張や抑うつ状態から解放され、「多幸感」に満たされると言われています。
 そんなホルモンの影響を受けた脳内では、さまざまな作業が行われるのですが、その作業のひとつに、「記憶の整理」があります。
 通常、記憶は、感情と結びついて脳のフォルダーに保存されることが多く、強い感情と結びつくほど、記憶も強く残るとされています。人間と言わず動物にとって、もっとも強い感情は「恐怖」です。つまり、かつて恐怖とともに保存された記憶ほど、強く脳に残るというわけです。
 そんな記憶が、死の直前によみがえったんじゃ、たまったものではありません。
 なので、エンドルフィンの投射を受けた脳は、「わるい感情」や「苦しい感情」と結びついた記憶を取り除き、「いい感情」や「楽しい感情」と結びついた記憶だけを保存しようとします。
 脳が「記憶の整理」を行うのは、何も、死ぬ直前ばかりではありません。「レム睡眠」の状態にある脳は、ふだんからこうした作業を行っているのですが、そのとき、脳の中では、整理されている記憶が一時的に「再生」されます。それが「夢の正体」である――と、大脳生理学の世界では説明されています。
 不肖シランケンが「寝落ち」するときに見ようとする夢も、そんな夢に近いのではないか。
 であれば――と、私は思うのです。
 私が毎夜、心がけているイメトレは、私が最後の時を迎えるときのためのメントレにもなっているのではないだろうか。
 ほんとに逝っちまったんじゃ話にならないので、このイメトレは、ほどほどにしておくことにしましょうか。



   筆者初の官能小説! 電子書店から発売中です!   

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。
BOOK☆WALKER からお読みになる方は、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 ⇒「心の抱き枕」の記事一覧に戻る       ⇒トップメニューに戻る  
関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR