父と娘の幻夢〈3〉 夜光虫の夜

もの想い 妄夢草紙 
 第9話  父と娘の幻夢   

      R18 
このシリーズは、性的表現を含む官能読み物です。
18歳未満の方は、ご退出ください。


ジャズの演奏を聴きながら、横浜港
を一周するナイト・クルージング。
「今日は若いお嬢さんとご一緒?」
と冷やかすベースの前原に、美遊は
「隠し子です」と名乗った——。


この話は連載3回目です。この話を最初から読みたい方は、⇒こちらから、前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 「きょうのお通し、私が作ったんですよ」。お盆を抱えてニッコリほほ笑む顔を「かわいい」と思った。名前を佐藤美遊。私がランチを食べに通う居酒屋「鉄太郎」のアルバイト店員だった。その顔を見たくて、昼飯は「鉄太郎」と決めた私。ある日、食事しながら、ジャズのナイト・クルージングのチラシを見ていると、彼女がそれに興味を示してきた。「ジャズが好き」と言う彼女を私は、横浜でのナイト・クルージングに誘った――


 東京駅の京浜東北線下りホーム最後尾で午後4時に。
 まるで密会の約束でも交わすように、私たちは7月最後の日曜日の横浜行きを約束した。
 少し遅れた美遊がホームへの階段を駆けて上ってくる姿を、私は、まるで田舎から出てきた父親のような気分で見ていた。
 「ごめんなさい、待ちました?」
 「ウン。1000年ぐらい……」
 「ということは……」と、美遊は手のひらに文字を書くしぐさを見せた。
 「14分半の遅刻!」
 「どうしてそうなる?」
 「一刻は24時間の100分の1だから、0.24時間でしょ? 正確には、14分24秒。でも、うれしい!」
 「何が?」
「そんな気持ちで待っていてくれて……」
 頭のいい子だ――と思った。
 私が口にした「1000年」から、一瞬で「一刻千秋」を思い浮かべ、そこから「14分半」という時間を割り出す、その即妙さに、驚愕した。
 「うれしい」と顔を崩した美遊の白いTシャツの中で、その胸のときめきが少しはずんでいるように見えた。

       

 「ロイヤル・ウイング」の出航は、午後6時半だ。
 5時前に関内駅に着いた私たちには、少し時間があった。
 「横浜に来るの、はじめて」と目をキョロキョロさせる美遊を、私は中華街に連れていき、肉饅頭を頬張りながら山下公園をブラブラと歩いて、大桟橋へと向かった。
 「オッ、きょうはまた、若いお嬢さん連れで」
 乗船待合室まで行くと、ベースの前原一平が、「このこの」という顔で近づいてきた。
 その横から、ボーカルの池沢ゆかりが、「こんばんは」と声をかけてくる。
 「娘です」と紹介すると、ふたりとも「エッ!?」という顔をした。
 「ヘーッ、子どもいたんだぁ」と、真顔で驚くゆかりに向かって、美遊は深々と頭を下げて言った。
 「隠し子です」
 ふたりは、「ハハァ」と意味ありげに顔を見合わせた。

 船には、全部で3つのバンドが乗り込み、それぞれの演奏スタイルで、計3回のステージをこなす。
 乗船した客は、立食形式の食事をとり、船内を自由に移動しながら、3種類の演奏スタイルを愉しむ――というのが、例年のジャズ・クルーズの趣向だった。
 その夜のバンドは、ひとつが、前原一平をリーダーとしたトリオ+ボーカル。ひとつは、若者たちが中心の3管+キーボード+パーカッションという編成。もうひとつは、ビッグ・バンドだった。
 私と美遊は、ひと通り、全部のステージを聴いて歩いたが、結局は、トリオ+ボーカルがいちばん落ち着くというので、前原氏たちが演奏するアッパーデッキのレストラン・ルームに腰を落ち着けた。
 演奏の合間には、デッキに出て、夜の海風に当たった。
 「ロイヤル・ウイング」は、大桟橋を出航すると、ベイ・ブリッジの下をくぐり、本牧沖から羽田沖を回って、再び山下埠頭に戻る、というコースをとる。所要時間3時間のクルージングだ。
 デッキに出ると、陸の明かりが、まるで蛍の光のように暗い海面に浮かんで見える。その中を頻繁に、ライトを明々と点けたジャンボやDC10が飛び立って行き、舞い降りてくる。
 美遊は、うっとりとそれらの光景を眺め、セミロングの髪を潮風になびかせながら、「気持ちいい……」と胸を反らした。

          

 「前から、言おうと思ってたんだけど……」
 「何……?」
 「キミには、初めて会ったという気がしない」
 「私も、そう思ってたの。なんか……不思議。初めて、お店で顔を見たときに、どこか懐かしい人……って思っちゃった。もしかして、前世とかで会ってたのかなぁ」
 「あり得ない。ボクの前世は虫だから……」
 「エーッ!? 虫なのォ?」
 「ジョーダン、ジョーダン。信じてないんだ、前世なんてものは」
 「ひょっとして、私のお父さんだったりして……」
 「エッ!? あ、そ、そうだね」
 美遊の口から「お父さん」という言葉が飛び出したとたん、私は動揺した。
 その言葉は、美遊の前では口にしてはいけない言葉だと思っていたからだ。
 「どうしたの?」
 「い、いや、思いがけないことを言われたもんだから、ちょっとあせっちゃって……」
 「隠し子だって、言ったでしょ、さっき」
 「あ、そうだったね。隠し子だもんね、ハハ……」
 「夜光虫が光ってる……」
 船が立てる白波の先端が、青白く光って見えるのを、美遊はぼんやりと眺めながら、ボソリとつぶやいた。
 「女将さんから聞いたでしょ?」
 「何を?」
 「私に、お父さんがいないこと……」
 「ウン。余計なことをしゃべるよね、あの女将さん」
 「いいの。私ね、ほんとは、知らないんだ、お父さんのこと」
 「知らない……? 何も聞かされてないの?」
 「お母さん、何も話してくれなかった。だから、お父さんがどこのどういう人なのか、私、何も知らないのよね」
 「ね、キミのお母さんって……」
 私が言いかけたとき、後ろからポンと肩を叩かれた。
 ベースの前原一平だった。

          

 「いいですねェ。親子水入らずでしんみりと……」
 もしかして、前原氏は、ほんとにふたりを親子と思っているのかもしれない。
 「いや、あれは……」と口を開きかけたところで、美遊が声を出した。
 「いつも父がお世話になっております」
 「あ、いや、こちらこそ。杉さん、そろそろ、次のステージ、始まりますんで……」
 おせっかいなベーシストは、吸いかけたタバコをデッキの吸殻入れにねじ込むと、キャビンへのドアを開けた。
 「親子水入らず」
 前原一平がジョーダン交じりに発した言葉が、私の頭の中を浮遊していた。
 そのときだった。
 不意に、私の脳裏に、ある人物の姿がハッキリした輪郭とともに浮かび上がった。
 初めて顔を見たときに、「だれかに似ている」と思った美遊の顔。それが、だれに似ているかが、そのとき、ハッキリとわかった。
⇒続きを読む



  筆者の最新官能小説、電子書店から好評発売中です!  

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
Kindle から読むには、ここをクリック。
BOOK☆WALKER から読むには、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR