「始まらない恋」は終わらない



コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」

 法則 72  始まらない恋は、終わることもできない。

「始まらない恋」を抱えた人たちがいます。
始まらないから終わらない。そういう人の
周りには、新たな「始められない恋」が……。


 私は、これまで数々の恋の形を見てきました。私自身も、胸を焦がすような恋を、人よりちょっとだけ多く経験したかもしれません。
 「恋」ですよ、「恋」。「あの女をモノにしたい」という単なる欲望や、「ちょっと遊んでやろう」というナンパじゃありません。
 「好きだぁ~」と、じっと胸の内に想いを抱き続ける時間が、一定時間以上継続するような好意のあり方。私は、「恋」をそのようなもの――と定義したいと思います。
 「恋」をそのようなものと定義した場合、そこには、人類の恋が、アダムとイブ以来(たぶん…です)、延々と直面してきた定めがあります。

 始まらない恋は、終わることがない!

 これです。
 始まらないんじゃ、「恋」とは呼べんだろう――などとおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
 なんという現実主義者! リアリスト!
 そんな人には「恋」を語る資格はない!
 などと長住は思うのですが、ここはひとつ大目に見て、「恋」が「始まる」とはどういうことか、「始まらない」とはどういうことか――から、まず考えてみることにしましょう。

悪魔女
その「恋」は、まだ「行為」になってないのでは……

 ここで「始まる」とか「始まらない」と申し上げている「恋」は、「行為としての恋」であります。
 「行為としての恋」は、必ずしも、俗に言う「できちまう」ということではありません。ふたりきりのデートを当然のように重ねる、というところまでも、いってないかもしれません。しかし、「好き」を態度に表したり、それが相手に伝わるような行動をとったりはする。それが、「行為としての恋」ということです。
 「始まらない恋」とは、その最低限のスタートさえも、まだ切れていない「恋」ということです。
 スタートが切れてないわけですから、相手が「秘められた想い」に気づいて、自分から接近を図ってくれない限り、「行為としての恋」は始まりません。始まらなければ、フラれるということもありません。フラれないので、終わるということもない。
 「始まらない恋」は、「終わる」こともできず、ただ、想い続けるだけ。ヘタすると、この状態がずっと続くことになるわけです。
 いつか、その想いを超える恋の対象が現れない限り、この「恋」は、始まりもせず、したがって終わりもしない――という状態のまま、ヘタすると一生、引きずることになるかもしれません。
 これはちょっと、辛い状態です。

悪魔女
「始められない恋」には、「障害」がある

 いちばん厄介なのは、なぜ、その「恋」が始められないのか――という、その理由です。
 筆者は、そういう「恋」を抱えたまま、進むことも引くこともできないでいる人たちを何人か見てきました。
 ある劇団に所属して、ミュージカル女優を目指していたK恵も、そのひとりでした。
 彼女が想いを寄せていたのは、その劇団の演出家である40代の男。彼女はその演出家を心から尊敬し、いつしかその尊敬が「恋い慕う」気持ちへと変化していったのですが、彼女は、その気持ちを口に出して伝えることも、態度に表すこともできませんでした。
 その演出家は、すでに結婚していて、妻も子どももいたからです。その家庭に波風立ててまで自分の想いを伝えることはできない。伝えられない想いは封印するしかない。
 しかし、封印しようと思えば思うほど、思慕は募っていきます。日に日に募っていく「好き」という想いを抱えたまま、K恵は、眠れない夜を悶々と過ごすことになるわけです。
 実は、このK恵は、筆者が「いいな……」と恋しかけた女性でもありました。
 あるとき、それとなく訊いてみたのです。

  ね、K恵ちゃん。キミ、好きな人とかいるの?

 しばらく考え込んだK恵が返した返事は、こうでした。

  いますよ。でも、始まらない恋なの。始まらないから、終わることもできないの。

 寂しそうにそう答えるK恵の横顔を見ていると、私の「恋」も始まることができませんでした。
 そうなのです。
 「始まらないから終わらない恋」を抱えた人は、その周りに、「始められない恋」を新たに生み出してしまうのですね。

 「始まらない恋」は、連鎖する。

 これもまた、恋愛の世界を貫く法則のひとつだと、私は思います。

悪魔女
玉砕を恐れて「淡く連なる」を選ぶ

 ある「恋」を「始められない」理由としては、K恵のケースのように、恋の行く手を妨げている障害がある――というのが、もっとも大きいだろうと思います。
 K恵の場合は、「相手に妻子がある」でした。男性であれば、「相手に夫・子どもがいる」になるわけですが、障害は、「配偶者とその家族」だけではありません。「その人には想い続けている人がいる」も、「自分の友だちもその人にアプローチしている」も、立派な障害になり得ます。

 もうひとつの大きな理由は、「傷つくのが怖い」という「防御本能」です。
 「恋」を行動に移して、もし相手から自分の想いを拒まれたら、立ち直れないほどの傷を負ってしまうだろう。
 それだったら、「恋」を「行為」として始めてしまうより、ただ想っているだけのほうがラクだ。
 そう思って、「想い」を胸の奥に封印したまま、ただの友人、あるいはファンのひとりでいよう――と、自己制御してしまうケースです。

 私の後輩にも、ひとり、そういう男がいました。名前を仮にSクンとしておきましょうか。
 Sクンが想いを馳せていたのは、Sクンの職場でも1、2を争う才色兼備の女性・R美。仕事はできるし、美人。おまけにだれにもやさしく振る舞うという博愛精神に富んだ、Sクンに言わせれば、「自由の女神」のようなお方であらせられたそうです。
 そういうR美であれば、当然のことながら、社内の男たちは、何とか彼女のハートを射止めようと、あの手この手のパンチを繰り出すのですが、彼女は、どんな誘惑にも振り向くそびれを見せません。だれかの手に落ちたというウワサも聞こえてきません。

よほど貞操が堅固なのか、そうでなければ、どこかに自分たちには及びもつかないような、超イケメンなカレ氏がいるのかもしれない。それとも、もしかしたらレズだ……とか。

 まったく男とは、自分に振り向こうとしない女に対しては、好き勝手な妄想をかき立てるものであります。
 で、われらがSクンはどうしたかと言うと、他の男たちのようにアタックを仕掛けるなんてことはしませんでした。「ボ、ボクはR美さんのことを……」などとコクったりもしませんでした。
 では、何をしたか?
 ただ、くっついて歩いただけです。R美がオペラを観たいと言えば、「ボクも見たい」とお供を申し出る。「私は、男の人は、短髪のほうが好きなの」とのたまえば、きれいさっぱり、伸ばした髪をカットしてしまう。
 そこまでしながら、Sクンは、R美に想いを打ち明けるということをしませんでした。
 これでは、やはり、「行為としての恋」は始まりません。
 あまりにじれったいので、筆者はあるとき、Sクンに言ったことがあるんです。

  ダメで元々ってこともある。思いきって打ち明けてみたらどうなのよ。

 すると、Sは答えました。

  当たって砕けて0になるより、
   淡く連なれ、磯のアワビの片想い――ってね。


 フーン、「淡く連なるねェ」と、まるで万葉の世界に引き込まれそうになりながら、筆者は頭を振ったのでした。「ダメだ、こりゃ……」と。

悪魔女
「固着」が起こる前に、「玉砕」しなさい

 Sクンの恋もまた、「始まらない恋」の典型的なパターンのひとつ。
 このままでは、カレはおそらく一生、その「淡い想い」を抱き続けることでありましょう。
 すでに、結婚して一家を構えるSクンでありますが、いまでも、R美の話をするときのSクンの目は、彼方の時空を見つめるようであります。
 ま、こういう「淡い想い」であれば、始まらないまま終わらない――という状態でも、実害はありません。
 お好きにどうぞ――と申し上げるしかありません。
 しかし、その想いが、「淡い」という程度を少々逸脱している場合は、何らかの「処方」が必要なようにも思われます。でないと、その人の想いは、いつまでも「始まらない相手」に固着したまま、そこから一歩も先に進めなくなるからです。
 とはいえ、この種の病につけるクスリはありません。
 やや、乱暴な言い方になりますが、「当たって砕けろ」を実行するか、その想いをぶつける新たなターゲットを見つけるしか、方法はありません。
 私だったら、後者を選びますけどね。



   筆者の最新官能小説! 電子書店で発売を開始しました!   

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
BOOK☆WALKER からお読みになる方は、ここをクリック。
Kindleでお読みになる方は、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR