敵を作る余計なひと言=「だから言ったじゃないか」

手と手
人の失敗する姿を見ては、喜んでこの言葉を発しようと
する人間がいます。「だから言ったじゃないか」――と。
こういう人は、たいていの場合、敬遠されとしまいます。
少し言い方を変えれば、救われるのですが……。


 愛が生まれる日本語・殺す日本語   レッスン 4-12 



 人と人との会話の中には、しばしば「言わなくてもいいひと言」が含まれることがあります。
 「言わずもがな」のひと言――というわけですが、この「言わずもがな」を「言う」人は、たいていの場合、嫌われます。友だちを失くします。せっかくの恋も失ってしまうことになるかもしれません。
 その代表格と言っていいのが、こちら。

  だから言ったじゃないの(か)!

 これって、たいていは、人が何か失敗をしたり、思ったとおりに事が運ばなかったときに、したり顔で言われることが多いのですが、その真意は、こうです。

《私(オレ)は、事前に忠告したのに、あなた(おまえ)は、それを無視して、案の定、失敗してしまった。だから、言ったじゃないの(か)。私(オレ)の言うとおりにしておけばよかったのよ(んだよ)》

 いちばん言いたいのは、下線の部分です。
 これを心の中の言葉にすると、こうなります。

  私(オレ)は、常に正しい。
  あなた(おまえ)は、愚かな人間だ。
  だから、あなた(おまえ)は、私(オレ)の言うとおりにしておけばいいのだ。

 こんなことを言われて、気分のいい人間などいません。
 私などはムッとして、二度とその人間とは言葉を交わさなくなるだろうと思います。
 似たようなニュアンスで語られる言葉は、他にもあります。

  ホラ、見たことか。

  人の言うことを聞かないからだよ。

  あ~あ、やっぱりな。

 どれも、人が失敗したりしたときに発せられる言葉ですが、やっぱり、言われるとすこぶる気分がわるくなってしまいます。
 こういう言葉を頻発する人間は、恋愛に限らず、友人関係でも、仕事の関係でも、味方を失ってしまうことになります。
 それはなぜか?
カラス 自分こそ正しい――という独善性

 こういう言葉を発する人間には、共通する性質があります。
 ひと言で言うと、《独善性》
 正しいのは自分ひとり。他の人間は、みな間違っている――という、ひとりよがりなものの見方です。
 正しいのは自分だけ――と思っていますから、うまくいったことは全部、「自分の手柄」にし、うまくいかなかったことは、すべて、「他人のせい」にしてしまいます。
 しかも、このタイプは、結果をねじ曲げて解釈する達人でもあります。
 たとえば、だれかが、何かをうまくやってのけたとします。
 すると、このタイプは、決まってこんなことを言い出します。

  たまたまだよ。運がよかっただけなんじゃないの。
  いや、あれは、元々は、私(オレ)が言い出したことなんだよ。
  あんなこと、私はとっくにやってるよ。いまさら驚くことでもないんじゃないの。

 そして、何より困ったことに、このタイプの好物は、「人の失敗」なのです。
 人が失敗することによって、自分の正しさが証明される――とでも思っているようで、そんな失敗を目の当たりにすると、鬼の首を取ったような顔になって、「だから、言ったじやないの」が飛び出すわけです。
 これじゃ、友だちも恋人もできるわけない――と思うのですが、世の夫婦関係や恋人関係の中には、実は、どちらかがこのタイプという組み合わせ、けっして少なくないようなのです。

 会話例1  

 あ~あ、うちの会社、どうも倒産するらしいよ。

 だから、言ったじゃないの。その会社、ほんとに大丈夫なの?……って。

 会話例2  

彼女
 あっ、熱――いッ!

カレ 言ったじゃないか。熱いから気をつけろって。

 こんな会話が日常的に飛び交っているカップル、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。そう言えば、わが国の国会の論議も、なんか……こんな感じですよね。
 断言してもいいのですが、こんなコミュニケーションからは、前向きで建設的な姿勢も、人と人との温かい感情の交流も、けっして生まれてこないだろうと思います。

カラス 「モラル」で縛る人間関係

 みなさんは、「モラル・ハラスメント」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか?
 「だから言ったじゃないか」を常套句とする人間は、常に、自分は正しい側にいる――と思っていますから、「正しい」=「道徳」を旗印として、絶えず、他者を攻撃しようとします。
 中には、「おまえは、いかに道徳的に間違っているか」を言い立てて、相手をギャフンと言わせ、そうすることによって相手を支配しようとする人間もいます。
 こうして「道徳」の力で相手を力ずくで押さえ込もうとする行為を、「モラル・ハラスメント」と呼びます。 耳を澄まして、その人の言葉に含まれるフレーズに気をつけてください。
話の端々に、

  ○○するのが、常識でしょ!
  そんなの、当たり前じゃないか。
  そんなこともわからないのか、おまえは。

――などという言葉が飛び出す人は、間違いなく、この「モラル・ハラスメント」タイプ。何かあるたびに、「だから言ったじゃないか」と言い出すタイプです。
 私は、こんな言葉を口にする人間がいたら、すかさず、訊き返します。

  ヘーッ。その常識、だれが言ってるの?

 たぶん、このタイプは答えられません。

  だれが……って、そんなの、昔から常識に決まってるでしょ?
  昔……って、どれくらい昔?
  ………。

 そして、鼻唄交じりにこう言ってからかいます。

  キミの常識は、オレの非常識~。フンフン~。

 これで、ジ・エンド――です。

カラス 「だから言ったじゃないか」は「だから」抜きにせよ!

 そうは言うものの、相手が犯してしまった失敗に対して、何も言わない――ではすまない、という場面も、確かにあります。
 私(オレ)は「止めておけ」と言ったのに、あなた(キミ)がそれを聞かないから――と、どこかでクギを刺しておきたい。
 こういう場合は、少し言い方をやわらかくしましょう。

 「だから言ったじゃない」

 ではなく、

 「言ったじゃない」とか
「私(オレ)、言ったよね」

 もう少しやわらかくしたければ、「言ったじゃない」とか「言ったよね」じゃなく、「言わなかったっけ?」と、相手の記憶を喚起する言い方にします。

  私(オレ)、言わなかったっけ? それ、危ないよ――って。

 気の弱い筆者などは、たとえ「言った」という記憶が確かであっても、言わなかったようなフリをして、こう言います。

ああ、ゴメン。言っといてあげればよかったね。それ、まずいよ――って。
ウウン。あなたは言ってくれたわ。でも、私が聞く耳、持たなかったの。私のほうこそごめん。

 これで、人間関係はまるく収まります。
 よかったら、ぜひ、お験しあれ!



   筆者の最新官能小説! 電子書店から発売中です!   

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。
BOOK☆WALKER からお読みになる方は、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please! (無制限、押し放題!)
管理人は常に、下記3つの要素を満たそうと、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんが投票してくださるポイントは、日々の反省の材料でもあり、執筆意欲のエネルギー源でもあります。
どうぞ、正直な、しかし、ちょっぴり温かめの感想ポチをお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛/モテ)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛/恋愛観)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛・結婚)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、名前を変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR