「10分」をOKした人間は「30分」を断れなくなる

傘と女性男と女のモテ技  N-24  

いきなりのデートの誘いじゃ、相手も考え込んで、
すぐにはOKは返ってこないかもしれない。
しかし、「10分だけ」なら、相手も断りにくい。
「10分だけ」がOKなら「30分」もOKになる? 


   は「男からのモテ技」、   は「女からのモテ技」、   は「男女共通のモテ技」です。




 たとえば、あなたに、以前から好意を抱いている女性あるいは男性がいるとしましょうか。
 いつか食事にでも――と、あなたはその機会を、虎視眈々と狙っている。
 運よく、彼女またはカレと話す機会を得たあなたは、いきなり、こう切り出します。

  今度の週末、食事にでも行きませんか?

 もちろん、先方もあなたのことを憎からず思っていれば、この申し出は、案外スムーズに受けてもらえるかもしれません。
 しかし、もし先方にその気がない、あるいは、それまで一度もあなたをそんな目で見たことがない、という状況だったら?
 たぶん、その誘いは無視されてしまうか、「ウーン」と考え込んだ末に、「ちょっと、ここんとこ、立て込んでて……」と、うまくかわされてしまうのがオチ――かもしれません。

断言してもいいけど、それがビッグなお誘いであればあるほど、いきなり『OK』が出る可能性は、きわめて低いね。

 これは、かつて不肖・シランケンに、女の口説き方を延々と手ほどきしてくれた、当時のデスク・Hの言。
 「オレだったら、そんな玉砕戦法は絶対にとらない」とおっしゃるのです。
 では、どうするか?
 いきなり「お食事に」なんて誘うのではなく、これなら相手も絶対に断れないだろう――と思うところから攻める。
 「それがオレ流だ」と、Hデスクは言うんですね。
 そんな方法があるんだろうか? と、当時の私は半信半疑。
 しかし、あったんですね、これが。しかも、この方法は、男が女を誘う場合にも、女から男を誘う場合にも、バッチシ使えてしまう方法だったのです。

これは「デート」ではなく、「相談」である!

ちょっと相談にのってもらいたいことがあるんだけど、10分だけ、時間をもらえないかなぁ?

 Hデスクは、これぞと思う女がいると(男でも同じ)、いきなり、こう切り出します。
 相談の内容?
 そんなものは、適当に作ればいい――というのです。


今度、学校時代の友人だった女の子が結婚するんだけどさぁ、そういうときって、何をお祝いにあげると喜ばれるだろう……?

 ――とか、その程度のことで十分だ、と言うんですね。
 デートの誘いと思うと二の足を踏む相手でも、「相談にのって」だと、まず断らない。それも、たったの「10分」。それでも断るような女や男は、人間性に問題ありだよ、キミ――と、おっしゃるんです、Hデスクは。

 相手が感じる初期段階の負荷を、できるだけ軽くする。

 これは、恋愛に限らず、ビジネスやあらゆる交渉ごとに共通する原則だ――というのが、この先輩の持論。

狭き門」から入っちゃいけない。
できるだけ「広い門」から入って、
「狭き門」に追い込んでいく、これが王道。

 Hデスクは、万有引力の法則を説くような顔で、自信たっぷりにおっしゃいます。
そんなに、自信が持てるような顔でもないのに――と思うんですけどね。

「10分」をOKした彼女は、「あと10分」も断れなくなる

 さて、先方は、快く相談に応じてくれた。
 勝負はここからだ――と、Hデスク。
 10分とお願いした相談を、「もう10分だけいい?」と引き伸ばす。
 H先輩の経験によれば、「10分」をOKした相手は、「もう10分」と言われても、まず、断らない。「10分」をOKした時点で、相手はこちらの「一歩」を受け入れてしまったんだから――というわけです。
 「10分」を「もう10分」と伸ばし、さらに「ごめん、あと10分だけいい?」と伸ばす。最初の相談はどこへやら、途中から雑談に移行しても、一向にかまわない。
 しかし、これを何度も繰り返すと、「しつこいやつ」と思われてしまう。延長は2度ぐらいまで、と先輩は決めているのだそうです。
 全部で30分ほど経ったところで、適当に話を切り上げて、さて、ここからが本番!
 ほんとにすまなそうな顔で、しかし、心からの感謝の気持ちを込めて、Hデスクは、こう切り出します。

ごめん。10分と言いながら、貴重な時間を30分も使わせてしまったね。でも、ほんとに助かった。ありがとう。この埋め合わせは、必ずするから。

 「そんな……埋め合わせなんて……いいですよ」と、相手は遠慮するかもしれない。しかし、この遠慮は形だけだ――と、われらがHデスクは断言。
 そして、こう続けます。

いや、それじゃ、ボクの気がすまないから。そうだ、さっき、パスタが好きだって言ってたよね。パスタのちょっとうまい店があるんだ。そんな一流店じゃないけど、そこそこ味は保証できると思うんだ。そこでごちそうさせて。ほんの気持ちだけど、せめてものお礼に……。

 残念ながら、こちらの返事は、100%OKとはいかない。しかし、だいたい7~8割は、これもOKする。
 「だって、そうだろ?」と、先輩は言うのであります。

オレは、デートに誘ってるわけじゃない。お礼にごちそうを――と言ってるだけ。これは、最初に相談をOKしたことの結果なんだから、断る理由なんて、ないはずなんだよな。

 ナルホド……と納得してしまったシランケンも、情けないっちゃ情けない。しかし、言われてみれば、「おっしゃるとおり」という理屈です。
 「H」理論をまとめると、こうなります。

 「小さなYES」を言った人間は、その次も、その次の次も、「小さなYES」を言い続けるしかなくなる。
 少なくとも、突然、「NO」に切り替えることはできなくなる。
 堤防は、どこか1箇所でも小さな穴を開けることができれば、そこから一気に崩すこともできる。その小さな穴を、本人には、それが大きな決壊につながるということを意識させないで、どこでどうやって開けるか?
 誘えるか誘えないかの成否は、すべてそこにかかっている。

 これが、Hデスク流アプローチの鉄則。

自慢じゃないけど、これはけっこう、成功率高いぜ。おまえもぜひ、試してみろよ。

ハイ、私も何度か、使わせていただきました。
おっしゃるとおり――でした。

カラス ポイント 
開いたドアには、まず、足を突っ込め

 これは、心理学的には、「フット・イン・ザ・ドア」と呼ばれている戦法です。
 セールスマンが、まずドアを開けさせて、足をドアの内側に入れる――というのと同じで、主に、客に物を買わせるための心理作戦として使われています。いい例が、新聞の勧誘の仕方です。
 「無料でいいから、1ヵ月だけつき合ってやっていただけませんか?」
 「無料」と「1ヵ月だけ」の言葉に、「ま、それならいいか」と購読を始めるのですが、1ヵ月たってその客が解約する率は、きわめて低い。「1ヵ月もただで読ませてもらって、断るのもねェ……」という心理が働くからです。
 ブティックでもそうですよね。
 「袖だけでも通してみませんか?」と勧められて、いったん試着してしまうと、店員は「じゃ、こちらは?」と、次から次に服を勧めてくるので、着てみないわけにもいかなくなり、最後には、「これだけ試着したのに買わないのはわるい」という心理が働いてしまいます。
 H先輩が言うとおり、小さな負荷で「軽いYES」をとったら、それを「もうちょっと」「もう少し」と拡大していくのが、この作戦のミソ。一度、「YES」を言った人間は、途中から「NO」とは言えなくなるものなのです。
よかったら、ぜひ、お試しを。



   筆者の官能小説! 電子書店から発売中です!   

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
権太との三日間を終えた妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
BOOK☆WALKER からお読みになる方は、ここをクリック。
Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。


   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 
関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR