「政治の季節」は、なぜ、終わったのか?

手にハート 不純愛トーク   第435夜 

反戦⇒反体制の運動が退潮すると共に、若者たちに広がったのは「脱政化」の動き。音楽の世界にも変化が…。「反戦フォーク」から「四畳半フォーク」へと変わったフォークソングは、この時代――。

 Talker 
シランケン・重松シュタイン 自ら著作を手がけるエッセイスト&作家。
当ブログの管理人です。旧ペンネーム/長住哲雄
AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指すアラサーの美女。

【今回のキーワード】 内ゲバ 四畳半フォーク ニューミュージック


AKI 1970年代に入って、学生運動が下火になるにつれ、「反戦フォーク」からも政治的メッセージが薄れていき、「四畳半フォーク」と呼ばれる新しいフォークの世界が生まれた。前回は、そんな話をしたんですよね。

シランケン ハイ、若者たちは「政治」に疲れちゃったんですね。しかし、私に言わせるなら、疲れさせちゃった――と言うべきかもしれない。

AKI 疲れさせた? だれが?

シランケン 当時、学生運動を指導していたリーダーたちが――です。戦後の日本の学生運動というのは、多かれ少なかれ、マルクス主義の影響を受けていたんですが、マルクス主義の思想には、いろんな流れがありました。それを解説していると、本を何冊も書くほどの量になってしまいますので、ここでは省略します。しかしね、学生運動をリードしてきた各党派は、運動に対する当局の弾圧が厳しくなり、街頭での実力闘争を押さえ込まれるようになると、ますます、その思想を先鋭化させていきました。

AKI 先鋭化? つまり、鋭くなった――ということですか?

シランケン 尖っていった……ということですね。「セクト」と呼ばれた各党派は、競うようにその路線を過激化させていき、過激化させていくほどに、その路線をめぐって内部対立も生じて、分裂していく組織もあり、さらにその分裂した組織同士が流血のバトルを繰り広げたりしました。

AKI 分裂して、バトル――って、なんだかそれ、暴力団の抗争みたいですね?

シランケン ちょっと違いますけど、しかし、悪の組織であろうと、善の組織であろうと、残念ながら、組織っていうものは、組織が組織である限り、必ず、そういう経緯を辿ります。ほんとうなら、大きな目標に向かって「大同団結」すべきところを、「小異分裂」していくんですね。悲しいことに、追い込まれるほど、分裂していくんです。

AKI ホント、悲しいことですね。新選組の末路みたい……。

シランケン 新選組? そう言えばそうですねェ。学生運動も、最後は、強大な敵に立ち向かうよりも、分裂した組織同士の抗争のほうが目立ってしまい、世間はそれを「内ゲバ」と呼んだりしていました。そういう運動の姿に、一般大衆はウンザリしてしまったんでしょうね。1970年代に入ると、学生運動も、反戦フォークのようなメッセージ性の強いフォークも、「パトス=情熱」を失っていきました。

AKI 情熱を失った運動は、その後、どうなっちゃったんですか?

シランケン 2通りありましたね。

ひとつは、「右傾化」という動き。
世の中の矛盾を批判したりするのではなく、
世間の認める権威に従って身を処していこうとする態度が、
若い人たちの間に広がっていきました。
もうひとつは、「脱政治化」の動き。
社会や政治のリアルな世界から身を退いて、
小さな自分たちの世界を大事に生きていこうとする、
まさに「四畳半フォーク」が描くような世界。


これも、若者たちの間には広がっていきました。

AKI シランケンはどっちだったんですか?

シランケン 「脱政治化」はしたかもしれませんが、「右傾化」はしませんでしたね。ただ、静かに余生を過ごそう――と。

AKI よ、余生ですと? 20代で……? そりゃないでしょ?

シランケン でも、そういう人、けっこういたんですよ、われわれの時代には。運動に挫折して疲れちまったんでしょうね、ふつうに日本の企業に就職して、自分たちが拒否してきた秩序に組みこまれることを拒み、インドなどに流浪の旅に出るやつもいたし、日本の寒村で農業を始めたりする人もいました。その生き方は、若くして、まるで「世捨て人」のようだ――と感じたりもしたものです。

AKI よかったですね、重ジイ、世捨て人にならなくて。

シランケン いまでも、世捨て人のようなもんですけどね。

政治的」であることを止めるということは、
世捨て人」になるのと同じ

――と思うんですよ、私は。

AKI 「政治的」を止めるだけで? 他に趣味なかったんですか?

シランケン 「政治」は「趣味」じゃありませんッ! 全人格的に関わらなきゃいけない問題ですから、本気で取り組もうと思ったら、エネルギー使うし、疲れちゃうんですッ!

AKI エーッ、疲れるんですか、たかが政治で?

シランケン 「たかが……」なんぞとおっしゃらないでくださいよ。そうい言い方する人、シランケンは、「嫌い」になっちゃいますゾ。

AKI あら、そりゃ大変。では、「たかが」だけど「されど……」。これでいかがでしょう?

シランケン ま、いいでしょう。いいですか、AKIクン、「政治的である」ということは、どういう仕事を選んで、そこで何を主張し、どんな人間関係を形成するか、そして、その結果、どういう社会の建設を目指すか……という、それらすべてを含んだ、人としてのありようを求め続ける生き方――と言っていいかと思います。しかし、それを続けるのは、決してラクじゃない。疲れてしまうわけです、考え続けることに。

AKI それで、もう、政治は止めた――って? ドロップ・アウトしちゃうわけですね?

シランケン 1970年代は、そういう時代になりました。

AKI 音楽は、どうなっちゃったんですか?

シランケン 「反戦フォーク」の後には、「四畳半フォーク」の時代がやって来るんですが、「四畳半フォーク」の時代は、そんなに長くは続きませんでした。

AKI 残念。『神田川』とか、よかったのに……。

シランケン 曲としてはね。しかしね、AKIクン、その頃から、住宅事情が劇的に変わり始めました。まず、賄付きの「下宿」という住宅スタイルが、激減しました。四畳半ひと間とか、三畳ひと間という「貸し間」スタイルも、消えていきました。そういう部屋は、「1K」とか「1DK」というアパートスタイルに変わっていき、金のない学生でも、そういう部屋に住むようになりました。つまり、「四畳半フォーク」の舞台となった住居が、世の中全体に消えて行き、歌のリアリティも失われていったわけです。

AKI しょうがないと言えば、しょうがない……か。高度成長まっ盛りの時代ですものね。で? その後にやって来たのは?

シランケン 「ニューミュージック」と呼ばれるようになったジャンルです。その旗手となったのは、吉田拓郎とか井上陽水とか荒井由実(現在のユーミン)とかであったわけですが、この話を始めると長くなっちゃうんですよね。

AKI ハイ、では次回に。それまで、感染なさいませんように。



   筆者の最新刊官能小説です!   

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
そのクジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
権太との三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
Kindle でお読みになる方は、ここをクリック。
BOOK☆WALKER からお読みになる方は、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、名前を変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR