未亡人下宿〈1〉 大家夫人の客

もの想い 妄夢草紙 
 第7話  未亡人下宿   

      R18 
このシリーズは、性的表現を含む官能読み物です。
18歳未満の方は、ご退出ください。


「下宿のおばさん、ワシに色目
使いよるんよ。いっぺん来いや」
大輔に誘われて、幸一は下宿を
のぞきに行った。その大家の元
には、通って来る男がいた——。



 「あら、お客さん?」
 幸一が「おじゃましまーす」と玄関を入ると、奥から女の人の声がした。
 「あ、友だち連れてきたんで……。ちょっと、上に上がってもらいますけん」
 大輔が声をかけると、「どうぞ、ごゆっくり。あとで、冷たいお茶でもいれて持っていきますけん」と声が返ってきた。
 声の調子が若い。
 「下宿のおばさん」という言葉から想像するガラガラ声やしゃがれ声ではなく、張りのある声。張りはあるけど、艶っぽい。幸一は、思わずドキッとした。

 幸一や大輔が通う高校は、全生徒の6割強が、県内外の親元を離れて寮生活や下宿生活を送る非自宅組だった。
 大輔は、受験校であるA学園では珍しい無頼派で、成績も出席率も、あまりいいほうではない。
 幸一も、あまり真面目なほうではなかったが、どちらかというと、文学や演劇などに熱を入れてしまう軟派で、ロマンチストなのに対して、大輔は、肉体派で硬派。あまり共通点のないふたりだったが、幸一は、大輔のどこか破天荒なところに惹かれ、大輔は幸一の語るロマンに興味を示して、いつの頃からか、おたがいの下宿を行き来する関係になった。
 その大輔が、3年生になって、新しい下宿に移った。高1から通算すると、もう4回目の引っ越しだった。
 「今度の下宿な、おばさんがちょっと変わっとるんや。ワシに色目使いよんで。面白いんで、いっぺん来てみんかい」
 そう言われて、その日が初めての訪問だった。

       

 その下宿は、ふつうの民家だった。
 2階建てで、1階に茶の間と台所と大家夫人の寝室。2階は2部屋で、そのうちのひと部屋を大輔が間借りしていたが、もうひとつの部屋は、ふだんは納戸として使われていて、特別に来客があったときなどに、客用の寝室として使われていた。
 大輔によると、大家夫人は20歳そこそこで土木関係の事業を営む30も歳の離れた男と結婚したが、その亭主は、結婚して5年かそこらで卒中で倒れ、大家夫人は20代半ばにして未亡人となった。
 以後、再婚することもなく、ひとり暮らしを続けてきたが、まだ若い女が一軒家にひとりでは物騒だというので、2階の1部屋を間貸しすることになった。
 といっても、おとなの男では何かと問題になりそうなので、男子の高校生ぐらいがいいだろうと、大輔や幸一が通うA学園に下宿生募集の手続きをとった。A学園の生徒なら、素行にも問題ないだろう――と判断したらしい。

 大輔に言わせると、素行に問題があるのは、大家のほうだった。
 ひとり身ではあるが、男出入りがないというわけでもない。
 週に1度か2度、あまり柄のよくない男が、階下の大家夫人の部屋を訪ねてくる。
 大輔も、一度、顔を合わせたことがあるが、黒いズボンの上から派手な柄のオープン・シャツを羽織り、足にはピカピカ光るエナメルの靴。毛むくじゃらの腕には、刺青らしいものも見えた。
 どう見ても、堅気とは思えない男だったが、夜、その男がやって来ると、大家夫人の部屋からは、大きな声が響いた。
 「ああ―――ッ、許して。もう……もう……」
 声に混じって、ビシッ、ビシッ……と肉を打ち付けるような音が響き、そのたびに、「痛~い!」「いやッ!」「許して」などの悲鳴が挙がった。
 しばらく静かになったと思うと、その後には、すすり泣くような声が聞こえてくる。その声がだんだん大きくなって、最後には、「あ――ん」「いいッ」「いくゥ~!」などの声が挙がって、後は静寂に包まれる。
 男は、夜が明ける前に、帰っていく。
 帰っていく男を、大家夫人は、下着の上からナイトガウンを羽織っただけの格好で見送りに出てくる。
 大輔がそっとカーテンを開けて様子を窺っていると、大家夫人は男の手にそっと何かを握らせている。男は、それをズボンのポケットにねじ込むと、むんずと大家夫人の髪を引っつかんで顔を上向かせ、そこへ自分の顔を重ねる。
 そのキスが長い。
 男に唇を吸われながら、大家夫人の腰が揺らぎ始める。揺らぎながら、その腰は男の腰に張り付いていく。
 ガウンの前がはだけて下着がチラチラと見えるのだが、もう、そんなことはどうでもいい――と思っているに違いない。
 男は、そのガウンの間から、夫人の股座に手を突っ込みながら言う。
 「なら、行くけんのぉ。こんな、わかっとるやろのぉ。下宿のガキなんかに色目遣いよったら、ただじゃすまさんでよ。ええな?」
 大家夫人はうなずいて男を見送り、乱れた髪を後ろ手にちょちょっと直して、フッと視線を2階の大輔の部屋のほうに向ける。
 大輔は、あわてて、カーテンから顔を隠す。
 そんなことが、何度かあった。

       

 「その男、何者なん?」
 「さぁ、わからん。もしかしたら、ヒモかもしれんし、ただのダニかもしれん」
 「ヒモゆうても、おばさん、働いてないのんやろ?」
 「働いてはないけんど、金は持っとるらしいで。ダンナの遺産と死亡保険金で、一生、食うには困らんぐらいの金は持っとるらしい」
 幸一と大輔がそんな話をしていると、階段をトントンと上がってくる音がした。
 「村上さん。お茶いれたで、入ってもええ?」
 「あ、すみません」
 スーッと襖が開けられた。
 3人分のお茶と菓子を載せたお盆を脇に置いて、おばさんが廊下に正座していた。
 エッ、3人分?
 ということは、おばさんもここでお茶を飲む気なんだ――と、幸一が大輔を見やると、大輔は、「な、わかるだろ?」というふうに目くばせした。
 大家夫人は、黄色地にヒマワリの花がプリントされた、ムームーのようなワンピースを着ていた。
 「いらっしゃい」とお辞儀をすると、ゆったりした胸ぐりから、胸元がのぞいた。
 幸一は、ドキッ……となった。
 大家夫人は、胸に下着を着けていなかった。
 大きく開いたワンピースの胸ぐりの中に、白い乳房が三角むすびのような形で垂れ下がっているのが見え、その先端でアーモンド大の乳首が実を硬く尖らせているのが見えた。
 「いらっしゃい。村上さんと同じ学校のお友だち?」
 言いながら、大輔のほうをチラと見る。
 「あ、ワシと同じクラスの上原クンです」
 「あら、じゃ……やっぱり、A学園の? 道理で賢そうな顔しておいでやわ」
 「こいつ、ワシと違うて、よぉ、勉強しよるんよ。あんまり、勉強ばっかりしとんで、たまに遊びに来いやゆうて、誘うたんです」
 「まぁ、ほたら、ゆっくりしてってもらわなな」
 言いながら、幸一の顔を見てニコリと微笑む。
 大きな目。その目に宿る光が、一瞬だけ、キラリと光った。
 目の下では、小作りな鼻が鼻頭をツンと上に向けて鎮座し、その下では肉厚な唇が少しめくれ上がって前歯をのぞかせている。
 小悪魔っていうのは、たぶん、こういう人のことを言うんだろうな――と思いながら、幸一が見とれていると、夫人は、「なぁ、村上さん。この部屋、暑ぅないかいな?」と言いながら、ワンピースの胸元をパタパタとさせた。
 夫人のパタパタで、また、胸のふくらみがのぞき、ちょっと甘酸っぱいような匂いが、その胸元から立ち上った。
⇒続きを読む



  筆者の最新官能小説、電子書店から好評発売中です!  

盆かか表紙盆になると、男たちがクジで「かか」を交換し合う。
明治半ばまで、一部の地域で実際に行われていた
「盆かか」と呼ばれる風習。本作品は、その風習を
題材に描いた官能フィクションです。
与一の新婚の妻・妙も、今年は、クジの対象になる。
クジを引き当てたのは、村いちばんの乱暴者・権太。
三日間を終えて帰って来た妙は、その夜から、
様子が変わった。その変化に戸惑う与一は、
ある日、その秘密を知った??。
筆者初の官能作品、どうぞお愉しみください。

2020年9月発売 定価:200円 発行/虹BOOKS
KindleR から読むには、ここをクリック。
BOOK☆WALKER から読むには、ここをクリック。



   既刊本もどうぞよろしく    写真をクリックしてください。

   

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、名前を変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR