彼女の足は、なぜかホテルの前で痛くなる

傘と女性男と女のモテ技  W-23  

女性の中には、巧みに男をホテルに誘導する
達人がいらっしゃいます。しかし、「ホテルへ」とは
ひと言も口にしません。男に誘わせるのです。
そこで使うのが、「言い訳」というワナ――。 


   は「男からのモテ技」、   は「女からのモテ技」、   は「男女共通のモテ技」です。



 

 男性のみなさん。みなさんは、女性から「ホテルに入ろう」と誘われたことがありますか?
 すでに何度かエッチをした、という女性じゃありませんよ。
 デートは何度かしているけれど、まだ一度もそういう関係にはなってない――という女性から。
 ない?
 そうでしょうね。長年、男をやらせていただいている不肖・長住ですが、実は、私もないんです。だけど、あるんです。ないんだけど、あるんです。
 ナニ言ってんの、おまえ?――と言われそうですが、つまり、こういうことです。

 彼女たちは、誘ってなんかいないように誘う。

 実にうまいんですね、それが。
 どうやって?
 本日は、それを、ぜひ、みなさんに聞いてもらいたいと思います。

女の子アイコン1 気分わるかったんじゃないの?

 A子は、私が学生時代にアルバイトしていた会社の先輩だった人。学生だった私の目には、十分に「おとなの女」と感じられる人で、ええ、それなりに美人ではありました。
 そのA子さんが言うんです。「たまには先輩がおごるから、つき合いなさいよ」ってね。恥ずかしながら、その頃の私は、女性とふたりで飲みに行くなんて、経験したことがありません。半分は、ドキドキしながら、しかし、しっかりシッポを振りながら、ついて行ったわけです。
 彼女が連れて行ってくれたのは、その頃、流行っていた「コンパ」。女性バーテンダーが円形のバーカウンターの中にいて、たいていはひとりで飲みに来た男や女がカウンターに座って酒を飲むというスタイルの店でした。そうして飲みながら、男も女も、気に入った相手を見つけると、「あちらのお嬢さんに、ジンフィズを一杯」とかやるんだよ――と、当時の『平凡パンチ』(ナンパ系週刊誌の走りです)には書いてありました。
 ま、その日はナンパが目的じゃないんで、そこそこ飲んで外へ出ると、A子さんが突然、言い出したんです。

Sクン、先に帰って。
ど、どうしたんですか?
いいから、先に帰って! ちょっと気分わるくなったから、私、少し休んでいく。いいから、あなたは帰って。

 そのまま、道端にしゃがみ込んでしまうじゃありませんか。
 そんなこと言われて、「ハイ、じゃ失礼します」と、女性をひとり、繁華街にうずくまらせたまま、帰れるわけないじゃないですか。
 何とか介抱ぐらいはしてあげないと――と、付き添っている私に、なおも彼女は言います。

  みっともないとこ見せたくないから、帰って。

 言いながら、ボクの体を押し離そうとするんです。
 それでも、そばを離れないでいると、

  こんなとこ、人に見られたくないから、どこか、連れてって……。

 どこか――たって、思いつくところは「あそこ」ぐらいしかありません。
 仕方なく(ほんとに仕方なくですよ)、近くのホテルに入ったのですが、彼女、別にトイレに駆け込む、という様子でもありません。

  大丈夫ですか?
  大丈夫。こうしてじっとしてれば、落ち着くから……。

 ベッドの縁に腰掛けたまま、私にもたれかかってくるんです。
 不肖・長住、これでも男のつもりです。寄りかかってくる体を押しのけたりなんてことが、できるわけありません。驚いたのは、それからです。
 不思議なことに、A子女史は、そのあと一度も気分がわるくなることもなく、ベッドに倒れ込み、なんと、私の体に手を伸ばしてくるではありませんか。どう考えても、「抱いて」と言われてるようにしか見えませんでした。
 見えないので、そこは素直に、ご要望にお応えしました。
 事が終わると、A子女史、シラッとこうおっしゃるのです。

きょうだけよ。こういうことがあったからって、自分の女になったなんて、思わないでね。

 おとなって怖い――と、青年・長住は、つくづく思い知らされたのでありました。
 それにしても、あれは何だったんでしょう?
 あのときの彼女は、ほんとに、いまにも吐きそうだったのに……。

女の子アイコン1 都合よく痛くなる足

 こういうこともありました。
 B恵は、仕事先で知り合った女性でした。
 「一度、食事でも」という話になって、都心のビストロで食事したときの話です。

きょうは、ごちそうさま。おなかいっぱいで、ちょっと苦しいくらい。少し歩きませんか?

 風も気持ちいいし、「じゃ、腹ごなしに」ってことになって、赤坂から乃木坂に向かって歩き始めたふたり。しばらく歩くと、繁華街の喧騒を抜けて、ほどよい散歩道という感じになるんですけど、途中で彼女、「足が痛い」なんて言い出したんですねェ。

  買ったばかりのハイヒールなんだけど、足に合わないみたい。

 少し、足を引きずるような歩き方になって、とうとう止まっちゃったんです、彼女。

  ごめんなさい。もう歩けない……。

 あたりを見回して、気づきました。
 なんと、そこは、通りにただ一軒あるラブホの前
 「ハイヒール、脱いじゃいたいわ」と言う彼女を、私は仕方なく(ホントに、仕方なくですよ)、そのホテルにご案内することになりました。
 驚いたのは、豊満な彼女の体を存分に堪能して、ホテルを出たあとのことです。

  ねっ、急ご! あと10分で終電なの。

 駅まで急ぎ足で歩くその足の速いこと。
 ネ、キミ、足が痛かったんじゃなかったっけ――?

女の子アイコン1 浜の真砂は尽きるとも

 まだまだありましたよ。
 彼女たちの手口(?)だけ、紹介しちゃいますね。

あっ、ストッキングが伝線してる。このままじゃ、電車に乗れないわ。どこかで履き替えたい。
→つっても、そこは夜の繁華街の裏通り。公衆トイレも、ドトールもスタバもありません。履き替える場所……ったら、もうあそこしかないじゃありませんか。

ごめん。トイレに行きたくなっちゃった。でも、コンビニじゃイヤなの。
→コンビニかラブホしかない通りでそんなこと言われたら、みなさん、どうします? ハイ、私は私の選ぶべき道を選びました。

あ、携帯の電源が切れる。大事な連絡メールが入るのよね。どこかコンセントのある場所、ないかなぁ。
→まさか、電柱をよじのぼって電気を頂戴するわけにもいかないでしょ。コンセントの使える場所……って、他に思いついたら、教えてもらいたいくらいのもんです。

あ~、いれたての日本茶が飲みたい。ペットボトルとか缶じゃなくて、急須から注いだのが。
→この人もムチャを言います。どうせついでに「甘い饅頭もほしい」とか言い出すんだろうと思ったから、しかるべき場所にご案内しました。残念ながら、最近の「しかるべき場所」には、急須なんてないんですよね。みんなティー・バッグ。ちなみに彼女は、それも飲みませんでしたけど。

 ま、こんなわけで、見事に誘われちゃった愚かな長住。
 みなさんにも、そんな経験、あるんじゃありませんか?

カラス 女は「言い訳」の動物である!

 女性は、自分の口から「ホテルに入ろう」とは言い出しにくいものです(最近は、そうでもないようですけど)。
 そこで、「言い訳」を用意するわけですね。その「言い訳」は、相手に対する「言い訳」であると同時に、自分に対する「言い訳」でもあるわけです。
 「私は、男が欲しくてホテルに入ったんじゃない。たまたま、足が痛くて歩けなかったからよ」とね。
 でも、女性のみなさん、確かにこの方法は、百発百中に近い効果を上げるかもしれませんが、男性に「逃げ道」を用意する作戦であることもお忘れなく。「私を抱いたくせに……って、あれは、キミが足が痛いっていうから、仕方なく」なんて言われたら、反論できないですよ。



   筆者の最新実用エッセイ! キンドル(アマゾン)から発売中です!   

「好きです」「愛してます」――そのひと言がスラッと口にできたら、この世の恋する男性や女性の心は、ずいぶんとラクになることでしょう。しかし、なかなか言えないんですね、このひと言が。勇気がなくて口にできない。自分は口ベタだからとためらってしまう。
そんな人たちに、「これなら言えるんじゃないか」とすすめるのが、「愛」と言わずに「愛」を伝える「メタメッセージ」の技術。あなたの恋愛の参考書として、お役立てください。

2019年11月発売 定価:600円 発行/虹BOOKS
「好き」を伝える技術: あなたの恋のメタメッセージ・テク (実用エッセイ)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

〈1〉          〈2〉        〈3〉
【1】妻は、おふたり様にひとりずつ
2016年3月発売 定価/342円

【2】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価122円

【3】チャボのラブレター
2014年10月発売 定価/122円

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR