「訊く」は「一時の恥」だが、「恋の始まり」でもある

傘と女性男と女のモテ技  N-22  

人にものを尋ねることを「みっもない」「恥ずかしい」
などと感じるようでは、恋は始まらない――と言う人が
います。何でも人に訊きまくるその男によれば、訊くは、
「一時の恥」だが「恋の始まり」でもあるというのです――。 


   は「男からのモテ技」、   は「女からのモテ技」、   は「男女共通のモテ技」です。




 みなさん、人にものを尋ねることは、恥ずかしいことだと思いますか?
 ちなみに、筆者・長住は、まるっきり恥ずかしいこととは思いません。特に、女性に対しては……ですけど、これは、女性が男性に対する場合も同様だと思われます。
 昔から言うではありませんか。

 訊くはいっときの恥。
 訊かんと、一生、後悔する。


 なんてね。
 さて、ここにひとりのモテ男あり。
 仮の名を、「キク男クン」とでもしておきましょうか?
 このキク男クン、私に負けず劣らず――というか、私以上に「訊く」ことを苦にしない性質の持ち主なんですね。ええ、「いい性質」だと思います。
 ただ、私とちょっとだけ……というか、だいぶ違っているのは、わかっていることまで訊いてしまう、ということなんですね。
 実は、このキク男クンの「訊く」の目的は、「訊いて明確な答えを得ること」にあるのではなく、「訊く行為」そのものにあったわけです。
 つまり、キク男クンにとって「訊く」は、ナンパのツールだったわけであります。
 特に、「おっ、いい女!」と思うような女性に出くわしたときには、キク男クンは、とにかく、訊く、訊く。何でもかんでも訊きまくっちゃうんですね。「オイオイ、そんなことまで訊くのかい?」と思うようなことまで。さすが、「訊く男」です。
 念のために申し上げておくと、キク男クンは、いわゆる「イケメン」ではありません。お金持ちのセレブでもありません。たぶん、ナニも……人並みのものしか持ち合わせていないだろうと思います。
 もし、ひとつだけ、人に秀でたことがあるとすれば、それは、「質問上手」ということでしょうか。
 以下、私がつぶさに目撃したり、話を聞かされることになったキク男クンの「質問攻撃」ぶりは、およそ、以下のごとく――でありました。
 ここては、「モテ男=キク男クン」の話としてご紹介しますが、これは、「モテ女=キク子」であったとしても、同じだと思ってお読みください。

カラス 隣の美人が食べてる料理には、大いに興味を示すべし

 たとえば、居酒屋とかファミレス。隣の席で、ナイスな女の子が2人か3人で、なにやらうまそうなものを食べているとします。
 キク男クンは手元のメニューに目を凝らしながら、お隣の「うまそうなもの」にチラチラと視線を走らせます。
 チラ……で、目と目が合った瞬間がチャンスです。

あの……失礼ですけど、いま召し上がっているのは、何という料理なんですか? あまりにおいしそうに食べてらっしゃるので、つい、気になっちゃって……。

 先方が、「あ、これ、○○っていうんですよ。おいしいですよ」とでも返してくれたら、「辛くないですか?」とか「そのトッピングは何でした?」……などと訊くんですね、キク男クンは。
 もし、その前にウエートレスが注文を取りに来てしまったら、「ね、いま、隣の人が食べてるのは、何て料理?」と、われらがキク男クンは、わざと隣に聞こえるように尋ねます。
 「○○ですよ」とウエートレスが答えますよね。
 「さっきから見てると、おいしそうなんだよね。ボクにもあれ」と注文しながら、キク男クンは、またも、隣をチラリ……。
 そんなやりとりをしていると、隣の美女たちと必ず目が合います。その目に「不快」の色が見えなければ、「おいしいですか、それ?」とお訊きし、「おいしいですよ」という答えが返ってきたら、「まずいとは言えませんものね」と、軽くツッコミを入れて、笑いを誘ったりなんかします。
 料理が運ばれてきたら、ここからは、演技力! ひと口食べて、「うまッ!」と大げさに驚いてみせます。そして、「これ、うまいです。ありがとうございました」と、ヒントをくれたふたりに、まるで人類を代表するかのような調子で、極上の謝意を伝えます。
 あとは、自然に、食べ物談義へ、そしてあわよくば、恋バナへ――。
 これが、キク男クン流ナンパのひとつの定番のようです。

カラス エッ、これ、急行?――尋ねた相手とお友だちに

 キク男クンは、電車に乗るときにも、発車間際に飛び込むんだそうです(←いけませんよ、ほんとは、こんなことやっちゃ)。
 運よくそこに、目のクリッとした、サマリアびとのような美女がいたら(というか、そういう車両をめがけて飛び込むのですが)、キク男クンは「あれっ…?」と声に出して、周囲を見回します。

  もしかして、これ、急行ですか?

 人を疑うことを知らないサマリア人は、クスリと笑いながら、「ええ、急行ですよ」と答えてくれるはずですから、そこでキク男クンは、一句、吟じます。

  江古田には 止まらないのか 急行は?

 返ってきますよ、彼女からも。

  ええそうよ こうなりゃ練馬で 乗り換えね。

 実際、そうしてお友だちになった女性もいた――というんですから、いやはや、恐れ入りましたです。
 パーティでも、キク男クンは訊きまくります。

  いま、スピーチしてた方、何という方か、ご存じですか? いい話でしたよね。

 ビンゴ・タイムには、リーチのかかった数字を聞き漏らしたフリをして、隣のワンレンの美女に尋ねます。

  いま、何番って言いました?
  17番ですよ。あ、それ、ビンゴじゃないですか。
  ありがとうございます。このご恩は、きょう眠るまで忘れませんね。
  眠ったら忘れるんですか?
  じゃ、夢の中に出てきてください。

 BARの女性バーテンダーには、

  15歳年下の、氷のような彼女を笑って忘れられる、何かいいカクテルない?

 などと尋ねて、「だったら、カクテルより私の笑顔でしょ」の回答を引き出し、
 アクセサリー売り場の店員には、

これから出会うかもしれない女性に似合うネックレスを、探してるんだけど……。

 と質問して困らせた上で、

  どれくらいの年齢の方と出会う予定なんですか?
  ちょうどあなたぐらいかな。
  髪の長さとかは?
  ウン、たぶん、あなたぐらい。
  顔の形は?
  あなたのような、かわいい卵形。

 と続けて、赤面させてしまいます。

カラス たとえば、彼女に目玉焼きの食べ方を訪ねてみる

 顔見知りの女性にも、キク男クンは、もっぱら訊きまくります。
 といっても、「ね、キミってカレ氏いるの?」なんて、野暮な質問はしません。
 「キミ、きのう激しいエッチしたでしょう?」なんて質問も、ごくたまにしかしません。
 もっと、専門的な、学術的なことをお尋ねになるんですね、われらがキク男クンは。
 
一般論として訊くんだけど、ミュールを履くときって、ストッキングは穿かないものなの?
フツー、穿かないでしょ。
フーン、手間がかからなくていいね。
エッ、何の手間? ねェ、何の手間……?

目玉焼きを食べるとき、キミはキミを……いや、黄身をどうする? 最後まで残しておいてパクッと食べる? それとも最初に崩して、白身と一緒に食べる?
最後まで残しておくわ。
いつでも?
ウン、いつでも。
意外と純情だね。
どうして?
いつでも、いつでも~、黄身だけを~(←歌の文句です)。

 シリアスな質問も繰り出します。ただし、サラッと……。

  昨夜、もしかして、悲しいことでもあった?
  どうして?
  ちょっと目がメタボ。そういうときは、笑ったほうがいいよ。
  笑わせてくれるの?
  簡単だよ。ボクと1時間お茶飲めば、いっぱい笑えるよ。

 ま、そんなわけで、キク男クンの恋愛は、いつも、質問することから始まります。
 みなさんもぜひ、キク男クンに負けず、訊いてみてください。

  すみません。ここらへんにハローワークがあるって聞いたんですけど……。
  あ、私も、そこに行くとこなんです。

――なんてね。
 私もかつて、この質問で「失業フレンド」を作ったことがありました。

カラス ポイント 
ネギたん塩の食べ方は、OLに尋ねよ!

 人にものを尋ねるというのは、きっかけ作りにはいちばんの方法だ――と、不肖・長住も思います。尋ねることで、相手がどんな人物かも見えてきますしね。
 ただし、尋ねた相手の反応には要注意です。「尋ねられたことが不愉快だ」という態度が少しでも見えたら、私は、即、撤退を決意します。
 私もよく、飲食店で、食べ物の食べ方を近くにいる女性に尋ねます。
 「マック」では、イチゴ・パフェの食べ方を女子高生に尋ねますし、「牛角」では、ネギたん塩のネギをどうすれば落とさずに焼けるかを、近くのOLグループに尋ねたりします。
 ま、結果は、ご想像におまかせしますが……。



   筆者の最新実用エッセイ! キンドル(アマゾン)から発売中です!   

「好きです」「愛してます」――そのひと言がスラッと口にできたら、この世の恋する男性や女性の心は、ずいぶんとラクになることでしょう。しかし、なかなか言えないんですね、このひと言が。勇気がなくて口にできない。自分は口ベタだからとためらってしまう。
そんな人たちに、「これなら言えるんじゃないか」とすすめるのが、「愛」と言わずに「愛」を伝える「メタメッセージ」の技術。あなたの恋愛の参考書として、お役立てください。

2019年11月発売 定価:600円 発行/虹BOOKS
「好き」を伝える技術: あなたの恋のメタメッセージ・テク (実用エッセイ)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

〈1〉          〈2〉        〈3〉
【1】妻は、おふたり様にひとりずつ
2016年3月発売 定価/342円

【2】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価122円

【3】チャボのラブレター
2014年10月発売 定価/122円

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このテーマの記事一覧に戻る    トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR