人は「手が届く幸せ」を選びたがる

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則 61  人は「報酬」が期待できない相手には「好意」を抱かない

「手が届かない恋」にこだわり続ける人がいます。
しかし、相手から「期待した報酬」が返ってる可能性は、
0に近い。そんなとき、人はどうするのが正しいのか?




 「高嶺の花」という言葉があります。

 《自分には過ぎた女性である。
 とても、自分には手が出せない。
 仮に手を伸ばしても、届きはしないだろう》


 そんな意味で使われる言葉です。
 通常は、「手が届かない女性」に対して使われることが多いようですが、何も、その対象は「女性」とばかりは限りません。対象が「男性」である場合もあれば、美術品や車、宝飾品などの「モノ」である場合もあります。
 要は、自分の力では手にすることができない。したがって、ただ見ているしかない対象物のことを言うわけですね。
 その「高嶺の花」が、異性であった場合、それでもあなたはその想いを遂げようとガンバりますか?
 今回は、そんな話をしてみようと思うわけです。

悪魔女
「ムリ目な恋」と「高嶺の花」は、似ているようで違う

 筆者・長住にも、少しムリ目かな……と思う女性に心惹かれてしまうクセが、ないとは言えません。というか、それくらいの相手でないと本気になれません。
 しかし、「少しムリ目」というのと「高嶺の花」というのは、ちょっと違います。
 どこが違うか?

 勝算があるかどうかその確率がどれくらいか?――です。
 「少しムリ目」という恋だと、その確率が、最低でも15~20%ぐらいはある。
 しかし、「高嶺の花」だと、その確率は、あっても100に1つとか1000に3つぐらい。ほとんどゼロです。

 関係性も違います。
 「少しムリ目」な相手とは、「恋人」にはなれなくても、会えば会釈を交わすぐらいの関係性は成立していることが多いだろうと思われます。場合によっては、すでに「ただ友」ぐらいの関係は成立しているかもしれません。
 しかし、「高嶺の花」だと、そもそも、その関係性が作られていないことが多い。言葉を交わしたことさえなく、ただ、一方的に、眺めているだけ――ということが多いのではないか、と思われます。
 ただ「いいなぁ」と眺めているだけの関係性は、ほとんど「アイドルとファン」の関係に近いかと思います。
 それでもいいじゃないか、という人もいるかもしれません。自分は「ただのファンでいい」と思うのであれば、「高嶺の花」であろうが何だろうが、勝手に想い続ければいい――と、筆者は思います。
 しかし、ほんとに眺めているだけですむでしょうか?

悪魔女
「報酬」が期待できない対象は「迂回」するのが、おとなの「自我」

 他者のために何かをしたら、人はその「報酬」を期待します。
 「何かをする」ということの中には、「その人を想い続ける」ということもあります。「想った分」だけ、人は、「これだけ想ったのだから」と、その「報酬」を期待するわけです。
 「報酬」と言っても、別にお金や物をよこせ――と思うわけではありません。
 恋愛の場合、その「報酬」の最大のものは、「相手が自分の想いに応えてくれる」です。「好き」の最大の報酬は、相手からも「好き」が返ってくること――だと言っていいと思います。
 しかし、こういう「報酬」が運よく得られる確率は、そんなに高くありません。
 相手が「高嶺の花」となると、先ほども申し上げたように、その確率は天文学的に低くなります。
 ふつうは、それを察した時点で、そういう相手を恋愛のターゲットからは除外し、「自分は単なるファンでいい」と言い聞かせた上で、もっと手ごろな相手、「報酬」が返ってくることを期待できそうなターゲットに、目標を切り替えます。「高嶺の花」に向かおうとした欲望に、「迂回せよ!」と命じるわけですね。
 こういう行動を選択させるのは、「自我」のはたらきです。
 ここで「自我」が行う作業は、次の2つです。

〈1〉現実を知る――相手の気持ちが自分に向いているかどうか、自分の能力は相手を振り向かせるだけのパワー・魅力を備えているか……などを、正確に見極める。
〈2〉自分を現実に適応させる――自分の能力と相手の現実から、実現可能な行動を選択を選ばせる。

 この2つが正常にはたらけば、人は、「自分の身の丈」に合った恋を選ぼうという行動をとります。
 筆者の場合は、その結果、「高嶺の花」は「見るだけ」にして、せめて「少しムリ目の恋」ぐらいにとどめておこうぜ――と、自身に言い聞かせます。
 しかし、中には、この「自我」のシステムがうまく機能しない人がいます。
 そういう人の自我は、「欲しいものは欲しい」⇒「何が何でも手に入れるんだ」という「原始的な状態=原我(エス)」段階にとどまってしまいます。
 その結果、何が起こるか?
 こういう自我がとらせる行動は、ちょっと危険です。

悪魔女
「現実」を都合よく解釈してしまう未成熟な「自我」

 欲望を現実に適応させる機能がうまく働かないと、人は、現実を自分に都合よく解釈してしまいます。

 たとえば、Aという男性がBという女性にホレているとします。
 Bは、客観的に見ても、Aにはとても手が届かないだろうと思われる「高嶺の花」。実際、BはAとは口もきこうとしないし、Aの顔を見ても、ニコリともしない……どころか、口をゆがめてちょっとイヤな顔さえして見せます。
 しかし、Aは、その現実をこう解釈してしまいます。

彼女、ムリしてんだなぁ。ほんとは、オレに興味があるくせに。
イヤな顔をする? あれは、オレに抱かれたがっている証拠。それを隠すために、イヤな顔をしてるだけなんじゃないの?

 実は、Bには、交際しているとウワサのCという男性がいるのですが、その事実を知らされても、Aは、こう考えてしまいます。

彼女がオレに振り向かないのは、あのCがBを束縛して、オレたちをジャマしているからに違いない。

 こうして「現実」を受け入れることのできないAがとる行動は、しばしば、周囲に「危険」を及ぼします。

Bに対して、いつまでも「つきまとい」行動をとる=いわゆる「ストーカー」となる。
暴力的にBへの欲望を満たそうとする=ときに「暴行」事件を起こしたりする。
ジャマ物であるCを排除しようとする=ときにそれが「殺人」などの事件に発展することもある。

 現実に適応できない「自我」がこだわる「高嶺の花」への執着は、こうして、破滅的な結末を招くことにもなります。
 しかし、たいていの人間の「自我」は、「現実適応能力」を身に着けているので、こうはなりません。

悪魔女
「想い」への「報酬」、「半返し」でも十分

 現実に適応する機能を備えた「自我」は、いつまでも「高嶺の花」を追いかけたりはしません。
 「高嶺の花」を「いいな」と思う気持ちは残したまま、現実的な恋愛の相手としては、先にもお話したように、もっと「身の丈に合った」相手を選ぼうとします。
 「身の丈に合った」とは、自分の「想い」に対して、「そこそこ見合った《報酬》が返ってきそうな相手」ということです。
 自分の「想い」を「100」としたとき、「100の報酬が返ってこなくちゃイヤだ」なんて言うと、これはこれで、むずかしい問題になるのですが、「80返ってくればいいや」「70も返ってくれば十分じゃないか」「いや、半分も返ってくれば御の字」ぐらいに思っていれば、この「迂回」はうまくいきます。
 筆者・長住は、「手の届く幸せ」とは、その程度のものだ――と思っています。

 ところで、その「愛の報酬」とは何か?
 これについては、本が一冊書けそうなくらいのお話があります。とてもここでは書ききれませんので、いずれ、機会を改めてお話したいと思います。
 どうぞ、みなさん、「身の丈に合った恋愛」をお楽しみください――と、本日は、そんな話をさせていただきました。



   筆者の最新実用エッセイ! キンドル(アマゾン)から発売中です!   

「好きです」「愛してます」――そのひと言がスラッと口にできたら、この世の恋する男性や女性の心は、ずいぶんとラクになることでしょう。しかし、なかなか言えないんですね、このひと言が。勇気がなくて口にできない。自分は口ベタだからとためらってしまう。
そんな人たちに、「これなら言えるんじゃないか」とすすめるのが、「愛」と言わずに「愛」を伝える「メタメッセージ」の技術。あなたの恋愛の参考書として、お役立てください。

2019年11月発売 定価:600円 発行/虹BOOKS
「好き」を伝える技術: あなたの恋のメタメッセージ・テク (実用エッセイ)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

〈1〉          〈2〉        〈3〉
【1】妻は、おふたり様にひとりずつ
2016年3月発売 定価/342円

【2】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価122円

【3】チャボのラブレター
2014年10月発売 定価/122円

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、名前を変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR