もしも、時計が左回りを始めたら?〈6〉 目の前の「開かずの扉」

時計腕時計の針が逆回転を始めてから、
ボクの回りには、次々と不思議なことが
起こった。住宅地であるマンションの前に
突然、出現したミュージック・パブも、
そのひとつだった。こんなところになぜ?
ボクは、そのドアを開けてみた。そこにも、
過去からの使者が潜んでいた――。


 連載 
 もしも時計が左回りを始めたら?   第6章 



この話は連載6回目です。最初から読みたい方は⇒こちらから、
   前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 8年間つき合った希美が、「別れてください」と切り出してから、ボクの腕時計は、ナゾの左回りを始めた。その瞬間から、ボクの「時間」は逆流を始めたのだった。修理しようかと見せた時計職人は、「コレ、修理するんですか?」と意外な顔をした。「せっかく逆回転を始めてくれたのに」と言うのだった。それまで腕時計などしなかったボクが、その腕時計を手首にはめたのは、16歳年下だった希美に、「セクシーじゃない」と言われたからだった。その時計が逆回転を始めた。逆回転とともに、ボクの周りでは不思議なことが起こり始めた。ある日、取材先を訪ねるために電車に乗っていたボクの隣に、いきなり、ドカッと腰を下ろしてきた女性。「なんで、こんなところに?」と声をかけてきたのは、17年前に、女性雑誌の編集部で編集者とライターとして、親しくつき合っていた戸川菜穂だった。過去が、次々に、ボクの「現在の時間」に立ち現れた。その日、帰りに拾ったタクシーは、朝にも拾ったタクシーで、しかも、運転手は、10年前にも、ボクを乗せたことがあると言う――




 あるはずのない場所に出現した「ミュージックパブ」と銘打つ店。
 マンションに帰ってくる度に、ボクは、その扉を開けて出入りする人間たちが気になった。
 どうも、出入りしているのは、地元の人間たちじゃない。どこからか、タクシーで乗り付けては、店のママらしい女性に出迎えられ、扉の内側へと消えて行く。
 扉が開く度に、店の中から漏れてくる音も、気になった。
 カラオケの伴奏、だれかが歌っている声、女の子と客が何やらふざけ合っているような声……。それらの音が、近くを走る高架鉄道に混じって、ボクの部屋にまで届いてくる。それだけなら、「うるさい雑音」と思って耳を塞いだかもしれないが、そんな音の中に、時折、あり得ない音が混じって聞こえることがあった。
 だれが弾いているのかわからない、ピアノの音。だれかが叩いているタンバリンの音。ときには、バイオリンの音が響いてくることもあったし、サックスと思われる音が響いてくることもあった。
 あの扉の向こうでは、いったい、何が行われているのか?
 そこには、どんな連中が集まっているのか?
 日に日に、ボクの中では、中をのぞいてみたいという欲望が高まっていった。
 そして……。

            

 ボクがその店のドアを開けたのは、開店から1カ月ほど経って、開店祝いに訪れる客も、ほぼ、落ち着いたか――と思われる頃だった。
 「いらっしゃいませ」と出迎えてくれたのは、長い髪を夜会巻きにまとめた40代半ば過ぎと思われる女性だった。
 しかし、その物腰、言葉の使い方は、とても、そんな鄙びた街の住宅街に店を出すようなタイプには見えない。きっと、銀座やどこかでママを務めた挙句、一線を退いて、都心を離れた場所に引退後の活躍場所を求めたのだろう。そこに、古いなじみの客たちが通って来ているのに違いない。
 扉の内側は、想像したよりもシックな造りだった。入った右側には、半円型のカウンターがアーチ状にしつらえられ、バーテンを兼ねる女の子が2人、客の相手をしながら、飲み物などのサービスに務めている。
 フロアの奥の壁際にはカラオケ用と思われるステージが設けられ、その脇にアップライトのピアノが1台、置いてある。その横にはドラムセットも置いてある。そして、アンプなどの機械類。
 「生演奏もやるんですか?」
 驚いて尋ねると、夜会巻きのママらしき女性が、「ウーン……」とまとめた髪のほつれに手を当てて首を傾げた。
 「たまに、演奏できるお客さまがいらっしゃるんで、そのときに……。ピアノはね、前の店で使ってたのよ。でも、次に入るテナントが使わないって言うから、こっちに持ってきちゃったの」
 なるほど、そうだったのか――と納得するボクに、ママは「もし、お弾きになるんだったら」と言ってくれたが、残念ながら、ボクにその素養はなかった。

            

 フロアには、ソファのボックス席も4つほど用意されていたが、ひとりでそんな席に座る気にはなれない。カウンターに座ってバーボンの水割りをなめ、気が向けば、1曲か2曲、カラオケで歌って、目の前の自宅に帰る。
 都心の店で飲んでタクシーで帰って来るよりは、断然、安く上がる。
 それまで週に2日か3日は都心で飲んでいた生活を週1程度に減らして、自宅すぐ近のその店で飲むようになり、ボクは、近場の常連ということになった。
 そんなある日だった。
 「あの人、長住さんだよね」
 店の女の子に尋ねてきた男がいた。
 「そうですよ」と女の子が答えると、男は、「もしかして、北九州の××小学校卒業じゃないか?」と訊いてきたという。
 また、ひとつ、過去が突然、ボクの目の前に現れた。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新実用エッセイ! キンドル(アマゾン)から発売中です!   

「好きです」「愛してます」――そのひと言がスラッと口にできたら、この世の恋する男性や女性の心は、ずいぶんとラクになることでしょう。しかし、なかなか言えないんですね、このひと言が。勇気がなくて口にできない。自分は口ベタだからとためらってしまう。
そんな人たちに、「これなら言えるんじゃないか」とすすめるのが、「愛」と言わずに「愛」を伝える「メタメッセージ」の技術。あなたの恋愛の参考書として、お役立てください。

2019年11月発売 定価:600円 発行/虹BOOKS
「好き」を伝える技術: あなたの恋のメタメッセージ・テク (実用エッセイ)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

〈1〉          〈2〉        〈3〉
【1】妻は、おふたり様にひとりずつ
2016年3月発売 定価/342円

【2】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価122円

【3】チャボのラブレター
2014年10月発売 定価/122円

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR