第75夜☆エロス短し、恋せよ、アラフォー!



 第75夜  
「愛とは何か?」をめぐって、管理人・哲雄がパートナー・AKIを相手に展開する、オヤジ・ギャグ風+ちょっぴりアカデミックおしゃべり。今回は、アラフォー世代が直面する「エロス」と「フィリア」の危機について、リンク先「ももの花びら」のももこさんのケースを取り上げながら、話を進めます――。

【今回のキーワード】 職場恋愛 エロス フィリア アラフォー W不倫

哲雄 結婚して、子どもができて、家族を形成すると、夫婦の愛は、「エロス」の要素よりも「フィリア」の要素のほうが強くなる――と、前回は、確かそういう話をしたんでしたね。

AKI ハイ。もう一度、確認しとくと、「エロス」は自己中心的な「情欲の愛」、「フィリア」は信義・信頼を絆とした「友愛(=同士愛)」でしたよね。でも、この「フィリア」は、家族結合のかなめである子どもが自立していくと、その目的を失って消えてしまうこともある――と、哲ジイは力を込めて、そう語っておりました。

哲雄 い、いや……別に、力を込めてたわけではなくて、その……。

AKI なんでしょう? この歯切れのわるさ。奥歯にニラがはさまったような……。

哲雄 ニラじゃなくて、「過去の愛」です、はさまってるのは。

AKI 例の……20世紀の彼女の話ですか?

哲雄 しょうがないじゃないか。それ以来、彼女なんて作ってないんだから。

AKI その20世紀の彼女と「フィリア」が、何か関係でも?

哲雄 「フィリア」のほころびが、愛の終焉を招いたという、90年代最大の悲劇について語ろうと思っているのです。

AKI ハイハイ、90年代最大のね。でも、哲ジイは結婚してないんだよね。その「フィリア」は、どこで成立してたんです?

哲雄 男女の間で「フィリア」が成立する場面は、別に家庭だけとは限らないでしょう。

AKI たとえば、職場とか? わかった、それ、職場恋愛238だったんだ。

哲雄 単なる職場恋愛なら、それほど強固な「フィリア」は成立しない。でもね、たとえば、そんなふたりが力を合わせて、小さなオフィスを立ち上げたとか、お店を開いたとかいう関係になると?

AKI オーッ! それは、かなり強力な「フィリア」が成立しますね。

「エロス」と「フィリア」のコラボ。

鬼に金棒(←ちょっと違うと思う。哲雄注 293 )みたいな関係じゃないですか。

哲雄 そういう関係、少なくないと思うんだ。自営業って、ほとんどそんな世界でしょ。うまくいけば、これほど強力なコラボはないと思うんだけど、ただし、問題もある。

AKI わかった。父ちゃんが、店の売上を持ち出しちゃキャバクラ通いするとか、母ちゃんが店の客に色目使うとか……。

哲雄 キミのレベルだと、そういう話になっちゃうか……。いや、実はね、このサイトでリンクを張っている
252「ももの花びら」というブログがあるんだけど……。

AKI あ、知ってる。ももこさんのブログですよね。

哲雄 きのう、リンク先のブログを見て回ってたら、そのももこさんがご主人とのなれそめを書き綴った記事があったんだ。

     432ももこさんの記事はこちら「恋愛の次のステージは…」

AKI 私も読みました。そうか、ももこさんも、最初は職場恋愛だったんですよね。それで、カレが会社を興すということになって、ももこさんもカレについていった。尊敬するカレのためにと、一生懸命、ガンバったんですよね。

哲雄 ウン。ところがね、本人いわく、ガンバりすぎちゃった。ちょっとそのさわりを引用してみようか。

430 ももこさんの記事から1

私が頑張れば頑張る程、夫あっての私じゃなくて、私あっての夫の様になってしまうのが、
多分気に入らなかったのでしょう……。
次第に、仕事のやり方にケチをつける様になり、
人格や容姿においても否定された。
夫は、私のボス的存在で居続ける為に
私から〝自信〟という言葉を全て奪いたかったのかもしれない。

AKI 出る杭を打ちたかったわけですね、この夫兼ボスは。ボスはおまえじゃない、オレだゾ――って言いたかったのかな?

哲雄 かもしれない。でね、この公私両面でももこさんのボスであったご主人は、何をしたかというと、ここも引用しますね。

430 ももこさんの記事から2

『子育ての片手間に仕事をしているお前は使えない』と
他の女性スタッフとタッグを組む様になり、
私は第一線から退き、夫と仕事に注いだ情熱を子供に注く事で感情をコントロール
(以下略)

ということになったわけです。

AKI エーッ、了見が狭すぎませんか、それ?

哲雄 でもね、こういう話、よくあると言えばよくあるんだよね。たとえば、夫が社長で妻が副社長みたいな関係のコラボだと。

AKI 外向的で人当たりのいい妻のほうが、ついつい目立っちゃったりとか? 夫のほうは、それが面白くない……。

哲雄 ももこさんの場合は、たぶん、そうだったんじゃないかな。この時点で、ふたりを結びつけていた「フィリア」は崩壊してる、と思うんだよね。「フィリア」が崩壊すると同時に、「エロス」も消えうせた。ももこさんは、仕事を離れることで、かえって外の世界がよく見えるようになり、自分の中では「偉大だ」と思っていたご主人への尊敬の念も薄れて、W不倫の世界にのめり込んでいくんだけど、ウーン、どうもこれが他人事とは思えない。

AKI 哲ジイと20世紀の彼女の関係も、そうだったの?

哲雄 ふたりで会社を立ち上げてガンバってきたというのも、16歳年下だった彼女にとって、私が公私両面にわたるボスであったということも、たぶん、ももこさんのケースとそんなに変わらない。ただ、そのあとの経緯が少し違う。

AKI わかった。哲ジイが浮気した?

哲雄 じゃなくて、ほかのスタッフたちが彼女を責めた。仕事に関しては、私はガンコで口うるさくて、絶対に妥協を許さないという性格だったから、それに不満を溜めたスタッフたちが、それを私にじゃなくて、彼女にぶつけた。それに気づかなかったんだね、このガンコオヤジは。

AKI あ~あ、彼女、板ばさみになっちゃったんだ。それを哲ジイにはこぼさなかったの?

哲雄 こぼさなかった。それに、プライベートで仕事の話をするのをイヤがったからね、私が。

AKI かわいそうに。彼女、ひとりで小さな胸を痛めたんだ。

哲雄 いや、胸は大きかった。336

AKI コラ!! そういう問題じゃないでしょ。で、どうなったの? そのあと、ふたりは?

哲雄 ももこさんはW不倫に走ったでしょ。で、私の彼女には、新しい男ができた。で、涙のウエディング。395

AKI そんな歌、ありましたね。あ、哲ジイも出席したんだ、そのウエディングに?

哲雄 ま、その話はいいでしょ。でね、私が言いたかったのは、

「エロス」と「フィリア」のコラボは、うまくいけば強力なタッグになるけど、
どちらかにほころびができると、どっちもダメになってしまう


ということなんだよね。

AKI でもさ、うらやましいようなコラボもあるよ。奥さんがパン種をこねて、ご主人がそれを焼いて……みたいな。それを何十年も続けているような夫婦。私、夢なんだけどな、そういう夫婦になるのが。

哲雄 やればいいじゃないか。キミが出張エステやって、ご主人が雨の日も風の日も、そのドライバーを勤めて……って。いいねェ、そういうの。

AKI 明らかにバカにしてる。

哲雄 けっしてバカになんてしてません。それで、どちらもが、「ああ、この人がいてくれるから、私は安心して仕事できる、生きていられるんだ」って思えれば、美しいコラボが成立するじゃありませんか。でも、そのためにはね……。

AKI ハイ。そこが知りたいんです。

哲雄 リアルな話からすると、こういう場合、ふたりの仕事が競合し合うような関係にないほうが、関係はスムーズにいく。同じことをやってたんじゃ、必ず「どっちが上?」という問題が生じるからね。

AKI さっきの例で言うと、奥さんがパン種をこねて、ご主人がそれを焼く――みたいな関係ですね。

哲雄 『共産党宣言』を書いたマルクス流に言うと、「労働の使用価値」ってことになるんだけど、わかりやすく言うと、異能同士の結合ってことだよね。おたがいが相手の「職能」を必要としている。そういう関係のほうが、コラボは絶対、うまくいく。

AKI でも、なかなかそういう組み合わせは……。

哲雄 ウン、むずかしいかもしれないね。そこで、考えられる方法は2つ。ひとつは、

「エロス」と「フィリア」を分割民営化してしまう。

AKI 「エロス」は「エロス」で満たしましょうってこと?

哲雄 ウン。仕事と家庭を維持するということでは、ふたりは協力関係を続けましょう。でも、「エロス」はもう、おたがいに求め合わないことにしましょう――という関係。

AKI ももこさんが選んだのは、この道ですね。

哲雄 それに近いと思います。そして、たぶん、世の中の、特にアラフォー世代が、不倫に走ったりする構造も、これに近いと思います。私は、これは間違った選択だとは思わないんだな。

AKI 分割民営化路線が……?

哲雄 ハイ。エロス短し、恋せよ、アラフォー!! です。

AKI オーッ! なんと過激な。で、もうひとつの方法とは?

哲雄 「聖なる夫婦」路線です。

AKI 何すか、それ?

哲雄 ウワッ、もうこんな時間。長くなっちゃったから、この話は、次回に続くということで。

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な感想をお送りください。よろしくお願いいたします。

→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛のかたち
ジャンル : 恋愛

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

離婚した人は鈴鹿のF-1が好きだった

今日は、鈴鹿でのF-1日本グランプリが生放送です。今テレビで中継中です。 鈴鹿へ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ももこさま
こちらこそ、記事を使わせていただいて、
ありがとうございました。
おかげさまで、昨日のアクセス数は、過去2番目を記録しました。
ももこさんの記事の魅力のおかげです。v-435

> 私も夫に対して張り合い過ぎていたような気もします。
> 能ある鷹は爪を隠すで、もっと自分を抑えて
> 縁の下の力持ちに徹し・・男のプライドをたててあげられる妻であったなら・・・
> と、反省します。。。が!
> 当時21の私には、勢いばかりで、そんな度量はなかったです。。v-356
↑これは、ムリですよ、ももこさん。
21でそんなことができる女性がいたら、
かえって不気味です。
たぶん、ご主人も、最初は、
そんなあなたの張り切りを、
ほほえましく見てたんじゃないかと思うんですけどね。
ボクもそうでしたから。

もしかして、ももこさんはB型?
ちなみにボクの元カノは、
B型の寅年でした。
マジ怖かった……v-11っていうのはウソですけど。

美しい「ももの花」咲かせてくださいね。
これからもどうぞよろしく。

Re: フィリアですか・・

yukkyさま
仕事復帰、よかったですね。
たぶん、yukkyさんを応援している人たち、みんなが
祝福していると思いますよ。
これから仕事を続けるうちに、
視野も広がり、これまでのことにも
別の見方ができるようになるかもしれません。

次回は、この一連の話のまとめです。
ぜひご一読ください。

No title

私の記事を取り上げてもらって、ありがとうございますv-298
なんだか嬉しいような恥ずかしいような気持ちですねv-402

そして、自分たち夫婦の歩みを客観的にみると
私も夫に対して張り合い過ぎていたような気もします。
能ある鷹は爪を隠すで、もっと自分を抑えて
縁の下の力持ちに徹し・・男のプライドをたててあげられる妻であったなら・・・
と、反省します。。。が!
当時21の私には、勢いばかりで、そんな度量はなかったです。。v-356

人生は修行の場ですね~~  つくづく思いますv-365

フィリアですか・・

哲雄さん達から背中を押され、
フルタイムで仕事復帰し、
おかげさまで充実しています^^
今まだ復帰したばかりだからか、
こうやって、この仕事をしていれば
夫と一緒に居られるような気もします(笑)
現在夫とは、全く会話がないですし、
夫は自分の物は自分で洗濯。
食事はお金が掛るから、家で私が作ったものを食べています。

フィエリア・・・
私達夫婦に、フィリアなんていうものがあったのかどうか・・
そんな風に考えてしまいました。
もう15年近く家族だったのに。
それでもエロスしかなかったとしたら
私達夫婦のこの先って一体????

「聖なる夫婦」路線?
これまた気になります。
また次を楽しみにさせていただきます!!
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★ただ貴女を愛したくて
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★Mie&Darの蜜逢記
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR