小さな「嫌い」が積もって爆発。カタルシス型 《恋愛オセロ》

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則55  小さな「嫌い」が積もると、いつかカタルシスを起こす

多少難ありだが、この程度なら我慢できるという
「小さな嫌い」。しかし、それが蓄積されると、
いつか大爆発。これも、恋愛オセロ現象のひとつ。




 人は、人を少しずつ「嫌い」になっていくのではない。
 ひとつ「嫌い」なところが見えてしまうと、
 一気に、全部が「嫌い」になってしまう。


 そういうことが、しばしば起こりますよ――という話を、前回は、ご紹介しました。
 一枚の黒石を打つことで、挟まれた「白」の列が一気に「黒」に変わってしまうオセロゲームのように、恋愛の中では、それまでの「好き」がバタバタ……と「嫌い」に変わってしまう。
 これを「恋愛オセロ現象」と名づけ、こういう現象が、なぜ起こるのか?――について、考察を加えてきました。
 前回は、こういう話をしました。
 恋愛初期には、相手を「美化」してしまう「錯覚」が働く。しかし、その「錯覚」は、初期の熱が冷めていくとともに、メッキが剥がれるように剥がれてしまう。1箇所、メッキが剥がれてしまうと、あそこも、ここも……と次々に素地がむき出しになって、「なんだ、こんな人だったのか?」と、一気に「全部が嫌い」になってしまう。
 これが、ひとつの「嫌い」で「全部が嫌い」になるメカニズムである――という話でした。
 しかし、そうではない場合もあります。
 実は、元々、ふたりの間には、「小さな嫌い」が「地雷」のように埋め込まれていた――というケースです。
 F代さんの場合もそうでした。

悪魔女
その小さな「嫌い」は、「蓄積」されていく

 「ちょっと難あり」な男ではあるけど、「ま、いいか……」とカレとの交際をスタートさせたF代さん。その「難あり」が、交際が進むにつれ、増えていった――と言うのです。

 ・食事しながら、スマホをチラチラ見る ⇒ これくらい、ま、いいか…。
 ・ひとの話に「生返事」しか返さない ⇒ これくらい、ま、いいか…。
 ・待ち合わせにいつも遅れてくる ⇒ 頭に来るけど、ま、大目に見るか…。
 ・飲むと、いつもグチが口をついて出る ⇒ ちょっと…と思うけど、ま、いいか…。
 ・自分の上司(女性)を「ババア」と言う ⇒ エッ、そんな言い方するの…?

 「このひと、ちょっと違うかも……」という思いが、F代さんの中には、少しずつ少しずつ、蓄積されていきました。そして――。

 それは、さる超高層ホテルのラウンジで夜景を見ながらカクテルを飲んでいるときのことでした。
 化粧直しにトイレに立ったF代さんが席に戻ると、カウンターのカレが何かを熱心に何かをのぞき込んでいます。ン……と思ってみると、それは、スマホの画面でした。

  また、ゲーム…? まったく……。

 半分、あきれながら近づいたF代さんは、ハッ……となり、そして、頭からサーツと血が引いて行くのを感じた――と言います。
 カレがのぞき込んでいたのは、なんと、F代さんのスマホだったのです。

  ナニ、ひとのスマホを勝手に見てるの?

 カレの手からスマホをひったくるようにして取り戻したF代さんに、カレは、こううそぶいたそうです。

  あ、ちょっと着信があったようだから。いいじゃない、もう、他人じゃないんだし……。

 その瞬間でした。
 F代さんの「このひと、難あり」は、《臨界点》を超えてしまいました。

悪魔女
溜まりに溜まった不満が、限界に達したその瞬間に

 「あばた」も「えくぼ」と見て、「錯覚ボレ」してしまった前回のA美さんの場合、「オセロ現象」は、そのメッキが剥がれた瞬間に、一気に起こってしまいましたが、F代さんの場合は、少しずつ入ったヒビが限界に達して、ふたりの関係が崩落――という局面を迎えます。
 現象的には、どちらも、「○」が突然「●」に変わってしまったように見えますが、そのメカニズムが少し違います。
 交際当初から、カレには「難あり」を感じていたF代さんの場合、A美さんのように、盲目的にカレにのめり込んだわけではありません。「この程度の難点なら、愛があれば乗り越えられる」と、目つぶり、ガマンすべきところはガマンして、なんとか破局を迎えずにすむようにしよう――と努力してきたフシが見受けられます。
 つまり、忍耐を重ねてきたわけです。
 しかし、この種の忍耐は、心理学的に言うと、「心的外傷」として蓄積されていきます。そうして蓄積された「心的外傷」は、これ以上貯めるとキケンというところまでくると、一気に自らを解き放とうとします。
 解き放つとは、心の内に溜め込んだ「鬱屈」を一気に外部に吐き出して、胸の奥を「クリーン・アップ」するということ。精神療法の世界では、このプロセスを意図的に行わせることもあり、これを「カタルシス」療法と呼んだりしています。
 F代さんは、彼女の精神をそれ以上のダメージから守るために、自らこの「カタルシス」を実践に及んだ、というわけです。
 たぶん、カレと別れることを決意したF代さんは、「いままでガマンしてきたけど……」と、心の中に溜めた不満を一気にまくしたてました。

いっつも当たり前のような顔して、待ち合わせには遅れてくるし、私の話なんかろくろく聞きもせずに、会ってる間もスマホなんかいじってるし、飲めばグチばっかりだし……もう、やってられない。

 ダンナにガマンを重ねてきた奥さんがキレるときも、これに似てます。
 「そもそも、あなたって……」と、いったん不満が噴出し始めると、もう止まらない。実際、機関銃みたいに飛び出す「不満弾」を浴びてゲキ沈した――という経験のある人も、いらっしゃろうかと思います。

悪魔女
「カタルシス型恋愛オセロ」は、ガマン強い人が起こす…?

 このタイプの「オセロ現象」を起こす人は、元々、ガマン強い人が多いようです。
 「ガマン強い」から、小さな「嫌い」を溜め込み、溜めすぎてはそれを爆発させて「カタルシス」を起こしてしまうのだと思います。
 こういう「オセロ現象」を起こしやすい人には、いくつかの特徴があります。
 チェックリストを作ってみましたので、参考までにチェックしてみてください。

「カタルシス型恋愛オセロ」を起こしやすい人の特徴

・血液型は「B型」ではない。
・「ひとりっ子」または「末っ子」ではない。
・「ま、いいか」が口グセだったりする。
・食べ物に小さな虫やゴミが入っていても、取りよけて食べてしまうほうだ。
・自分は、あまり寝つきがいいほうではない。
・カーキ色や茶系の服を身に着けることが多い。
・格闘技を見るのは、あまり好きじゃない。
・待ち合わせ相手の遅刻は、30分までは待つほうだ。
・職場や学校の中では、「苦手」と感じる人とも、何とかうまくやっていけるほうだ。
・コツコツと何かを作ったり、育てたりする趣味が、けっこう好きだ。

 以上のチェックリストに6項目以上あてはまる――という人は、「カタルシス」型「オセロ現象」を起こしやすい人、と言っていいかと思います。

 「恋愛オセロ」が起こるケースには、もうひとつ、

 実は、「嫌い」が目につくようになったのは、
 だれかと比較した結果である。


 というケースがあります。
 「恋愛オセロ」の3つのタイプの中では、もっともやっかい。
 これについては、次回、ゆっくり、検討を加えてみたいと思います。



   筆者の最新実用エッセイ! キンドル(アマゾン)から発売中です!   

「好きです」「愛してます」――そのひと言がスラッと口にできたら、この世の恋する男性や女性の心は、ずいぶんとラクになることでしょう。しかし、なかなか言えないんですね、このひと言が。勇気がなくて口にできない。自分は口ベタだからとためらってしまう。
そんな人たちに、「これなら言えるんじゃないか」とすすめるのが、「愛」と言わずに「愛」を伝える「メタメッセージ」の技術。あなたの恋愛の参考書として、お役立てください。

2019年11月発売 定価:600円 発行/虹BOOKS
「好き」を伝える技術: あなたの恋のメタメッセージ・テク (実用エッセイ)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

〈1〉          〈2〉        〈3〉
【1】妻は、おふたり様にひとりずつ
2016年3月発売 定価/342円

【2】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価122円

【3】チャボのラブレター
2014年10月発売 定価/122円

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、名前を変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR