ひとつの「嫌い」で全部が「嫌い」になる 《恋愛オセロ》

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則 58  ひとつの「嫌い」で全部が「嫌い」になってしまうことがある

人は人を少しずつ「嫌い」になっていくのではない。
たったひとつの小さな「嫌い」で、一気に、その人の
何もかもがイヤになることがあるのです。その仕組み。




 男と女の間では、ときに、不思議な力学が働くことがあります。
 たとえば、

 10-1」が、「」ではなく、一気に「」になる

 という、不思議な引き算。
 どういうこと……? と思った人も多いかと思います。
 実はこれ、人が人を「嫌い」になっていくときに、しばしば働く不思議な力の数式なんです。

 人は、人を少しずつ「嫌い」になっていくのではない。
 ひとつ「嫌い」なところが見えてしまうと、
 一気に、全部が「嫌い」になってしまう。


 そういうことが、しばしば起こりますよ――ということを言っているわけです。
 一枚の黒石を打つことで、挟まれた「白」の列が一気に「黒」に変わってしまうオセロゲームのように、恋愛の中では、それまでの「好き」がバタバタ……と「嫌い」に変わってしまう、ということが起こる。筆者はこれを、「恋愛オセロ現象」と呼んでいます。
 こういう現象が、なぜ起こるのか?
 今回は、その話をしてみようかと思います。

悪魔女
その「オセロ現象」は、ある日、突然に

  もうダメ! この人とはやっていけない。

 筆者の知人・A美さんが、カレの何もかもが嫌いになってしまったのは、あるレストランで食事をしているときのことでした。

  まずッ! 食えないよ、こんなの!

 食べていたのは、イカスミのパスタ。味覚は人それぞれなので、A美さんが「うまいよ」とすすめた料理を「まずい」と言われても、「ま、それもありか」ですませられたかもしれない、とA美さんは言います。
 しかし、そのとき、カレがとったある行動で、A美さんの心の糸がプツンと切れてしまいました。
 その行動とは――?
 それまでパスタをつまんでいたハシを、カレは、「まずッ!」の声とともに、ポンと皿の上に投げ出したのです。
 その瞬間でした。
 A美さんの心の盤面で優勢となっていた「白=好き」の石が、一気に、まるで音を立てるようにパタパタ……と、「黒=嫌い」に変わっていった、と言うのです。

 それまで、A美さんにとってカレは、「ワイルドな魅力」に富んだ男でした。「乱暴」と見えるしぐさも、「なよなよ」「ヘラヘラ」とした周囲の男たちに比べると、「男らしい」とさえ映っていました。
 しかし、「まずッ!」とハシを放り投げるしぐさを目にしたとき、その見方が180度、変わってしまいました。
 この男は、ただ、わがままに育っただけの「お子ちゃま」なのではないか。ただ、無教養で「粗野」なだけの男なのではないか。
 頭の片隅に芽生えた疑念は、あっという間にA美さんの脳全体を支配し、「好き」が、一瞬にして、「嫌い」に変わってしまいました。
 いまでも、そのときの光景を思い出すと、背中がブルッとするほどの嫌悪感に襲われる――と、A美さんは言うのです。
 それにしても、なぜ、こんな「オセロ現象」が起こってしまったのか?

悪魔女
「錯覚」というメッキが剥がれる瞬間がある!

 実は、これは、だれにも起こり得ることなのです。
 人が人に抱く「好き」と「嫌い」の境界線は、実は、とてもビミョーです。人がだれかを「好き」と感じるポイントは、一歩間違えれば、「大嫌い」と思えるポイントのすぐそばに潜んでいたりします。
 A美さんの例で言うと、

 「ワイルドで男らしい」のすぐそばに
 「粗野で無教養」な男


 がひそんでいました。
 この境界はとてもビミョーなので、ほんのちょっとしたきっかけで、「好き」と「嫌い」を表示する針が、反対側に振れてしまうことがよくあります。
 似たような例を挙げておきましょう。

 慎重で思慮深い人 ⇔ 優柔不断で決断力のない人
 冷静でクールな人 ⇔ 非情な冷血人間
 やさしくて情愛に富んだ人 ⇔ だれにでもいい顔をする八方美人
 緻密で繊細な人 ⇔ 神経質な人


 これらは、同じ性質の「」と「」の関係にあります。
 よく言えば「○」だけど、わるく言えば「●」という関係。つまり、オセロの表と裏というわけです。
 この表と裏は、簡単にひっくり返ってしまいます。
 ほんのちょっとしたことで「あれ…?」という疑問が発生すると、それまでの「○」が一気に、「●」に見え始めてしまうわけです。

 しかし、ここでみなさんに考えていただきたいことがあります。
 こういう「恋愛オセロ現象」が起こってしまうのは、「○」が「●」に見えるようになったことに原因があるのか、それとも、そもそも「●」であったものを「○」と思い込んでいたことに原因があるのか?――という問題です。
 わかりやすい例で言うと、

 「えくぼ」が突然、「あばた」に見え始めたのか、
 それとも、
 元々「あばた」にすぎなかったものを「えくぼ」と思い込んでいたのか?


 という問題です。
 実は、どちらもある――と、私は思っています。

悪魔女
「恋」とは、そもそも「錯覚」のゲームである

 元々、恋は「盲目」と言われます。
 人は、ある人間を「好き」と思い始める段階では、相手の何もかもを「美化」して考えます。つまり、「●」を「○」と思う、「あばた」も「えくぼ」と錯覚してしまう。「恋」とは、そういう錯覚の上に成り立つもの――という言い方もできるかと思います。
 しかし、恋愛初期の熱情が冷めて、冷静に相手を見られるようになると、この「美化」というメッキがポロッ……と剥げ落ちてしまうことがあります。
 もしかしたら、自分をよく見せようとムリをしていた側に油断が生じて、メッキが剥がれてしまったのかもしれません。
 あるいは単に、相手を「美化」していた側の「錯覚」というメガネが外れてしまったために、現実がよく見えるようになった――というだけの話なのかもしれません。
 A美さんの場合は、「まずッ!」とハシを投げ捨てるように放り出したカレの「素の行動」を見た瞬間に、そのメガネが外れてしまったのだろう――と、想像できます。
 ちなみに、こうしてメッキ剥がれタイプの「オセロ現象」を起こしやすい人には、いくつか共通の特徴があります。チェック・リストを作ってみましたので、気になる人は試してみてください。

「メッキ剥がれ型恋愛オセロ」を起こしやすい人の特徴

・血液型は「A型」ではない。
・「長女」または「長男」ではない。
・「かわいいッ!」を一日に3回は口にしている。
・一度、好きになった食べ物は、飽きるまで食べ続けるほうだ。
・服やアクセサリーは、つい、衝動買いしてしまうほうだ。
・黄色やオレンジ色を目にすると、心がウキウキする。
・「ひと目ボレ」した経験が、過去、何度かある。
・自分は、けっこう「人の意見」に左右されるほうだと思う。
・自分は、人の「好き・嫌い」がけっこう激しいほうだと思う。
・何かを作ったり、育てたりする趣味には、あまり心を惹かれない。

 上記のチェック項目に6項目以上あてはまる、という人は、「錯覚」から恋に落ちることが多く、結果的に、メッキが剥がれて「恋愛オセロ現象」を起こしやすい人――と言っていいかと思います。

 これが、「恋愛オセロ現象」が起こる、もっとも一般的なパターン。
 しかし、この現象を起こす背景には、あと2つほど、もっと深刻な理由が潜んでいる場合もあります。

 〈1〉 実は、小さな「嫌い」が少しずつ蓄積されていて、一気に「臨界点」に達した。
 〈2〉 実は、「嫌い」が目につくようになったのは、だれかと比較した結果である。


 というケースです。
 この2つについては、次回以降、じっくり検討してみたいと思います。



   筆者の最新実用エッセイ! キンドル(アマゾン)から発売中です!   

「好きです」「愛してます」――そのひと言がスラッと口にできたら、この世の恋する男性や女性の心は、ずいぶんとラクになることでしょう。しかし、なかなか言えないんですね、このひと言が。勇気がなくて口にできない。自分は口ベタだからとためらってしまう。
そんな人たちに、「これなら言えるんじゃないか」とすすめるのが、「愛」と言わずに「愛」を伝える「メタメッセージ」の技術。あなたの恋愛の参考書として、お役立てください。

2019年11月発売 定価:600円 発行/虹BOOKS
「好き」を伝える技術: あなたの恋のメタメッセージ・テク (実用エッセイ)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

〈1〉          〈2〉        〈3〉
【1】妻は、おふたり様にひとりずつ
2016年3月発売 定価/342円

【2】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価122円

【3】チャボのラブレター
2014年10月発売 定価/122円

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、名前を変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR