自伝的創愛記〈9〉 「正直」の罪と罰

老犬自伝的エッセイ 「創愛記」  Vol.9  


「正直に答えて」――ある日、教壇に
立った先生が真剣な顔でボクたちに
問いかけてきた。しかし、その問いに
答えることは、先生を裏切ることに
なるかもしれなかった――。


 小学校3年からの2年半を、ボクは福岡市で過ごした。
 担任は、初めてのおんな先生だった。少し肉づきのいい先生で、ボクたちの目には、「先生の体、ゴムマリのごたる」というふうに映っていた。
 確か江頭先生とか言った。そのゴムマリが、昼休みになると、ボクたちを運動場に誘った。
 「勉強もいいけど、体を動かして元気な体を作ることも大事よ」
 そう言って、女の子にはゴム跳びの遊びを教え、ときには彼女たちと一緒になって遊びに興じたりもした。ボクたち男の子には、「先生とお相撲とろうか?」などと言って、組み合ったりもした。
 喜んで、先生の体に飛びつく子もいた。
 「先生の体、やわらかかぁ」
 「フワッ……としとった」
 「ほんに、ゴムマリのごたった」
 ボクらは、口々にそう感想をもらした。
 相撲が得意だったボクは、先生の腰にしがみつき、スカートのベルトをまわし代わりにつかんで、四つに組み合った。ボクの頭は、先生の胸に包まれていた。その胸がやわらかなクッションのようで気持ちよかった。
 何とか先生を押しきろうとして力を込めてみるのだが、力を入れれば入れるほど、ボクの頭は先生のクッションの中に沈み込んで、息苦しくなる。思い切り息を吸うと、先生の体からは甘酢っぱいミルクのような香りが漂ってきて、鼻腔をくすぐった。
 そうして先生と遊ぶ時間が、ボクは、けっこう好きでもあった。

            

 そのゴムマリ先生が、ある日、険しい表情で教壇に立った。
 全員を見回しながら、先生が口から発した言葉の調子が、母親が子どもを叱りつけるときのように重いので、教室は、一瞬、静まり返った。
 「きょうは、先生、みんなに訊きたかことがあると」
 ボクらは、「エッ」とおたがいの顔を見合わせた。
 「残念なことだけど、みんなの間で私がえこひいきをしている――と言うとる人がいます。川上クンのことです」
 「川上」という名前が出たことに、全員がビクッとなった。先生の口から、そんな固有名詞が飛び出すことなど想像していなかったので、みんな「何事か?」と体を強張らせた。
 「川上クン」というのは、クラスではいちばん勉強ができる男の子だった。学区の外れの、小高い丘の上に建つ洋館風の家に住んでいて、いつも小洒落た服を着こなし、姿もいいかわいい男の子だったので、クラスの女の子も、男の子たちも、みんな、川上クンと親しくなりたい――と、その周りに群がった。
 ゴムマリ先生も、何かと言うと、川上クンに声をかけた。
 授業中に「ハイ、ここまでのところ、みんなわかりましたか?」と尋ねて、全員が黙っていると、「川上クンはどうですか?」と名指しで質問する。級長選挙のときも、だれも立候補の手を挙げないと、「だれもいないの? 川上クンは?」と、真っ先に打診の声をかける。参観日の授業で、だれかに教科書を朗読させるなんていうときにも、最初に声をかけるのは、川上クンだった。
 そんな様子を見ていた生徒たちの間には、「江頭先生は、川上クンばえこひいきしとる」という声を上げる者もいた。ゴムマリはそのことを気にしているのだろう――と、ボクらは思った。

            

 「先生は怒らんけん、正直に言うてごらん。あなたたちの間で、先生が川上クンばえこひいきしとると思う子、手を挙げてんしゃい」
 ソロッと手を挙げた子が何人かいた。最初は、女の子が3人、4人。続いて男の子が、1人、2人……と、手を挙げた。
 どうしようか――と、ボクは迷った。
 先生は、確かに、川上クンを特別扱いしとる。
 そう感じたことが、何度かあったからだった。
 ここで手を挙げないでいると、「正直に」と言った先生を裏切ることになるかもしれない。それは、「正直であろう」とする自分自身を裏切ることにもなるんじゃないか。
 しかし、正直に手を挙げてしまうと、ボクは先生の「えこひいき」を認めたことになり、その心を傷つけてしまうことになるかもしれない。
 どうしたらいい?
 迷った末に、ボクはソロリ……と手を挙げた。
 その後に先生が見せた行動も、口にした言葉も、ボクにはまったく予測できなかったものだった。
 「長住クン、あんたまで……。あんたまで、そんなこと思いよったとね」
 「あんたまで」という言葉に、どんな意味が込められていたのか、すぐにはわからなかった。わからなかったが、「まで」という言い方にもまた、何かの《特別扱い》が含まれているような気がして、ボクはどういう態度をとったらいいのか、わからなくなった。
 次の瞬間に、ゴムマリ先生がとった行動に、ボクたちは、ほぼ全員が唖然となった。
 「もう、知らん。あんたたちとはもう……」
 そう言うなり、先生は両手で顔を覆って、肩を震わせた。
 「先生、泣きよんしゃる」
 隣の席の女の子が、そっとつぶやいた。
 ゴムマリのような体を揺らしながら、江頭先生は教室の戸を開け、そのまま廊下に出て行ってしまった。
 次の日、教壇に立ったのは、ボクたちの知らない男の先生だった。
 「江頭先生は、体ば壊して学校に出て来られんごとなったけん、きょうから私が授業ばします」
 ボクの「正直」がいけんかったんやろうか。
 江頭先生は、どこか他の学校に移って行った――と、後になって、後任の先生から知らされた。
 ボクはそれ以来、「正直にモノを言うこと」を、深く考えるようになった。



   筆者の最新実用エッセイ! キンドル(アマゾン)から発売中です!   

「好きです」「愛してます」――そのひと言がスラッと口にできたら、この世の恋する男性や女性の心は、ずいぶんとラクになることでしょう。しかし、なかなか言えないんですね、このひと言が。勇気がなくて口にできない。自分は口ベタだからとためらってしまう。
そんな人たちに、「これなら言えるんじゃないか」とすすめるのが、「愛」と言わずに「愛」を伝える「メタメッセージ」の技術。あなたの恋愛の参考書として、お役立てください。

2019年11月発売 定価:600円 発行/虹BOOKS
「好き」を伝える技術: あなたの恋のメタメッセージ・テク (実用エッセイ)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

〈1〉          〈2〉        〈3〉
【1】妻は、おふたり様にひとりずつ
2016年3月発売 定価/342円

【2】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価122円

【3】チャボのラブレター
2014年10月発売 定価/122円

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR