男に女が薦める「いい子」と男が薦める「いい女」の決定的違い

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則 55  女が男に薦める「いい子」は、あまり「いい女」ではない

「いい子だよ」と薦めてくれる女が、男と女では、
少し違っています。なぜか、女が薦める「いい子」は、
あまり「いい女」ではないことが多い。その理由——。




  あの子、いい子よ。
 女性の中には、男性に自分の知人である女性を紹介してくれようとする人がいます。
 「よかったら、つき合ってみなさいよ」というわけです。
 ま、余計なお世話と言えば、「余計なお世話」ではあるのですが、筆者も、「そんなにすすめてくれるのならば」と、お会いしたみたことがあります。
 結果――ですか?
 ええ、確かにみなさん、「いい人」ではありました。しかし、「ぜひ、おつき合いしたい」という気になったことは、一度もありませんでした。
 ちょっと、違うんだけどなぁ……という感じの人ばかり。
 以後、わたくし長住は、女性がすすめる「いい子」とか「いい人」は、信用しないことにしています。
 紹介してくれたみなさんには、たいへん、申し訳ないのですが……。

 これは、筆者の感じ方なんですが、女がすすめる「いい人よ」と男がすすめる「いい子だぜ」とは、どこか違っているんですね。それも、肝心なところが――。
 それは、どこか?
 なぜ、違ってしまうのか?
 今回は、そのことを考えてみたいと思います。

悪魔女
男が紹介してくれる女に潜む「ある種の危険」

 男が男に「いい子だよ」と紹介するときには、たいていの場合、具体的な「スペック」が付いてきます。

  いつも、あんな格好してるけど、あれで、なかなか美人なんだぜ。
  スタイルいいんだよなぁ、この子。おまえ、好きだろ? ナイスボディな女が?
  けっこう家庭的だぜ、この子。料理も、めっちゃうまいし……。
  性格がめちゃくちゃいい。いやされるよ、こういう子がそばにいると。

 その女性とつき合うと、どういうメリットがあるか――を具体的に伝えてくれますし、そのスペックがわりと正確なので、実際、会ってみてガッカリするということが、ほとんどありません。
 だからと言って、すすめられるとおり、その女性とつき合うことになるか――というと、これはまた別問題。男が自分に「すすめてくる女」には、「スペック」以外の問題が潜んでいる場合があるからです。

 しばしばあるのが、紹介してきた女が、その男の「お下がり」だった――というケース。特に、その男性が上司であったりする場合、彼女は実は上司の不倫相手で、持て余した上司がその処分を部下に押し付けてきたという可能性も、なくはない――と、筆者はニラんでいます。

 「スペック」は正確だけど、実は「ワケあり」という場合もあります。その「ワケ」に同情した世話焼きな男が、最初は「ワケ」を隠したまま女性を紹介し、こちらが気に入った様子であるのを見定めて、「いい子だろ? 実は、あの子さぁ……」と、「ワケ」を打ち明けてくれるのですが、中には、「実は、あいつ、子持ちなんだよ」なんていう超重大な「ワケあり」だった――ということもありました。

 「お下がり」でもない、「ワケあり」でもなかった――としても、筆者は、男が紹介してくれる女性には、できれば手をつけたくないと思っています。
 その「おすすめ」を受けて彼女にしてしまったりすると、あとあとまで、紹介者であるその男に頭が上がらなってしまいます。ヘタすると、一生、「あいつには、彼女の面倒までみてやった」なんぞと言われかねないので、素直でない私は、丁重にご辞退を続けて、今日にいたっているわけです。

悪魔女
女は、「スペック」よりも「自分との親しさ」重視

 一方、女性が「いい子」とすすめてくれる女のほうはどうか?
 確かに「いい人」ではある。それについては間違いがないのですが、しかし「いい女」かと言うと、どうもそうではない。
 ひとつの可能性として、こうも考えられなくはありません。

 《可能性その1》  実は、「いい子」を私にすすめてくる当の本人が私に気があって、あまり「いい子」をすすめたくはない。むしろ、「難あり」な女の子をすすめておいて、「では、こちらではいかがです?」と、自分を後出ししようとしている。

 《可能性その2》  実は、彼女は、すべての女性の幸福実現を願う平等主義者。自分の周囲に「不幸」になりそうな女がいると、自分の幸福よりも、彼女たちの幸福を先に片づけてしまおうとして、人一倍包容力のありそうな(つまり、「女ならだれでもいい」に見える)私に目をつけた。

 こういう可能性もないわけではない――と思うのですが、ま、ケースとしてはきわめてレアでありましょう。
 それよりも、男と女では、そもそも「いい子」の基準が違うのだ――と考えたほうが、すっきりと理解ができます。

 かつてベストセラーとなった『話を聞かない男、地図が読めない女』の著者・ピーズ夫妻も言っているのですが、女性が別の女性を「いい子」「いい人」と評価する場合、その基準になるのは、「自分とどれだけ同調できるか」という心理的距離です。
 相手の持っている能力だとか容姿だとかいう《スペック》よりも、「あの人とは話が合うの。とってもいい人よ」と判断を下す傾向が強い、というわけです。
 スペックを評価するとしても、せいぜい、同調するために欠かせない性質。「よく気がつく」とか「人の面倒をよくみる」とか「ちっともエラそうにしない」とか「私と性格が似ている」……などといった、対人スタンスに限られます。
 あくまでスペック重視な男とは、そこが、根本的に違っているわけです。
 このスペック重視の男性に、同調性重視で選ばれた「いい子」が紹介された。
 結果は、どうなるか?

  ねェ、どうだった、こないだの子?
  性格はよさそうだったけどね……。
  それだけ……?
  ゴメン……。

 とまぁ、だいたい、こんなご報告で終わってしまったりするわけです。

悪魔女
「女に好かれる女」に欠けているもの

 もうひとつ、女性が「いい子よ」と紹介する女性たちには、男性がかなり期待する「あるもの」が、決定的に欠けている場合が多い――と、筆者は感じています。
 ひと言で言うと、それは、「官能性」。色っぽさとか、セクシーさ……と言ってもいいかと思います。
 これは、女性たちが口にする「女子力高い」が、男の目から見ると「ちっとも高くないじゃないか」というのと同じかもしれません。
 極論すると、「女に好かれるいい子」と「男に好かれるいい女」は、明らかに違っている。その違っているポイントが「官能性」ではないか――と思えるのです。
 理由は簡単。
 「自分よりセクシーな女」は、ほとんどの女性にとって、「」だから。
 そんな女を「いい子よ」と男に紹介するほど、彼女たちもお人よしではない――ということのようです。
 つまり、ここから得られる結論はこれ!

 女たちが男に紹介しようとする女は、
 自分にとって「安全パイ」な女である!


 そんな「安全パイ」を紹介されてもねェ――と、長住は思うのですが、みなさんはどうでしょうか?



   筆者の最新実用エッセイ! キンドル(アマゾン)から発売中です!   

「好きです」「愛してます」――そのひと言がスラッと口にできたら、この世の恋する男性や女性の心は、ずいぶんとラクになることでしょう。しかし、なかなか言えないんですね、このひと言が。勇気がなくて口にできない。自分は口ベタだからとためらってしまう。
そんな人たちに、「これなら言えるんじゃないか」とすすめるのが、「愛」と言わずに「愛」を伝える「メタメッセージ」の技術。あなたの恋愛の参考書として、お役立てください。

2019年11月発売 定価:600円 発行/虹BOOKS
「好き」を伝える技術: あなたの恋のメタメッセージ・テク (実用エッセイ)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

〈1〉          〈2〉        〈3〉
【1】妻は、おふたり様にひとりずつ
2016年3月発売 定価/342円

【2】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価122円

【3】チャボのラブレター
2014年10月発売 定価/122円

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


  このブログの読者になってくださる方は  

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村

▼こちらの市民です。



管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR