ピンちゃん〈11〉 彼女の部屋の一枚の絵

smile.jpg男子トイレで発見された彼女の手袋。
長尾にトイレに連れ込まれたときに
脱げ落ちたのだった。これからはボクらで
ピンちゃんを守る。そう宣言すると——。


 連載   ピンちゃん   第11章 



この話は連載11回目です。最初から読みたい方は⇒こちらから、
   前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 中学3年の2学期、ボクは瀬戸内海に面した工業都市のその中学校に転校した。その中学校の校庭に忘れ去られたような平均台が1基、据えてあった。ある日の放課後、ボクは、その平均台で舞うひとりの女子生徒を目にした。「ピンちゃん」と呼ばれる同じクラスの女子。その姿に恋をしたボクだったが、彼女には親衛隊がついていた。ピンちゃんと親しく口をきく転校生のボクは、その標的になっていた。そんな中、クラス対抗のリレーが行われ、なぜか、転校生のボクがメンバーに選ばれた。それは、転校生に恥をかかせてやれ、というクラスの連中の意地悪でもあった。その手には乗るか。ボクは必死で足を動かしたが、後続のランナーに次々抜かれていく。そのとき「ガンバって」と叫ぶ声が聞こえた。ピンちゃんの声だった。秋になると、担任の教師から「弁論大会に出てみないか」と声がかかった。ボクがその準備にかかった頃、ピンちゃんはひとりで平均台の練習に励んでいた。その練習姿を見ていると、「おい」と長尾が突っかかってきた。「止めんね」と止めに入ったピンちゃんは、長尾に校舎の裏に連れていかれた。コンちゃんたちは、「ピンちゃん、長尾にやられたらしい」と言う。怒りに体が震えた。そんな中、やってきた弁論大会当日、ボクはその日の弁論を、「ピンちゃんの勇気に捧げよう」と決意した。最後の1枚半、1分間分の原稿にさしかかったとき、ボクの頭に突然、用意した原稿とは別のフレーズが浮かんだ。急遽、差し替えた原稿に、担任は苦い顔をしたが、結局は、そこが評価されて、ボクの弁論は金賞に選ばれた。その大会の会場には、ピンちゃんも来ていたが、金賞を祝福する輪の中に、彼女の姿はなかった。弁論の内容に傷ついて、姿を消したか? 心配しながら帰り支度をしていると、自転車の前カゴに、ドスンとだれかが荷物を放り込んできた。ピンちゃんだった。ボクが自転車を引き出すと、「乗せて」と荷台にまたがって、手を腰に回してくる。だれかに見られたら大変だと思いながら、ボクは、彼女の体温を背中に感じながら、農道を走った。翌週、金賞の弁論を、校内放送で再演することになった。その原稿を放送すれば、ピンちゃんに危害が及ぶかもしれない。原稿を変えなくちゃと言うボクに、ピンちゃんが言うのだった、「一字一句変えずに放送して」と。放送が流された数日後のホームルームで、その事件は報告された。ピンちゃんの手袋が、なんと、男子トイレで発見されたと言うのだ――




 教室の中には、もう、ボクとピンちゃんしか残っていなかった。
 カバンを肩に掛けて教室を出ようとすると、「なぁ、秋吉クン」と、ピンちゃんが呼び止めた。
 「こないだ、先生に何かゆうてくれたん?」
 「ああ、手袋のこと?」
 「やっぱり、秋吉クンやったんや」
 「何か訊かれたん、先生に?」
 「長尾クンと何かあったんか……て訊かれた」
 「ボクは、手袋がこの組の女子のものとわかったのはなぜか――と訊いただけや。おかしいでしょ、ゆうたら、先生も、そう言えばそうやなゆうて、それで調べる気になったんと違う? ボクがゆうたんは、それだけや」
 「全部、しゃべった、先生に。私のことで秋吉クンに迷惑かけるのも、イヤやし……」
 「全部……?」
 「あの日な、部活の整理して帰ろうとしたら、階段で長尾クンが待ち伏せしとってな、手をつかまれて男子トイレに連れて行かれたんよ。そんでな……ちょっと……いやらしいことしようとするんで、私、手をふりほどいて逃げたんよ。そのとき、つかまれた手から手袋が脱げたんやけど、それ、拾う気になれんかった。ごめんね」
 「何がごめんなん? ピンちゃんが謝らないかんこと、何もないやん?」
 「秋吉クンに心配かけてしもうたけん。私ね、好きでもなんでもないんよ、ああいう男。ただ、怖い。何されるかわからんから、脅されると、体が動かんようになってしまうん」
 「それからも、長尾は何かゆうたり、したりしてきたん?」
 「先生らが問い詰めてくれたみたいで、それからは、おとなしゅうしとる。あと、3カ月の辛抱や」
 「ボクも、コンちゃんも、笠ブーも、そしてD組の大北クンも、みんな、ピンちゃんの味方やから、何かあったらゆうて。みんなで守るけん」
 「ありがとう……」

            

 ピンちゃんを校門まで送って、それからボクたちは、西と東に別々の家路をたどる。
 「じゃ……」と別れようとすると、ピンちゃんが「あ、そや」と口を開いた。
 「クリスマスに家に来ん? 幸恵ちゃんと大北クンも来て、クリスマス会やるんよ。幸恵ちゃんから、秋吉クンも呼んだら? 言われてたんやわ」
 「そういうハイカラなの、慣れてないんやけど……」
 「ああ、うちは全然、ハイカラとかやないから」
 クリスマス会などと言われると、ちょっと緊張するけど、大北や幸恵たちも来るのなら――と、OKした。
 ボクは手を振って帰っていくピンちゃんの姿が、引き込み線の向こう側に消えるまで、その後姿を見送った。
 周囲を見回したが、長尾らしい影はどこにも見えなかった。

            

 ピンちゃんの家は、やっぱり、ハイカラだった。
 ピンちゃんには、2歳年上のお兄さんと両親がいたが、全員が、家の中では標準語で話をした。
 「まあ、あなたが秋吉さん? みゆきがいつも、お世話になってます。A学園にいらっしゃるんですって?」
 「あ、ハイ……」
 「みゆきも、東京の私の姉の家に下宿させて、向こうの高校に進学させますのよ」
 「はぁ、聞いとり……あ、お聞きしてます」
 ボクの受け答えを聞いて、大北と幸恵がクスリ……と笑った。
 「ムリして、そんなしゃべり方しなくてもいいじゃないか。キミだって、元々は、九州弁だったんでしょ?」
 その大北も、標準語だった。
 「大北クンも、美大に行くんだよね?」
 「ウン……そのつもりなんだけど」
 「大北クン、絵がうまいんだよ。ホラ、あれ……」
 ピンちゃんが壁にかかった一枚の油絵を指差して見せた。
 どこかの山の中腹に建てられた、レンガ造りの建物の絵だった。
 「これ、どこ?」
 「あれ? まだ行ったことない? これ、銅山の入り口だよ、明治時代に建てられた。いまは使われてないけどね」
 「すべてはここから始まったって場所だね。S財閥の興りも、ここ。ヘーッ……」
 ボクの「ヘーッ」は、ほんとは、絵の題材に向けられたのではなかった。
 大北の描いたそんな絵が、ピンちゃんの部屋に飾ってある、ということに対する「ヘーッ」だったが、そんなことはだれにも気づかれたくはなかったので、「フーン、一度、行ってみたいな」と答えた。
 「そうだね。せっかくこの町に来たんだから、一度は見ておいたほうがいいかもしれないね。そうだ。みんなで行こうか? 卒業式がすんだら」
 「卒業ハイキング? いいわね。みんなで行こう。お弁当とか持って」
 幸恵が言い出して、それは、ボクたちの春休みの計画のひとつになった。
 ⇒続きを読む



   筆者の最新実用エッセイ! キンドル(アマゾン)から発売中です!   

「好きです」「愛してます」――そのひと言がスラッと口にできたら、この世の恋する男性や女性の心は、ずいぶんとラクになることでしょう。しかし、なかなか言えないんですね、このひと言が。勇気がなくて口にできない。自分は口ベタだからとためらってしまう。
そんな人たちに、「これなら言えるんじゃないか」とすすめるのが、「愛」と言わずに「愛」を伝える「メタメッセージ」の技術。あなたの恋愛の参考書として、お役立てください。

2019年11月発売 定価:600円 発行/虹BOOKS
「好き」を伝える技術: あなたの恋のメタメッセージ・テク (実用エッセイ)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

〈1〉          〈2〉        〈3〉
【1】妻は、おふたり様にひとりずつ
2016年3月発売 定価/342円

【2】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価122円

【3】チャボのラブレター
2014年10月発売 定価/122円

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品は勉強になる、ためになる(FC2 恋愛)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る      トップメニューに戻る

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


  このブログの読者になってくださる方は  

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村

▼こちらの市民です。



管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR