あなたの「接近」に「後ずさり」する人の本心

疑いの目「愛」はときどきウソつき
 File-44  あなたの「接近」に「後ずさり」する人の本心

あなたが近づこうとすると、逃げるように
「後ずさり」する。そんな人があなたの周り
にもいるのではありませんか? 実は、
その「後ずさり」には、あなたも知らない
理由があったのです——。




  ○○クン、キミさ……。

 何か話をしようとして一歩踏み出すと、ツツーッと後ずさりする人がいます。
 男性にも、女性にもいるのですが、特に女性にこれをやられると、気の弱い筆者などは、「あ~あ、嫌われてしまったか」と思って、落ち込んでしまいます。
 「後ずさり」は、はたして「嫌い」のサインなのか?
 それ以来、「後ずさり」の意味を考え続けて50年(?)。
 最近、やっと気づいたことがあります。
 人が人に対して見せる「後ずさり」行動は、そんなに単純なものじゃない。
 今回は、そんな話をしてみたいと思います。

悪魔女
「後ずさり」を開始する「距離1メートル」の意味

 まず、この「後ずさり」が、どんな状況下で起こるかをつぶさに観察してみたのですが、わかりました!
 自分に接近してくる相手に対して、人が「後ずさり」を開始するのは、その距離がおよそ、1メートルに近づいたあたりから。これを《危険水域》としましょうか。
 ただし、これは正面から接近する場合の話で、横から接近する場合は、もう少しゆるくなります。場合によっては、50センチぐらいまで近づかないと、「回避行動」をとらないような気がします。
 後ろからだと、接近に気がつかない場合もあるので、《危険水域》はウンと小さくなります。ここでは、「後ろからの接近」は除外して考えることにしましょう。

 この距離の問題については、本シリーズの40回目( 参考『「近すぎる」と感じる距離でわかる、カレ・彼女の本心』)でも解説しましたが、もう一度、復習しておきましょう。
 人間は、まだ親しくもない人間が自分に接近しようとすると、自分の「テリトリー(=ナワバリ)」を守ろうとする行動をとります。そうして守ろうとするナワバリのことを《パーソナルスペース》と言います。
 この《パーソナルスペース》は、相手との関係によって変化します。
 男女の関係に限って言うなら、「抱かれてもいい」「抱いてもいい」と思う相手に対してとる《パーソナルスペース》は、うんと小さくなりますが、「嫌い」「イヤなヤツ」と思う相手に対しては、《パーソナルスペース》は大きくなる傾向があります。
 「それ以上近づくな!」と警報を発する距離が、「イヤな相手」ほど大きくなるのです。
 「後ずさり」は、この《パーソナルスペース》を確保しようとしてとる行動――と解釈できるわけですが、「後ずさりする」=「この人は、自分を嫌っている」とは、必ずしも言えない。
 そこには、もっと複雑な心理が働いているのではないか、と私は考えています。

悪魔女
人を「後ずさり」させる4つの理由

 人を「後ずさり」させて、相手の接近から身を遠ざけさせようとする心理的動機には、およそ、次の4つがあるのではないかと、私は考えています。

 〈1〉恐怖・嫌悪 
「この人、怖い」「この人、嫌い」……という本能的忌避

 ま、これは仕方ないでしょう。
 心から「怖い」と思っている相手、「鳥肌が立つほど嫌い」な相手が自分に接近しようとしてきたら、だれだって、「後ずさり」します。包丁を振り回して、なにやらわめきながら接近してくる相手なんて、数十メートル離れていても、避けようとするはずです。
 私など、単に苦手……というだけの相手でも、その姿をはるか彼方に発見しただけで、迂回してしまいます。

 〈2〉警戒 
「この人には気をつけよう」という用心

 「怖い」と思っているわけでも「嫌い」なわけでもない。しかし、「用心しないと…」という警戒心が「後ずさり」を起こさせるケースです。
 男女の場合で言うと、「あの人、手が早そうだから、気をつけないと……」とか、「あいつにうかつに近づくと、ヤケドしそうだから……」などという心理が働く場合もあるでしょう。
 人が人に対してこういう「警戒心」を抱くのは、主に、彼我の間に《力や能力の差》がある場合。相手の「人間力」が自分より上、と思っている場合が多いようです。うかつに接近してしまうと、その人間力で捕らえられてしまうかも……などと思うので、心に「警戒ランプ」が灯ってしまうわけですね。
 私も、すこぶるいい女が接近して来たりすると、しばしばこういう行動をとることがありますし、ものすごく口のうまい女(男でも同じ)が、なにやら売りつけようと接近してきているらしい、と判断できるときにも、こういう行動をとってしまいます。

 〈3〉畏怖 
恐れ多くて、近づけない……という畏れ

 たとえば、ものすごく位の高い人が、こちらに近づいてくる――なんていうときにも、人は、無意識に「後ずさり」してしまうことがあります。
 会社であれば、「あ、社長が来た」というだけで、身を隠そうとする人もいるかもしれません。私などは、叶姉妹があの胸をゆさゆさと揺らしながら近づいてきたりしたら、間違いなく、道を空け、やりすごそうとするに違いありません。
 相手に対して、何かやましい気持ちを抱いている場合も、心の中には「畏怖」する気持ちが生まれます。
 浮気した男であれば、彼女がなにやらツノらしきものを生やしてツカツカと歩み寄って来ただけで、一歩、二歩……と「後ずさり」するに違いありません。筆者も、デートをすっぽかした相手や、お金をお借りしている相手が自分のほうに歩み寄ってくる姿を見たりしたら、間違いなく、「後ずさり」してしまいます。

 〈4〉遠慮・辞退 
過剰な期待や責任から逃れようとする退避行動

 そのまま接近を許したら、「過酷」と思える任務や責任を押しつけられそうだ――と感じた場合にも、人は、つい、「後ずさり」をしてしまいます。
 こういう「後ずさり」は、しばしば「手のしぐさ」を伴います。
 「あ、いえいえ」というふうに、広げた両手を胸から腹部の前あたりでヒラヒラさせるしぐさです。
 このしぐさが意味するところは、「私なんか、とても……」とか「その任にあらず」とかです。決して、「私のそばに寄らないで」ではありません。
 筆者もしばしば、こういう「後ずさり」を示される場合があります。
 たとえば、「エーと、この企画だけど……」などと言いながら、適任者を探していると、ズズッ……と後ずさり。
 パーティ会場で、「じゃ、みなさんお近くの方とペアを組んでいただいて」と言われて、周りの女性参加者を見回していると、目が合った相手がズズッ……。←不徳のいたすところです。

 彼女やカレの「後ずさり」が〈1〉であれば、「嫌われたんだ」とあきらめるしかありませんが、〈2〉〈3〉〈4〉であれば、接近の仕方さえ工夫すれば、無用の「後ずさり」は、防ぐことができるかもしれません。
 不必要に「後ずさり」させないためのポイントは、ゆっくりと接近する――ということ。そしてもうひとつは、できれば「正面から」ではなく「横から」接近を図るということ。
 これを心がければ、いくぶんかでも相手との距離を縮められるかと思います。
 よかったら、ぜひ、お試しを――です。



   筆者の最新実用エッセイ! キンドル(アマゾン)から発売中です!   

「好きです」「愛してます」――そのひと言がスラッと口にできたら、この世の恋する男性や女性の心は、ずいぶんとラクになることでしょう。しかし、なかなか言えないんですね、このひと言が。勇気がなくて口にできない。自分は口ベタだからとためらってしまう。
そんな人たちに、「これなら言えるんじゃないか」とすすめるのが、「愛」と言わずに「愛」を伝える「メタメッセージ」の技術。あなたの恋愛の参考書として、お役立てください。

2019年11月発売 定価:600円 発行/虹BOOKS
「好き」を伝える技術: あなたの恋のメタメッセージ・テク (実用エッセイ)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

〈1〉          〈2〉        〈3〉
【1】妻は、おふたり様にひとりずつ
2016年3月発売 定価/342円

【2】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価122円

【3】チャボのラブレター
2014年10月発売 定価/122円

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、名前を変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR