デートのリピート、賞味期限は1カ月

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則51  デートの「リピート」には賞味期限がある

「初デート」で「いい印象」を持った相手。
その「いい印象」が残っているうちに「2回目」を。
しかし、それには、期限があるのです。




 「婚活」だの「恋活」だのが、花盛りのようです。
 別に「活」でなくてもいいのですが、お近づきになりたい異性にアプローチし、なんとか、1回目のデートにはこぎつけることができた。
 そこまでいければ、恋愛は、大成功!――と思う人もいるかもしれません。
 しかし、就職試験で言うなら、これはまだ、「書類審査」を通っただけ――のようなもの。
 恋愛は、ここからなんですね。
 問題は、「2回目」があるかどうか?――です。
 そして、もうひとつ、大事なこと。
 もし「2回目」があるとしたら、それは、「初デート」から何日後、何週間後、それとも何カ月後か――です。
 つまり、《恋愛初期》における「リピート問題」
 今回は、この問題について、考えてみたいと思います。

悪魔女
「リピート」のない「デート」は、「失敗デート

 これはもう、だれが考えたってわかる法則です。
 「初デート」が、楽しい雰囲気(と感じているのはあなただけかもしれませんが)のうちに「お開き」に近づいているのに、相手の口から「また会おうね」も「また会いたいわ」の言葉も出ない。もちろん、「今度は、私が(オレが)……」と、「お返しデート」の提案もない。
 この時点で、私だったら、「このデートは失敗だ」と総括し、「次はないな」と判断を下してしまいます。
 ただ、もしかしたら、相手は気が弱いゆえに、「また……」が言い出せないでいるだけかもしれません。
 そう判断した場合には、自分から「また会いたいな。電話してもいい?」などと相手の意向を尋ねることもあります。この場合には、相手の返事のニュアンスから「リピート」の可能性を判断します。

[1]「うれしい」「ぜひ」「楽しみにしてます」……などの前向きな返事
 もちろん、これは「GOサイン」。筆者であれば、1~2週間のうちに、自分から次のデートを提案します。

[2]「いいですね」「近いうちに」「機会があれば」……などの許諾な返事
 基本、OKだけれど、「ぜひとも」という積極的な「OK」ではありません。こういう返事をもらったときは、性急な「リピート」はかえってマイナスともなるので、筆者だったら、1カ月ぐらいを目途に日を置いて、「この前はどうも……」とお誘いの声をかけるようにしています。

[3]「そのうち」「また、時間があったら」……などのあいまいな返事
 積極的な「YES」ではないけれど、「誘ってもらえれば、会うことはやぶさかではない」というニュアンスの返事です。しかし、その返事の中には、若干ではありますが、「少しメイワク」というニュアンスが含まれてもいます。特に、「時間があったら」には、「いま、忙しくて」という「言い訳」が用意されている場合もあります。こういう返事の場合、筆者は、自分から積極的にお誘いをかけるということはしません。

[4]「私のほうから連絡させていただきます」……などの返事
 これは、もう、限りなく「NO」に近い返事です。しつこく誘われても「メイワク」なので、「私のほうから連絡を」と言っているのだろう――と判断されるので、筆者だったら、自分から連絡をとることはしません。

 以上のうち、筆者が積極的に「リピート」のお誘いをかけるのは、[1]または[2]の場合のみ。[3]は、状況により判断しています。
 さて、問題は、その「2回目」のタイミングです。

悪魔女
デートの「お化け」=「今度」と「そのうち」は出た験しがない

 まず、ご注意申し上げておきたいことが、ひとつ。
 「2回目のデート」を、「今度、よかったら、○○に……」とか「そのうち、○○にでも……」などという形で提案しただけだと、実は、その「今度」や「そのうち」が実現する可能性は、限りなく「0」に近い――ということです。
 別にわる気はないのですが、忘れてしまうんですね。「忘れる」のは、デートしようと思う相手をではなくて、彼女またはカレを「デートに誘うことを」です。
 特に、忙しい仕事に従事したりしていると、「ま、今週は忙しいから、来週になったら」などと先延ばしにします。来週になると、「今週もいろいろあるからなぁ……」と、また、先延ばしにしてしまいます。
 気がついたら、いつの間にか、1カ月経ち、2カ月経ち……。
 そうなると、今度は、声がかけにくくなってしまいます。
 そのうち、「今度……」と約束したことまでもが、いつの間にか、記憶から消え去ってしまいます。
 筆者の経験から申し上げるのですが、本気で「デート」を「リピート」したければ、「次の約束」は、できるだけ具体的に、できれば「来週の週末に」とか「今月のうちにもう一度」などと、日時を限定して提案しておかないと、こんなふうに「お化け化」してしまう危険性が、かなり高くなってしまいます。
 では、その「日時」とは、どこらへんが適当か?

悪魔女
「リピート」は早すぎても、遅すぎでもいけない

 あくまで、筆者の個人的好みで言うならば――という話ですが、そのタイミングは、早すぎても遅すぎてもいけない、です。
 なぜ、早すぎてはいけないかと言うと、少し、交際をあせっているような感じがするからです。
 初めてデートしたばかりなのに、その翌日には「デートをお代わり」。これでは、いかにもあせりすぎ。考えるスキも与えずに攻め込まれているような気がして、人によっては、ちょっと引いてしまうかもしれません。2日後とか3日後でも、そんな感じを与えてしまうような気がします。
 おとな同士の交際であれば、デートとデートの間には、煩雑な「日常」が存在します。仕事もある、仕事上の人間関係もある、生活のための雑事に追われる時間もあれば、もしかしたら趣味のために費やす時間だってあるかもしれません。
 そんなところへ、いきなり、「今日もデート、明日もデート」と求められると、相手はそれをストレスと感じることも考えられます。
 通常、仕事をしているおとなの時間は、「1週間単位」で過ぎていきます。
 それを考えると、「1週間」がひとつの目安と考えられます。「初デート」が週初めであれば、その週の週末。せめてそれぐらいは、時間を置きたいところです。
 では、遅すぎるほうはどうか?
 これには、実は、脳の仕組みが関係してきます。

悪魔女
「リピート」の「賞味期限」は1カ月…?

 たとえば、「初デート」で、おたがいが相手に「いい印象」を抱いたとします。
 できれば、その「いい印象」が鮮明に残っているうちに、「2回目」を「リピート」したいのですが、その期間はどれくらいが限界かというと、ほぼ「1カ月」と考えられます。
 この「1カ月」というのは、「短期記憶」が「長期記憶」として保存されるための「賞味期限」。この間、「いい記憶」も「わるい記憶」も、脳の中の「海馬」という組織に一時保存され、「長期保存」のフォルダーに移し替えるかどうかが振り分けられます。
 その間に、記憶を呼び出して上書きするような新たな刺激が加えられないと、脳は「この記憶は、もう要らないな」と判断してしまいます。つまり、忘れられてしまうわけです。
 もちろん、そういう人とデートした――という記憶そのものまでが、消え去るわけではありません。しかし、「最初のデート」の中で交わされた会話の細かい中身などは、見事に消えてしまいます。「私、料理に付いてくるパセリが苦手なの」も「ボク、25メートルしか泳げない」も忘れられ、もしかしたら、そのとき抱いた「この人、いい感じ」という印象までが、薄れていく恐れがあります。
 記憶のためにも、どんなに遅くても「1カ月以内」には、「いいデート」は「リピート」せよ――というわけです。

 もうひとつ、「1カ月以内に」の理由があります。
 「初めてのデート」から、1カ月以上、何の音沙汰もないと、相手の中には、「もしかして嫌われてしまったか?」といった疑心が芽生えてしまいます。
 もし、何人か競合相手がいる場合には、その間に、ライバルに心を奪われてしまうということだって、あり得ます。
 もし、この「2回目」が2カ月先とか3カ月先、半年先とかになると、もう一度、「ファーストデート」をやり直すのと同じ感じになると思います。

 デートの「リピート」は、1週間~1カ月以内に!
 今回は、そんなお話でした。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)からリリースしました!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。


2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、その真実を知ったボクは……。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、名前を変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松の本 


『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄の本です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

 全国有名書店で販売中 

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR