ヘイトを振りまく「非社会」な人々

手にハート  不純愛トーク   第421夜 

人は、「都合がわるい」「恥ずかしい」と感じる事実を「隠蔽」しようとします。そういう人たちが用いる手法に、「ワルモノ」を仕立てて周囲の世界に責任を転嫁する――というのがあります。今回は、そこから生まれる「ヘイト」が、社会を狂わせるという話。そのメカニズムを分析してみます――。

 Talker 
哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。
AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指すアラサーの美女。

【今回のキーワード】 ヘイト 集団感情


哲雄 「都合のわるい事実」や「恥ずかしいと感じる事実」を、人は「隠そう」とする。そんな話を、ここまで4回にわたってしてきました。そういう人たちが「隠蔽」の方法として用いるのは、

 〈1〉過去の「自分史」を「ねつ造」する。
 〈2〉「まわりがわるい」と周囲の社会に責任を転嫁する。


という2つの方法だとお話しました。

AKI 〈2〉は、周りを「ワルモノ」にしてしまうという方法ですよね。でも、そういう態度をとり続けると、「非社会的」な人間ができ上ってしまう。前回は、そこまで話したんでしたよね。その「非社会的」とは、どういうスタンスのことを言うんでしょう?

哲雄 簡単に言うと、社会的な行動をとらない、関心も持たない――という態度と言ってもいいかと思います。

AKI 選挙に行かないとか、新聞も読まないとか……?

哲雄 そんな上等なことまで求めてはおりません。

AKI 上等なんですか? 選挙に行くだけで?

哲雄 「非社会」的な行動をとる人たちっていうのは、そんな高等な社会的行動をとることなんて、考えてみもしないだろうと思いますよ。それどころか、住んでる集合住宅の隣室の人間と顔を合わせても、あいさつもしなけりゃ、会釈すら交わそうともしない。同窓会やクラス会に顔を出さないのはもちろん、職場の仲間との「飲み会」にさえ顔を出さないでしょうね。もちろん、自分から「飲みに行かない?」などと誘うことも、あり得ない。

AKI ウワーッ、私、つき合えないな、そういうタイプとは。

哲雄 いいんです、つき合おうなんて気が、そもそもない人たちなんですから。ヘタに食事なんかに誘ったりしたら、逆に、恨まれてしまうかもしれません。

AKI もはや、群れとして生きる本能を失っているのかな……。

哲雄 自分たちは「群れ」なんだ――という意識も、失いかけているのかもしれませんねェ。あるいは、「群れ」が「仮想化」しているのか……。

AKI 仮想化……? つまり、「群れ」が「リアルな世界」としては考えられなくなってるってことですか?

哲雄 彼らにとって「群れ」とは、SNSに群がる顔も名前もわからない連中だったり、ゲームとかコミックに描かれるファンタジックなフィクションでしかなくなってるのかもしれません。

AKI そういう人たちは、周りの人間とコミュニケーションもとらずに、ズ――ッと、スマホの画面を見てたりしますよね。

哲雄 あなたの周辺にもいますか?

AKI いる、いる。人が話しかけても、顔も見ないでスマホ見ながら、生返事しか返さない子とか。そういう子たちって、電車に乗ってもスマホしか見てないし、街を歩いてるときも、スマホの画面見てるから、危ないったらない。

哲雄 コンビニでレジのバイトしている子に訊いたんだけど、そういう人たちは、スマホ見ながらレジにやって来て、店員が「ポイントカードお持ちですか?」って尋ねても、「スプーンおつけしますか?」と訊いても、返事もしないんだそうです。

AKI そもそも、他人と口を利くのがイヤなんじゃないですか?

哲雄 あ~あ、ここまでくると、「非社会」も、もはや病理的であ~る――なんちって。しかしねェ、AKIクン、「仮想世界」に閉じこもって「非社会」的な態度をとり続けるというのは、まだましなほうなんですよ。

AKI エッ、まだ「まし」ですか? もっと問題なタイプがいる――と?

哲雄 「まわりがわるい」と責任転嫁するタイプの中には、

 自分の周囲の世界に「ヘイト」を振り向けようとする人たち

がいます。

AKI ヘイト……? つまり、「憎悪」の矛先を周囲に振り向けるわけですか? メイワクな話ですわねェ。

哲雄 「社会的怒り」ではなく「憎悪」ですからね。これは、始末がわるい。その矛先は、多くの場合、まず、身近な者たちの中の「弱い者」に向けられます。

AKI わかった。家庭内暴力とかに走るタイプだ。

哲雄 それもありますね。家庭内でも、力のない老親や子ども、妻といった、反撃する力のなさそうな者を選んで、自分の「憎悪」を暴力という形でぶつける。反撃のできない店員の弱みにつけ込んでは、ムチャブリとしか思えないクレームをつける。おとなしそうな運転手に目をつけては、「あおり運転」を仕掛ける。

AKI 気のせいでしょうか。私、最近、そういう人たちが増えているような気がするんですけど。

哲雄 気のせいじゃなくて、実際に増えていると思います。たぶん、「怒り」の内容を吟味し、判断し、行動に結びつける前頭前野の機能が衰えている「アブナイ人」が、社会的に増えているんでしょうね。で、私が最近、危惧しているのは、そういう「コントロールされない怒り」が「集団化」されたらどうなるか――ということです。

AKI ちょっと怖いですね。

哲雄 ハイ、怖いです。私がもっとも「怖い」と感じるのは、自分ひとりでは「怒り」を表現できない人たちが、「ヘイト」を標榜する集団などに所属して、集団で「憎悪」を表現する行動をとろうとすることです。

AKI 日本でも「嫌韓!」叫ぶグループが、街頭活動を展開したりしてましたよね?

哲雄 「表現の自由」が認められている社会ですから、そういう極端な主張をする人たちがいても仕方がない――とは思うのですが、問題は、「不都合な事実」を隠蔽するために「ワルモノ」を仕立てて「ヘイト」を振り向ける行動をとるタイプの中には、その「ヘイト」を自分では組み立てられず、だれかが言い出した「あいつらがわるい」に「そうだ、そうだ」と付和雷同することで自分の正当性を主張し、「隠蔽」を貫こうとする人々がいる――ということです。

AKI 「ヘイト」を共有しようとする傾向ですね。それ、私も嫌いです。哲ジイが挙げた「嫌韓」もそうですが、そういう傾向を持つ集団、あっちにもこっちにもいるような気がするんですけど。「嫌煙」とか「不倫叩き」とかも、なんか、私には、「ヘイト」の匂いがして、好きになれないんですよ。

哲雄 ナルホド。AKIクンなら、そういう感じ方もあるでしょうな。「ヘイト」が「集団感情化」していくのは、世界的に増殖している傾向でもあるので、その点については、次回、詳しくお話してみようかと思います。

AKI 哲ジイは、何か「ヘイト」なさってます?

哲雄 巨乳を少々……。

AKI 変だわ、このおっさん。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から熱烈発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR