メリーが死んだ日

老犬自伝的エッセイ 「創愛記」  Vol.3  


その犬は、名前を「メリー」といった。
いつも、父親に木刀で殴られては、
床下に逃げ込む情けない犬だった。
そのメリーが死んだ。その夜――。



 まだ小学校に上がる前、家には「メリー」と呼ばれる犬がいた。
 雑種のポインターで、体表は白と黒のまだら。ポインターなので、体は、そこそこ大きかったように記憶している。
 しかし、その「メリー」は、あまり、家族にかわいがられていなかった。
 というより、嫌われていた。嫌っているのは、父親だった。
 変な犬だった。メリーの好物は、人の便だった。
 まだ、便所が汲み取り式だった時代だ。メリーは、その臭いをかぎ取ると、便槽に潜り込んで、便を食った、
 頭に便をつけて便槽から這い出してきたメリーを見ると、母親は「まったくこの子は」と顔をしかめながら、頭から水をぶっかける。それをメリーは体をブルッと震わせて振り払う。その水がかかるので、母親は、「もう汚かねェ、この子は」と、ほうきで追い払う。
 すると、メリーは、恨めしそうに母親の顔を見上げて、床下に逃げ込む。そうなると、メシの匂いがするまで、名前を呼んでも出てこなくなる。
 メリーは、図体のわりに気の弱い、少し情けない犬だった。

            

 そのメリーを、父親はよく殴った。
 便槽に潜り込んで便を食らったことがわかると、父親は「この腐れ犬が!」と声を荒げて、背中をしたたかに板きれで殴った。
 板切れはやがて、木刀に変わった。
 木刀で殴られると、メリーは「キャイーン」と悲鳴を挙げ、尻尾を股の間に巻き込んで、床下に逃げ込んだ。
 それから、メリーは、みるみる元気がなくなった。
 母親が「ごはんだよ」と呼んでも、床下から出てこなくなった。
 「息しとらんごたる」
 母親が悲しそうに言い、「あんた見て来て」とボクを床下に潜らせた。
 床下を這って進むと、メリーは、奥の柱と柱の間に体を横たえていた。目を開け、歯を剥いてはいたが、もう息はしていなかった。
 「メリー、メリー」と呼びかけ、体を揺すってみたが、ピクリとも反応しない。
 「母ちゃん、メリー、死んどる」
 ボクが言うと、母親は、「こっちに持ってきて」と言う。
 「持ってくと?」
 「足ばつかんで、引っ張ってきんしゃい」
 死んだ動物の体に触るのも、動かすのも、初めての経験だった。
 気持ちわるい、怖い――と思いながらも、ボクはメリーの体を引きずり、引きずりながら、なぜか、涙がこぼれて仕方なかったのを覚えている。

            

 夕方、仕事から戻ってきた父親は、メリーが死んだことを知らされると、「あんなんで死ぬとか」と吐いて捨てるように言い、スコップを持って庭の隅のビワの木の根元に穴を掘った。
 その穴の底にメリーの死体を放り込むと、「オイ、埋めとけ」と、スコップをボクに渡して風呂に立った。
 掘り出した土は、埋めたメリーの体のぶんだけ余って、土饅頭のような盛り土が出来上がった。
 「メリーのお墓やね」
 母親は「そうやね」とうなずいて、庭の隅に咲いていたあざみを1本、根っこから引き抜いて、盛り土の上に植えた。引き抜くときに葉先のとげが母親の指を刺して、少し血が滲んだ。
 ボクの身長ほどもある茎の先端では、紅色の花が揺れていた。
 「この花は、春が終わる頃には、綿毛になって飛んでいくんよ。メリーの魂も、天国に飛んでいければよかとにね」
 そう言って、母親はあざみの花に向かって手を合わせた。
 「かわいそうにね。あんなに殴らんでもよかとに……」
 つぶやく母親の目に涙が浮かんでいるのを見て、ボクも隣で手を合わせた。

            

 夜になると、庭は冷気に包まれた。
 しんと静まり返った庭をメリーが走り回る姿も、バカみたいに何かに吠え立てる姿も、もう見られない。
 いつになく静かな庭。その隅っこのビワの木の根元にできたこんもりとした土饅頭は、ものも言わずに土中の暖気を吐き出し、てっぺんに植えられたあざみの花を揺らしていた。
 あの土の下には、メリーが眠っている。
 もしかしたら、土の下でまだメリーは息を吐いていて、そのうち、土を揺らして起き出してくるんじゃないか。起き出してきたメリーは、体をブルッと震わせて、体にまとわりついた土を払い落とすんじゃないか。
 そんなことを考えて土饅頭を見ていると、ボクは少し怖くなった。
 しかし、それは起こらなかった。
 1週間後、あざみの花は綿毛になった。
 綿毛は、やがて5月の風に吹かれて花茎を離れ、晴れ上がった空をふわりふわりと、どこへともなく飛んでいった。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)からリリースしました!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。


2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、その真実を知ったボクは……。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR