私には「原点」となった「恥」がある

手にハート  不純愛トーク   第418夜 

人は「恥」を隠そうとして、「都合のわるい事実」を隠蔽する。過去2回にわたってお届けしてきた、「」と「隠蔽」の関係。今回からは、どんな「恥」がどんなふうに隠蔽される傾向があるか? そのひとつひとつを検証していきます――。

 Talker 
哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。
AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指すアラサーの美女。

【今回のキーワード】 原罪 裏切り


AKI 「恥」を隠そうとするから、人も、組織も、「都合のわるい事実」を隠そうとしたり、書き換えたりしようとする。その何を「恥」とするかが、個人と組織では違っている。どこがどう違うのか? 個人が「恥」とすることと組織が「恥」とすることを、ひとつひとつ検証しましょう――と、前回は、そんな話をしたんですよね?

哲雄 では、ひとつひとつ。よろしいですか、AKIクン?

AKI 何か、イヤな予感がするんですけど……。

哲雄 まず、キミは、お尻の穴を人に見せることができますか?

AKI ホラ、来た。そんなの、恥ずかしいに決まってるじゃありませんか。

哲雄 ま、そうでしょうね。なにしろ「恥部」なわけですから。しかし、ここでお話しようと思うのは、そういう肉体的な「恥ずかしさ」の問題ではありません。キミの精神がどういうことを「恥」と感じるか――という、精神的な話です。一般に、個人が「恥」と感じることにどういうものがあるか? 私なりに分析したものをリストアップしてみました。それがこちら――。

〈1〉自分の家系、血縁に関わる、知られると非難を浴びたり、嘲笑の対象になったりするかもしれない事実。
〈2〉自身の経歴に関して、他人に知られるとバカにされたり、軽蔑されたりするかもしれない事実。
〈3〉自身の能力や人間的魅力が、ライバルや同僚に対して劣ると見られていることまたは自ら感じていること。
〈4〉過去、他人を傷つけたり、裏切ったりしたことがあるという「原罪」とも言えるような経験。
〈5〉帰属する集団や組織に対して、期待された業績を挙げたり、義務を果たせなかったりしたこと。
〈6〉帰属する集団の規則やルール、マナーなどを自分の利益のために破ったり踏みにじったりしたこと。あるいはそれを第三者に知られてしまったこと。
〈7〉帰属する集団や組織での自分の評価が、思ったよりはずっと低かったこと。それに気づかされた事実。
〈8〉だれにも知られてないが、自分には心底、怖くて仕方のないものがある、という事実。
〈9〉だれにも知られていないが、自分には欲しくてたまらないものがある、その欲望がきわめて強い、という事実。

 ま、ざっとこんなところでしょうか。

AKI ざっと――とおっしゃいますが、これ、ほとんどすべてじゃないですか。いくつかは、私にも当てはまっているような気がします。

哲雄 もちろん、私にも――ですよ。

AKI 本人が「恥」と感じる程度に応じて、「隠したい」と思う気持ちも強くなるんでしょうね?

哲雄 そう申し上げてよろしいかと思います。

AKI ちなみに、哲ジイの場合、上のリストで言うと、もっとも「隠したい」と思うのは、どの「恥」ですか?

哲雄 それを訊きますか? そろそろ後期高齢の域に差し掛かろうかというジジイに向かって?

AKI もうよろしいんじゃありませんか? 先もそんなに長くないことですし、いまさら隠しても仕方ないっしょ。

哲雄 そもそも隠そうとなんぞしておりませんよ。特にAKIクンには、すべてお見せしてきたつもりですがねェ。あと、お見せしてないのは、ケツの穴ぐらいのもので……。

AKI ですから、それはけっこうですって。

哲雄 いいでしょう、申し上げましょう。私がもっとも「恥」と感じていることは、〈4〉「他人を傷つけたり、裏切ったことがある」ですかね。

AKI それ、なんか、哲ジイの「原罪」っぽいですね。

哲雄 「原罪」ってのは、「この世に罪を背負って生まれてきた」という人間のそもそもの罪深さを言う言葉ですから、これを「原罪」というのは、あまり正確な言い方ではないかもしれません。しかし、何かある度に、自分が持って生まれた「罪深さ」を思い起こさせるという意味では、私の「原罪」となっているかもしれませんねェ。

AKI 差し支えなければ、どんなふうに傷つけ、どんなふうに裏切ったか、それを聞かせてほしいものですわ。

哲雄 そこまで話せ――とおっしゃる?

AKI ほんのさわりだけでも……。

哲雄 では、ひとつだけ。

AKI ひとつだけ――って、そんなにいくつもあるんですか?

哲雄 持って生まれた「罪深さ」ですから、何度も繰り返されることになるわけですよね。あれは、中学校に入ったばかりのこと。私には、学年で常に1番・2番を争うライバルがいました。成績でもライバルなんですが、生徒会の選挙なんかでも、票を争うような関係。ま、あちらは歯医者の息子ですから、血筋はいい。誕生日なんかになると、お母さんがご馳走を作って友だちを家に呼び寄せ、「お誕生日会」をやったりするような、そんな典型的な中産家庭の子弟であらせられました。

AKI 仲わるかったんですか?

哲雄 わるかったわけではないけど、よかったわけでもない。ただ、ライバルですから、何かにつけておたがいを意識するような関係ではありましたかね。そして、何より違っていたのが、おたがいの周りに集まってくる友だちのタイプ。

AKI 何となくわかるような気がします。向こうには、比較的裕福な家庭のハイブローな子弟たちが集まり、哲ジイのほうには、あまり余裕のない勤労階級の子弟たちが集まった?

哲雄 悔しいことに、ほぼ当たっておりますね。付け加えるなら、あちらには大して勉強しなくても、そこそこの成績を取れるタイプが多かったのに対して、わがほうには、すごく勉強してびっくりするような成績を残す努力型がいる一方、まったく勉強しなくて、勉強はさっぱりというタイプもいました。

AKI 支持層が広かったんですね。

哲雄 よく言えば、そうなりますわなぁ。おかげで選挙には強かった――って、ま、そんなことはどうでもよくて、実は彼には、その気位の高さを嫌う連中もいたんですね。そういう連中の中には、ちょっと不良っぽいのもいて、ある日、私と彼が何かの用事があって、一緒に下校していると、そのひとりが、私たちを追いかけてきました。

AKI ワッ、ちょっと怖いですね。

哲雄 そいつは、いきなり彼に殴りかかってきた。そのとき、私は、咄嗟には体が動かなかったんですね。あっという間のことで、体が反応しなかったというのもあるんだが、そいつはなおも彼に殴りかかってきた。二発目が彼のあごにヒットして唇が切れ、血が流れ始めたとき、初めて私は、「まずい!」と思って、「オイ、止めろや!」とそいつの体を止めにかかった。最初の一発は仕方なかったとしても、二発目は防げたんじゃないか。

AKI 反応が遅れたことを「罪だ」と感じているんですか?

哲雄 いや、そうではありません。私が恥じているのは、そのとき、私の反応を遅れさせてしまった「理由」、つまり、私の心の中の状態。それを、私は「ああ、オレってなんてやつだ」と思ってしまったんですね。

AKI 勇気がなかった――とか、そういうことですか?

哲雄 それもなくはないでしょうが、問題は、その勇気にブレーキをかけることになった私の心の中のありようでしょうね。

AKI それは、いったい……。

哲雄 正直に申しましょう。

 実はそのとき、私の中には、
 どこかで「いい気味だ」と思う気持ちがなくはなかった。


 「エラそうにしているから、そんな目に遭うんだよ」と思う気持ちです。その気持ちが、一瞬、自分の反応を遅らせた。

AKI 意外と冷静だったんですね。

哲雄 いやになるくらいにね。自分の中のそういう冷たい気持ちに気づいていたから、そのときの私は、自分を弁明するための咄嗟の「言い訳」を探して、「イヤな自分」を隠蔽しようとしました。

AKI どんなふうに……?

哲雄 仕方ないよ。突然だったんだから――ですかね。でも、最後は「止めろよ」と、あいつを止めただろ――かな。

AKI どこかで、自分を守ろうとしたんですね。

哲雄 申し訳ありません。実はそうでした。

AKI 少年・哲雄は、13歳にして、すでに隠蔽によって自分の身を守る知恵を身に着けていた――と。そういうことなんですね。

哲雄 人は、多かれ少なかれ、子どもの頃から、そういう知恵を身に着けて育っていきます。では、他の「恥」は、いかに隠されていくか? 次回は、AKIクンの「恥」を例に、そのパターンを分析してみることにしましょう。

AKI 止めて。私、次回は、欠席させていただきます。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)から熱烈発売中です!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR