「私と仕事、どっちが大事?」にどう答える?

手と手 
私と仕事、どっちが大事? よく女性からそんな質問を
受けることがあります。男にとって、これほど答えにくい
質問はない。そんなときのうまい答え方は——?


 愛が生まれる日本語・殺す日本語   レッスン1-12 



 世のカミさんたち、あるいは彼女たちは、しばしば、男が返答に困る質問を繰り出します。
 その最たるものが、これ!

 私と仕事、どっちが大事?

 という質問です。
 よくある会話例から、ご紹介しましょう。

 会話例1  結婚記念日に仕事が入った夫と妻の会話

 ねェ、明日、何の日か、わかってるよね?

 わかってる、わかってる。結婚記念日だろ? たださぁ……。

 エーッ! まさか、仕事なんて言わないでしょうね。

 それがさぁ……どうしても、現地視察にオレが行かなくちゃならなくなってさぁ……。

 ウソーッ。ねェ、あなたって、仕事と私とどっちが大事なの?

 そりゃ、どっちも大事に決まってるだろ。

 ……………。

 日本全国、津々浦々、あらゆる家庭で数え切れないほど繰り返されてきた会話。

 私と仕事と、どっちが大事?

 おそらく、日本の亭主たちは、これほどの愚問はないと感じ、日本の女房たちがこれほど言いたい言葉はない――と感じているに違いない言葉。
 結論から言いましょう。
 この「どっちが大事?」には、永久に答えが出せません。
 なぜなら、それこそが、男と女のミゾだからです。

カラス 「儒教」の考えでは、親⇒上司⇒夫婦、という順番

 古来の……と言っても、日本では、主に江戸時代になってから倫理的規範となった儒教の考え方によれば、優先順位は、「家」「仕事」「夫婦」でした。
 「家」と「夫婦」は一緒でしょう――と思うかもしれませんが、まったくの別物。「家」というのは「父子」の関係を表す言葉でした。
 まず、「親=父子間の親愛」を大事にしなさい。次に「義=君臣間の道義」を大事にしなさい。次に「別=夫婦間の分別」を大事にしなさい。このあと、「序=長幼の序」、「信=友人間の信義」と続き、この「親・義・別・序・信」を「五倫」としていました。
 つまり、江戸時代の男たちにとっては、夫婦のことは「二の次」どころか「三の次」だったわけです。
 明治以降はどうなったかと言うと、この「親」の前に「スーパー親」とも言うべき「天皇」が位置しました。国民はすべて「天皇の赤子」という考えですから、最優先事項は「天皇のため=お国のため」になったわけです。
 やっと、戦後になって、個人主義が輸入され、そこから「マイホーム主義」が生まれたりもしましたが、「公私」の「公優先」という感覚は、いまだに日本の男たち……というより、日本の社会から抜けきれていません。
 この感覚から言うと、「仕事と私」なら文句なしに「仕事」になってしまいます。仮に、「女房と約束があるので」と仕事を途中で放り出したりしたら、その男は、職場の中での地位を危うくしてしまうかもしれません。

カラス 「もっとガンバって」か「そんなにガンバらなくていい」か?

 動物界のオスとメスの役割から言うと、どうでしょう?
 たいていの場合、巣を守り、子どもを育てるのがメスの役割、そこへ十分なエサを供給し、他のオスの攻撃からコロニーを守るのがオスの役割ですから、むしろ、メスの言葉としては、「私が大事なら、もっとガンバってエサを取ってきなさい」になるのではないかと思われます。

 では、「私」と「仕事」を比較するという発想は、どこから生まれたのか?
 フェミニズムの発想なんでしょうか?
 しかし、フェミニズムの発想では、どちらかというと、「そんなに重要な仕事を男だけにはまかせておけない。私にもやらせろ」になるわけです。
 これは、筆者の推測ですが、「私と仕事とどっちが?」という言葉が飛び出す背景は、2通りしか考えられません。

 ひとつは、夫が不必要に仕事にのめり込んでいる――と、妻の目に映る場合です。
 必要もないのにサービス残業をする。「接待」や「つき合い」の名を借りて、毎日のように飲んだり食ったりして帰ってくる。
 「そんなにムリしてガンバらなくても、いまの稼ぎで十分。それより、もっと家族を大事にして」という気持ちが根底にあっての「私と仕事」です。

 もうひとつは、単なるわがままです。
 「そりゃ、仕事もガンバってもらわなくちゃ困るけど、私のことも放っておかれちゃ困るのよね」というわけです。
 この場合、「どっちも満たせ」が可能な状況が求められます。たとえば、夫の仕事がさほど忙しくなく、ほどほど給料もいい恵まれた職場であるか、または、仕事しようにも仕事のないアブナイ職場、あるいはアブナイ立場に夫が置かれている――という状況です。

 まず、後者から言うと、夫がよほど恵まれた職場にいるのでない限り、「私と仕事と」を言うためには、妻の側で覚悟しなくてはいけないことがあります。
 それは、「イザとなったら、私も働いてガンバるから、クビになるならなってもいいわよ」です。
 その覚悟がなくて言うのは、ちょっと無責任な気もします。

カラス 「注文」は「第三者」の口を借りて言うといい

 前者の場合には、夫の不必要なガンバリをやんわりと解除してあげる言葉が必要になります。
 それは、「もう、あなたは十分にガンバってるんだから」「私は、いまの暮らしで十分に満足なんだから」という言葉です。そうしたメッセージを伝えたあとで、「家族との時間も大事にして」と訴えれば、夫の過剰な仕事へののめり込みも、少しは緩むかもしれません。

 筆者の友人夫婦で、こういう話がありました。
 友人の亭主は部類の仕事好き。仕事、仕事で、一向に家族との時間を作ろうとしない、特に育ちざかりの子どももかまってくれようとしない。不安を感じたその細君が、ある日、ポツリとこんなことを言ったそうです。

学校の先生に言われたんだけど、クラスでキャッチボールができなかったの、うちの子だけなんだって。たまには、お父さんにも遊んでもらってくださいねって言うのよ、先生。

 第三者の口を借りた、うまい言い方です。
 友人は、「そりゃ、まずいな」と、それからは極力、子どもの相手をするようになったんだそうです。
 男が仕事をガンバるときには、必ず頭の片隅に、「家族のために」という言葉が浮かんでいるはずです。

  オレが仕事をガンバるのは、家族のためなんだ。
  そんなにガンバらなくてもいいから、もっと私たちを大事にして。

 この2つは、決して対立項目ではないということを頭に入れた上で、会話を進めれば、もう少し違ったコミュニケーションが生まれるような気がします。
 最後に、そんなニュアンスを取り入れて、冒頭の会話例を書き換えてみますので、よかったら参考にしてください。

 会話例2  まず「がんばり」に対する「感謝」があれば…

 いつも、遅くまでたいへんね。感謝してるのよ、とっても。おかげで、私たちも結婚3周年。

 おっ、そうだったな。

 ムリにとは言わないけど、明日の夕食、ちょっとリッチに楽しみたいの。

 わかった、何とかするよ。

 私は、いまのままで十分に幸せなんだからね。あんまりムリしないでね。

 この問題に関しては、この程度でとどめておくのがベター――と、筆者は思うのですが、いかがでしょう?



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)からリリースしました!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。「Kindle専用端末」があればベストですが、なくても、専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、タブレットでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックして、ダウンロードしてください。

2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価:122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。卒業から40年経って、ボクはその真実を知ります。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価:122円
中学校の養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。

13 あなたの感想をClick Please! (無制限、押し放題!)
管理人は常に、下記3つの要素を満たそうと、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんが投票してくださるポイントは、日々の反省の材料でもあり、執筆意欲のエネルギー源でもあります。
どうぞ、正直な、しかし、ちょっぴり温かめの感想ポチをお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛/モテ)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛/恋愛観)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛・結婚)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR