親に会わせるタイミング、男は早く、女は遅い

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則43  親に会わせるタイミング、男は早く、女は遅い

つき合っている相手をどの段階で親に会わせるか?
そのタイミングが、男と女では違っているようです。
男は早く、女は遅い。その理由は——?


【リンク・キーワード】
恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活



 男性も、女性も、一定の交際期間を経ると、その相手を自分の友だちや親きょうだいなどに紹介しようとします。
 いちばん重要なのは、「」です。
 「交際開始」から「交際相手を親に会わせる」までの期間については、かなり個人差があるようで、その期間がどれくらいか――というデータは、残念ながら発見できませんでした。しかし、どのタイミングで紹介するか――については、ちょっと面白いデータがあります。
 実は、そのタイミングが、男と女では、かなり違うのですね。
 結婚相談所の「サンマリエ」が調査したデータを紹介しておきましょう。

恋人を親に紹介するタイミング
 ――「サンマリエ」調べ

 男性の場合 
1位・しばらくしておたがいをわかってから……57%
2位・できるだけ早めに……………………………18%
3位・結婚直前までしない…………………………16%
4位・紹介したくない………………………………5%
5位・交際後すぐ!…………………………………4%

 女性の場合 
1位・しばらくしておたがいをわかってから……37%
1位・結婚直前までしない…………………………37%
3位・できるだけ早めに……………………………10%
4位・紹介したくない………………………………5%
5位・交際後すぐ!…………………………………3%

 管理人には、ちょっと意外でした。
 このデータを見る限り、「親に会わせる」のを急いでいるのは、どちらかと言うと、男のほう。女性は、けっこう慎重で、「結婚直前までしない」が37%を占めています。
 たまたま、このアンケートだけの現象か――とも思ったので、他のデータも当たってみました。
 こちらは、「マイナビ」のアンケート。対象は女性だけですが、ここでも、こんな結果になっていました。

カレを両親に紹介するベストなタイミングは?
 ――「マイナビ」2009.9.17

第1位・プロポーズされたら……………31.6%
第2位・カレとの結婚を意識したら……27.2%
第3位・母親のOKが出たら……………17.0%
第4位・特にないと思う…………………12.6%
第5位・同棲するとき…………………… 3.0%
第6位・つき合ったらすぐ……………… 2.4%
第6位・婚前旅行に行く前に…………… 2.4%

 こちらも、「プロポーズされたら」「結婚を意識したら」と、慎重派が上位を占めています。
 どうやら、こう結論づけてもいいようです。

悪魔女
男を親に会わせる女は、その男との「結婚」を意識し始めている

 アンケートの結果だけから言うと、女性は、何らかの形で「ふたりの結婚」を意識してからでないと、恋人を親には会わせようとはしないらしい――ということがわかります。
 なぜなのか?
 理由はいろいろ考えられます。
 アンケートには、こんな声が紹介されていました。

  親に会わせて、(交際を)反対されたり邪魔されたりするのがイヤ。
  カレを偏見のこもった目で見られるのがイヤ。

 ここで女性たちが、「反対されるから」と言っているのは、おそらく、「父親」ではないか――と思われます。
 ま、どんな時代になろうとも、父親は「娘の選んだ男」には文句をつけるもの。その「文句」を説き伏せたり、振り切ったりする覚悟がないので、いよいよというところまでは、「会わせたくない」と思うのだろう、と管理人・長住は推測します。
 しかし、それでも、ある時期に来て会わせようとする女たちが、一定程度いるのはなぜか?
 アンケートには、

  帰宅が遅くなっても文句を言われずにすむ。
  お泊まりだって認めてもらえるだろう。

 ――などの声が上がっているようですが、私は、もっと別の理由もあるのではないか、と思っています。
 ひとつは、「親に会ってくれ」と切り出すことによって、男性の「真剣度」を量ろうとする――です。かつて筆者も、落とそうとする彼女に、「じゃ、お父さんに会って」と言われて、タジ……となったことがありました。
 もうひとつは、男に逃げられないようにする――です。親にまで会わせて、既成事実を作り上げてしまえば、よもや逃げられることはないだろう、という計算が働くのでしょう。
 こちらについても、筆者には苦い経験があります。何度か「自由恋愛」を楽しんだ彼女が、「父がこっちに出てきてるの。一緒に飲まない?」とおっしゃるので、ご相伴にあずかろうと出向いて行くと、そこには、先方の親族一同が勢ぞろい。「エッ!?」と驚いたときには後の祭り。うやむやのうちにみなさんと盃を交わし、あわやそれを「仮祝言」にされそうになったことがありました。
 ま、そういう動機が働く場合もある――ということは、男性のみなさん、頭に入れておいたほうがいいかもしれません。
 では、一方の男のほうはどうか?

悪魔女
女を親に会わせるのは、親の評価を聞きたいから…?

 アンケートの結果から言うと、男のほうが、早めに交際相手を親に会わせようとする傾向があるように見えます。
 特に「結婚」とまで意識しない段階でも、ある程度交際して、相手のことがわかったら、早めに親に会わせようとするのですが、この傾向については、私なりにこう分析しています。

 【理由1】親の判断を仰ぎたい
 アンケートにも、一部、そういう声が紹介されているのですが、どうも、男性の中には、「この女が自分にふさわしいかどうか」を自分で判断できない――というタイプが増えているようです。
 自分がつき合おうとする女性について、みんなの声が聞きたい。特に母親の判断を聞きたい。そこで、交際が始まると、早めに、「自分が選んだ(選ぼうとしている)女」を親に見せて、「どうだろうね、こんなところで?」と、その判断を仰ごうとするのではないか――と、思うわけです。
 情けないと言えば、情けない。しかし、「母原病」に深く蝕まれている若い男性の中には、「お母さんが『いい』というものなら、いい」と考える傾向が、かなり強く見受けられます。これが、早めに親に会わせようとする理由のひとつ。

 【理由2】自分の「獲物」を自慢したい
 こちらは、人類が、かつて狩猟・採集生活を営んでいた時代以来の、DNA的特質かもしれません。
 狩りに出て獲物を仕留めてきたオスは、その獲物の大きさを、メスや他のオスたちに対してひけらかそうとします。女も「獲物」と考えれば、それを周りに見せびらかしたくなるのも、太古から延々と受け継いできた、この習性ゆえの行動、と考えられるわけです。
 親ばかりではありません。周囲の同性たちに対しても、男は「彼女を見せびらかす」という行動を、しばしばとります。
 どうだ、オレは、こんないい女をゲットしたゾ――というわけです。
 見せびらかす理由は「自慢」ですから、親や友だちに紹介したからと言って、男がその女性との結婚までを考えているとは、必ずしも言えません。
 ただ、この場合も、紹介するのは、比較的早い段階で――ということになります。
 結論は、こうです。

 親に男を会わせる女は、その男との結婚を意識しているが、
 男が女を親に会わせたからと言って、
 必ずしも、男はその女との結婚を意識しているわけではない。


 男性のみなさん、彼女の親に会うには覚悟が必要ですが、
 女性のみなさん、カレの親に会ったからと言って、安心はできませんよ。
 ちょっとだけ、頭の中に入れておいたほうがいいかもしれません。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)からリリースしました!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。


2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、その真実を知ったボクは……。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、名前を変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR