「子ども」でいたい男と女のちょっと危ない関係

コーヒーを飲む女知らなきゃよかった「恋愛法則」
 法則40  「子ども」同士な男と女の関係はちょっと危ない!

いつまでも「子ども」な要素を強く持った男と女。
そんなふたりは、うまくいけば楽しい関係を結べますが、
危険もいっぱい。その問題点を探ってみました。


【リンク・キーワード】
恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活



 男と女が、どんな「愛の形」を築くか?
 それを決定するのに、大きく関係してくるのが、当人同士の間に潜む「親的な要素」と「子ども的な要素」のバランスである――という話を、3回にわたってお届けしました。
 ざっと、復習しておきましょうか?

 まず、男のほうですが、男の半数以上は、「いつまでも子どもでいたい」という要素を強く持っている。残りの多くは、「オヤジ」として威厳を示し、娘のような女を庇護したいと思っているが、しかし、こちらはどちらかと言うと少数派――と申し上げました。
 女の場合も、「いつまでも子どもでいたい」という要素が強いタイプは、かなりな比率を占めますが、男ほど多くはありません。逆に、「母親」のように男の面倒を見たがる要素が強いタイプは、男よりも多く、半数近くに上ります。

 それぞれにある2種類のタイプから出来上がるカップルは、以下の4通りです。

組み合わせ1 「母親」になりたい女vs「子ども」でいたい男
組み合わせ2 「母親」になりたい女vs「父親」になりたい男
組み合わせ3 「子ども」でいたい女vs「父親」になりたい男
組み合わせ4 「子ども」でいたい女vs「子ども」でいたい男

 この4通りの組み合わせのうち、[1][3]については、すでに解説しましたので、そちらの記事をご参照ください。


 今回は、[4]の組み合わせ。どちらもが「子ども」でいたいというタイプの組み合わせについて考えてみます。

悪魔女
「子ども」には「わがまま」と「よい子」、2つのタイプあり

 「男の子」であろうと、「女の子」であろうと、「子ども」の性質は、2種類に分かれます。「わがままな子」と「よい子」です。

 「わがままな子」は、エゴグラムでの分類上では「Free Child」と言われ、その頭文字をとって「FC」と表記されます。
 よく言えば、自由奔放で天真爛漫。好奇心旺盛で明るく行動的なのですが、裏返すと、自己中心的でわがまま。創造的であると同時に衝動的な一面も持っています。

 一方、「よい子」は、エゴグラムの分類上では「Adapted Child」と言われ、その頭文字をとって「AC」と表記されます。
 よく言えば、適応性、協調性に富み、従順で素直なのですが、裏を返すと、自信がなく、自主性に欠け、依存性が強いタイプです。他人の評価を気にするあまり、その評価が低いと、自分の殻に閉じこもったり、ひねくれたり……という反応を見せることもあります。

 同じように「子どもでいたい」と望む同士のカップルでも、その子が「わがままな子」か「よい子」かによってよって、ふたりの間には、4通りの組み合わせが出来上がります。
 ひとつひとつ検証してみましょう。

悪魔女 「わがままな子」の男 vs「よい子」の女 
勝手気ままにふるまうカレに、彼女が振り回される関係

 やりたいことはやる、金は自分が使いたいように使う、相手がどう思っているかなどはおかまいなしに行動する。そんなタイプのカレに、「よい子」の彼女は、おどおどしながらついていく――という関係になります。
 たとえば、そんなふたりが夫婦になったとしましょうか?
 「わがまま」な夫は、家計のことなどおかまいなしに、自分の趣味や楽しみのために、時間やお金を使おうとします。
 「ねェ、もうちょっと、家のことも考えてよ」などと意見しようものなら、束縛を嫌うこのタイプのカレは、「うるさい」と声を荒げ、場合によっては、もっと楽しい夢を見させてくれる女の元に走ったりもします。
 彼女のほうは――と言うと、何とかそんなカレに自分を合わせ、カレにホメてもらおうとガンバるのですが、なにしろ、天真爛漫がウリのカレですから、昨日と今日では、言ってることもやろうとすることも、違っていたりします。
 それでも何とか合わせようとする彼女を、「ウザい」と感じたりもするんですね、このタイプの男は。
 この組み合わせでは、「よい子」な女性のほうに、一方的にストレスが溜まってしまいます。ガマンにガマンを重ねた末に、ガマンの限界を超えた彼女が別れを決意。そういうパターンに陥りがちな組み合わせである――とも言えます。

悪魔女 「わがままな子」の女 vs「よい子」の男 
「束縛」を嫌う彼女が、飛び立つ可能性大な関係

 この組み合わせは、男女が入れ替わっても、大して変わりありません。
 楽しいことが好き。それを自分の思いどおりに楽しみたい――というこのタイプの彼女は、着たいものを着る、食べたいものを食べる、行きたいところに行く、という行動パターンを止めようとはしません。
 こういう女性とつき合うと、「よい子」な男は、オロオロするばかりです。しかし、その行動をとがめたり諌めたりしようとすると、「わがままな子」の彼女は、「私、束縛されるの、嫌いなの」と、カレの元を去ってしまうかもしれません。
 ガマンして、何とか彼女に気に入られようとすればするほど、そういう態度そのものを、このタイプの女性は、「卑屈」と感じて、鼻であしらうようにもなってしまいます。
 もちろん、彼女から、カレが望むような評価が与えられることも期待薄です。
 この組み合わせの場合、カレが彼女の「シモベ」としての地位に甘んじるか、「もう、ガマンできない」とその元を去るか、あるいは、彼女が自由を求めてカレの元を飛び立つか……。そういう結末が目に見えています。
 ガマンしすぎても、あまりいい結果は得られない関係です。

悪魔女 「わがままな子」の男 vs「わがままな子」の女 
趣味・価値観が合っていれば、「無邪気なカップル」でいられる関係

 どちらも束縛を嫌い、自分のやりたいことをやりたいようにやる――と言うタイプ。
 おたがいの「自由の量」が等分であれば、この組み合わせは、おたがいを束縛しない「自由なカップル」として、自由奔放な交際を続けていけるだろうと思います。
 問題は、どちらかの「自由」が優先されて、他方が自分の「自由」を制限せざるを得なくなった場合です。

ずるいよ。おまえ(あなた)ばかり好きなことやって。オレ(私)だって、やりたいことがあるんだよ。

 こうなると、ふたりのぶつかり合いは、避けようがなくなります。
 うまくいけば、この組み合わせは、いつまでも子どものように自由を楽しむ「無邪気なカップル」でい続けることもできます。ただし、そのためには、ちょっとだけ条件があります。
 簡単に言うと、趣味や価値観が似ている――ということです。そこが、水と油ほど違っていると、どちらかが自由を手に入れれば入れるほど、相手の自由は妨げられる、ということになってしまいます。
 山好き同士、海好き同士の「FCカップル」は存在しても、「山好き」と「海好き」の「FCカップル」は存在し得ない。そこのところを事前に擦り合わせておかないと、このカップルは、いつか破たんを迎えることになります。

悪魔女 「よい子」の男 vs「よい子」の女 
ものが決められない優柔不断カップルになりがち

 どちらも、相手にホメてもらうために自分の「わがまま」を引っ込めるタイプ。
 そんなふたりですから、どちらも、自分の言いたいこと、やりたいことはガマンしてでも、相手に自分を認めてもらおうとします。
 おたがいに相手に気を遣い合う「思いやりカップル」。それはそれで美しい関係とも言えるのですが、なにしろ、「おまえはどうなの?」「あなたこそどうなの?」と、相手の意図を気にする同士ですから、いつまで経っても、物事が決められなかったりします。
 どちらも相手に依存してしまうので、なかなか前に進めなくなってしまうわけですね。
 ま、それも、ひとつの生き方。
 しかし、いつまでもものが決められない――では、「ふたり引きこもり」状態になってしまうかもしれません。ふたりで共通して依拠できる価値基準を、尊敬できる第三者に求めるとか、何かしらの行動規範をふたりで作り上げていく――などの工夫が、必要になるかもしれません。

 以上、4通りの「子ども同士カップル」の愛の形を検証してみましたが、最近、この組み合わせのカップル、増えているような気もします。
 簡単にくっついては簡単に別れてしまうカップルが増えているのも、もしかしたら、そのことと関係があるのかもしれません。



   筆者の最新小説、キンドル(アマゾン)からリリースしました!   

一生に一度も結婚できない「生涯未婚」の率が、男性で30%に達するであろう――と予測されている「格差社会」。その片隅で「貧困」と闘う2人の男と1人の女が出会い、シェアハウスでの共同生活を始めます。新しい仲間も加わって、築き上げていく、新しい家族の形。ハートウォーミングな愛の物語です。
「Kindle」は、「Amazon.com」が世界中で展開している電子本の出版・販売システム。専用のビューアーをダウンロード(無料)すれば、スマホでも、PCでも読むことができます。
よろしければ、下記タイトルまたは写真をクリックしてください。


2016年3月発売 定価:342円 発行/虹BOOKS
妻は、おふたり様にひとりずつ (小説)



   既刊本もどうぞよろしく    タイトルまたは写真をクリックしてください。

【左】『聖少女~六年二組の神隠し』
2015年7月発売 定価/122円
教師のビンタが支配する教室から、突如、姿を消した美少女。40年後、その真実を知ったボクは……。

【右】『チャボのラブレター』
2014年10月発売 定価122円
美しい養護教諭と「ボク」の、淡い恋の物語です。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR